【錦織圭 速報】試合結果と次の試合予定、放送予定(テレビ放送・ネット配信)2021年最新

錦織圭 次の試合・放送予定・結果速報

大坂なおみ 次の試合・放送予定・結果速報

錦織圭の最新ニュース・ランキング、中継放送(テレビ放送・ネット配信)、出場大会、結果速報と次の試合予定など、2021年の最新情報を更新中です。

情報元:錦織圭公式サイトATP公式、各種SNS・ニュース速報など

錦織圭の最新ニュース

2021年初勝利(2021/3/6)
ロッテルダムのシングルス1回戦でオジェ=アリアシムに勝利した錦織。
2021年シーズン&復帰後初勝利です!
マクラクラン勉とのダブルスは初戦敗退でしたが、シングルスでは準々決勝と結果を残しました。
次のエントリー大会は、マルセイユ開催「オープン13」です。
全豪OPは初戦敗退(2021/2/8)
グランドスラムの全豪オープンに出場した錦織でしたが、隔離期間に満足にトレーニングが出来なかった影響か本来のフィジカルと俊敏なフットワークが影を潜め、ストレートで敗戦。
四大大会の初戦敗退は、2015年の全米オープン以来。
次のエントリー大会は、ロッテルダム開催「ABNアムロ世界テニストーナメント」です。
2021年シーズン初戦(2021/2/3)
ATPカップ2021・ロシア戦のシングルスに登場した錦織、初戦は敗戦でしたが上々の出来でした。昨年の全仏オープン以来の実戦でツアー復帰を果たしています。
過去の錦織ニュース(2021年1月〜)
隔離生活の本人報告(2021/1/20)

公式アプリ・Instagramにて、近況報告動画をアップ(以下、コメント抜粋)。

  • 「ボールが打てないぶん、隔離期間を終えて2日間空いてすぐ試合があるので、試合ができるのかというところもあるのですが。まだ試合に出られるかどうか...出れると思うんですが怪我の心配、パフォーマンスの心配が...」
  • 「大会が開かれるということに僕ら選手は感謝しなきゃいけない」
  • 「テニスの感覚を落とさないようにしたいので、ボールに触れていたり、スイングしたりってのは欠かさずやるようにしています。スペースと器具もそんなにないので、難しいですが工夫しながらやっています」
  • 「メンタル的には大丈夫だと思うんですけど、やっぱりヒマはヒマですね。あと、太陽と風に当たっていなので、それもちょっと心配です。体調は問題ないので、そこが唯一良かった」

この投稿をInstagramで見る

 

Kei Nishikori(@keinishikori)がシェアした投稿

豪州入り後2週間の隔離(2021/1/18)
ATPカップと全豪オープンに出場するため、現地オーストラリア入りした錦織でしたが、飛行機の同乗者にコロナ陽性反応が出た影響で、2週間の外出禁止令が下されました。
本来であれば1日5時間までの屋外練習が可能でしたが、不運なことに14日間部屋から出られない軟禁生活を強要されています。
過去の錦織ニュース(2020年後半)
2021年シーズン参戦予定(2021/1/2)
公式アプリ内で2021年シーズン序盤の参戦スケジュールを発表しました!
結婚報告(2020/12)

元モデルの山内舞(観月あこ)と入籍していたことを明かしました。末長くお幸せに!

年内は欠場(2020/11)
パリマスターズ」「ソフィアオープン」も欠場し、2020年シーズン終了を発表しました。
その後、錦織は国枝慎吾、ダニエル太郎、西岡良仁らと共にWOWOW開局30周年記念番組「WOWOWテニスフェスティバル2020」に出演して元気な姿を見せていました(サーブは打たず)。
全仏2回戦敗退(2020/10)
全仏オープン」1回戦でエバンズとのフルセットマッチを制しましたが、2回戦でトラバリアに屈しました。
翌週からは「サンクトペテルブルクオープン」、「アントワープ ヨーロピアン・オープン」にエントリーしていましたがいずれも欠場で、「エルステバンクオープン」でも試合直前に棄権を申し入れました。
錦織ツアー復帰(2020/9)
キッツビューエル開催のATP250大会「ゼネラリオープン」で、ATPツアー復帰を果たしました(シングルス復帰戦は逆転負け)。
西岡良仁とのペアでダブルスにも出場するも初戦敗退でした。
その後、ローマ開催の「BNLイタリア国際」に出場、1回戦で30代初勝利をあげましたが、2回戦でムゼッティにストレートで敗退。翌週の「ハンブルクオープン」ではガリンにストレートで敗戦して初戦敗退。
錦織がコロナ陽性(2020/8)
シンシナティマスターズ」でATPツアー復帰予定だった錦織ですが、新型コロナウイルス陽性のため大会出場は断念せざるを得なくなりました。
過去の錦織ニュース(2020年前半)
eスポーツ大会出場(2020/5)
公式アプリなどで近況報告、ダニエル太郎らとインスタライブをしたりとオンラインで活動を続けていた錦織が、「バーチャル・マドリード・オープン」に続き、IMGアカデミーが企画する「マリオテニス大会」にも出場しました。
五輪延期を知って(2020/4)

