【マイアミオープン2021】日程、放送、ドロー、チケット、ポイント|錦織圭・西岡良仁・大坂なおみ(ATPマスターズ/WTA1000)

2021年のマイアミオープンについて、日程、チケット、会場、時差、出場選手、ポイント、ドロー情報のほか、歴代優勝者と錦織圭、大坂なおみ、西岡良仁の過去成績をまとめています。

男子大会 放送・配信
男子大会はテレビ放送GAORA、ネット配信WOWOW(オンデマンド)で生中継!
GAORA(公式サイト)
WOWOW(公式サイト)
※錦織戦はNHK・BS1で放送の可能性有り
女子大会 放送・配信
女子大会はDAZN独占でネット配信!(テレビ放送は無し)
DAZN1ヶ月無料

マイアミオープン2021の最新ニュース・SNS情報

2021年開催のマイアミオープンについて、最新ニュースやSNS情報を更新中です。

大坂・錦織の結果(2021/4/1)
錦織圭は3回戦、大坂なおみは準々決勝で敗退しました。
日本人では、青山修子/柴原瑛菜が女子ダブルスでベスト4進出を決めています!
望月慎太郎が予選突破(2021/3/24)
日本テニス界のホープ・望月慎太郎(17歳)が、マスターズの予選通過でマイアミ・オープン本戦出場です!!
予選1回戦の結果
予選2回戦の結果
また、予選勝者・ラッキールーザー反映のメインドローが確定しました!
マイアミオープン2021 男子ドロー
マイアミオープン2021 女子ドロー
アンディ・マレーも欠場(2021/3/24)
BIG4の1人でワイルドカード出場のアンディ・マレーが、左鼠径部の故障のため欠場を発表しました。
ドロー発表(2021/3/23)
マイアミオープン2021のドロー(トーナメント表)が発表されました!
マイアミオープン2021 男子ドロー
マイアミオープン2021 女子ドロー
ジョコ、ナダルら欠場(2021/3/19)
ジョコビッチ、ナダル、ティームら上位選手が相次いで欠場を発表しています。
マイアミオープン2021 出場選手ほか
通常シーズンと異なりBNPパリバ・オープンが開催されないこと、マイアミ参戦による短期間での移動負担、現地のコロナ状況などを考慮して参加を控える選手が増えています。
望月慎太郎が予選出場(2021/3/15)
予選ワイルドカードを獲得した望月。
ATPツアーレベルでは初の予選出場です。
チケット販売開始(2021/3/5)
最大20%の収容率を目指すなど、入場制限される中ですがチケット販売が始まりました。
フェデラー欠場(2021/3/3)
ロジャー・フェデラーがマイアミをスキップすると発表しました。
2021年大会は開催
マイアミオープン2021は、入場客数を制限した状態で開催されます。

マイアミオープン2021|男子テニス・マスターズ

大会名 Miami Open presented by Itaú
(マイアミ・オープン)
マイアミオープン公式サイト
開催地 アメリカ/フロリダ州/マイアミ
カテゴリー ATPマスターズ1000(男子)
サーフェス ハードコート(屋外)
ドロー数 シングルス 96ドロー
シングルス予選 48ドロー
ダブルス 32ドロー
時差 日本が13時間進んでいる

グランドスラム以外ではインディアンウェルズと並び最多となる96ドローのトーナメント表が組まれるマイアミオープン。

BNPパリバオープンと共に3月の名物「春の祭典」としてテニスファンの間で親しまれています。

開催会場

マイアミオープンの会場は、フロリダ州・マイアミガーデンにあるハードロック・スタジアム(Hard Rock Stadium:347 Don Shula Dr, Miami Gardens, FL 33056 アメリカ合衆国)。

2019年から大会会場に採用されているハードロック・スタジアムは、2020年2月にNFL頂上決戦・第54回スーパーボウルが開催された場所で、マイアミ・ドルフィンズの本拠地です。

