【ミュンヘン】BMWオープン2022の放送日程、ドロー(トーナメント表)・結果速報、賞金・ポイント|西岡良仁

BMWオープン2022(ATP250/ミュンヘン)の放送日程、出場選手、ドロー(結果速報トーナメント表)、賞金・ポイントなどをまとめています。

TENNIS TVでライブ中継
テレビ放送予定はありません。
TENNIS TV
で1回戦から決勝までネット中継予定。
なお、同時期のエストリルOPはWOWOWオンデマンドで準々決勝以降が配信されます。
WOWOW(公式サイト)

BMWオープン2022|ATP250 ミュンヘン

BMWオープン2022の大会まとめ一覧表です。

大会名 BMW Open by American Express
公式サイト
開催地 ドイツ/ミュンヘン
会場 MTTC Iphitos
日程 4/23(土)〜5/1(日) ※予選含む
日本との時差 7時間 日本が進んでいる
カテゴリー ATP250
賞金総額 53万4,555ユーロ
放送・配信 TENNIS TV(ネット中継)
ドロー数 シングルス28ドロー
ダブルス16ドロー

「バイエルン国際テニス選手権」として1900年に始まった歴史あるテニス大会。

1990年からは現在と同じ「BMWオープン」の名称で親しまれています。

ミュンヘンの会場になったのは1974年から。

会場・コート

会場はMTTC Iphitos e.V.(MTCCイフィトス)。

17面のコートが整備されており、センターコートの収容人数は4,300人。

屋外クレーコートで試合が行われます。

BMWオープン2022の日程(予選〜決勝戦)

BMWオープン20224/23(土)〜5/1(日)の日程で予選&本戦が開催される見込み。

当日OOP(ATP公式サイト)

BMWオープン2022の試合スケジュールはこちら(シングルスのみ抜粋)。

男子シングルス
4/23() 予選
4/24() 予選
4/25(月) 1回戦
(西岡1回戦)
4/26(火) 1回戦
4/27(水) 2回戦
4/28(木) 2回戦
4/29(金) 準々決勝
4/30() 準決勝
5/1() 決勝

※スケジュールは変更になる場合があります(日本との時差は7時間)。

 

同時期にATP250のエストリル・オープンも開催されます(下表はミュンヘン前後のATP日程)。

日程 開催地 大会名 サーフェス カテゴリー
4/18 バルセロナ バルセロナ・オープン・バンコ・サバデル クレー ATP
500
ベオグラード セルビア・オープン クレー ATP
250
4/25 エストリル ミレニアム・エストリル・オープン クレー ATP
250
ミュンヘン BMWオープン クレー ATP
250
5/1 マドリッド ムチュア・マドリード・オープン クレー Masters
1000
5/8 ローマ BNLイタリア国際 クレー Masters
1000

2022年ATPツアー日程の一覧2022年 ATPツアー日程・錦織圭 試合予定をご覧ください。

BMWオープン2022の結果速報

決勝戦のスコア・ハイライト動画

どちらもツアー初の決勝進出となったミュンヘン決勝戦は、ファンデザンツフープが先行するも無念の途中棄権。ルーネがツアー初優勝を飾りました。

ホルガー・ルーネ(WC) 3
ボティック・ファンデザンツフープ(8) 4

BMWオープン2022の賞金・ポイント

BMWオープン2022の賞金総額は€534,555(約7,400万円)です。

ATP250の大会なので、優勝すると250ポイント獲得。

ラウンド ポイント 賞金
優勝 250 €81,310
(約1,110万円)
準優勝 150 €47,430
(約650万円)
準決勝
(ベスト4)
90 €27,885
(約380万円)
準々決勝
(ベスト8)
45 €16,160
(約220万円)
2回戦
(ベスト16)
20 €9,380
(約130万円)
1回戦 0 €5,730
(約80万円)
予選突破 12 -
予選2回戦 6 €2,870
(約40万円)
予選1回戦 0 €1,565
(約20万円)

BMWオープン2022の放送(テレビ放送・ネット中継)