東京オリンピック延期が正式決定されましたが、現在の錦織は、公式アプリ内で練習動画を多数配信するなど復帰に向けて精力的に活動を続けています。
アプリでは新たにメッセージ動画も更新され「オリンピック(延期)のニュースを聞いて少し安心しました」と胸の内を明かしました。

デ杯は出場せず(2020/3)
錦織圭は3/4にデ杯会場で、改良中のサーブ練習に熱心に取り組みました。
試合出場はなく、錦織不在のチームも敗退しました。

デ杯メンバーに選出(2020/2)
錦織が3月開催の「デビスカップ2020・予選ラウンド」日本代表メンバーに選出されました。デ杯メンバー入りは2016年9月のウクライナ戦以来。
新コーチ体制始動(2020/1)

ダブルス巧者で2018年引退のマックス・ミルニー(ミルヌイ)を新コーチとしてチームに加えると発表、ミルニーと錦織は共にIMGアカデミー所属で、昔から同じ場所でトレーニングを積んできた間柄です。
2020年に入ってからは、昨年秋の右肘手術以降初となる実戦動画(サーブ、フォアハンド、バックハンド)が公開されました。

錦織圭の最新ランキング

錦織圭の最新ランキングは 45位 ですが、週明け順位は40位前後まで上昇予定です(キャリアハイは2015年3月2日付の世界4位)。

錦織圭 年末ランキング推移
2020年 41位
2019年 13位
2018年 9位
2017年 22位
2016年 5位
2015年 8位
2014年 5位
2013年 17位
2012年 19位
2011年 25位
2010年 98位
2009年 418位
2008年 63位
2007年 286位
2006年 603位
(参考)最新ランキングTOP100+日本人200位以内
順位 選手名 ポイント 変動
1 ノバク・ジョコビッチ
Novak Djokovic
12030 0
2 ラファエル・ナダル
Rafael Nadal
9850 0
3 ダニール・メドベージェフ
Daniil Medvedev
9735 0
4 ドミニク・ティーム
Dominic Thiem
9125 0
5 ロジャー・フェデラー
Roger Federer
6630 0
6 ステファノス・チチパス
Stefanos Tsitsipas
6595 0
7 アレクサンダー・ズベレフ
Alexander Zverev
5615 0
8 アンドレイ・ルブレフ
Andrey Rublev
4609 0
9 ディエゴ・シュワルツマン
Diego Schwartzman
3480 0
10 マッテオ・ベレッティーニ
Matteo Berrettini
3480 0
11 デニス・シャポバロフ
Denis Shapovalov
2910 0
12 ガエル・モンフィス
Gael Monfils
2860 0
13 ロベルト・バウティスタアグー
Roberto Bautista Agut
2770 0
14 ダビド・ゴファン
David Goffin
2760 ↑1
15 ミロシュ・ラオニッチ
Milos Raonic
2630 ↓1
16 パブロ・カレーニョブスタ
Pablo Carreno Busta
2585 0
17 グリゴール・ディミトロフ
Grigor Dimitrov
2575 0
18 ファビオ・フォニーニ
Fabio Fognini
2535 0
19 フェリックス・オジェ=アリアシム
Felix Auger-Aliassime
2516 0
20 スタン・バブリンカ
Stan Wawrinka
2365 0
21 カレン・ハチャノフ
Karen Khachanov
2290 0
22 クリスチャン・ガリン
Cristian Garin
2180 0
23 アレックス・デミノー
Alex de Minaur
2155 0
24 キャスパー・ルード
Casper Ruud
1909 0
25 ジョン・イズナー
John Isner
1895 0
26 ボルナ・チョリッチ
Borna Coric
1890 0
27 ドゥサン・ラヨビッチ
Dusan Lajovic
1875 0
28 ダニエル・エバンズ
Daniel Evans
1794 0
29 ブノワ・ペール
Benoit Paire
1738 0
30 ホベルト・フルカッチュ
Hubert Hurkacz
1735 0
31 ユーゴ・アンベール
Ugo Humbert
1726 ↑1
32 フィリップ・クライノビッチ
Filip Krajinovic
1718 ↓1
33 テイラー・フリッツ
Taylor Fritz
1695 0
34 ヤニック・シーネル
Jannik Sinner
1694 0
35 ロレンツォ・ソネゴ
Lorenzo Sonego
1648 ↑1
36 アドリアン・マナリノ
Adrian Mannarino
1641 ↓1
37 ヤン=レナード・シュトルフ
Jan-Lennard Struff
1495 0
38 ライリー・オペルカ
Reilly Opelka
1457 0
39 ジョン・ミルマン
John Millman
1421 0
40 ニコラス・バシラシビリ
Nikoloz Basilashvili
1405 0
41 マリン・チリッチ
Marin Cilic
1395 ↑3
42 ミオミル・ケツマノビッチ