 

同じフロリダ州には錦織圭が拠点にしているIMGアカデミーもありますが、220マイル(約350km)離れているため車で3時間程度かかる位置関係です。

大会フォーマット・試合ルール

シングルスは3セットマッチ(2セット先取)で、最終セット(Final Set)は7ポイント先取のタイブレーク方式を採用。

ダブルスではフルセットマッチの場合、10ポイント先取のマッチタイブレーク方式が採用されています。

マイアミオープンのスポンサー「Itaú」について

大会スポンサーのItaúとは、イタウ・ウニバンコ・ホールディング(Itaú Unibanco Holding S.A)を指していて、ブラジル・サンパウロに本社を置くブラジル最大の民間金融機関=銀行グループです。

南半球で最大、時価総額で世界10位に入る規模の総合金融機関。

イタウ・ウニバンコ銀行は東京支店が以前ありましたが、2020年2月をもって閉店しました。

マイアミオープン2021の日程

マイアミオープン2021・男子シングルス各ラウンドの日程と試合開始時間です(時差13時間)。

女子シングルス日程はこちら

日程
(現地)
男子
シングルス
試合開始
(現地)
試合開始
(日本時間)
3/22
(月)
予選
(望月予選1回戦)
10:00 3/22(月) 23:00
3/23
(火)
予選・1回戦
(望月予選2回戦)
10:00 3/23(火) 23:00
3/24
(水)
1回戦
(西岡1回戦)
11:00
19:00
3/24(水) 24:00
3/25(木) 8:00
3/25
(木)
1回戦
(望月1回戦)
11:00
19:00
3/25(木) 24:00
3/26(金) 8:00
3/26
(金)
2回戦
(大坂2回戦)
11:00
19:00
3/26(金) 24:00
3/27(土) 8:00
3/27
()
2回戦
(錦織2回戦)
11:00
19:00
3/27(土) 24:00
3/28(日) 8:00
3/28
()
2回戦
(大坂3回戦)
11:00
19:00
3/28(日) 24:00
3/29(月) 8:00
3/29
(月)
3回戦
(錦織3回戦)
(大坂4回戦)
11:00
19:00
3/29(月) 24:00
3/30(火) 8:00
3/30
(火)
4回戦
11:00
19:00
3/30(火) 24:00
3/31(水) 8:00
3/31
(水)
準々決勝
(大坂 準々決勝)
13:00
19:00
4/1(木) 2:00
4/1(木) 8:00
4/1
(木)
準々決勝 13:00
19:00
4/2(金) 2:00
4/2(金) 8:00
4/2
(金)
準決勝 13:00
19:00
4/3(土) 2:00
4/3(土) 8:00
4/3
()
(ダブルス決勝) 13:00 4/4(日) 2:00
4/4
()
決勝 13:00 4/5(月) 2:00

4/1(木)のOOP

マイアミオープン2021の賞金・ポイント

マイアミ・オープン2021の賞金総額は$6,687,570(約7億3560万円)で、前回の2019年大会から約60%の減額となっています。

シングルス優勝賞金は更にカットされており、$1,361,360(2019年=1億4974万9600円)から$300,110(2021年=3301万2100円)と実に約78%もの大幅減です。

マイアミオープンの賞金(賞金推移など詳細)

 

マイアミオープン2021で優勝すると男女とも1000ポイント獲得ですが、各ラウンドや予選でのポイント獲得ルールには違いがあります。

ラウンド 男子
ATPポイント
女子
WTAポイント
優勝 1000 1000
準優勝 600 650
準決勝
(ベスト4)
360 390
準々決勝
(ベスト8)
180 215
4回戦
(ベスト16)
90 120
3回戦 45 65
2回戦 25 35
1回戦 10 10
予選通過 16 30
予選2回戦 8 20
予選1回戦 0 2

