【ABNアムロ世界テニストーナメント2021】日程、放送、チケット、ドロー、賞金・ポイント|錦織圭出場のロッテルダムオープン

ABNアムロ世界テニストーナメント2021(ロッテルダム・オープン)の日程、チケット・ツアー情報のほか、放送、出場選手、トーナメント表や賞金・ポイント、過去優勝者と日本人選手の過去成績などをまとめています。

ロッテルダムオープン2021の最新ニュース・SNS情報

2021年開催のABNアムロ世界テニストーナメントについて、最新ニュースやSNS情報を更新中です。

ドロー発表(2021/2/27)
大会トーナメント表(ドロー)が発表されました!
ABNアムロ世界テニス・トーナメント2021のドロー(別記事)
なお、欠場者が続出したため錦織はワイルドカード無しで本戦出場を果たしています。
シーネルが本戦繰り上がり(2021/2/24)
ベレッティーニとフリッツが欠場するため、ワイルドカード出場予定だったシーネルは繰り上がりました(しかし後日モンペリエで負傷した影響か、欠場を発表しました)。
マレーとズベレフにWC(2021/2/19)
アレクサンダー・ズベレフとアンディ・マレーがワイルドカード獲得です。
WC出場は上記2名と錦織、シーネル。
マクラクランとダブルスも出場(2021/2/10)
錦織圭はロッテルダムでマクラクラン勉とペアを組んで、ダブルス出場も予定しています。
(追記)補欠待機でしたが、全豪オープン優勝ペアが棄権したため本戦IN決定です。
錦織ワイルドカード出場(2021/2/2)

錦織圭はエントリーランキング的にオルタネイター(ALT:本戦補欠待機選手)でしたが、ワイルドカード(主催者推薦枠)を獲得したため出場可能です!

この投稿をInstagramで見る

 

ABN AMRO WTT(@abnamrowtt)がシェアした投稿

錦織エントリー(2021/1/2)
錦織圭が2年ぶりにロッテルダム・オープンにエントリーしました!

ABNアムロ世界テニストーナメント2021|ATP500・ロッテルダム

ABNアムロ世界テニストーナメント2021の大会まとめ一覧表です。

大会名 ABN AMRO World Tennis Tournament
(ABNアムロ世界テニス・トーナメント)
ロッテルダムオープン 公式サイト(外部ページ)
通称 ロッテルダム・オープン
開催地 オランダ/ロッテルダム
会場 ロッテルダム・アホイ(Rotterdam Ahoy)
日程 3/1(月)〜3/7(日)
ロッテルダム2021 試合スケジュール
日本との時差 8時間 日本が進んでいる
賞金総額 201万3855ユーロ(2020年)
ロッテルダム2021 賞金・ポイント
チケット 公式サイト
チケット売買サイト
HISなど各旅行社
ロッテルダム2021 チケット・ツアー
放送 BS朝日(BS放送)※未定(昨年実績)
GAORA(CS放送)※未定(昨年実績)
WOWOW(ネット中継)
TENNIS TV(ネット中継)
ロッテルダム2021 放送 
ドロー数 シングルス32ドロー(予選は16ドロー)
ダブルス16ドロー(予選は4ドロー)
前年優勝者 シングルス:ガエル・モンフィス
ダブルス:エルベール/マウ
ロッテルダムOP 歴代優勝者
日本人
最高成績
ベスト4(錦織圭・2019年)
ロッテルダムOP 日本人過去成績
サーフェス ハードコート(インドア)

ロッテルダム・オープンは通常2月上旬開催ですが、新型コロナウイルスの世界的感染拡大(COVID-19 pandemic)により3月開幕で行われ、2021年大会で48回目の開催となります。

初開催は1972年11月で、全米オープンのスタジアム名でお馴染みアーサー・アッシュが優勝。

 