Miomir Kecmanovic
1388 ↓1
43 アレクサンダー・ブブリク
Alexander Bublik
1385 ↑3
44 アスラン・カラツェフ
Kei Nishikori
1382 ↓2
45 錦織圭
Kei Nishikori
1345 ↓2
46 アルベルト・ラモス=ビニョラス
Albert Ramos-Vinolas
1315 ↑1
47 ギド・ペラ
Guido Pella
1310 ↓2
48 ニック・キリオス
Nick Kyrgios
1190 0
49 リシャール・ガスケ
Richard Gasquet
1155 0
50 ジョーダン・トンプソン
Jordan Thompson
1113 0
51 アレハンドロ・ダビドビッチフォキナ
Alejandro Davidovich Fokina
1111 ↑5
52 カイル・エドマンド
Kyle Edmund
1095 ↓1
53 テニス・サングレン
Tennys Sandgren
1091 ↓1
54 西岡良仁
Yoshihito Nishioka
1091 ↑7
55 サム・クエリー
Sam Querrey
1085 ↓2
56 トミー・ポール
Tommy Paul
1080 ↓2
57 パブロ・アンドゥハル
Pablo Andujar
1079 ↓2
58 フェリシアーノ・ロペス
Feliciano Lopez
1078 ↓1
59 マートン・フチョビッチ
Marton Fucsovics
1072 ↓1
60 ラスロ・ジェレ
Laslo Djere
1068 ↓1
61 アルヤズ・ベデネ
Aljaz Bedene
1065 ↓1
62 フランシス・ティアフォー
Frances Tiafoe
1040 0
63 ステファノ・トラバリア
Stefano Travaglia
1024 0
64 ジェレミー・シャルディ
Jeremy Chardy
1020 0
65 キャメロン・ノリー
Cameron Norrie
1015 0
66 ジョー=ウィルフリード・ツォンガ
Jo-Wilfried Tsonga
1015 0
67 バセック・ポスピシル
Vasek Pospisil
1013 0
68 イリ・ベセリ
Jiri Vesely
993 ↑1
69 ジル・シモン
Gilles Simon
990 ↓1
70 フェルナンド・ベルダスコ
Fernando Verdasco
985 0
71 ドミニク・コプファー
Dominik Koepfer
966 0
72 コランタン・ムーテ
Corentin Moutet
963 0
73 パブロ・クエバス
Pablo Cuevas
962 0
74 チアゴ・モンテイロ
Thiago Monteiro
954 0
75 ラドゥ・アルボット
Radu Albot
952 ↑1
76 イゴール・ゲラシモフ
Egor Gerasimov
936 ↑7
77 リカルダス・ベランキス
Ricardas Berankis
909 ↓2
78 クォン・スンウー
Soonwoo Kwon
905 ↑3
79 サルバトーレ・カルーゾ
Salvatore Caruso
898 ↓2
80 マルコス・ギロン
Marcos Giron
889 ↓2
81 ルカ・プイユ
Lucas Pouille
887 ↓2
82 アレクセイ・ポピリン
Alexei Popyrin
883 ↑32
83 スティーブ・ジョンソン
Steve Johnson
880 ↓3
84 ロイド・ハリス
Lloyd Harris
873 ↓2
85 フェデリコ・コリア
Federico Coria
870 ↑10
86 フェデリコ・デルボニス
Federico Delbonis
851 ↓2
87 エミール・ルーズヴオリ
Emil Ruusuvuori
851 ↓2
88 ケビン・アンダーソン
Kevin Anderson
845 ↓2
89 マルコ・チェッキナート
Marco Cecchinato
838 ↓2
90 フアン・イグナシオ・ロンデロ
Juan Ignacio Londero
832 ↓2
91 ペドロ・マルティネス
Pedro Martinez
830 ↓2
92 セバスチャン・コルダ
Sebastian Korda
810 0
93 ピエール=ユーグ・エルベール
Pierre-Hugues Herbert
822 ↓3
94 ミカエル・イーメル
Mikael Ymer
820 ↓3
95 ノルベルト・ゴンボス
Norbert Gombos
797 ↓2
96 ミカエル・ククシュキン
Mikhail Kukushkin
796 ↓2
97 ロベルト・カルバレスバエナ
Roberto Carballes Baena
786 ↓1
98 デニス・ノバク
Dennis Novak
785 ↑4
99 アッティラ・バラージュ
Attila Balazs
784 ↓2
100 ジョアン・ソウザ
Joao Sousa
782 ↓2
108 杉田祐一
Yuichi Sugita
723 ↓1
109 内山靖崇
Yasutaka Uchiyama
716 0
121 ダニエル太郎
Taro Daniel
607 ↓1
142 添田豪
Go Soeda
510 ↓2

