BNLイタリア国際の大会情報

BNLイタリア国際2020(ローマオープン/ローママスターズとも)の日程、放送情報のほか、ドローやポイント、過去優勝者と日本人選手の過去成績などをまとめています。

男子はATPマスターズ1000、女子はプレミア5に属する注目の大会です。

管理人
錦織圭、西岡良仁が本戦出場します。
大坂なおみは全米OPで勝ち進んだため欠場予定です。

BNLイタリア国際2020|イタリアンオープンテニス

BNLイタリア国際2020の大会まとめ一覧表です(大会情報はこちらで揃っています)。

大会名 Internazionali BNL d'Italia(BNLイタリア国際)
BNLイタリア国際 公式サイト
通称 ローマ・オープン
イタリアン・オープン
ローマ・マスターズ(男子大会)
開催地 イタリア/ローマ
会場 ローマ中央庭球競技場(フォロ・イタリコ)
日程 9/14(月)〜9/21(月)
2020年の大会スケジュール
日本との時差 7時間 日本が進んでいる
賞金総額 579万1280ユーロ(男子)
345万2538ユーロ(女子)
2020年の賞金・ポイント
放送 NHK・BS1(男子 テレビ放送)
GAORA(男子 テレビ放送)
WOWOW(男子 ネット中継)
TENNIS TV(男子 ネット中継)
DAZN(女子 ネット中継)
2020年の放送
ドロー数 シングルス64ドロー
ダブルス32ドロー
2020年のトーナメント表
前年優勝者 男子シングルス:ラファエル・ナダル
女子シングルス:カロリーナ・プロスコバ
過去10年間の優勝者
日本人
最高成績
シングルス:準決勝進出(錦織圭・2016年)
ダブルス:優勝(杉山愛/ハンチュコバ・2006年)
主な日本人過去成績
サーフェス クレーコート

全仏オープンの前哨戦として有名な大会ですが、男子ではBIG4のうちフェデラーだけ優勝経験がないのがBNLイタリア国際。

2005年からの過去15年間で、BIG4以外に優勝した選手は2017年のアレクサンダー・ズベレフのみです(決勝戦の相手はジョコビッチ)。

BNLイタリア国際のコートは、マスターズのクレー大会の中でも特に球足が遅いクレーコートで、2018年頃のコート・ペース・インデックス(CPI)のデータでは最も遅いと発表がありました。

管理人
ちなみに、錦織圭は2019年の記者会見で「ローマのクレーコートは他のクレーコートに比べてちょっと遅い、スピード的にちょうどよくて、好きなサーフェス。」と語っていました。

BNLイタリア国際 2020年の日程

BNLイタリア国際2020は予選を含めると9/12(月)から9/21(月)の日程で開催されます。

日付 男子シングルス
9/12() 予選
9/13() 予選
9/14(月) 1回戦
9/15(火) 1回戦
9/16(水) 1回戦・2回戦
9/17(木) 2回戦
9/18(金) 3回戦
9/19() 準々決勝
9/20() 準決勝
9/21(月) 決勝

時差7時間なので、現地正午=日本時間の19時、現地17時=日本時間の深夜0時です。

管理人
デイセッションの試合は、日本ではゴールデンタイム付近です。

賞金・ポイント

BNLイタリア国際2020の賞金総額は、男子が€5,791,280(約7億2620万円)、女子が€3,452,538(約4億3300万円)

グランドスラムなどとは違い、男女で賞金額が異なります。

ローマはマスターズ1000&プレミア5の大会なので、優勝すると男子は1000ポイント、女子は900ポイント獲得です。

ラウンド ポイント
(男子)
ポイント
(女子)
賞金
(男子)
賞金
(女子)
優勝 1000 900 €205,200 €205,190
準優勝 600 620 €150,000 €150,000
準決勝
(ベスト4)
360 395 €100,000 €80,000
準々決勝
(ベスト8)
180 225 €75,000 €37,910
3回戦
(ベスト16)
90 125 €61,000 €19,355
2回戦 45 70 €37,490 €13,745
1回戦 10 1 €21,190 €9,000
予選突破 25 30 €10,870 -
予選2回戦 16 20 €5,470 €5,746
1回戦 0 1 €3,000 €3,000

放送(テレビ放送・ネット中継)

BNLイタリア国際2020は、男子がテレビ放送・ネット配信、女子はネット配信のみでライブ中継されます。

NHK・BS1

BS放送のNHK・BS1で、錦織圭の試合を中心にテレビ放送されます。

放送予定は試合が近づくと下のリンク先で更新されますのでチェックしてみてください。

ATPテニス マスターズ1000 BNLイタリア国際(NHK放送予定)

GAORA

テニスファン御用達のGAORA(ガオラ)では、注目試合が圧倒的ボリュームで連日生中継されます。

男子テニスATPツアーマスターズ1000(GAORA放送予定)

WOWOW

テレビ放送はありませんが、WOWOW会員が無料で利用できるWOWOWメンバーズオンデマンドで、BNLイタリア国際2020のネット中継を観戦できます。

 WOWOWメンバーズオンデマンドは、"いつでも・どこでも"楽しめるが謳い文句の、WOWOWテレビ会員(月額2300円+税)限定の番組配信サービスです。

スマホ・タブレット・パソコンなどのデバイス視聴だけでなく、クロームキャストやAmazonのFire TV Stickがあればテレビ画面でも楽しめるのでオススメです。