なお、獲得賞金については別記事「マイアミオープン2021の賞金」をご覧ください。

マイアミオープン2021のチケット

錦織のアメリカでの地元・フロリダで開催されるマイアミオープン。

ドロー発表時にはチケット完売の可能性が高い人気の大会なので、事前に日程を確認してチケット入手をする必要があります。

チケット購入は公式サイト・チケットページ(https://www.miamiopen.com/tickets/)での購入がおすすめで、1日券が「Single Session」、通し券が「Tournament Packages」です。

他の大会と同様、低価格でメインスタジアム以外を回って満喫するならグランドパス(Grounds Passes)が適切です。

英語サイトでの購入が難しい方は、手数料が発生しますがviagogoなどの日本語のチケット売買サイトや観戦ツアーなどでお求めください。

マイアミオープンのチケット一覧(viagogo公式)

マイアミオープンのチケット一覧(Stubhub公式)

マイアミオープン チケット購入(ワールドスポーツコミュニティ株式会社)

マイアミオープン2021の放送はNHK、GAORA、WOWOW

マイアミオープン2021の放送を行うのは次のサービスで、男子大会は4通り、女子大会は1通りの視聴方法があります。

放送予定

各サービスの放送日程や登録方法などは「マイアミオープン2021の放送予定」で詳しくまとめています。

マイアミオープン2021のドロー(トーナメント表)

マイアミオープン2021のドロー(トーナメント表)は、発表日、エントリー状況、勝ち上がり結果速報など含め別記事でまとめています。

男子ドロー

女子ドロー

本戦出場選手

日本人男子は錦織圭、西岡良仁、内山靖崇が本戦出場、添田豪、伊藤竜馬、望月慎太郎が予選出場予定。

日本人女子は大坂なおみ、日比野菜緒が本戦出場、土居美咲が繰り上がり待機(予選出場予定)です。

 

