【BNLイタリア国際2022】放送日程、男子女子ドロー・結果速報、ポイント|ローマ・マスターズ

2022年のBNLイタリア国際(ローマ)の試合放送予定、日程、ドロー(結果速報トーナメント表)のほか、賞金・ポイント、過去優勝者などをまとめています。

男子放送はWOWOW、GAORA、NHK
BNLイタリア国際はWOWOWで1回戦〜決勝をライブ配信!
テレビ放送はGAORAで、ベスト8以降が生中継されます!(NHKも一部放送アリ)
WOWOW(公式サイト)
男子テニスATPツアー2022(GAORAテニス放送予定)
女子放送はDAZN
女子ツアーWTA1000のローマ・オープンは、DAZNが独占ライブ配信!
見逃し配信や試合開始通知など充実しています!
DAZN(公式サイト)

BNLイタリア国際2022|ローマ・マスターズ|イタリアン・オープン

大会名 Internazionali BNL d'Italia
(BNLイタリア国際)
公式サイト
通称 ローマ・オープン
イタリアン・オープン
ローマ・マスターズ(男子)
開催地 イタリア/ローマ
会場 Foro Italico
日程 5/7(土)〜5/15(日) ※予選含む
日本との時差 7時間 日本が進んでいる
賞金総額 541万5410ユーロ
放送 GAORA(CS放送・ネット中継)
NHK(BS放送)
WOWOW(ネット中継)
TENNIS TV(ネット中継)
DAZN(ネット中継 ※女子)
ドロー数 シングルス 56ドロー(予選48ドロー)
ダブルス 32ドロー
サーフェス クレーコート(屋外)

ローマでは、ムチュア・マドリード・オープン翌週に男女共催大会の「BNLイタリア国際」が開催されます。

会場・コート

BNLイタリア国際の会場は、スポーツ施設「フォロ・イタリコ」

会場には11面のコートがあり、そのうち8面の屋外クレーコートで試合が行われます。

 

2010年完成のメインスタジアムは収容人数10,500名を誇るローマ中央庭球競技場(Stadio del tennis di Roma)。

オープニングの式典にはラファエル・ナダルやロジャー・フェデラーが出席していました。

BNLイタリア国際2022の日程|ローマ・オープン(マスターズ)

BNLイタリア国際2022は、予選も含めると5/7(土)〜5/15(日)の日程で開催されます。

⇒OOP(ATP公式サイト、女子予定も記載)

BNLイタリア国際2022の試合スケジュールはこちら(シングルスのみ抜粋)。

日程
(現地)
男子 女子
5/7
()
予選 予選
5/8
()
予選・1回戦 予選
5/9
(月)
1回戦 1回戦
5/10
(火)
1回戦・2回戦 1回戦
(大坂1回戦)
5/11
(水)
2回戦 2回戦
5/12
(木)
3回戦 3回戦
5/13
(金)
準々決勝 準々決勝
5/14
()
準決勝 準決勝
5/15
()
決勝 決勝

※スケジュールは変更になる場合があります。時差7時間なので、ナイトセッションは日本時間の深夜になります。

 

同時期開催のツアー大会はありません(下表はローマ前後のATP日程)。

日程 開催地 大会名 サーフェス カテゴリー
5/1 マドリッド ムチュア・マドリード・オープン クレー Masters
1000
5/8 ローマ BNLイタリア国際 クレー Masters
1000
5/15 ジュネーブ ゴーネット・ジュネーブ・オープン クレー ATP
250
リヨン オープン・パルクARA・リヨン クレー ATP
250
5/22 パリ 全仏オープン クレー Grand
Slam

2022年ATPツアー日程の一覧2022年 ATPツアー日程・錦織圭 試合予定をご覧ください。

BNLイタリア国際2022の結果速報

男子シングルス

女子シングルス

BNLイタリア国際2022の賞金・ポイント

ローマ・オープン2022の賞金総額は€5,415,410(約7億3360万円)