ロッテルダム・オープンは冠大会で、ABNアムロとは、冠スポンサーの「ABNアムロ銀行」(オランダに本店を置く銀行グループ)です。

なお、トーナメントディレクターを務めるのは、1995年・1997年優勝の地元オランダの元プロテニス選手、リカルト・クライチェクです。

会場はアホイ・ロッテルダム

試合会場のロッテルダム・アホイ(別名アホイ・ロッテルダム、またはアホイ)はオランダ/ロッテルダムにあるコンベンションセンター兼多目的アリーナ(屋内競技場)。

Ahoyweg 10, 3084 BA Rotterdam

2019年4月から収容可能人数が増えて、現在は16,426人もの入場キャパシティを誇ります。

テニスのロッテルダム・オープンだけでなく、2000年以降様々なイベントが開催されてきました。

  • ジュニア・ユーロビジョン・ソング・コンテスト(2007年、2021年)
  • 世界柔道選手権(2009年)
  • 世界体操競技選手権(2010年)
  • 世界卓球選手権(2011年)
  • 世界選手権自転車競技大会BMX(2014年)
  • バレーボール女子欧州選手権(2015年)
  • 世界ショートトラックスピードスケート選手権(2017年)
  • バレーボール男子欧州選手権(2019年)
  • プレミアリーグダーツ(2020年)

ロッテルダムオープン2021の日程

ロッテルダムオープン2021は、予選が2/27(土)と2/28(日)本戦が3/1(月)〜3/7(日)の日程で開催される予定です。

日程は新型コロナウイルスの影響で変更
COVID-19の猛威が収束しないため、2021年シーズンのATPツアーは殆どの大会が日程変更されて開催されています。

ロッテルダムオープン2021 試合スケジュールはこちら(シングルスのみ抜粋)。

ロッテルダムオープン2021の日程
男子シングルス
2/27() 予選
2/28() 予選
3/1(月) 1回戦
3/2(火) 1回戦
3/3(水) 1回戦・2回戦
3/4(木) 2回戦
3/5(金) 準々決勝
3/6() 準決勝
3/7() 決勝

※開催スケジュールは諸事情により変更される場合があります。

ロッテルダムオープン2021の賞金・ポイント

ロッテルダムオープン2020の賞金総額は€2,013,855 (約2億4,210万円)

ロッテルダムオープンはATP500の大会なので、チャンピオンは500ポイント獲得です。

ラウンド ポイント 賞金
優勝 500 €89,265
(約1150万円)
準優勝 300 €66,000
(約850万円)
準決勝
(ベスト4)
180 €47,000
(約600万円)
準々決勝
(ベスト8)
90 €32,000
(約410万円)
2回戦 45 €20,000
(約260万円)
1回戦 0 €11,500
(約150万円)

ロッテルダムオープン2021のチケット・ツアー

ロッテルダムオープン2021の観戦チケット一般販売について。

既にチケット販売が行われ、現在は中断されている状況ですが、2021年大会は無観客開催の可能性が高いため、2021年購入済みのチケットは2022年大会で有効とする措置が取られるかもしれません。

 

チケットは公式ページで購入できるほか、viagogoなどの日本語チケット売買サイト、旅行社のツアーサイトなどでお買い求め頂けます。

なお、HISはABNアムロ世界テニストーナメントのオフィシャルオペレーターです。

チケット販売

48th ABN AMRO World Tennis Tournament - Ticket sales 2022(公式サイト)

ロッテルダムオープン チケット(viagogo)

観戦ツアー

海外航空券+ホテルはエイチ・アイ・エス(HIS)

ロッテルダムオープン2021の放送

テレビ放送、ネット中継など合わせて3通りの視聴方法があります。

放送・配信予定
  • BS朝日(テレビ放送)
  • GAORA(テレビ放送)
  • WOWOW(ネット配信)
  • TENNIS TV(ネット配信)
  • 公式YouTube(予選ネット配信)