錦織圭 次の試合と放送予定(テニス中継のテレビ放送・ネット配信)

錦織圭の次の試合は、「オープン13(マルセイユ)」の男子シングルス1回戦です。

テレビ放送は予定されていません。

ネット中継は、WOWOWオンデマンド、TENNIS TVにてライブ配信される予定です。

WOWOW(公式サイト)

TENNIS TV(公式サイト)

錦織圭 速報(最新の試合結果・ライブスコア)

錦織圭の最新試合結果を、スコア速報でお届けします。

オープン13・1回戦
錦織圭 0 0 0
対戦相手 0 0 0
ABNアムロ世界テニストーナメント2021・準々決勝
錦織圭 62 64
ボルナ・チョリッチ 77 77
ABNアムロ世界テニストーナメント2021・2回戦
錦織圭 6 2 7
アレックス・デミノー 3 6 5
ABNアムロ世界テニストーナメント2021・1回戦
錦織圭 77 6
フェリックス・オジェ=アリアシム(7) 64 1
全豪オープン2021・1回戦
錦織圭 5 64 2
パブロ・カレーニョブスタ(第15シード) 7 77 6
ATPカップ2021・グループ予選 シングルス1
錦織圭(日本) 1 64 0
ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン) 6 77 6
ATPカップ2021・グループ予選 シングルス1
錦織圭(日本) 2 4
ダニール・メドベージェフ(ロシア) 6 6

錦織圭 出場予定(2021年エントリー大会)

2021年のATPツアー日程が一部確定したため更新しました。

全豪前哨戦のATPカップと全豪オープンへの出場はほぼ確定で、オーストラリア以降は、ロッテルダム、マルセイユ、ドバイ、マイアミに参戦予定です。

 表の大会名を押すと、下の詳細情報にスクロール移動します。
日程 大会名 開催地 カテゴリー
2/1(月)〜
2/5(金)
ATPカップ メルボルン 国別対抗戦
2/8(月)〜
2/21(日)
全豪オープン メルボルン グランドスラム
2/27(土)〜
3/7(日)
ABNアムロ世界テニストーナメント ロッテルダム ATP250
3/7(日)〜
3/14(日)
オープン13 マルセイユ ATP250
3/13(土)〜
3/20(土)
ドバイデューティーフリーテニス選手権 ドバイ ATP500
3/22(月)〜
4/4(日)
マイアミオープン マイアミ マスターズ1000

