【錦織圭】2020年の放送予定・出場大会・結果速報と次の試合【最新】

錦織圭の放送予定(テレビ放送・ネット中継)、出場大会、結果速報と次の試合などについて、2020年ATPツアーの最新情報をお届けします。

錦織圭の最新情報(2020年5月29日更新)

錦織は新コーチ・ミルニーとの練習で得るものが多く、進化を遂げている様子です。さすがの吸収力ですね。

 

(2020/4/30)公式アプリなどで近況報告、ダニエル太郎らとインスタライブをしたりとオンラインで活動を続けていた錦織が、「バーチャル・マドリード・オープン」に続き、IMGアカデミーが企画する「マリオテニス大会」にも出場しました。

 

(2020/3/25)東京オリンピック延期が正式決定されましたが、現在の錦織は、錦織圭公式アプリ内で練習動画を多数配信するなど、復帰に向けて精力的に活動を続けています。

アプリでは新たにメッセージ動画も更新され、「オリンピック(延期)のニュースを聞いて少し安心しました」と胸の内を明かしました。

 

(2020/3/11)錦織圭はカリフォルニアに移動、マイケル・チャン&マックス・ミルニーと合流して本格的にトレーニングを再開します。

 

錦織圭は3/4にデ杯会場で、改良中のサーブ練習に熱心に取り組みました。

デビス杯の会場で、男子代表の高田充コーチと、改良中のサーブを、何度も打って感触を確かめた。高田コーチが、いろんな角度からスマホで録画。それを2人でチェックしながら練習を行った。

「元気?」という問いかけには、「元気っすよ」と答えると、最近では珍しく伸ばして、少し茶色を入れたサラサラ・ヘアで、何度もサーブの練習を行っていた。

前日には、デビスカップ2020・予選ラウンドの試合会場「ブルボンビーンズドーム」にて、エクアドル代表のエスコバルが錦織圭に挨拶した様子がSNSにアップされていました。

 

(2020/3/2)錦織圭はインディアンウェルズ開催のBNPパリバオープン2020を欠場します。

右肘の回復に時間がかかっていますが、一部ではコロナウイルスの影響との見方もあるようで...。

なお、デビスカップ2020予選に向けて日本チームが練習を行いましたが、同じ練習コートにも錦織の姿はありませんでした。

 

(2020/2/29)スマッシュを叩き込む動画が公式アプリにアップされました!

 

(2020/2/26)錦織圭が3月開催のデビスカップ2020・予選ラウンドの日本代表メンバーに選出されました!デ杯メンバー入りは2016年9月のウクライナ戦以来です。

 

(2020/2/11)錦織圭がサーブ練習動画を公式アプリにアップしました。

おそらく国内での撮影ですが、軽く打つ程度で、復帰に向けて慎重な姿勢が伺えます。

 

(2020/2/6)錦織圭は2月開催のデルレイビーチオープンも欠場します。復帰時期は未定となっています。

(2020/1/31)錦織圭はニューヨークオープンも欠場します。

 

(2020/1/15)オンコートでのフォアハンド解禁映像(1/11更新)に続いて、バックハンドの映像も届きました!

 

(2020/1/8)錦織圭がついにサーブ練習開始です!(かなり軽く打つ程度ですが)

 

(2019/12/1)ダブルス巧者で2018年引退のマックス・ミルニー(ミルヌイ)を錦織の新コーチとしてチームに加えると発表しました。

ミルニーと錦織は共にIMGアカデミー所属で、昔から同じ場所でトレーニングを積んできた間柄です。

錦織圭 次の放送予定(テレビ放送・ネット中継)

錦織圭の次の試合は、秋の全米オープンや特例で9月開催予定の全仏オープンなどです。

その頃までに新型コロナウイルスの影響が薄れているといいのですが...。

錦織圭の結果速報(最新試合)

錦織圭の最新試合結果を、スコア速報でお届けしています。

直近の公式戦では、全米オープンテニス2019に出場した錦織でしたが、3回戦でデミノーに敗れました。

全米オープンテニス2019・3回戦
デミノー6626
錦織圭(7)2463
全米オープンテニス2019・2回戦
クラン2635
錦織圭(7)6467
全米オープンテニス2019・1回戦(途中棄権)
Trungelliti11
錦織圭(7)64

錦織圭 2020年試合予定・出場大会

錦織圭の2020年最初の公式戦は未定です。

エントリー済み、または出場濃厚な2020年の試合一覧はこちら(錦織はマスターズ1000の出場義務が2020年から無くなるため、例年よりもマスターズ欠場が増えるかもしれません)。