BS朝日

地上波テレビ放送はありませんが、BS放送のBS朝日では錦織圭の試合を中心に放送がありそうです。

ATP500出場時の錦織の過去試合は全て生中継されてきました。

2021年もテレビ放送してほしいですね。

ロッテルダムの放送は予定無しです。2021年シーズンは放送が無いのかもしれません...。

ATPツアー500 | BS朝日(BS朝日 放送予定)

GAORA

CS254chの「GAORA SPORTS」では、昨年は男子大会が連日生中継されましたが、2021年大会の放映は未定です。

(追記)ガオラでも放送がありません。

 視聴にはスカパー!などへの加入が必要です。

男子テニスATPツアー500(ガオラ 放送予定)

WOWOW

WOWOW会員専用のネット中継サービス「WOWOWオンデマンド」でライブ中継されます。

WOWOW(公式サイト)

WOWOWオンデマンド(ネット配信公式サイト)

WOWOWは加入月無料なので、3月契約の場合、4月末まで1ヶ月分の料金で視聴可能です

TENNIS TV

TENNIS TV(テニスTV・TTV)でも配信があります。

料金や登録方法は別記事をご参照ください。

ユーチューブ(公式YouTube)

大会公式YouTubeにて、予選の全試合が配信されます。

ABNアムロ世界テニス・トーナメント 公式YouTube

テニスの無料視聴(ライスト)

ABNアムロ世界テニス・トーナメントの試合映像もライスト(ライブ・ストリーミング)があります。

おすすめのライストと探し方はこちらの記事で解説しています。

(参考)各テレビ局・VODサービスにおける男子プロテニス中継

男子プロテニス協会(ATP:Association of Tennis Professionals)が開催するATPツアーには、3つのカテゴリーがあります(下部ツアーのチャレンジャー、フューチャーズを除く)。

  • ATPマスターズ1000(ATP Tour Masters 1000)
  • ATP500(ATP World Tour 500 series)
  • ATP250(ATP World Tour 250 series)

上記に国際テニス連盟(ITF: International Tennis Federation)公認のテニス4大大会(Grand Slam:グランドスラム)を合わせた4カテゴリーの大会に、男子プロテニスプレーヤーは参戦します。

日本でのテレビ放送・ネット配信の中継情報は以下の通り(2021年情報)。

主要テレビ局のテレビ放送状況一覧

チャンネル 料金 グランドスラム ATPマスターズ1000 ATP500 ATP250
NHK 総合
NHK Eテレ
無料 全豪OP
ウィンブルドン
× × ×
日テレ × ×
tv asahi ×
TBSテレビ ×
テレビ東京 全仏OP ×
フジテレビ × ×
NHK・BS1
BS日テレ ×
BS朝日
BS-TBS ×
BSテレ東
BSフジ
WOWOW 2,530円 × × ×
GAORA 1,374円〜※1 × ※2

※1 GAORAの料金はスカパー!基本料金込み。
※2 錦織圭がトーナメント上位進出時に緊急番組編成の実績有り。

WOWOWはテレビ放送こそグランドスラムのみですが、ネット会員が無料利用できるオンデマンドにてATPツアー各大会の試合配信があります。

グランドスラムのうち、全米オープンテニス以外の3大会は、衛星放送(BS・CS放送)が映らなくても地上波の民法キー局にて視聴可能です(全米はWOWOW加入が必須)。

NHK・BS1、BS朝日のATPツアー放送は、2021年に入って減少・終了しています。

主要VODサービスの配信状況一覧

テレビ局
チャンネル
料金 グランドスラム ATPマスターズ1000 ATP500 ATP250
WOWOW※1 2,530円
GAORA※2 1,374円〜※3 × × ×
Paravi 1,017円※4 × × ×
TENNIS TV 1,067円〜※5
DAZN 1,925円 × × ×
プライムビデオ 408円〜※6 × × ×
ABEMA 960円※7 × × × ×