4月以降は公式スケジュール未発表ですが、グランドスラム・マスターズ・東京オリンピックにはエントリー予定です。

(参考)2020年の出場大会

エントリー済み、または出場濃厚な2020年の大会一覧です(打ち消し線は中止または欠場)。

日程 大会名 カテゴリー
1/3(金)〜
1/12(日)
ATPカップ 国別対抗戦
1/20(月)〜
2/2(日)
全豪オープン グランドスラム
2/10(月)〜
2/16(日)
ニューヨークオープン ATP250
2/17(月)〜
2/23(日)
デルレイビーチオープン ATP250
3/6(金)〜
3/7(土)
デビスカップ予選 国別対抗戦
3/12(木)〜
3/22(日)
BNPパリバオープン マスターズ1000
3/25(水)〜
4/5(日)
マイアミオープン マスターズ1000
4/12(日)〜
4/19(日)
モンテカルロマスターズ マスターズ1000
4/20(月)〜
4/26(日)
バルセロナオープン ATP500
5/3(日)〜
5/10(日)
マドリードオープン マスターズ1000
5/10(日)〜
5/17(日)
BNLイタリア国際 マスターズ1000
6/15(月)〜
6/21(日)
ノベンティオープン ATP500
6/29(月)〜
7/12(日)
ウィンブルドン グランドスラム
7/25(土)〜
8/2(日)
東京オリンピック 五輪
8/10(月)〜
8/16(日)
ロジャーズカップ マスターズ1000
8/20(木)〜
8/29(土)
ウエスタン&サザンオープン マスターズ1000
8/31(月)〜
9/13(日)
全米オープンテニス グランドスラム
9/8(火)〜
9/13(日)
ゼネラリオープン ATP250
9/14(月)〜
9/21(月)
BNLイタリア国際 マスターズ1000
9/21(月)〜
9/27(日)
ハンブルク ヨーロピアンオープン ATP500
9/27(日)〜
10/11(日)
全仏オープン グランドスラム
9/25(金)〜
9/27(日)
レーバーカップ 地域別対抗戦
10/5(月)〜
10/11(日)
楽天オープン ATP500
10/11(日)〜
10/18(日)
上海マスターズ マスターズ1000
10/12(月)〜
10/18(日)
サンクトペテルブルクオープン ATP500
10/19(月)〜
10/25(日)
アントワープ ヨーロピアンオープン ATP250
10/26(月)〜
11/1(日)
エルステバンクオープン ATP500
11/2(月)〜
11/8(日)
パリマスターズ マスターズ1000
11/9(月)〜
11/14(土)
ソフィアオープン ATP250
11/15(日)〜
11/22(日)
ATPファイナルズ ツアー最終戦

レーバーカップには参加経験のない錦織ですが、そろそろ出場するのではと考えています。

全仏オープンが9月〜10月に日程変更した影響で、レーバーカップは来年に延期となりました。

錦織圭 出場予定(2021年ATPツアー日程)

2021年シーズンで開催スケジュールが確定したATPツアー大会のみ掲載しています。

1/5(火)開幕

デルレイビーチ・オープン

会場:デルレイビーチ・テニス・センター(Delray Beach Tennis Center)
公式サイト:Delray Beach Open

カテゴリー ATP250
サーフェス ハードコート(屋外)
開催地 アメリカ/デルレイビーチ
錦織圭 欠場(エントリーのみ)

1/5(火)開幕

アンタルヤ・オープン

会場:カヤ・パラッツォ・テニスコート(Kaya Palazzo tennis courts)
公式サイト:Turkish Airlines Open Antalya