テニス最新ランキングTOP100、日本人選手の最新順位を更新中で、上位ランカーは出場が見込まれます。

男子シングルス ランキングTOP100+日本人選手
順位 選手名 ポイント 変動
1 ノバク・ジョコビッチ
Novak Djokovic
11963 0
2 ダニール・メドベージェフ
Daniil Medvedev
10030 0
3 ラファエル・ナダル
Rafael Nadal
9670 0
4 ドミニク・ティーム
Dominic Thiem
8660 0
5 ステファノス・チチパス
Stefanos Tsitsipas
7040 0
6 アレクサンダー・ズベレフ
Alexander Zverev
6125 0
7 ロジャー・フェデラー
Roger Federer
5875 0
8 アンドレイ・ルブレフ
Andrey Rublev
5400 0
9 ディエゴ・シュワルツマン
Diego Schwartzman
3720 0
10 マッテオ・ベレッティーニ
Matteo Berrettini
3453 0
11 ロベルト・バウティスタアグー
Roberto Bautista Agut
3090 0
12 パブロ・カレーニョブスタ
Pablo Carreno Busta
2835 ↑3
13 デニス・シャポバロフ
Denis Shapovalov
2820 ↓1
14 ガエル・モンフィス
Gael Monfils
2770 ↓1
15 ダビド・ゴファン
David Goffin
2750 ↓1
16 ホベルト・フルカッチュ
Hubert Hurkacz
2600 0
17 グリゴール・ディミトロフ
Grigor Dimitrov
2598 0
18 ファビオ・フォニーニ
Fabio Fognini
2548 0
19 ミロシュ・ラオニッチ
Milos Raonic
2495 0
20 スタン・バブリンカ
Stan Wawrinka
2380 ↑1
21 フェリックス・オジェ=アリアシム
Felix Auger-Aliassime
2373 ↑1
22 ヤニック・シナー
Jannik Sinner
2369 ↑1
23 カレン・ハチャノフ
Karen Khachanov
2280 ↑1
24 クリスチャン・ガリン
Cristian Garin
2260 ↓4
25 アレックス・デミノー
Alex de Minaur
2235 0
26 ボルナ・チョリッチ
Borna Coric
1970 ↑1
27 キャスパー・ルード
Casper Ruud
1927 ↓1
28 ロレンツォ・ソネゴ
Lorenzo Sonego
1919 ↑6
29 アスラン・カラツェフ
Aslan Karatsev
1918 ↓1
30 テイラー・フリッツ
Taylor Fritz
1900 0
31 ドゥサン・ラヨビッチ
Dusan Lajovic
1895 ↓2
32 ユーゴ・アンベール
Ugo Humbert
1825 ↓1
33 ダニエル・エバンズ
Daniel Evans
1825 ↓1
34 アドリアン・マナリノ
Adrian Mannarino
1681 ↑1
35 ブノワ・ペール
Benoit Paire
1805 ↓2
36 ニコラス・バシラシビリ
Nikoloz Basilashvili
1645 ↑1
37 フィリップ・クライノビッチ
Filip Krajinovic
1616 ↓1
38 ジョン・イズナー
John Isner
1550 0
39 錦織圭
Kei Nishikori
1548 0
40 マートン・フチョビッチ
Marton Fucsovics
1497 0
41 ヤン=レナード・シュトルフ
Jan-Lennard Struff
1485 0
42 アレクサンダー・ブブリク
Alexander Bublik
1462 0
43 マリン・チリッチ
Marin Cilic
1453 0
44 ジョン・ミルマン
John Millman
1436 0
45 ライリー・オペルカ
Reilly Opelka
1427 0
46 アルベルト・ラモス=ビニョラス
Albert Ramos-Vinolas
1360 ↑1
47 ミオミル・ケツマノビッチ
Miomir Kecmanovic
1364 ↓1
48 ギド・ペラ
Guido Pella
1298 0
49 ラスロ・ジェレ
Laslo Djere
1258 ↑8
50 リシャール・ガスケ
Richard Gasquet
1185 ↓1
51 ロイド・ハリス
Lloyd Harris
1182 ↓1
52 キャメロン・ノリー
Cameron Norrie
1175 ↓1
53 ジェレミー・シャルディ
Jeremy Chardy
1168 ↓1
54 トミー・ポール
Tommy Paul
1155 ↓1
55 アルヤズ・ベデネ
Aljaz Bedene
1150 ↑3
56 ドミニク・コプファー
Dominik Koepfer
1146 ↓2
57 ニック・キリオス
Nick Kyrgios
1140 ↓2