※1 正式名称「WOWOWメンバーズオンデマンド or WOWOWオンデマンド」
※2 正式名称「GAORA SPORTS Live&オンデマンド」
※3 GAORAの料金はスカパー!基本料金込み。
※4 ParaviベーシックプランにiTunes Store決済で契約した場合の月額利用料金は1,050円(税込)。
※5 TENNIS TVの料金は年契約(12,800円税込)を12ヶ月で割り算した月額。
※6 Amazonプライムビデオの年間プランは4900円/年(月間プラン500円/月)。学生は6ヶ月無料体験+会員費半額(250円/月)の特典アリ。
※7 ABEMAプレミアムの月額費用が960円税込で、ABEMA通常会員は無料で利用可能。

GAORAは2021年シーズンはATP500・ATP250とも放送対象外。

WOWOWオンデマンドは、錦織圭が出場する試合を中心にATP500、ATP250を配信リストに入れています(錦織不参加の大会は準々決勝以降のみ配信することも)。

DAZNは女子プロテニスのツアー各大会をインターネット配信で生中継、ABEMAは毎年ATPカップを、プライムビデオはレーバーカップ関連の映像を配信しています(Paraviは2019年シーズンにATPツアーをネット配信)。

有料放送やVODサービスは月額費用が発生しますが、大半のサービスで無料体験(トライアル)が用意されているので初心者にも安心となっています。

ロッテルダムオープン2021のトーナメント表

ロッテルダムオープン2021のトーナメント表(日本語版ドロー)は、出場エントリー選手のランキングなども合わせて別記事にてまとめています。

本戦出場選手(男子シングルス)

男子エントリー選手一覧です(PR:プロテクトランキング使用、Q:予選通過、LL:ラッキールーザー、WC:ワイルドカード=主催者推薦枠、カッコ内の数字は想定シード順)。

コロナ禍の影響もあり、ATP500というよりATPマスターズ1000レベルで上位ランキングの選手ばかり集結、参戦予定(ATP500で40位付近の選手が本戦ストレートイン不可は非常に稀)。

  • ダニール・メドベージェフ(1・ロシア)
  • ステファノス・チチパス(2・ギリシャ)
  • アレクサンダー・ズベレフ(3・WC・ドイツ)
  • アンドレイ・ルブレフ(4・ロシア)
  • ロベルト・バウティスタアグー(5・スペイン)
  • ダビド・ゴファン(6・ベルギー)
  • フェリックス・オジェ=アリアシム(7・カナダ)
  • スタン・バブリンカ(8・スイス)
  • カレン・ハチャノフ(ロシア)
  • アレックス・デミノー(オーストラリア)
  • ボルナ・チョリッチ(クロアチア)
  • ドゥサン・ラヨビッチ(セルビア)
  • ホベルト・フルカチュ(ポーランド)
  • ユーゴ・アンベール(フランス)
  • アドリアン・マナリノ(フランス)
  • ロレンツォ・ソネゴ(イタリア)
  • ヤン=レナード・ストルフ(ドイツ)
  • ライリー・オペルカ(アメリカ)
  • ジョン・ミルマン(オーストラリア)
  • ニコラス・バシラシビリ(ジョージア)
  • 錦織圭(日本)
  • アレクサンダー・ブブリク(カザフスタン)
  • トミー・ポール(アメリカ)
  • アレハンドロ・ダビドビッチフォキナ (スペイン)
  • アンディ・マレー(WC・イギリス)
  • Botic Van de Zandschulp (WC・オランダ)
  • ロビン・ハーセ(WC・オランダ)