カテゴリー ATP250
サーフェス ハードコート(屋外)
開催地 トルコ/アンタルヤ州ベレク
錦織圭 不参加

1/31(日)開幕

マレー・リバー・オープン

会場:メルボルン・パーク(Melbourne Park)
公式サイト:Murray River Open

カテゴリー ATP250
サーフェス ハードコート(屋外)
開催地 オーストラリア/メルボルン
錦織圭 不参加

1/31(日)開幕

グレート・オーシャン・ロード・オープン

会場:メルボルン・パーク(Melbourne Park)
公式サイト:Great Ocean Road Open

カテゴリー ATP250
サーフェス ハードコート(屋外)
開催地 オーストラリア/メルボルン
錦織圭 不参加

2/1(月)開幕

ATPカップ

会場:メルボルン・パーク(Melbourne Park)
公式サイト:ATP Cup

カテゴリー 国別対抗戦
サーフェス ハードコート(屋外)
開催地 オーストラリア/メルボルン
錦織圭 出場予定
ATPカップ2021

2/8(月)開幕

全豪オープンテニス

会場:メルボルン・パーク(Melbourne Park)
公式サイト:Australian Open

カテゴリー グランドスラム
サーフェス ハードコート(屋外)
開催地 オーストラリア/メルボルン
錦織圭 出場予定
全豪オープン2021

2/20(土)開幕

コルドバ・オープン

会場:コルドバ・オリンピック競技場(Estadio Mario Alberto Kempes)
公式サイト:Cordoba Open

カテゴリー ATP250
サーフェス クレーコート(屋外)
開催地 スペイン/コルドバ
錦織圭 不参加

2/21(日)開幕

南フランス・オープン

会場:モンペリエ・アリーナ(Arena Montpellier)
公式サイト:Open Sud de France

カテゴリー ATP250
サーフェス ハードコート(インドア)
開催地 フランス/モンペリエ
錦織圭 不参加

2/27(土)開幕

ABNアムロ世界テニス・トーナメント

会場:アホイ・ロッテルダム(Rotterdam Ahoy)
公式サイト:ABN AMRO World Tennis Tournament

カテゴリー ATP500
サーフェス ハードコート(インドア)
開催地 オランダ/ロッテルダム
錦織圭 出場予定
ロッテルダムオープン2021

2/27(土)開幕

アルゼンチン・オープン

会場:ブエノス・アイレス・ローン・テニス・クラブ(Buenos Aires Lawn Tennis Club)
公式サイト:Argentina Openn

カテゴリー ATP250
サーフェス クレーコート(屋外)
開催地 アルゼンチン/ブエノスアイレス
錦織圭 不参加

3/6(土)開幕

カタール・エクソンモービル・オープン

会場:ハリーファ・テニス競技場(Khalifa International Tennis and Squash Complex)
公式サイト:Qatar ExxonMobil Open

カテゴリー ATP250
サーフェス ハードコート(屋外)
開催地 カタール/ドーハ
錦織圭 不参加

3/6(土)開幕

チリ・オープン

会場:クルブ・デポルティーボ・ウニベルシダ・カトリカ(Club Deportivo Universidad Católica)
公式サイト:Chile Dove Men+Care Open

カテゴリー ATP250
サーフェス ハードコート(屋外)
開催地 チリ/サンティアゴ
錦織圭 不参加

3/7(日)開幕

オープン13

会場:パレ・デ・スポール・ドゥ・マルセイユ(Palais des sports de Marseille)
公式サイト:Open 13 Provence

カテゴリー ATP250
サーフェス ハードコート(インドア)
開催地 フランス/マルセイユ
錦織圭 出場予定
マルセイユ・オープン2021

3/13(土)開幕

メキシコ・オープン

会場:プリンセス・ムンド・インペリアル(Princess Mundo Imperial Riviera Diamante Acapulco)
公式サイト:Abierto Mexicano de Tenis

カテゴリー ATP500
サーフェス ハードコート(屋外)
開催地 メキシコ/アカプルコ
錦織圭 不参加

3/13(土)開幕

ドバイ・テニス選手権

会場:アビエーション・クラブ・テニス・センター(Aviation Club Tennis Centre)
公式サイト:Dubai Duty Free Tennis Championships

カテゴリー ATP500
サーフェス ハードコート(屋外)
開催地 アラブ首長国連邦/ドバイ
錦織圭 出場予定
ドバイオープン2021

3/22(月)開幕

マイアミ・オープン

会場:マイアミ・ガーデンズ(Miami Gardens)
公式サイト:Miami Open presented by Itau

カテゴリー ATPマスターズ1000
サーフェス ハードコート(屋外)
開催地 アメリカ/マイアミ
錦織圭 出場予定

錦織圭 プロフィール(彼女・結婚・コーチほか経歴)

本名 錦織圭(Kei Nishikori)
生年月日 1989年12月29日
国籍 日本
居住地 アメリカ/フロリダ州 ブレーデントン
出身地 島根県松江市
出身校 松江市立乃木小学校
開星中学校
青森山田高校
テニス始め 5歳から
プロ転向 2007年10月
身長 178cm
体重 73kg
利き手 右利き
バックハンド 両手バックハンド
所属 日清食品
スポンサー契約 NISSIN(日清食品HD)
UNIQLO(ユニクロ)
Wilson(ウイルソン)
LIXIL(リクシル)
inゼリー(ウイダー・森永製菓株式会社)
JACCS(ジャックス)
JAL(日本航空)
JAGUAR(ジャガー)
airweave(エアウィーヴ)
WOWOW
NTTグループ
NIKE(ナイキ)
IMG
現在のコーチ マイケル・チャン
マックス・ミルニー
コーチング遍歴 ニック・ボロテリー(2003年頃〜2007年頃)
グレン・ワイナー(2007年頃〜2010年頃)
ダンテ・ボッティーニ(2010年頃〜2019年頃)
ブラッド・ギルバート(2011年頃)
マイケル・チャン(2013年頃〜)
マックス・ミルニー(2020年頃〜)
マネージャー オリバー・ヴァン・リンドンク