チャンネル
サービス
月額料金 無料お試し
トライアル
再放送
見逃し配信
テレビ放送 ネット中継
民放 無料 無し × × ×
NHK 無料 無し × × ×
BS朝日 無料 無し × × ×
WOWOW 2,530円 加入月無料 × × ×
GAORA 1,374円〜 無し × × ×
TENNIS TV 1,067円〜 無し ×
DAZN 3,000円 無し × × ×

BMWオープン2022の放送予定について、まずはテレビ放送状況です。

地上波テレビ放送(NHK・民放)

NHK、民放5局(日本テレビ放送網、テレビ朝日、TBSテレビ、テレビ東京、フジテレビジョンの在京民放各社)など、地上波でのテレビ放送予定はありません。

CS放送(GAORA)

CS254chの「GAORA SPORTS」にて、錦織出場試合で急遽テレビ放送を行った実績はありますが、基本的にATP250の放送はありません。

男子テニスATPツアー(ガオラ 放送予定)

 視聴にはスカパー!などへの加入が必要です。

BS放送(WOWOW)

WOWOWでもテレビ放送は予定されていません(同時期のエストリルOPは決勝戦を放送)。

テレビ放送予定は以上で、以下はネット中継のサービス(有料・無料)です。

WOWOWオンデマンド

BMWオープン2022はWOWOW会員専用のネット中継サービス「WOWOWオンデマンド」でも配信されません(同時期のエストリルOPは準々決勝〜決勝をライブ・見逃し配信)。

WOWOW(公式サイト)

WOWOWオンデマンド(MOD公式サイト)

 WOWOWオンデマンドは、"いつでも・どこでも"楽しめるが謳い文句の、WOWOWテレビ会員(月額2,530円税込)限定の番組配信サービスです。

WOWOWは加入月は料金がかからない(初月無料)なので、4月に契約した場合、全仏オープンの始まる5月末まで1ヶ月分の値段で視聴可能です(無料特典は再加入の方も対象)。

TENNIS TV

TENNIS TV(テニスTV・TTV)で23試合の配信があります。

ATP250は全試合ではなく「センターコートのみ配信」など限定的な場合が多くなっています。

 

英語実況のみですが、雨天順延時にも映像配信が途切れない、試合前後の入退場シーンやインタビュー映像もカットされないなど、TENNIS TVのメリットは小さくありません。

料金や登録方法はまとめ記事をご覧ください(英語サイトですが、画像付きで解説しているのでクレジットカードが手元にあれば簡単に登録・視聴できます)。

DAZN

DAZNは女子ツアーの試合のみ配信です。

女子プロテニスWTAツアーの放映権を独占しているDAZN限定で、 BMWオープンと同時期に開催されるWTA大会の試合観戦が可能です。

料金は月額3,000円税込。年間プランだと27,000円税込で、9ヶ月分の料金(3ヶ月分が無料)になりお得です。

女子テニス以外にも国内外のサッカーやプロ野球、F1・F3などモータースポーツ、ボクシング、競馬まで網羅されてますので、気になった方はチェックしてみてください。

DAZN(公式サイト)

テニス無料視聴はライスト

 2022年も予選の試合はテレビ放送・ネット配信とも日本からは見られない可能性が高いものの、中継映像自体は存在しています。ライブスコア観戦、または野良スト(海外ライブストリーム)を探してご視聴ください。

ライスト観戦については別記事でまとめていますのでご参照ください。

(参考)各テレビ局・VODサービスにおける男子プロテニス中継

男子プロテニス協会(ATP:Association of Tennis Professionals)が開催するATPツアーには、3つのカテゴリーがあります(下部ツアーのチャレンジャー、フューチャーズを除く)。

  • ATPマスターズ1000(ATP Tour Masters 1000)
  • ATP500(ATP World Tour 500 series)
  • ATP250(ATP World Tour 250 series)

上記に国際テニス連盟(ITF: International Tennis Federation)公認のテニス4大大会(Grand Slam:グランドスラム)を合わせた4カテゴリーの大会に、男子プロテニスプレーヤーは参戦します。