車いすテニス 出場選手

ロッテルダムでは車いすテニス競技も開催されます。

  • Gustavo Fernandez
  • Alfie Hewett
  • Jpachim Gerard
  • Gordon Reid
  • Stephane Houdet
  • Nicolas Peifer
  • Tom Egberink
  • Takashi Sanada(眞田卓)
  • Daniel Rodrigues
  • Takuya Miki(三木拓也)
  • Martin De La Puente
  • Maikel Scheffers
(参考)男子シングルス ランキングTOP100+日本人選手
順位 選手名 ポイント 変動
1 ノバク・ジョコビッチ
Novak Djokovic
11430 0
2 ダニール・メドベージェフ
Daniil Medvedev
9630 0
3 ステファノス・チチパス
Stefanos Tsitsipas
7995 0
4 アレクサンダー・ズベレフ
Alexander Zverev
6930 0
5 ラファエル・ナダル
Rafael Nadal
5635 ↑1
6 アンドレイ・ルブレフ
Andrey Rublev
5560 ↓1
7 マッテオ・ベレッティーニ
Matteo Berrettini
4858 0
8 ドミニク・ティーム
Dominic Thiem
3815 0
9 キャスパー・ルード
Casper Ruud
3615 ↑1
10 フベルト・フルカチュ
Hubert Hurkacz
3378 ↑2
11 ロジャー・フェデラー
Roger Federer
3285 ↓2
12 フェリックス・オジェ=アリアシム
Felix Auger-Aliassime
3263 ↓1
13 ヤニック・シナー
Jannik Sinner
3100 ↑1
14 ディエゴ・シュワルツマン
Diego Schwartzman
2970 ↑1
15 デニス・シャポバロフ
Denis Shapovalov
2903 ↓2
16 キャメロン・ノリー
Cameron Norrie
2895 ↑10
17 クリスチャン・ガリン
Cristian Garin
2510 0
18 パブロ・カレーニョブスタ
Pablo Carreno Busta
2445 ↓2
19 ガエル・モンフィス
Gael Monfils
2383 ↓1
20 ロベルト・バウティスタアグー
Roberto Bautista Agut
2270 ↓1
21 グリゴール・ディミトロフ
Grigor Dimitrov
2231 ↑7
22 アスラン・カラツェフ
Aslan Karatsev
2154 ↑1
23 ダニエル・エバンズ
Daniel Evans
2144 ↓1
24 ロレンツォ・ソネゴ
Lorenzo Sonego
2125 ↓3
25 ライリー・オペルカ
Reilly Opelka
2071 ↓5
26 アレックス・デミノー
Alex de Minaur
2071 ↑1
27 ニコラス・バシラシビリ
Nikoloz Basilashvili
2066 ↑9
28 ユーゴ・アンベール
Ugo Humbert
2045 ↓3
29 ジョン・イズナー
John Isner
2001 ↓5
30 テイラー・フリッツ
Taylor Fritz
1810 ↑9
31 カレン・ハチャノフ
Karen Khachanov
1718 ↓2
32 ロイド・ハリス
Lloyd Harris
1640 ↓1
33 ドゥサン・ラヨビッチ
Dusan Lajovic
1556 ↑2
34 ファビオ・フォニーニ
Fabio Fognini
1529 ↓4
35 アレクサンダー・ブブリク
Alexander Bublik
1516 ↑2
36 ダビド・ゴファン
David Goffin
1516 ↓3
37 フィリップ・クライノビッチ
Filip Krajinovic
1472 ↓3
38 セバスチャン・コルダ
Sebastian Korda
1469 ↑2
39 マートン・フチョビッチ
Marton Fucsovics
1459 ↑3
40 フェデリコ・デルボニス
Federico Delbonis
1370 ↑4
41 マリン・チリッチ
Marin Cilic
1365 0
42 カルロス・アルカラス
Carlos Alcaraz
1355 ↓4
43 イリヤ・イバシカ
Ilya Ivashka
1330 ↑2
44 アレハンドロ・ダビドビッチフォキナ
Alejandro Davidovich Fokina
1325 ↓1
45 アルベルト・ラモス=ビニョラス
Albert Ramos-Vinolas
1294 ↑3
46 ミロシュ・ラオニッチ
Milos Raonic
1289 ↓14
47 ブノワ・ペール
Benoit Paire
1270 ↑3
48 フランシス・ティアフォー
Frances Tiafoe
1217 ↑1
49 錦織圭
Kei Nishikori
1210 ↑4
50 ヤン=レナード・ストルフ
Jan-Lennard Struff
1201 ↑4
51 アドリアン・マナリノ
Adrian Mannarino
1144 0
52 ジェームズ・ダックワース
