テニスTV(TENNIS TV)の料金や契約・解約方法まとめ

こんにちは、日本にいるのに錦織 圭ではなく、アンディ・マレーを熱烈応援している@mori_ichi_です。

突然ですが、テニスTV(TENNIS TV)をご存知ですか?

 

僕は2017年3月頃から契約していますがコスパ抜群で大満足なので、本記事でご紹介します。

「錦織の試合観戦は地上波の放送かライスト・ライスコで我慢している」という方には朗報かもしれません!

テニスTVとは?注目のサービス内容

テニスTVとは、ATPワールドツアーのテニスの試合(ライブ放送)を年間2,000試合以上も配信している有料中継サービスで、次の9つの機能が用意されています。

 

①Live(ライブ)

リアルタイムで行われているATPツアーの試合をライブ観戦できます。

パソコンではwww.tennistv.comにログインして、スマホではアプリをインストールして配信をチェックします。

 

②Replays(リプレイ)

見逃した試合のフル放送が登録されています。

直近の主要な試合と、各月の注目の試合放送が50種類ほど保存されていて、好きな時に好きなだけ観戦し直せます。

 

③Highlights(ハイライト)

主要な試合の5分程度のハイライト(HIGHLIGHTS)やスーパープレーを紹介するホットショット(HOT SHOTS)、大会の総集編(FEATURE)などバラエティ豊かな動画が用意されています。

ハイライトは無料で視聴することができます。

 

④Rivalries(ライバル)

新たに追加されたチャンネルで、ライバル同士の熱い戦いの記録が特集されています。

フェデラー vs ナダルを筆頭に、ジョコビッチとマレーも含めたBIG4それぞれの試合と、アガシ vs サンプラスが登録されています。

(日本人向けなら錦織 vs ラオニッチや錦織 vs デルポトロとかがあると嬉しいですね)

 

⑤Classics(クラシック)

過去の名試合のフル放送が配信されています。

年ごとに遡る事が出来て、最も古いのが1990年のインディアンウェルズ決勝のアガシ vs エドベリです。

 

⑥Players(プレイヤー)

世界ランキング一桁経験者のようなランキング上位選手の専用特集ページです。錦織の動画も特集されています。

過去の試合のフル放送、ハイライト、ホットショットが登録されています。

#NEXTGENという項目で期待の若手特集が組まれたことも。

プレイヤーも無料で見られるサービスです。

 

⑦Doubles(ダブルス)

なんと、シングルスだけではなくダブルスの試合も観られます

シングルスよりは試合数が少ないものの、過去2年分程の主要な試合のフル放送やハイライトが収録されています。

 

⑧Freeplay(フリープレー)

テニスTVは有料サービスですが、フリープレーは先述の無料部分も含め無料のみを集めてくれているコーナーです。

本加入をしなくてもメールアドレス登録だけで視聴可能で、ハイライトやベストショットの動画をチェックできます。

同じ動画がYouTubeや公式ツイッターでも配信されているので、見たことのある方も多いはずです。

 

⑨My Channel(マイチャンネル)

テニスTV内の好きな大会・試合の放送を登録して保存できる場所です。

各動画がいつまでも残せるものなのか確認できていませんが、お気に入り動画にすぐにアクセス出来るようになります。

料金やアプリの快適性などオススメな点

テニスTVを実際に利用してみて、オススメしたい点をご紹介します。

 

❶料金が他のテニス放送サービスに比べて安い

ATP250・ATP500・ATPマスターズ1000とツアーファイナルまで網羅されていて、良心的な料金なのが一番のオススメポイントです。

無料体験期間が無いのが残念ですが、月契約が1,500円、年契約だと10,000円12,800円。

年間契約だと月額834円1,067円と、同様サービスのGAORA(月額945円+スカパー等契約料)やDAZN(月額1,890円)、WOWOW(月額2,484円)(※)に比べて安価となっています。

 

(※2018年3月追記)

2年目の更新時に気づきましたが、年契約の料金が10,000円から12,800円に値上がりしていました...。

上記料金は全て税込で統一してます(違ってたらごめんなさい)。

 