 

BNLイタリア国際2022で優勝すると男子1000ポイント、女子900ポイント獲得で、各ラウンドや予選でのポイント獲得ルールは次の通り。

ラウンド 男子
ATPポイント
女子
WTAポイント
優勝 1000 900
準優勝 600 585
準決勝
(ベスト4)
360 350
準々決勝
(ベスト8)
180 190
3回戦 90 105
2回戦 45 60
1回戦 10 1
予選通過 16 30
予選2回戦 8 20
予選1回戦 0 1

BNLイタリア国際2022のチケット・ツアー

ローマ・オープンは観客有で開催されるため、チケット販売があります。

チケットは公式サイト・チケットページにて購入できます。

Booking online | Internazionali BNL d'Italia(チケット購入ページ)

コロナ禍でなければ、旅行社ツアーサイトなどでもお買い求め頂けます。

海外航空券+ホテルはエイチ・アイ・エス(HIS)

BNLイタリア国際2022の放送(テレビ放送・ネット中継)

チャンネル サービス 月額料金 無料お試し トライアル 再放送 見逃し配信 テレビ放送 ネット中継
民放 無料 無し × × ×
NHK・BS1 無料 無し × ×
WOWOW 2,530円 加入月無料 ×
GAORA 1,374円〜※1 無し
TENNIS TV 1,067円〜※2 無し ×
チャンネル サービス 月額料金 無料お試し トライアル 再放送 見逃し配信 テレビ放送 ネット中継
DAZN※3 3,000円 無し ×

※1 GAORAの料金にはスカパー!基本料金が含まれています。
※2 TENNIS TVの料金は年契約(12,800円税込)を12ヶ月で割り算した月額です。
※3 DAZNは女子テニスツアーのみ配信(男子大会は放送されません)。

BNLイタリア国際のテレビ放送は、GAORAで生中継されます。

地上波テレビ放送(NHK・民放)

NHK、民放5局(日本テレビ放送網、テレビ朝日、TBSテレビ、テレビ東京、フジテレビジョンの在京民放各社)など、地上波でのテレビ放送予定はありません。

地上波デジタル放送のテニス中継は、NHKやテレビ東京、テレビ朝日、TBSなどが過去に行ってきましたが、アメリカからの現地放送は民放では予定されていません。

BS放送(NHK・BS1)

男子大会の一部試合がNHK・BS1で生中継される見込み。

NHK・BS1は例年、日本人選手や注目選手の試合を中心にライブ放送します(日によっては生中継されず録画放送やダイジェスト放送も)。

テニス | NHKスポーツオンライン(NHKテニス放送予定一覧)

CS放送(GAORA)

CS254chの「GAORA SPORTS」で男子大会が準々決勝以降、生中継されます。

男子テニスATPツアー2022(ガオラ放送予定一覧)

GAORA(公式サイト)

 視聴にはスカパー!などへの加入が必要です。

テレビ放送予定は以上で、以下はネット中継のサービス(有料・無料)です。

WOWOWオンデマンド

WOWOW会員専用のネット中継サービス「WOWOWオンデマンド」では男子大会がライブ中継される見込み。

 WOWOWメンバーズオンデマンドは、"いつでも・どこでも"楽しめるが謳い文句の、WOWOWテレビ会員(月額2530円税込)なら無料利用できる番組配信サービスです。

WOWOWは加入月は料金がかからない(初月無料)なので、5月登録の場合、6月末まで1ヶ月分の値段で視聴可能です

WOWOW(公式サイト)

GAORA Live&オンデマンド

テレビ放送と同様、GAORAのネット中継サービスでも男子大会の配信があります。

「スカパー!on demand」と「J:COM オンデマンド」で同時動画配信されるので、テレビが見られない環境でもPC、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