James Duckworth
1142 ↑3
53 ラスロ・ジェレ
Laslo Djere
1137 ↓6
54 トミー・ポール
Tommy Paul
1128 ↑6
55 マッケンジー・マクドナルド
Mackenzie McDonald
1117 ↑2
56 クォン・スンウー
Soonwoo Kwon
1115 0
57 スタン・バブリンカ
Stan Wawrinka
1092 ↓11
58 ジョン・ミルマン
John Millman
1080 0
59 マルコス・ギロン
Marcos Giron
1071 0
60 ケビン・アンダーソン
Kevin Anderson
1034 ↑9
61 ペドロ・マルティネス
Pedro Martinez
1031 0
62 ボティック・ファン デ ザンツフープ
Botic van de Zandschulp
1029 ↑4
63 バンジャマン・ボンジ
Benjamin Bonzi
1022 ↑1
64 ドミニク・コプファー
Dominik Koepfer
1015 ↑1
65 アルトゥール・リンデルネック
Anthur Rinderknech
965 ↑7
66 ボルナ・チョリッチ
Borna Coric
964 ↓14
67 ジャンルカ・マジェル
Gianluca Mager
954 ↑6
68 フェデリコ・コリア
Federico Coria
950 ↓1
69 ロレンツォ・ムゼッティ
Lorenzo Musetti
948 ↓7
70 ジェンソン・ブルックスビー
Jenson Brooksby
947 ↑9
71 ミオミル・ケツマノビッチ
Miomir Kecmanovic
936 ↓8
72 ジョーダン・トンプソン
Jordan Thompson
930 ↑4
73 エミール・ルーズブオリ
Emil Ruusuvuori
928 ↑5
74 リシャール・ガスケ
Richard Gasquet
921 ↑7
75 アレクセイ・ポピリン
Alexei Popyrin
912 ↓4
76 ジャウメ・ムナール
Jaume Munar
901 ↓6
77 イリ・ベセリ
Jiri Vesely
897 ↑7
78 西岡良仁
Yoshihito Nishioka
885 ↓3
79 ブランドン・ナカシマ
Brandon Nakashima
884 ↑4
80 ロベルト・カルバレスバエナ
Roberto Carballes Baena
882 ↑5
81 ファクンド・バグニス
Facundo Bagnis
877 ↓7
82 ギド・ペラ
Guido Pella
866 ↓2
83 ステファノ・トラバリア
Stefano Travaglia
850 ↑8
84 コランタン・ムーテ
Corentin Moutet
848 ↑3
85 ペーター・ゴヨブチック
Peter Gojowczyk
847 ↑5
86 バセック・ポスピシル
Vasek Pospisil
835 ↓18
87 ジェレミー・シャルディ
Jeremy Chardy
829 ↓10
88 スティーブ・ジョンソン
Steve Johnson
876 ↓2
89 タロン・フリークスポー
Tallon Griekspoor
822 ↑29
90 アルヤズ・ベデネ
Aljaz Bedene
807 ↑4
91 デニス・クドラ
Denis Kudla
807 ↑4
92 チアゴ・モンテイロ
Thiago Monteiro
805 0
93 パブロ・アンドゥハル
Pablo Andujar
800 ↑3
94 サム・クエリー
Sam Querrey
795 ↓5
95 ニック・キリオス
Nick Kyrgios
793 ↑2
96 テニス・サングレン
Tennys Sandgren
773 ↑6
97 ピエール=ユーグ・エルベール
Pierre-Hugues Herbert
770 ↑3
98 アンドレアス・セッピ
Andreas Seppi
767 ↓5
99 ヘンリー・ラクソネン
Henri Laaksonen
762 ↓1
100 パブロ・クエバス
Pablo Cuevas
760 ↓1
121 ダニエル太郎
Taro Daniel
654 ↑2
139 杉田祐一
Yuichi Sugita
509 ↓9
181 内山靖崇
Yasutaka Uchiyama
390 ↓34
(参考)女子シングルス ランキングTOP100+日本人選手
順位 選手名 ポイント 変動
1 アシュリー・バーティ
Ashleigh Barty
10185 0
2 アリーナ・サバレンカ
Aryna Sabalenka
7010 ↑1
3 大坂なおみ
Naomi Osaka
6666 ↓1
4 カロリーナ・プリスコバ
Karolina Pliskova
5530 0
5 ソフィア・ケニン
Sofia Kenin
5030 0
6 エリナ・スビトリーナ
Elina Svitolina
5030 0
7 ビアンカ・アンドレスク
Bianca Andreescu
4537 0
8 イガ・シフィオンテク
Iga Swiatek
4461 0
9 バーボラ・クレイチコバ
Barbora Krejcikova
4273 ↑1
10 ガルビネ・ムグルッサ
Garbine Muguruza
