アルゼンチンオープン2022の放送日程、ドロー(トーナメント表)・結果速報、賞金・ポイント

アルゼンチン・オープン2022(ATP250)の放送日程、出場選手、ドロー(結果速報トーナメント表)、賞金・ポイントなどをまとめています。

TENNIS TVでライブ中継
テレビ放送予定はありません(同時期開催のロッテルダムは準決勝・決勝がTV放送)。
TENNIS TV
でネット配信(ライブ中継)、WOWOWオンデマンドではロッテルダム大会が初日からネット中継されます。
WOWOW(公式サイト)

アルゼンチンオープン2022|ATP250

アルゼンチンオープン2022の大会まとめ一覧表です。

大会名 Argentina Open(アルゼンチン・オープン)
公式サイト
開催地 アルゼンチン/ブエノスアイレス
会場 ブエノスアイレス・ローン・テニスクラブ
日程 2/5(土)〜2/13(日)
日本との時差 12時間 日本が進んでいる
カテゴリー ATP250
賞金総額 60万2250ドル
放送・配信 TENNIS TV(ネット中継)
ドロー数 シングルス28ドロー
ダブルス16ドロー

アルゼンチン選手権として、1921年に設立された歴史あるクレーのATP250大会。

全豪後、コルドバに続いて行われる南米クレー2戦目です。

会場・コート

会場はブエノスアイレス・ローン・テニスクラブ(Buenos Aires Lawn Tennis Club / Olleros 1510, C1426 CABA)。

屋外クレーコートで試合が行われます。

メインコートの「Horacio Billoch Caride Stadium」は5,500人収容のスタジアムで、アルゼンチンテニス協会 元会長の名前が付けられています。

アルゼンチンオープン2022の日程(予選〜決勝戦)

アルゼンチンオープン2022は2/5(土)〜2/13(日)の日程で予選&本戦が開催される見込み。

当日OOP(ATP公式サイト)

アルゼンチンオープン2022の試合スケジュールはこちら(シングルスのみ抜粋)。

 デイセッション13:30、ナイトセッション18:30開始が基本です(予選は13:00、準決勝・決勝は14:00開始)。
男子シングルス
2/5() 予選
2/6() 予選
2/7(月) 1回戦
2/8(火) 1回戦
2/9(水) 2回戦
2/10(木) 2回戦
2/11(金) 準々決勝
2/12() 準決勝
2/13() 決勝

※スケジュールは変更になる場合があります。

 

同時期にはインドア・ハードコートのロッテルダム(ATP500)とダラス(ATP250)が開催されます。

日程 開催地 大会名 サーフェス カテゴリー
1/31 モンペリエ 南フランス・オープン 室内
ハード
ATP
250
コルドバ コルドバ・オープン クレー ATP
250
プネ タタ・オープン・マハラシュトラ ハード ATP
250
2/7 ロッテルダム ABNアムロ世界テニス・トーナメント 室内
ハード
ATP
500
ブエノスアイレス アルゼンチン・オープン クレー ATP
250
ダラス ダラス・オープン 室内
ハード
ATP
250
2/14 リオデジャネイロ リオ・オープン クレー ATP
500
マルセイユ オープン13 室内
ハード
ATP
250
デルレイビーチ デルレイ・ビーチ・オープン ハード ATP
250
ドーハ カタール・エクソンモービル・オープン ハード ATP
250

2022年ATPツアー日程の一覧2022年 ATPツアー日程・錦織圭 試合予定をご覧ください。

アルゼンチンオープン2022の結果速報

2020年優勝者 vs 2021年優勝者の決勝戦になったアルゼンチン・オープン2022は、ルードがアウェーで逆転勝利を収めてツアー通算7勝目。2019年にツアー初優勝を飾ったブエノスアイレスで再び栄冠を手にしました。

シュワルツマンは1年ぶりのツアー優勝&大会連覇ならず。

アルゼンチンオープン2022の賞金・ポイント

アルゼンチンオープン2022の賞金総額は$602,250(約6,940万円)です。

ATP250の大会なので、優勝すると250ポイント獲得です。

ラウンド ポイント 賞金
優勝 250 $91,600
(約1,060万円)
準優勝 150 $53,435
(約620万円)
準決勝
(ベスト4)
90 $31,410
(約360万円)
準々決勝
(ベスト8)
45 $18,205
(約210万円)
2回戦
(ベスト16)
20 $10,570
(約120万円)
1回戦 0 $6,460
(約75万円)
予選突破 12 -
予選2回戦 6 $3,230
(約37万円)
予選1回戦 0 $1,760
(約20万円)