5歳でテニスを始め、2001年5月、全国選抜ジュニア選手権で優勝。同年7月全国小学生大会、8月全日本ジュニア12歳以下で優勝し、史上5人目となる全国制覇3冠を達成。

2003年、(財)盛田正明テニスファンドの強化選手に選ばれ、フロリダのIMGアカデミーにテニス留学。その後、フロリダを拠点に世界のジュニアサーキットを転戦。

2007年10月のジャパンオープンでプロ転向。翌2008年2月、デルレイビーチ国際選手権でATPツアー初優勝。同年8月の全米オープンでは、日本男子シングルスとして71年ぶりにベスト16進出という快挙を達成し、その年のATPワールドツアー最優秀新人賞を受賞。2009年、右ひじの疲労骨折で4月からツアーを欠場。苦しいリハビリを経て、翌2010年2月にツアー復帰。下部ツアーで優勝を重ね、一度失ったランキングを2010年末にはトップ100に戻す。

2011年、上海マスターズでベスト4に進出し、松岡修造の世界ランキング46位の記録を大幅に更新して30位に。また続くスイス室内の準決勝では、世界ランク1位のノバク・ジョコビッチを破る大金星を挙げる。

2012年、全豪オープンテニスのベスト8進出で、世界ランキング20位に到達。日本代表として臨んだロンドン五輪では、準々決勝まで進み、5位入賞。10月の楽天ジャパンオープンでは、地元の期待に応え見事優勝、自身2つ目のATPツアータイトルを手にする。

2013年は、メンフィスの大会に優勝し、3つ目のタイトルを獲得。国別対抗戦のデビスカップでも日本のエースとして活躍し、日本のワールドグループ入りに貢献。

2014年、メンフィスの大会を連覇、マイアミのマスターズでベスト4、バルセロナのATP500で優勝、マドリッドのマスターズで準優勝と立て続けに好成績を上げ、ついに5月12日付けの世界ランキングでは9位を記録、念願のトップ10選手の仲間入りを果たした。全米オープンでは、ランキング上位選手を次々と破り、決勝に進出、アジア人としては初となるグランドスラム準優勝という快挙を成し遂げた。
その後も、マレーシアオープン、楽天ジャパンオープンと2週連続でタイトルを獲得し、その年のポイント上位8選手のみが出場できるATPワールドツアーファイナルズに出場、見事予選リーグを突破して準決勝に進出、年度末の世界ランキングで5位を記録した。

2015年、メンフィスの大会を3連覇、続いて出場したメキシコオープンで準優勝、ATPランキングを自己最高の4位とする。4月、バルセロナオープンを連覇、7月、ワシントンのシティーオープンでも優勝し、2年連続でATPワールドツアーファイナルズに出場。

2016年、メンフィスの大会を4連覇し、ツアー11勝目を挙げる。8月のリオオリンピックでは、テニス競技で日本勢として96年振りとなるメダル(銅)を獲得し、日本中を熱狂させた。その後の全米オープンでも準決勝に進出、3年連続でATPワールドツアーファイナルズ出場を決め、世界のトッププレーヤーの地位を不動のものにしている。

2020年12月18日、元ファッションモデルの山内舞と結婚していたことが明らかに。

2008年頃は卓球で北京オリンピック日本代表の福原愛、2010年頃からは新体操で北京オリンピック日本代表の坪井保菜美と、アスリートの彼女が続いていましたが、2016年頃からはモデルの観月あこが彼女に。

そのまま6年近くに及ぶ交際期間を経てゴールインを果たしました。

錦織圭の試合結果(シーズン成績)

錦織圭のシーズン成績(出場大会と試合結果)を年別でまとめています。

2021年 錦織の成績

出場大会数 勝敗 タイトル 決勝進出 獲得賞金
2 0-3 0 0 $158,730

2月のATPカップは2019年の全米OP以来となるハードコートでの試合です。

2020年 錦織の成績

出場大会数 勝敗 タイトル 決勝進出 獲得賞金
4 2-4 0 0 $164,635

ATPツアー復帰初戦は逆転負けでしたが、2戦目で2020年初勝利をあげました。クレー4大会への参戦のみで、新型コロナウイルス陽性など不運も重なりハードコートでの実戦は実現せず。

2020年シーズン 出場大会・結果一覧
出場大会 結果 最終対戦相手
ゼネラリオープン 1回戦 ケツマノビッチ
BNLイタリア国際 2回戦 ムゼッティ
ハンブルクオープン 1回戦 ガリン
全仏オープン 2回戦 トラバリア