4210 ↓1
11 ペトラ・クビトバ
Petra Kvitova
4170 0
12 ベリンダ・ベンチッチ
Belinda Bencic
4170 0
13 シモナ・ハレプ
Simona Halep
3881 ↑1
14 ジェニファー・ブレイディ
Jennifer Brady
3489 ↑2
15 アナスタシア・パブリウチェンコワ
Anastasia Pavlyuchenkova
3420 ↑2
16 エリース・メルテンス
Elise Mertens
3330 ↓1
17 アンジェリック・ケルバー
Angelique Kerber
3245 ↑5
18 マリア・サカーリ
Maria Sakkari
3210 0
19 ビクトリア・アザレンカ
Victoria Azarenka
3160 ↓6
20 エレナ・リバキナ
Elena Rybakina
3083 ↓1
21 オンス・ジャバー
Ons Jabeur
2975 ↓1
22 セリーナ・ウィリアムズ
Serena Williams
2891 ↓1
23 コリ・ガウフ
Cori Gauff
2875 ↑1
24 カロリーナ・ムチョバ
Karolina Muchova
2862 ↓1
25 ジェシカ・ペグラ
Jessica Pegula
2425 0
26 パウラ・バドーサ
Paula Badosa
2343 ↑3
27 ダリア・カサキナ
Daria Kasatkina
2335 ↓1
28 ダニエル・コリンズ
Danielle Collins
2270 ↓1
29 エレナ・オスタペンコ
Jelena Ostapenko
2170 ↑1
30 アネット・コンタベイト
Anett Kontaveit
2090 ↓2
31 ベロニカ・クデルメトバ 2040 0
32 ペトラ・マルティッチ 2005 0
33 ユリア・プティンセバ 1910 ↑2
34 エカテリーナ・アレクサンドロワ 1866 0
35 アリソン・リスク 1830 ↑4
36 カミラ・ジョルジ 1810 ↓3
37 ナディア・ポドロスカ 1787 0
38 ソラナ・シルステア 1774 0
39 タマラ・ジダンセク 1760 ↑1
40 マルケタ・ボンドルソバ 1717 ↑1
41 マディソン・キーズ 1676 ↑1
42 シェルビー・ロジャーズ 1648 ↑3
43 サラ・ソリベス トルモ 1638 ↑1
44 ジル・タイヒマン 1504 ↑32
45 ビクトリヤ・ゴルビッチ 1497 ↑2
46 アイラ・トムヤノビッチ 1490 ↑2
47 ジョハナ・コンタ 1483 ↓11
48 ワン・チャン 1465 ↓2
49 ジャン・シューアイ 1444 ↑1
50 ダヤナ・ヤストレムスカ 1435 ↓1
51 マグダ・リネッテ 1396 ↓8
52 リュドミラ・サムソノワ 1391 ↓1
53 カテリーナ・シニアコバ 1290 ↓1
54 ドナ・ベキッチ 1260 ↑1
55 ラウラ・シグムンド 1247 ↓2
56 マルタ・コスチュク 1241 0
57 クリスティーナ・ムラデノビッチ 1230 ↓3
58 アリソン・バン ウィトバンク 1230 0
59 レベッカ・ピーターソン 1226 0
60 テレザ・マルティンコバ 1217 0
61 カロリーヌ・ガルシア 1205 0
62 ヘザー・ワトソン 1173 ↑5
63 アナスタシア・セバストワ 1169 ↓1
64 スローン・スティーブンス 1165 ↓1
65 ダンカ・コビニッチ 1160 ↓1
66 アンドレア・ペトコビッチ 1137 ↓1
67 アン・リー 1136 ↓1
68 アリゼ・コルネ 1130 ↓11
69 アランチャ・ラス 1048 ↑1
70 カイア・カネピ 1035 ↓1
71 日比野菜緒 1031 0
72 レイラ・フェルナンデス 1024 ↓4
73 アマンダ・アニシモワ 1015 ↑1
74 イリナ カメリア・ベグ 1015 ↑1
75 アンヘリーナ・カリニーナ 1008 ↑3
76 マディソン・ブレングル 1007 ↑3
77 クララ・タウソン 1005 ↑24
78 スベトラーナ・クズネツォワ 1004 ↑2
79 マリア カミラ・オソリオ セラーノ 1004 ↓7
80 フィオナ・フェロ 1000 ↓7
81 シェイ・スーウェイ 963 ↑5
82 ジェン・サイサイ 960 ↑1
83 アナ・ブリンコワ 954 ↓2
84 ベルナルダ・ペラ 950 ↓2
85 ポロナ・ヘルツォグ 936 0
86 マリー・ブーズコバ 928 ↓9
87 アナ・コニュ 920 ↑1
88 バルバラ・グラチェワ 896 ↑1
89 アナスタシア・ポタポワ 895 ↓2
90 パトリシア マリア・ティーグ 890 0
91 クララ・ブレル 884 ↑2
92 アンナ カロリーナ・シュミドローバ 884 ↓1
93 ニーナ・ストヤノビッチ 880 ↓1
94 ヌリア・パリサス=ディアス 876 ↑2
95 マヤル・シェリフ 872 ↓1
96 土居美咲 871 ↓1
97 ローレン・デービス 867 0
98 ジャスミン・パオリーニ 863 ↑2
99 アリャクサンドラ・サスノビッチ 860 0
100 クレア・リュー 860 ↑7
176 奈良くるみ 433 ↑1