アルゼンチンオープン2022のチケット

TICKETEKにて購入可能ですが、スペイン語サイトです。

Ticketek(チケット販売ページ)

アルゼンチンオープン2022の放送(テレビ放送・ネット中継)

チャンネル
サービス
月額料金 無料お試し
トライアル
再放送
見逃し配信
テレビ放送 ネット中継
民放 無料 無し × × ×
NHK 無料 無し × × ×
BS朝日 無料 無し × × ×
WOWOW 2,530円 加入月無料 × × ×
GAORA 1,374円〜 無し × × ×
TENNIS TV 1,067円〜 無し ×
DAZN 1,925円 1ヶ月無料 × × ×

アルゼンチンオープン2022の放送予定について、まずはテレビ放送状況です。

地上波テレビ放送(NHK・民放)

NHK、民放5局(日本テレビ放送網、テレビ朝日、TBSテレビ、テレビ東京、フジテレビジョンの在京民放各社)など、地上波でのテレビ放送予定はありません。

CS放送(GAORA)

CS254chの「GAORA SPORTS」にて、錦織出場試合で急遽テレビ放送を行った実績はありますが、基本的にATP250の放送はありません。

男子テニスATPツアー(ガオラ 放送予定)

 視聴にはスカパー!などへの加入が必要です。

BS放送(WOWOW)

WOWOWでのテレビ放送予定はありません(通常、ATP250は準々決勝以降のみ放映される場合があります)。

管理人
以下、WOWOW加入の流れと、必要な準備手順です。

WOWOWテレビ視聴にはBS環境(BS放送が見られる環境)が必須です。

簡単2ステップで、BS環境の確認から始めましょう!

リモコンの「BS」⇒「9」のボタンを押して、テレビ画面の状態を確認。

「ご案内チャンネルに切換えますか?」または、画面左上にメッセージが表示されていれば、登録可能なテレビです!公式サイトよりお申し込みください。

 「受信できません」「E202」などの表示が出た場合、BSアンテナ設置やケーブルテレビ申し込みが必要です。手配をするか、WOWOWオンデマンドを利用してテレビ以外で観戦する方法を取りましょう。

WOWOW(公式サイト)

 

テレビ放送予定は以上で、以下はネット中継のサービス(有料・無料)です。

WOWOWオンデマンド

アルゼンチンオープン2022はWOWOW会員専用のネット中継サービス「WOWOWオンデマンド」でも配信されません。

WOWOW(公式サイト)

WOWOWオンデマンド(MOD公式サイト)

 WOWOWオンデマンドは、"いつでも・どこでも"楽しめるが謳い文句の、WOWOWテレビ会員(月額2,530円税込)限定の番組配信サービスです。

WOWOWは加入月は料金がかからない(初月無料)なので、2月に契約した場合、3月末まで1ヶ月分の値段で視聴可能です(無料特典は再加入の方も対象)。

GAORA Live&オンデマンド

GAORA Live&オンデマンドは、「スカパー!on demand」と「J:COM オンデマンド」で同時動画配信されるシステムで、テレビが見られない環境でもPC、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

しかし、ガオラのテレビ放送がないため2022年はご利用頂けません。

Paravi

以前はParavi(パラビ)でも配信していましたが、2022年大会のATPツアー放送はありません。

ちなみに、料金が月額1,017円(税込)とお得でドラマや映画などラインナップも充実しており、新規登録後は2週間の無料お試しもあります。

テニス中継はありませんが、よろしければ配信番組をチェックしてみてください。

Paravi(パラビ公式サイト)

TENNIS TV

TENNIS TV(テニスTV・TTV)で配信があります。

ただし、ATP250の場合は全試合ではなく「センターコートのみ配信」などの可能性が高そうです。

 

英語実況のみですが、雨天順延時にも映像配信が途切れない、試合前後の入退場シーンやインタビュー映像もカットされないなど、TENNIS TVのメリットは小さくありません。

料金や登録方法はまとめ記事をご覧ください(英語サイトですが、画像付きで解説しているのでクレジットカードが手元にあれば簡単に登録・視聴できます)。

DAZN

DAZNは女子ツアーの試合のみ配信です。

女子プロテニスWTAツアーの放映権を独占しているDAZN限定で、アルゼンチン・オープンと同時期に開催されるWTA大会の試合観戦が可能です。

料金は月額1,925円税込(2月22日からは3,000円税込)で、新規加入なら1ヶ月無料お試しがあります(2/22以降は無料トライアルも無し)。

女子テニス以外にも日本代表W杯予選を含む国内外のサッカーやプロ野球、F1・F3などモータースポーツ、ボクシング、競馬まで網羅されてますので、気になった方はチェックしてみてください。