❷リプレイ機能が便利

リプレイ機能によって、わざわざ録画をしなくても(録画を忘れても)試合を観戦出来るのが便利です。

見逃した試合の放送を何度でも何処でも再視聴できて、ポイント間を早送りすれば時短にもなります。

 

❸スマホアプリで快適に観戦できる

画質が悪いという口コミを見かけましたが、実際はかなり高画質です。

スマホアプリ観戦時、端末設定を縦向き固定にしていても自動的に横向き画面で大きく表示してくれるので、地味ですがスマホ環境にチューニングされていて好印象です。

 

❹契約後すぐに試合が観戦出来る

ネットから申し込んですぐに試合観戦が可能です

クレジットカード決済かPayPal決済で、料金を前払いすると契約完了。

解約してもメールアドレス登録やクレジットカード情報は保持されていて、再加入手続きが簡単なのも長所です。

ライブ中継や放送制限などイマイチな点

テニスTVの良い面ばかり触れてきましたが、少し残念な点もご紹介します。

 

❶ライブ中継だが実際よりは遅れている

ネットワーク経由で放送を受信するので通信パケットがかかる(WiFiなら問題なし)のと、実際よりも数秒〜数十秒は遅れて映像が流れてきます

WOWOW提供のWOWOWオンデマンドでも同様なので仕方がない仕様ですが、ライスコやツイッターをチェックしながらの観戦だと先に結果を知るケースがあり要注意です。

 

❷グランドスラムやデビスカップ、女子の試合は放送されない

放送対象はあくまでATP250・ATP500・ATPマスターズ1000とツアーファイナルの各大会です。

グランドスラムやデビスカップは対象外なのでご注意ください。

注目の大坂なおみの放送も含め女子の試合も放送されません

錦織が毎年出場する楽天オープンも放映権の都合で放送されません(ジオブロックによるものです)。

 

❸無料お試しがない

繰り返しになりますが無料お試し体験が無いのもマイナスです。

 

❹基本的にすべて英語

契約の画面入力も試合中継の実況・解説もすべて英語です。

英語が全く(アレルギー反応が起こるレベル)の方には色々と厳しいかもしれません。

 

ただ、僕は英語が不得意ですが(ファーストネームが苗字か名前か分からなくてググったレベル)問題なく契約・観戦できているので安心してください。笑

 

TENNIS TVの契約・解約方法について

契約も解約も簡単に済ませられます。まずは登録手続きから。

テニスTV(TENNIS TV)のサイトに行って「JOIN US TODAY」みたいなボタンを押すと、上の画像になります。

「Sign Up」の下にあるEmailにメールアドレスを、その下にパスワードを入力します。

決済画面が先だったかもしれませんが、画面キャプチャを撮り損ねたのでこの画面。

「ANNUAL」=年契約「MONTHLY」=月契約です。

「キャンセルを申し出ない限り自動で更新されます」との注意書きが。

 

解約はTENNIS TVメニュー内「Account」ページにある「Cancel Subscription」ボタン(※)を押せばOKです。

(※)MacのSafariだとボタンが表示されていませんでしたが、マウスを動かしてたらホバー時に出現しました。

また、スマホでは解約ボタンが分かりづらい?かもなので、パソコンでの処理をオススメします。

 

事前に解約ボタンを押しておけば年単位(月単位)で契約終了になります。

もちろん、一度料金を払えば満期まで自由に観戦できます。

契約後、「First Name」=名前「Last Name」=名字などを登録して、完了です!

追記(2019年1月1日)
料金プランが1つ増えていました。
12ヶ月分の料金で13ヶ月利用できる「2019 OFFER」の登場です。

 

端末とネットワークさえあればプロテニスの試合が観戦し放題という、テニス好きにはたまらないサービスのTENNIS TV。

通信環境によって読み込みに時間がかかったり途中で止まることが稀にありますが、現状はストレスもほぼなく快適に観戦できています。

テニスTV加入を検討中の方にとって、快適なテニス観戦のご参考になれば幸いです!

 

以上、テニスTV(TENNIS TV)のサービス内容と、料金や契約・解約方法についてでした。