ロッテルダムオープンの歴代優勝者

ロッテルダムオープンで優勝した選手の一覧です(男子シングルス)。

優勝 準優勝
2020 ガエル・モンフィス フェリックス・オジェ=アリアシム
2019 ガエル・モンフィス スタン・バブリンカ
2018 ロジャー・フェデラー グリゴール・ディミトロフ
2017 ジョー=ウィルフリード・ツォンガ ダビド・ゴファン
2016 マルティン・クーリザン ガエル・モンフィス
2015 スタン・バブリンカ トマーシュ・ベルディヒ
2014 トマーシュ・ベルディヒ マリン・チリッチ
2013 フアン・マルティン・デルポトロ ジュリアン・ベネトー
2012 ロジャー・フェデラー フアン・マルティン・デルポトロ
2011 ロビン・ソダーリング ジョー=ウィルフリード・ツォンガ

ロッテルダムオープン 錦織圭の過去成績

最後に、本戦出場が濃厚な錦織圭のロッテルダムオープンでの過去成績を紹介します。

錦織圭

ABNアムロ世界テニストーナメント通算成績は3勝1敗(勝率.750)、最高成績はベスト4(2019年)。

成績 最終対戦相手
2019 準決勝 バブリンカ

2019年、当時世界ランキング7位だった錦織は第1シードでロッテルダム出場。

自身初出場でベスト4入りするも、ワウリンカに2-6 6-4 4-6で敗戦でした。

 

以上、ABNアムロ世界テニストーナメント2021の大会情報まとめでした!

Twitterのフォローもお願いします!