錦織圭が出場する大会の放送(試合中継)を見る方法についてまとめています。

 

ダラスで行われたATPチャレンジャー大会で優勝し、ATPツアー復帰後の活躍に向けて弾みをつけた錦織。

ATPツアー復帰戦となったニューヨーク・オープンでもベスト4入りを果たすなど、復活に向けて頑張っています。

 

モンテカルロ・マスターズではチリッチ、ズベレフら強敵に競り勝ち、決勝でナダルに敗れたものの堂々の準優勝

予想のはるか上をいく快進撃を続けています。

錦織の次の試合予定(日本時間)
ウィンブルドン 準々決勝 vs ジョコビッチ  

日本時間 7/11(水) 午後9時 試合開始(センターコートの第1試合)

※生放送がNHK(012チャンネル)で行われています!

 

今回は、そんな錦織のテニス中継を見る方法を無料・有料の両方ともご紹介します。

有料サービスに加入しても、試合によっては見られない場合があるのでご注意ください(詳しくは後述しています)。

※当記事では、地上波などで見られる場合を除いて解説しています。

※大坂なおみの試合を見る方法については、別記事でまとめました(ライスト視聴方法は現在の記事内で解説しています)。

 

(追記)2018年はWOWOWが錦織の試合を中継してくれます。月額2,484円(税込)です。

画像提供:gettyimage

スポンサーリンク

無料で錦織の試合が見たいなら「ライスト」一択

今の時代便利なもので、インターネット環境あやしい画面に取り乱さない心があれば、錦織の試合を無料で見られます。

利用するのはズバリ「ライスト」です。

(※)ライストとはライブストリーミングの略で、よく分からない海外サイトで映像が配信されているのを、邪魔な広告やウイルス?と戦いながら感染観戦する方法です。

 

試合開始が近づくと "Nishikori vs Darekasan" みたいなリストが出てくるので、(ちょっとコツはありますが)何度かクリックしたり強制的に開くウインドウを閉じたりしているうちに、無料配信動画にたどり着けます。

邪魔すぎる広告は、サイトによっては一定時間が経つと再度現れたりする厄介者ですが、無料なので仕方ないです...。

 

ちなみに僕は以前「LIVE TV」というライストを利用していました(今は有料サービス加入済みなので過去形です)

LIVE TVのテニスライスト一覧ページ(別ウィンドウで開きます)

※スマホ・タブレットの場合はロシア語の訳分からないページに飛ぶかもしれませんが、画面右上のパソコンのアイコンをクリックするとパソコン表示に切り替わります(言語も英語になるので、以下の説明と同じ画面です)。

先ほどのURLに飛ぶと(ロシア語のページに飛んだら、右上のアイコンをクリックすると)、画面右下あたりにライストの一覧が表示されているはずです。

現在配信中の試合に関しては、LIVEっていう感じの小さな赤いアイコンが付いてるので、すぐに発見できると思います。

クリックして次のページに行くと、こんなアイコンみたいなのが1個〜6個くらい並んでいるはずです。

場所によって色の濃い薄いがあるかもしれませんが、クリックするのは、横に並ぶアイコンの一番右側の青いヤツです。

青いヤツ以外をクリックすると、謎のダイアログが開いたりして微妙に恐怖体験なのでご注意ください(開いてもキャンセルしたり無視すればOKですが)。

うまくいけば、別ウィンドウで動画配信画面が立ち上がります。

LIVE TVは他のライストに比べて圧倒的に広告が少ないので、個人的には一番オススメです。

 

ちなみに、他にも代表的なものでHaHaSport.comFromHot.comなどもありますが、視聴方法は解説するのがめんどくさい他ブログで丁寧に解説されているので割愛させていただきます。

HaHaSportの視聴方法はこちら(別ウィンドウで他ブログの記事が開きます)

 

無料でテニス中継を見るならライスト一択です!

実質無料ならbet365に入金するだけでOKだが...

「無料ならライスト!」と高らかに宣言したのに、さっそく別の案もご紹介します。

実は、bet365というテニスの賭けサイトに無料アカウント登録後、入金しておくだけでライブ配信が見られるんです(実際に賭けをしなくても大丈夫)

 

ただし...アカウント登録自体は簡単ですが、入金できる状態まで作業をするのが非常に大変です。

サイトが英語ばかりなのも原因の一つですが、最大の原因はほとんどのクレジットカードが登録不可ですぐに入金できないからです(JCBは当然ダメですが、VISAやMasterCardでも楽天カードとかの無料発行カード系ではまず無理です)。

実は僕も作業を進めている最中なのですが、ecoPayz(エコペイズ)という外部サービスに登録して、本人確認書類を提出して、...とりあえず色々と大変です。

 

全く手軽じゃないので、今回は説明せずに有料サービスの案内に移ります。

(僕自身が入金完了してライブ配信を見られるようになったら、別記事で詳しく解説するかもしれません)

有料だとテニスTV、GAORA、DAZNなどが候補

当然ですが、お金を出せば良い環境でテニスを観戦できます。

スポナビライブが無くなった今、日本でテニスの試合が見られるのは次の4サービスです。

 

・TENNIS TV(テニスTV)
・GAORA(ガオラ)
・DAZN(ダ・ゾーン)
・WOWOW(ワウワウ)

 

このうち、WOWOWは特別な事情がない限りグランドスラムしか放送しません(錦織復帰戦のチャレンジャー大会は、WOWOWオンデマンドなどで放送がありましたが例外です)。

 (追記)冒頭のくり返しになりますが、2018年はWOWOWが錦織の出場試合を全てカバーしています

 

おそらく多くの方が無料ライストで観戦 or すでに加入済みだと思うので、ここでは各サービスの詳しい解説はしませんが、注意すべきは「見たい試合が本当に配信・放送されるか」です。

DAZNは大会の途中から(第○日目〜)しか放送しないことが多いので要注意です!

 

なので、テニスの試合を確実に良い環境で観戦するにはWOWOWかテニスTVに加入するしかありません。

※ニューヨーク・オープンの時は "ジオブロック" という地域制限によって、アメリカと日本ではテニスTVの配信が制限されていました。

もし今後同様の事態に陥った際には、下記事でジオブロック回避方法をご参照ください。

 

テニスTVへの加入方法については、別記事でまとめてますのでご参照ください。

 

…きっとこの記事を読んでる方は、すでに加入済みか、ライスト一択ですよね…?

もし質問などありましたら、コメントやツイッターなどで絡んでいただけますと幸いです。

 

以上、錦織圭が出場する大会の放送(試合中継)を見る方法についてでした!

Twitterのフォローはお気軽にどうぞ!

過去記事ピックアップ