日程大会名カテゴリー
1/3(金)〜
1/12(日)
ATPカップ国別対抗戦
1/20(月)〜
2/2(日)
全豪オープングランドスラム
2/10(月)〜
2/16(日)
ニューヨークオープンATP250
2/17(月)〜
2/23(日)
デルレイビーチオープンATP250
3/6(金)〜
3/7(土)
デビスカップ予選国別対抗戦
3/12(木)〜
3/22(日)
BNPパリバオープンマスターズ1000
3/25(水)〜
4/5(日)
マイアミオープンマスターズ1000
4/12(日)〜
4/19(日)
モンテカルロマスターズマスターズ1000
4/20(月)〜
4/26(日)
バルセロナオープンATP500
5/3(日)〜
5/10(日)
マドリードオープンマスターズ1000
5/10(日)〜
5/17(日)
BNLイタリア国際マスターズ1000
5/24(日)〜
6/7(日)
全仏オープン(9月に延期?)グランドスラム
6/15(月)〜
6/21(日)
ノベンティオープンATP500
6/29(月)〜
7/12(日)
ウィンブルドングランドスラム
7/25(土)〜
8/2(日)
東京オリンピック五輪
8/10(月)〜
8/16(日)
ロジャーズカップマスターズ1000
8/16(日)〜
8/23(日)
ウエスタン&サザンオープンマスターズ1000
8/31(月)〜
9/13(日)
全米オープンテニスグランドスラム
9/20(日)〜
10/4(日)
全仏オープンテニスグランドスラム
9/25(金)〜
9/27(日)
レーバーカップ地域別対抗戦
10/5(月)〜
10/11(日)
楽天オープンATP500
10/11(日)〜
10/18(日)
上海マスターズマスターズ1000
10/26(月)〜
11/1(日)
エルステバンクオープンATP500
11/2(月)〜
11/8(日)
パリマスターズマスターズ1000
11/15(日)〜
11/22(日)
ATPファイナルズツアー最終戦

レーバーカップには参加経験のない錦織ですが、そろそろ出場するのではと考えています。

全仏オープンが9月〜10月に日程変更した影響で、レーバーカップは来年に延期となりました。

錦織圭の出場大会・試合結果

錦織圭の出場大会と試合結果を、年別一覧でまとめています。

2020年 錦織の成績

出場大会数勝敗タイトル決勝進出獲得賞金
00-000$0

前年の右ひじ手術の影響で、2020年の公式戦出場はまだありません。

2019年 錦織の成績

出場大会数勝敗タイトル決勝進出獲得賞金
1529-1411$2,144,457

ツアー優勝はブリスベン国際(ATP250)のみ。ATPマスターズ1000では惨敗が続いたものの、グランドスラムは3大会でベスト8進出と安定した成績を残しました。

2019年シーズン 出場大会・結果一覧
出場大会結果最終対戦相手
ブリスベン国際優勝メドベージェフ
全豪オープン準々決勝ジョコビッチ
ABNアムロ世界テニストーナメント準決勝バブリンカ
ドバイテニス選手権2回戦フルカッチュ
BNPパリバオープン3回戦フルカッチュ
マイアミオープン2回戦
(初戦)
ラヨビッチ
モンテカルロマスターズ2回戦
(初戦)
エルベール
バルセロナオープン準決勝メドベージェフ
マドリードオープン3回戦バブリンカ
BNLイタリア国際準々決勝シュワルツマン
全仏オープン準々決勝ナダル
ウィンブルドン準々決勝フェデラー
ロジャーズカップ2回戦
(初戦)
ガスケ
ウエスタン&サザンオープン2回戦
(初戦)
西岡良仁
全米オープンテニス3回戦デミノー

2018年 錦織の成績

出場大会数勝敗タイトル決勝進出獲得賞金
2243-2103$3,758,923

開幕2戦はチャレンジャー大会だった錦織。怪我で出遅れ4月には39位までランキングを落としましたが、全米オープンでベスト4進出を果たすなど巻き返し、年末ランキング9位でフィニッシュしました。

2018年シーズン 出場大会・結果一覧
出場大会結果最終対戦相手
(ニューポートビーチチャレンジャー)(1回戦)(ノビコフ)
(ダラスチャレンジャー)(優勝)(マクドナルド)
ニューヨークオープン準決勝アンダーソン
メキシコオープン1回戦シャポバロフ
マイアミオープン3回戦デルポトロ
モンテカルロマスターズ準優勝ナダル
バルセロナオープン2回戦
(初戦)
ガルシア=ロペス
マドリードオープン1回戦ジョコビッチ
BNLイタリア国際準々決勝ジョコビッチ
全仏オープン4回戦ティーム
ゲリーウェバーオープン2回戦ハチャノフ
ウィンブルドン準々決勝ジョコビッチ
シティオープン準々決勝A・ズベレフ
ロジャーズカップ1回戦ハーセ
ウエスタン&サザンオープン2回戦バブリンカ
全米オープンテニス準決勝ジョコビッチ
モゼールオープン準決勝バッキンガー
楽天オープン準優勝メドベージェフ
上海マスターズ準々決勝フェデラー
エルステバンクオープン準優勝アンダーソン
パリマスターズ準々決勝フェデラー
ATPファイナルズ予選敗退ティーム

 

※錦織圭の2017年以前の成績は追って更新予定です。

Twitterの(しょうもない)つぶやきはコチラ!