58 アレハンドロ・ダビドビッチフォキナ
Alejandro Davidovich Fokina
1135 ↓2
59 テニス・サングレン
Tennys Sandgren
1081 0
60 西岡良仁
Yoshihito Nishioka
1062 ↑1
61 フェリシアーノ・ロペス
Feliciano Lopez
1062 ↑3
62 セバスチャン・コルダ
Sebastian Korda
1041 ↑3
63 ジョーダン・トンプソン
Jordan Thompson
1037 ↓1
64 バセック・ポスピシル
Vasek Pospisil
1036 ↑2
65 フランシス・ティアフォー
Frances Tiafoe
1030 ↑2
66 サム・クエリー
Sam Querrey
1028 ↓6
67 ステファノ・トラバリア
Stefano Travaglia
1024 ↑2
68 ジル・シモン
Gilles Simon
1002 ↓5
69 カイル・エドマンド
Kyle Edmund
1005 ↑2
70 ピエール=ユーグ・エルベール
Pierre-Hugues Herbert
987 ↑3
71 フェルナンド・ベルダスコ
Fernando Verdasco
985 ↑3
72 ジョー=ウィルフリード・ツォンガ
Jo-Wilfried Tsonga
980 ↓4
73 イリ・ベセリ
Jiri Vesely
971 ↓1
74 エミール・ルーズブオリ
Emil Ruusuvuori
959 ↑1
75 パブロ・クエバス
Pablo Cuevas
959 ↑1
76 コランタン・ムーテ
Corentin Moutet
949 ↑1
77 チアゴ・モンテイロ
Thiago Monteiro
948 ↑1
78 イゴール・ゲラシモフ
Egor Gerasimov
946 ↑2
79 ラドゥ・アルボット
Radu Albot
940 0
80 パブロ・アンドゥハル
Pablo Andujar
935 ↓10
81 ジャウメ・ムナール
Jaume Munar
920 ↑14
82 クォン・スンウー
Soonwoo Kwon
910 ↓1
83 アレクセイ・ポピリン
Alexei Popyrin
906 ↓1
84 ロレンツォ・ムゼッティ
Lorenzo Musetti
899 ↑6
85 スティーブ・ジョンソン
Steve Johnson
895 ↓2
86 ルカ・プイユ
Lucas Pouille
894 ↓2
87 フェデリコ・デルボニス
Federico Delbonis
884 ↓2
88 リカルダス・ベランキス
Ricardas Berankis
883 0
89 サルバトーレ・カルーゾ
Salvatore Caruso
876 ↓2
90 フェデリコ・コリア
Federico Coria
878 ↓4
91 マルコス・ギロン
Marcos Giron
864 ↓2
92 マルコ・チェッキナート
Marco Cecchinato
836 ↑1
93 ノルベルト・ゴンボス
Norbert Gombos
829 ↑6
94 フアン・イグナシオ・ロンデロ
Juan Ignacio Londero
822 0
95 ミカエル・イーメル
Mikael Ymer
815 ↓3
96 アンドレアス・セッピ
Andreas Seppi
814 0
97 ジャンルカ・マジェル
Gianluca Mager
813 ↓6
98 ジェームズ・ダックワース
James Duckworth
806 ↓1
99 ヤニック・ハンフマン
Yannick Hanfmann
804 ↑6
100 ペドロ・マルティネス
Pedro Martinez
787 0
108 内山靖崇
Yasutaka Uchiyama
735 ↑3
109 杉田祐一
Yuichi Sugita
731 0
121 ダニエル太郎
Taro Daniel
630 ↓1
152 添田豪
Go Soeda
488 ↓5
女子シングルスランキングTOP100+日本人選手
順位 選手名 ポイント 変動
1 アシュリー・バーティ
Ashleigh Barty
9285 0
2 大坂なおみ
Naomi Osaka
7985 0
3 シモナ・ハレプ
Simona Halep
6965 0
4 ソフィア・ケニン
Sofia Kenin
5915 0
5 エリナ・スビトリーナ
Elina Svitolina
5750 0
6 ビアンカ・アンドレスク
Bianca Andreescu
5265 0
7 アリーナ・サバレンカ
Aryna Sabalenka
5085 0
8 セリーナ・ウィリアムズ
Serena Williams
4850 0
9 カロリーナ・プリスコバ
Karolina Pliskova
4660 0
10 ペトラ・クビトバ
Petra Kvitova
4530 ↑1
11 キキ・ベルテンス
Kiki Bertens
4490 ↓1
12 ベリンダ・ベンチッチ
Belinda Bencic
4315 0
13 ガルビネ・ムグルッサ