9月加入だと、ローマだけでなく、ハンブルク・オープン、10月にかけて開催の全仏オープン、エルステバンク・オープンまで、計4大会の試合中継が1ヶ月分の料金で視聴できます。

WOWOW_新規申込



テニスTV

テニスTVでもBNLイタリア国際2020をスマホ、タブレット、パソコンから視聴できます。

英語サイトですが、実際の登録方法は別記事で解説していますので興味のある方はご覧ください。

DAZN

BNLイタリア国際2020・女子シングルス本戦はDAZNで連日生中継されます(男子は配信無し)。

DAZN(ダゾーン)が女子プロテニスの放映権を独占しているため、インターネット配信のみで視聴可能となっております。

 

ちなみに現在、DAZNは新規会員登録なら1ヶ月間無料で視聴可能です。

契約時の手数料や解約手数料は一切かからず、解約はボタンを押すだけなので1分程度で完了します。

DAZN1ヶ月無料

また、テレビ放送のように番組放映時間の区切りがなく試合開始が前後してもスタート時点からライブ中継がされる点や、試合開始10分前にプッシュ通知をしてくれる機能があるのも魅力です。

スポーツ専用チャンネルならではの強みを備えているDAZN。

女子テニス以外にも、国内・海外サッカーやプロ野球、Bリーグ、F1など130以上のスポーツコンテンツが1度の契約で全て見放題です。

 2020年シーズンのメジャーリーグ中継はDAZNでは行われませんのでご注意ください。



テレビ、スマホ、PC、タブレット、ゲーム機などさまざまなデバイスでスポーツ中継を楽しめます(テレビで視聴する方法はDAZNのヘルプページ内でご確認ください)。

YouTube(ユーチューブ)

女子テニスWTAツアーの試合中継は、YouTubeでライブ配信されることがあります。

チャット機能付きだとコメントで盛り上がりながら試合観戦が出来るのでより楽しめます。

DAZNの無料体験が終了していて、再加入を迷っている方は、一度YouTubeで「naomi osaka live」などで検索してみてはいかがでしょうか。

テニス無料視聴(ライスト)

テニスを無料で視聴するなら、テニスファンお馴染みのライスト(ライブストリーミング)。

ライストについては別記事をご参照ください。

ドロー(トーナメント表)・試合結果

BNLイタリア国際2020のドロー、出場選手、試合結果は別記事でまとめています。

歴代優勝者

BNLイタリア国際の男女シングルスで優勝した選手一覧です(過去10年間)。

男子優勝 女子優勝
2019 ナダル プリスコバ
2018 ナダル スビトリナ
2017 ズベレフ スビトリナ
2016 マレー S・ウィリアムズ
2015 ジョコビッチ シャラポワ
2014 ジョコビッチ S・ウィリアムズ
2013 ナダル S・ウィリアムズ
2012 ナダル シャラポワ
2011 ジョコビッチ シャラポワ
2010 ナダル マルチネス サンチェス

オープン化以降の最多優勝はラファエル・ナダルの9回(男子)とクリス・エバートの5回(女子)。

ナダルは6年連続を含む11回の決勝進出を記録するなど、大会通算勝率.910(61-6)を誇ります。

ちなみに、ダブルスでは杉山愛/ハンチュコバ組が2006年に優勝、2009年にも準優勝するなど活躍しました。

錦織圭、大坂なおみら過去成績

最後に、BNLイタリア国際に出場する日本人選手の過去成績を紹介します。

錦織圭

錦織の大会通算成績は12勝6敗(勝率.667)、最高成績は準決勝進出(2016年)です。

成績 最終対戦相手
2019 準々決勝 シュワルツマン(24位)
2018 準々決勝 ジョコビッチ(18位)
2017 3回戦 デルポトロ(34位)
2016 準決勝 ジョコビッチ(1位)
2015 準々決勝 ジョコビッチ(1位)
2014 欠場
2013 2回戦 シャルディ(29位)
2012 欠場
2011 予選突破 デルボニス(192位)

初出場の2011年は予選で連勝、本戦出場権を獲得しましたが、左腎感染症と診断を受け入院したため初戦を棄権。

2015年、2016年とトーナメントを勝ち上がりましたが、2年連続でランキング1位・ジョコビッチの厚い壁に跳ね返されました(しかし2018年の対戦も含め全てフルセットマッチの接戦)。

前述の通り、クレーの中でも好きなサーフェスのローマなので、体調万全で試合勘を取り戻せれば上位進出も期待できそうです。

大坂なおみ

大坂の大会通算成績は3勝3敗(勝率.500)、最高成績は準々決勝進出(2019年)です。

成績 最終対戦相手
2019 準々決勝 ベルテンス(4位)
2018 2回戦 ハレプ(1位)
2017 1回戦 シグムンド(32位)

昨年は「ランキング1位維持にはベスト8入りが必要」というプレッシャーの中で出場しましたが、苦手クレーで見事に準々決勝進出を果たしました。

2020年大会は欠場する予定です。

西岡良仁

成績 最終対戦相手
2019 1回戦 シュワルツマン(24位)

初出場でクドラ、ジュムホールに連勝して予選突破を果たした西岡は、本戦初戦でシュワルツマンにストレートで敗れました。

2020年大会は本戦ストレートインの可能性が残されていますが、予選出場であれば2年連続の突破、そして2回戦進出以上の成績を期待しましょう。

 

以上、BNLイタリア国際2020の大会情報まとめでした!

Twitterのフォローもお願いします!