DAZN1ヶ月無料

 2022年も予選の試合はテレビ放送・ネット配信とも日本からは見られない可能性が高いものの、中継映像自体は存在しています。ライブスコア観戦、または野良スト(海外ライブストリーム)を探してご視聴ください。

ライスト観戦については別記事でまとめていますのでご参照ください。

(参考)各テレビ局・VODサービスにおける男子プロテニス中継

男子プロテニス協会(ATP:Association of Tennis Professionals)が開催するATPツアーには、3つのカテゴリーがあります(下部ツアーのチャレンジャー、フューチャーズを除く)。

  • ATPマスターズ1000(ATP Tour Masters 1000)
  • ATP500(ATP World Tour 500 series)
  • ATP250(ATP World Tour 250 series)

上記に国際テニス連盟(ITF: International Tennis Federation)公認のテニス4大大会(Grand Slam:グランドスラム)を合わせた4カテゴリーの大会に、男子プロテニスプレーヤーは参戦します。

日本でのテレビ放送・ネット配信の中継情報は以下の通り(2021年情報)。

主要テレビ局のテレビ放送状況一覧

チャンネル 料金 グランドスラム ATPマスターズ1000 ATP500 ATP250
NHK 総合
NHK Eテレ
無料 全豪OP
ウィンブルドン
× × ×
日テレ × ×
tv asahi ×
TBSテレビ ×
テレビ東京 全仏OP ×
フジテレビ × ×
NHK・BS1
BS日テレ ×
BS朝日
BS-TBS ×
BSテレ東
BSフジ
WOWOW 2,530円 × × ×
GAORA 1,374円〜※1 × ※2

※1 GAORAの料金はスカパー!基本料金込み。
※2 錦織圭がトーナメント上位進出時に緊急番組編成の実績有り。

WOWOWはテレビ放送こそグランドスラムのみですが、ネット会員が無料利用できるオンデマンドにてATPツアー各大会の試合配信があります。

グランドスラムのうち、全米オープンテニス以外の3大会は、衛星放送(BS・CS放送)が映らなくても地上波の民法キー局にて視聴可能です(全米はWOWOW加入が必須)。

NHK・BS1、BS朝日のATPツアー放送は、2021年に入って減少・終了しています。

主要VODサービスの配信状況一覧

テレビ局
チャンネル
料金 グランドスラム ATPマスターズ1000 ATP500 ATP250
WOWOW※1 2,530円
GAORA※2 1,374円〜※3 × × ×
Paravi 1,017円※4 × × ×
TENNIS TV 1,067円〜※5
DAZN 1,925円 × × ×
プライムビデオ 408円〜※6 × × ×
ABEMA 960円※7 × × ×

※1 正式名称「WOWOWメンバーズオンデマンド or WOWOWオンデマンド」
※2 正式名称「GAORA SPORTS Live&オンデマンド」
※3 GAORAの料金はスカパー!基本料金込み。
※4 ParaviベーシックプランにiTunes Store決済で契約した場合の月額利用料金は1,050円(税込)。
※5 TENNIS TVの料金は年契約(12,800円税込)を12ヶ月で割り算した月額。
※6 Amazonプライムビデオの年間プランは4900円/年(月間プラン500円/月)。学生は6ヶ月無料体験+会員費半額(250円/月)の特典アリ。
※7 ABEMAプレミアムの月額費用が960円税込で、ABEMA通常会員は無料で利用可能。

GAORAは2021年シーズンはATP500・ATP250とも放送対象外。

WOWOWオンデマンドは、錦織圭が出場する試合を中心にATP500、ATP250を配信リストに入れています(錦織不参加の大会は準々決勝以降のみ配信することも)。

DAZNは女子プロテニスのツアー各大会をインターネット配信で生中継、ABEMAは毎年ATPカップを、プライムビデオはレーバーカップ関連の映像を配信しています(Paraviは2019年シーズンにATPツアーをネット配信)。