日本でのテレビ放送・ネット配信の中継情報は以下の通り(2021年情報)。

主要テレビ局のテレビ放送状況一覧

チャンネル 料金 グランドスラム ATPマスターズ1000 ATP500 ATP250
NHK 総合
NHK Eテレ
無料 全豪OP
ウィンブルドン
× × ×
日テレ × ×
tv asahi ×
TBSテレビ ×
テレビ東京 全仏OP ×
フジテレビ × ×
NHK・BS1
BS日テレ ×
BS朝日
BS-TBS ×
BSテレ東
BSフジ
WOWOW 2,530円 × × ×
GAORA 1,374円〜※1 × ※2

※1 GAORAの料金はスカパー!基本料金込み。
※2 錦織圭がトーナメント上位進出時に緊急番組編成の実績有り。

WOWOWはテレビ放送こそグランドスラムのみですが、ネット会員が無料利用できるオンデマンドにてATPツアー各大会の試合配信があります。

グランドスラムのうち、全米オープンテニス以外の3大会は、衛星放送(BS・CS放送)が映らなくても地上波の民法キー局にて視聴可能です(全米はWOWOW加入が必須)。

NHK・BS1、BS朝日のATPツアー放送は、2021年に入って減少・終了しています。

主要VODサービスの配信状況一覧

テレビ局
チャンネル
料金 グランドスラム ATPマスターズ1000 ATP500 ATP250
WOWOW※1 2,530円
GAORA※2 1,374円〜※3 × × ×
Paravi 1,017円※4 × × ×
TENNIS TV 1,067円〜※5
DAZN 1,925円 × × ×
プライムビデオ 408円〜※6 × × ×
ABEMA 960円※7 × × ×

※1 正式名称「WOWOWメンバーズオンデマンド or WOWOWオンデマンド」
※2 正式名称「GAORA SPORTS Live&オンデマンド」
※3 GAORAの料金はスカパー!基本料金込み。
※4 ParaviベーシックプランにiTunes Store決済で契約した場合の月額利用料金は1,050円(税込)。
※5 TENNIS TVの料金は年契約(12,800円税込)を12ヶ月で割り算した月額。
※6 Amazonプライムビデオの年間プランは4900円/年(月間プラン500円/月)。学生は6ヶ月無料体験+会員費半額(250円/月)の特典アリ。
※7 ABEMAプレミアムの月額費用が960円税込で、ABEMA通常会員は無料で利用可能。

GAORAは2021年シーズンはATP500・ATP250とも放送対象外。

WOWOWオンデマンドは、錦織圭が出場する試合を中心にATP500、ATP250を配信リストに入れています(錦織不参加の大会は準々決勝以降のみ配信することも)。

DAZNは女子プロテニスのツアー各大会をインターネット配信で生中継、ABEMAは毎年ATPカップを、プライムビデオはレーバーカップ関連の映像を配信しています(Paraviは2019年シーズンにATPツアーをネット配信)。

有料放送やVODサービスは月額費用が発生しますが、大半のサービスで無料体験(トライアル)が用意されているので初心者にも安心となっています。

BMWオープン2022の出場選手

地元のズべレフが参戦、予選には西岡良仁が出場予定。

本戦エントリー選手一覧

Main Draw

シード 選手名 シード用順位 エントリー順位
1 Alexander Zverev 3 4
2 Casper Ruud 7 8
3 Reilly Opelka 17 18
4 Nikoloz Basilashvili 20 20
5 Cristian Garin 31 30
6 Daniel Evans 36 27
7 Miomir Kecmanovic 38 48
8 Botic van de Zandschulp 41 42
Ilya Ivashka 44 41
Filip Krajinovic 45 40
Alex Molcan 47 65
Mackenzie McDonald 51 54
Marton Fucsovics 53 55
Marcos Giron 55 52
Tallon Griekspoor 57 57
Hugo Gaston 64 68
Maxime Cressy 65 72
Daniel Altmaier 69 69
Emil Ruusuvuori 73 71
(WC) Philipp Kohlschreiber 132
(WC)
(WC)
(SE)
(SE)
(Q)
(Q)
(Q)
(Q)

