全仏オープンのドロー(トーナメント表)
テニスの最新情報
錦織圭の試合予定など最新情報はこちら
錦織圭 速報

大坂なおみの試合予定など最新情報はこちら
大坂なおみ 速報

全仏オープン2020(ローランギャロス/フレンチ・オープン)男子シングルスのドロー(トーナメント表)、シード出場予定の錦織圭や西岡良仁の組み合わせをまとめています。

全仏オープンは、通常は四大大会のうち2番目に開催されるグランドスラム大会で、5月頃開幕です。

2020年大会は秋開催
全仏オープン2020は、新型コロナウイルスの影響で9月開催予定です。

大会情報まとめ全仏オープン2020

全仏オープン2020のドロー発表

全仏オープン2020のドロー(トーナメント表)は、予選開催期間の9/16(水)付近に行われるドローセレモニー内で発表される見込みです。

全仏オープン2020のドロー発表(日本時間)
日本時間◯/◯◯の◯時からドローセレモニー開催です(発表後更新)。

全仏オープン2020のメインドロー入り(本戦出場)決定の日本人男子選手は、錦織圭と西岡良仁

全仏オープンは128ドローで行われ、グランドスラムなのでランキング上位32位までのシード選手でも1回戦から試合に臨みます。

全仏オープン2020の予選ドロー

全仏オープン2020の予選ドローについてまとめる予定です。

シングルスは予選も128ドローで、3連勝した16選手が本戦出場となります。

 

日本人選手は杉田祐一、内山靖崇、添田豪、ダニエル太郎らが予選出場予定です(予選でもエントリー中ランキング上位32名がシード)。

全仏オープン2020のドロー(トーナメント表)

全仏オープン2020・男子シングルスのドロー(トーナメント表)です。

第1〜4シード、それぞれの山ごとにクオーターでドローを分けて、32名のトーナメント×4を掲載します(勝ち上がれば準決勝進出)。

ドローの表記
選手名の左の数字はシード順で、シード位置はグレー背景です。表記ルールは次の通り。
(Q)=予選勝者
(WC)=ワイルドカード(主催者推薦枠)
(LL)=ラッキールーザー(予選敗退したが欠場者が出て代わりに本戦に入れた選手)

トップハーフ(ジョコビッチ or ナダル山)ドロー

◯◯山32名のトーナメント表です(シード順確定後に選手名を更新)。

ジョコビッチとナダルのポイント差は僅かですが、全仏オープン開幕時点では両者とも3位以下にランキングが落ちる心配は無さそうです。

トップハーフ(◯◯山)ドロー

◯◯山32名のトーナメント表です(第3 or 4シードの山になります)。

第3、第4シードの候補選手は、前年準優勝のティームやメドベージェフ、チチパスらです。

ボトムハーフ(◯◯山)ドロー

◯◯山32名のトーナメント表です(第3 or 4シードの山になります)。

ボトムハーフ(ジョコビッチ or ナダル山)ドロー

◯◯山32名のトーナメント表です(シード順確定後に選手名を更新)。

ちなみに、ATP最新世界ランキングは別記事で用意しています。

最新世界ランキング(ATP公式・ライブ・レース)

全仏オープン2020 男子シングルス・スコア詳細ドロー

全仏オープン2020・男子シングルスのスコアを反映したドロー(トーナメント表)です。

 2020年ドロー確定まで2019年大会のトーナメント表を掲載。

錦織圭のドロー位置、組み合わせ|全仏オープン2020

ドロー確定後に錦織圭の位置、対戦相手組み合わせを更新します。

シード出場だと1、2回戦はノーシードの選手との試合で、シード選手との対戦は3回戦から想定されます。

錦織の対戦相手(シード出場想定)
1回戦 ◯◯
2回戦 ◯◯
3回戦 ◯◯(第1〜8シード)
4回戦 ◯◯(第◯シード)
準々決勝 ◯◯(第◯シード)
準決勝 ◯◯(第◯シード)
決勝 ◯◯(第◯シード)

ランキング的に第25〜32シードでの出場が予想される錦織は、3回戦で第1〜8シードの選手との対戦が想定されます。

西岡良仁のドロー位置、組み合わせ|全仏オープン2020

ドロー確定後に西岡良仁の位置、対戦相手組み合わせを更新します。

本戦ストレートイン(Direct Acceptance)の西岡はノーシードなので、少なくとも2回戦までにはシード選手との対戦が想定されます。

西岡の対戦相手(想定)
1回戦 ◯◯
2回戦 ◯◯(第◯シード)
3回戦 ◯◯(第◯シード)
4回戦 ◯◯(第◯シード)
準々決勝 ◯◯(第◯シード)
準決勝 ◯◯(第◯シード)
決勝 ◯◯(第◯シード)

その他、日本人男子で本戦出場する選手が現れれば追記でまとめたいと思います。

 

以上、全仏オープン2020・男子シングルスのドロー(トーナメント表)、シード出場予定の錦織圭や本戦ストレートインの西岡良仁らの組み合わせについてでした!

Twitterの(しょうもない)つぶやきはコチラ!