Garbine Muguruza
4120 0
14 ジェニファー・ブレイディ
Jennifer Brady
3765 0
15 ビクトリア・アザレンカ
Victoria Azarenka
3625 0
16 イガ・シフィオンテク
Iga Swiatek
3453 0
17 エリース・メルテンス
Elise Mertens
3400 0
18 ジョハナ・コンタ
Johanna Konta
3236 0
19 マリア・サカーリ
Maria Sakkari
3020 0
20 マルケタ・ボンドルソバ
Marketa Vondrousova
2862 0
21 ペトラ・マルティッチ
Petra Martic
2790 0
22 カロリーナ・ムチョバ
Karolina Muchova
2781 0
23 エレナ・リバキナ
Elena Rybakina
2718 0
24 マディソン・キーズ
Madison Keys
2606 0
25 アンジェリック・ケルバー
Angelique Kerber
2315 0
26 アネット・コンタベイト
Anett Kontaveit
2295 0
27 オンス・ジャバー
Ons Jabeur
2225 ↑1
28 アリソン・リスク
Alison Riske
2222 ↓1
29 ベロニカ・クデルメトバ
Veronika Kudermetova
2130 ↑9
30 ユリア・プティンセバ
Yulia Putintseva
2015 ↑1
31 ドナ・ベキッチ 2000 ↓2
32 ダヤナ・ヤストレムスカ 2000 ↓2
33 ジェシカ・ペグラ 1968 ↓1
34 エカテリーナ・アレクサンドロワ 1955 0
35 コリ・ガウフ 1886 ↑1
36 スベトラーナ・クズネツォワ 1815 ↓1
37 ダリア・カサキナ 1745 0
38 バーボラ・クレイチコバ 1716 ↑1
39 アマンダ・アニシモワ 1715 ↓6
40 アナスタシア・パブリウチェンコワ 1715 0
41 ジャン・シューアイ 1713 0
42 ジル・タイヒマン 1693 0
43 ダニエル・コリンズ 1645 0
44 バーボラ・ストリコバ 1640 0
45 ナディア・ポドロスカ 1601 ↑1
46 シェルビー・ロジャーズ 1598 ↑6
47 アナスタシア・セバストワ 1596 0
48 サラ・ソリベス トルモ 1590 0
49 ジェン・サイサイ 1585 0
50 ワン・チャン 1580 0
51 マグダ・リネッテ 1578 0
52 エレナ・オスタペンコ 1545 ↑1
53 スローン・スティーブンス 1543 ↑4
54 カロリーヌ・ガルシア 1530 0
55 クリスティーナ・ムラデノビッチ 1530 0
56 マリー・ブーズコバ 1515 0
57 フィオナ・フェロ 1512 ↓12
58 ラウラ・シグムンド 1381 0
59 アリゼ・コルネ 1335 0
60 レベッカ・ピーターソン 1300 ↑1
61 シェイ・スーウェイ 1290 ↑1
62 パウラ・バドーサ 1284 ↑9
63 パトリシア マリア・ティーグ 1254 0
64 カイア・カネピ 1208 0
65 ダンカ・コビニッチ 1190 ↑26
66 アリソン・バン ウィトバンク 1185 0
67 ソラナ・シルステア 1179 ↓2
68 ヘザー・ワトソン 1176 ↓1
69 カテリーナ・シニアコバ 1175 ↓1
70 ベルナルダ・ペラ 1165 0
71 アン・リー 1159 ↓2
72 レイラ・フェルナンデス 1144 0
73 アナ・ブリンコワ 1114 0
74 イリナ カメリア・ベグ 1084 0
75 アナスタシア・ポタポワ 1061 0
76 ポロナ・ヘルツォグ 1050 ↓16
77 アイラ・トムヤノビッチ 1025 ↑1
78 土居美咲 1021 ↓1
79 ローレン・デービス 1015 0
80 タマラ・ジダンセク 1005 ↑13
81 カミラ・ジョルジ 990 ↓1
82 マディソン・ブレングル 974 ↓1
83 アランチャ・ラス 971 0
84 マルタ・コスチュク 971 0
85 ビクトリヤ・ゴルビッチ 960 ↓1
86 クリスティーナ・プリスコバ 950 ↓10
87 ニーナ・ストヤノビッチ 949 ↓2
88 日比野菜緒 939 ↓2
89 マルガリータ・ガスパリアン 934 ↓2
90 ザリナ・ディアス 933 ↓2
91 クリスティーナ・マクヘイル 909 ↓2
92 ビーナス・ウィリアムズ 908 ↓2
93 アリャクサンドラ・サスノビッチ 878 ↑1
94 カルラ・スアレス ナバロ 872 ↑1
95 カーヤ・ユバン 871 ↓3
96 テレザ・マルティンコバ 864 ↑2
97 バルバラ・グラチェワ 863 ↓1
98 キルステン・フリプケンス 858 z↓1
99 マルチナ・トレビザン 844 0
100 ジュ・リン 831 ↑1
153 奈良くるみ 514 ↑9
172 内藤祐希 426 ↓3
175 日比万葉 415 ↓3