Alternates (補欠待機)

待機順 選手名 シード用順位 エントリー順位
1 John Millman 80 73
2 Oscar Otte 67 74
3 Jiri Vesely 75 77
4 Jordan Thompson 86 78
5 Roberto Carballes Baena 96 79
6 Brandon Nakashima 81 80
7 Richard Gasquet 82 81
8 Mikael Ymer 98 83
9 Denis Kudla 84 84
10 Henri Laaksonen 92 86
11 Ricardas Berankis 90 87
12 Holger Rune 72 88
13 Jaume Munar 101 89
14 Hugo Dellien 89 90
15 Alexei Popyrin 106 92
16 Marco Cecchinato 108 93
17 Carlos Taberner 94 94
18 Alejandro Tabilo 91 95
19 Yoshihito Nishioka 87 96
20 Jiri Lehecka 93 98

Withdrawals (欠場)

選手名 シード用順位 エントリー順位
Alexander Bublik 33 33
Jan-Lennard Struff 63 56
予選エントリー選手一覧

Main Draw

シード 選手名 シード用順位 エントリー順位
1 Francisco Cerundolo 48 51
2 Oscar Otte 67 72
3 John Millman 80 75
4 Brandon Nakashima 81 77
5 Jordan Thompson 86 83
6 Yoshihito Nishioka 87 89
7 Ricardas Berankis 90 88
8 Alejandro Tabilo 91 100
Henri Laaksonen 92 87
Jiri Lehecka 93 98
Peter Gojowczyk 100 101
Taro Daniel 104 104
Norbert Gombos 107 110
Yannick Hanfmann 118 113
(WC)
(WC)

BMWオープン2022のドロー(トーナメント表)

男子シングルスのドロー

BMWオープン2022・男子シングルスのドローは、28選手(ランキング上位19名+ワイルドカード3名+予選勝者4名+SE2名)によるトーナメントです。

ドローの表記について

選手名の左の数字はシード順で、シード位置はグレー背景です。 トーナメント開始後は、赤い名前欄の選手が勝ち上がっています。

ドローの表記
(Q)=予選勝者
(WC)=ワイルドカード(主催者推薦枠)
(LL)=ラッキールーザー(予選敗退したが欠場者が出て代わりに本戦入りの選手)
(SE)=スペシャルイグザンプト(前週大会で準決勝以上で予選と日程が被った選手)
(PR)=プロテクトランキング(ケガにより6ヶ月以上戦列を離れた選手に対するATPツアーの救済処置用ランキングを使用して出場)

シングルス予選のドロー

西岡良仁、ダニエル太郎が出場予定(ダニエルは移動が間に合わず欠場)。

西岡は予選突破を果たして本戦出場を決めています。

シングルス予選のドロー・結果を開く

男子ダブルスのドロー

ダブルスのドロー・結果を開く

BMWオープン 歴代優勝者

歴代の男子シングルス優勝・準優勝選手はこちら(2010年〜)。

優勝 準優勝
2021 ニコラス・バシラシビリ ヤン=レナード・ストルフ
2020 新型コロナウイルスの影響で中止
2019 クリスチャン・ガリン マッテオ・ベレッティーニ
2018 アレクサンダー・ズベレフ フィリップ・コールシュライバー
2017 アレクサンダー・ズベレフ ギド・ペラ
2016 フィリップ・コールシュライバー ドミニク・ティーム
2015 アンディ・マレー フィリップ・コールシュライバー
2014 マルティン・クーリザン ファビオ・フォニーニ
2013 トミー・ハース フィリップ・コールシュライバー
2012 フィリップ・コールシュライバー マリン・チリッチ
2011 ニコライ・ダビデンコ フロリアン・マイヤー
2010 ミカエル・ユーズニー マリン・チリッチ

 

 

以上、BMWオープン2022の大会情報まとめでした!