2019年 錦織の成績

出場大会数 勝敗 タイトル 決勝進出 獲得賞金
15 29-14 1 1 $2,144,457

ツアー優勝はブリスベン国際(ATP250)のみ。ATPマスターズ1000では惨敗が続いたものの、グランドスラムは3大会でベスト8進出と安定した成績を残しました。

2019年シーズン 出場大会・結果一覧
出場大会 結果 最終対戦相手
ブリスベン国際 優勝 メドベージェフ
全豪オープン 準々決勝 ジョコビッチ
ABNアムロ世界テニストーナメント 準決勝 バブリンカ
ドバイテニス選手権 2回戦 フルカッチュ
BNPパリバオープン 3回戦 フルカッチュ
マイアミオープン 2回戦
(初戦)
ラヨビッチ
モンテカルロマスターズ 2回戦
(初戦)
エルベール
バルセロナオープン 準決勝 メドベージェフ
マドリードオープン 3回戦 バブリンカ
BNLイタリア国際 準々決勝 シュワルツマン
全仏オープン 準々決勝 ナダル
ウィンブルドン 準々決勝 フェデラー
ロジャーズカップ 2回戦
(初戦)
ガスケ
ウエスタン&サザンオープン 2回戦
(初戦)
西岡良仁
全米オープンテニス 3回戦 デミノー

2018年 錦織の成績

出場大会数 勝敗 タイトル 決勝進出 獲得賞金
22 43-21 0 3 $3,758,923

開幕2戦はチャレンジャー大会だった錦織。怪我で出遅れ4月には39位までランキングを落としましたが、全米オープンでベスト4進出を果たすなど巻き返し、年末ランキング9位でフィニッシュしました。

2018年シーズン 出場大会・結果一覧
出場大会 結果 最終対戦相手
(ニューポートビーチチャレンジャー) (1回戦) (ノビコフ)
(ダラスチャレンジャー) (優勝) (マクドナルド)
ニューヨークオープン 準決勝 アンダーソン
メキシコオープン 1回戦 シャポバロフ
マイアミオープン 3回戦 デルポトロ
モンテカルロマスターズ 準優勝 ナダル
バルセロナオープン 2回戦
(初戦)
ガルシア=ロペス
マドリードオープン 1回戦 ジョコビッチ
BNLイタリア国際 準々決勝 ジョコビッチ
全仏オープン 4回戦 ティーム
ゲリーウェバーオープン 2回戦 ハチャノフ
ウィンブルドン 準々決勝 ジョコビッチ
シティオープン 準々決勝 A・ズベレフ
ロジャーズカップ 1回戦 ハーセ
ウエスタン&サザンオープン 2回戦 バブリンカ
全米オープンテニス 準決勝 ジョコビッチ
モゼールオープン 準決勝 バッキンガー
楽天オープン 準優勝 メドベージェフ
上海マスターズ 準々決勝 フェデラー
エルステバンクオープン 準優勝 アンダーソン
パリマスターズ 準々決勝 フェデラー
ATPファイナルズ 予選敗退 ティーム

※錦織圭の2017年以前の成績は追って更新予定です。

テニス 錦織圭 出場大会・試合結果・スコア・順位

プロ入り以降、錦織圭がATPツアーで戦ってきた過去の試合結果を、スコアや対戦相手、当時のランキングなども含め一覧にまとめています。

2020年の試合結果・スコア・ランキング

全仏オープン2020(錦織35位、30歳)

ラウンド 勝敗 対戦相手 順位 スコア
2回戦 LOSE ステファノ・トラバリア 74 4-6 6-2 6-7 6-4 2-6
1回戦 WIN ダニエル・エバンズ 34 1-6 6-1 7-6 1-6 6-4

ハンブルク・ヨーロピアンオープン2020(錦織35位、30歳)

ラウンド 勝敗 対戦相手 順位 スコア
1回戦 LOSE クリスチャン・ガリン 22 0-6 3-6

BNLイタリア国際2020(錦織35位、30歳)

ラウンド 勝敗 対戦相手 順位 スコア
2回戦 LOSE ロレンツォ・ムゼッティ 249 3-6 4-6
1回戦 WIN アルベルト=ラモス・ビニョラス 44 6-4 7-6

ヨーロピアン・オープン2020(錦織35位、30歳)

ラウンド 勝敗 対戦相手 順位 スコア
1回戦 LOSE ミオミル・ケツマノビッチ 47 6-4 4-6 2-6

※錦織圭の2019年以前の成績は追って更新予定です。

Twitterのフォローもお願いします!