マイアミオープンの歴代優勝者

マイアミオープンで過去10年間に優勝・準優勝した選手一覧です。

男子優勝 男子準優勝
2019 フェデラー イズナー
2018 イズナー A・ズベレフ
2017 フェデラー ナダル
2016 ジョコビッチ 錦織
2015 ジョコビッチ マレー
2014 ジョコビッチ ナダル
2013 マレー フェレール
2012 ジョコビッチ マレー
2011 ジョコビッチ ナダル
2010 ロディック ベルディヒ

最多優勝記録はアンドレ・アガシとノバク・ジョコビッチの持つ6回(連続優勝記録も2人の3連覇)。

ジョコビッチが2021年大会を制覇すると、歴代単独トップの座に躍り出ます。

マイアミオープン 錦織圭・西岡良仁ら過去成績

活躍が期待される日本人選手2名の、マイアミオープンでの過去成績をまとめています。

錦織圭のマイアミ成績

錦織圭の大会通算成績は21勝9敗(勝率.700)、最高成績は決勝進出(2016年)です。

成績 最終対戦相手
2019 2回戦(初戦) ラヨビッチ
2018 3回戦 デルポトロ
2017 準々決勝 フォニーニ
2016 準優勝 ジョコビッチ
2015 準々決勝 イズナー
2014 準決勝 ジョコビッチ
2013 4回戦 フェレール
2012 4回戦 ナダル
2011 2回戦 ナダル
2010 大会欠場
2009 大会欠場
2008 1回戦 モンタネス

3月のマスターズ大会で比較すると、インディアンウェルズより好成績が期待できるマイアミオープンですが、2019年は逆転負けで初戦敗退でした。

後述しますが、今年からボールの種類が変わるため、錦織には追い風かもしれません。

西岡良仁のマイアミ成績

西岡良仁の大会通算成績は4勝3敗(勝率.571)、最高成績は3回戦進出(2016年)です。

成績 最終対戦相手
2019 欠場
2018 2回戦 ベルディヒ
2017 2回戦 ソック
2016 3回戦 ティーム
2015 予選1回戦 ジュムホール
2014 予選1回戦 デ バッカー

124位で出場した2016年、はじめて予選を勝ち上がって本戦入りを果たすと、2回戦で当時23位のフェリシアーノ・ロペスを撃破する金星を挙げます。次戦のティームには力負けを喫しますが、予選から4連勝で自信を深めました。

2019年はインディアンウェルズで痛めた腰の影響で欠場を余儀なくされた西岡でしたが、2021年大会は勝ち進んだ分ポイント加算されるためランキング上昇に期待がかかります。

マイアミオープンのボールが2021年から変更

2021年より大会公式球がダンロップに変更になると発表がありました(本当は2020年導入予定でしたが中止のため2021年が初お披露目)。

従来はインディアンウェルズと同じPENNのボールでした。

新しく導入される「DUNLOP ATP」は、楽天オープンでも使われている試合球なので、錦織・西岡には追い風となるかもしれません。

 

各選手ともクレーコートシーズン突入前に、ランキングを上げておきたいところです。

毎年3月に開催されるプロテニス名物「春の祭典」で、好結果を残してくれますように!

 

以上、マイアミオープン2021・大会情報まとめでした!

Twitterのフォローもお願いします!