有料放送やVODサービスは月額費用が発生しますが、大半のサービスで無料体験(トライアル)が用意されているので初心者にも安心となっています。

ティーム、ルード、シュワルツマン、デルポトロら出場選手

見事にクレーコーターが集まっています。デルポトロの復帰戦(ワイルドカード出場)になるとの情報も。

本戦エントリー選手一覧

Main Draw

シード 選手名 シード用順位 エントリー順位
1 Casper Ruud 8 8
2 Diego Schwartzman 14 13
3 Lorenzo Sonego 23 27
4 Fabio Fognini 31 36
5 Dusan Lajovic 38 43
6 Federico Delbonis 41 42
7 Albert Ramos-Vinolas 44 44
8 Laslo Djere 49 52
Benoit Paire 54 47
Pedro Martinez 61 61
Miomir Kecmanovic 63 78
Federico Coria 64 64
Pablo Andujar 73 57 (PR)
Facundo Bagnis 74 71
Roberto Carballes Baena 76 76
(WC) Sebastian Baez 77
Jaume Munar 88 72
Pablo Cuevas 90 73 (PR)
Thiago Monteiro 92 83
(WC) Holger Rune 97
Fernando Verdasco 200 74 (PR)
(WC) Juan Martin del Potro 757
(SE)
(SE)
(Q)
(Q)
(Q)
(Q)

Alternates (補欠待機)

待機順 選手名 シード用順位 エントリー順位
1 Sebastian Baez 77 95
2 Marco Cecchinato 98 97
3 Yannick Hanfmann 120 99 (PR)
4 Holger Rune 97 102
5 Carlos Taberner 105 108
6 Hugo Dellien 109 113
7 Andrej Martin 115 116
8 Daniel Elahi Galan 127 119
9 Taro Daniel 114 120
10 Bernabe Zapata Miralles 126 124
11 Francisco Cerundolo 111 125
12 Yannick Hanfmann 120 126
13 Juan Pablo Varillas 129 128
14 Tomas Martin Etcheverry 128 129
15 Thiago Seyboth Wild 131 131
16 Alejandro Tabilo 144 136
17 Juan Ignacio Londero 139 137
18 Zdenek Kolar 146 144
19 Nicolas Jarry 149 148
20 Salvatore Caruso 145 150

Withdrawals (欠場)

選手名 シード用順位 エントリー順位
Dominic Thiem 37 15

アルゼンチンオープン2022のドロー(トーナメント表)

男子シングルスのドロー

アルゼンチンオープン2022・男子シングルスのドローは、28選手(ランキング上位19名+ワイルドカード3名+予選勝者4名+SE2名)によるトーナメントです。

ドローの表記について

選手名の左の数字はシード順で、シード位置はグレー背景です。 トーナメント開始後は、赤い名前欄の選手が勝ち上がっています。

ドローの表記
(Q)=予選勝者
(WC)=ワイルドカード(主催者推薦枠)
(LL)=ラッキールーザー(予選敗退したが欠場者が出て代わりに本戦入りの選手)
(SE)=スペシャルイグザンプト(前週大会で準決勝以上で予選と日程が被った選手)
(PR)=プロテクトランキング(ケガにより6ヶ月以上戦列を離れた選手に対するATPツアーの救済処置用ランキングを使用して出場)

シングルス予選のドロー

ダニエル太郎がエントリーしていましたが欠場、翌週のATPツアー大会に出場予定です。

シングルス予選のドロー・結果を開く
予選エントリーリスト
シード 選手名 シード用順位 エントリー順位
1 Marco Cecchinato 98 95
2 Carlos Taberner 105 108
3 Hugo Dellien 109 114
4 Francisco Cerundolo 111 127
5 Yannick Hanfmann 120 126
6 Daniel Elahi Galan 127 121
7 Tomas Martin Etcheverry 128 131
8 Thiago Seyboth Wild 131 133
Nikola Milojevic 136 139
Juan Ignacio Londero 139 136
Zdenek Kolar 146 143
Nicolas Jarry 149 145
(WC) Federico Agustin Gomez 832
(ALT)
(ALT)
(WC)

男子ダブルスのドロー

ダブルスのドローを開く

アルゼンチンオープン 歴代優勝者

歴代の男子シングルス優勝・準優勝選手はこちら(2011年〜)。

2017年に錦織圭が準優勝しています。

優勝 準優勝
2021 ディエゴ・シュワルツマン フランシスコ・セルンドロ
2020 キャスパー・ルード ペドロ・ソウザ
2019 マルコ・チェッキナート ディエゴ・シュワルツマン
2018 ドミニク・ティーム アルヤズ・ベデネ
2017 アレクサンダー・ドルゴポロフ 錦織圭
2016 ドミニク・ティーム ニコラス・アルマグロ
2015 ラファエル・ナダル フアン・モナコ
2014 ダビド・フェレール ファビオ・フォニーニ
2013 ダビド・フェレール スタン・バブリンカ
2012 ダビド・フェレール ニコラス・アルマグロ
2011 ニコラス・アルマグロ フアン・イグナシオ・チェラ

 

以上、アルゼンチンオープン2022の大会情報まとめでした!