Paravi

Paraviは2019年大会は放送・配信されましたが、2022年大会はネット中継されません。

しかし、料金が月額1,017円(税込)とリーズナブルで、新規登録後は2週間の無料お試しもあり、ドラマ・映画などラインナップも充実してますので、気になった方は一度公式サイトをご覧ください。

Paravi(パラビ公式サイト)

TENNIS TV

TENNIS TV(テニスTV・TTV)では男子大会のシングルス+ダブルスがほぼ全試合、配信されます

料金や登録方法は下記事のまとめがご参考になるかと思います。

DAZN

DAZNでは女子大会の配信があります。

国内有料サービスの中では、女子プロテニスWTAツアーの放映権を独占しているDAZN限定で、大坂なおみらの試合観戦が可能です。

現在の料金は月額3000円税込となっており、年間契約だと27000円税込と3ヶ月分お得に加入できます。

DAZN(公式サイト)

ジョコビッチ、ナダル、大坂なおみら出場選手

グランドスラムに次ぐグレードの大会なので、ランキング上位選手は出場予定です。

男子シングルス エントリーリスト

本戦エントリー選手一覧

Direct Acceptance (本戦ストレートイン)

シード 選手名 シード用順位 エントリー順位
1 Novak Djokovic 1 1
2 Alexander Zverev 3 3
3 Rafael Nadal 4 4
4 Stefanos Tsitsipas 5 5
5 Casper Ruud 7 7
6 Andrey Rublev 8 8
7 Carlos Alcaraz 9 11
8 Felix Auger-Aliassime 10 9
9 Cameron Norrie 11 10
10 Jannik Sinner 12 12
11 Hubert Hurkacz 14 14
12 Diego Schwartzman 15 16
13 Denis Shapovalov 16 15
14 Reilly Opelka 17 17
15 Pablo Carreno Busta 18 19
16 Roberto Bautista Agut 19 18
Grigor Dimitrov 20 29
Alex de Minaur 22 25
John Isner 23 23
Marin Cilic 24 22
Frances Tiafoe 25 28
Karen Khachanov 26 24
Nikoloz Basilashvili 27 20
Lorenzo Sonego 28 26
Alejandro Davidovich Fokina 29 46
Sebastian Korda 30 42
Botic van de Zandschulp 31 41
Miomir Kecmanovic 32 38
Alexander Bublik 33 36
Aslan Karatsev 34 30
Tommy Paul 35 33
Daniel Evans 36 27
Federico Delbonis 37 34
Lloyd Harris 38 40
Cristian Garin 39 31
Jenson Brooksby 42 35
Albert Ramos-Vinolas 43 37
Pedro Martinez 44 45
Ilya Ivashka 48 44
Fabio Fognini 51 32
Filip Krajinovic 56 39
David Goffin 60 47
(WC) Lorenzo Musetti 63
Dominic Thiem 91 6 (PR)
(WC) Flavio Cobolli 150
Stan Wawrinka 246 22 (PR)
Borna Coric 264 27 (PR)
(WC) Matteo Arnaldi 277
(WC) Francesco Passaro 366
(Q)
(Q)
(Q)
(Q)
(Q)
(Q)
(Q)

Alternates (補欠待機)

待機順 選手名 シード用順位 エントリー順位
1 Ugo Humbert 46 48
2 Dusan Lajovic 77 49
3 Alex Molcan 47 50
4 Francisco Cerundolo 49 52
5 Mackenzie McDonald 55 53
6 Marcos Giron 52 54
7 Federico Coria 58 55
8 Marton Fucsovics 50 57
9 Tallon Griekspoor 57 58
10 Benoit Paire 62 61
11 Laslo Djere 54 62
12 Dominik Koepfer 69 64
13 Sebastian Baez 40 66
14 Adrian Mannarino 67 68
15 Maxime Cressy 64 69
16 Soonwoo Kwon 73 70
17 Oscar Otte 53 72
18 John Millman 85 74
19 Kamil Majchrzak 80 75
20 Brandon Nakashima 74 76

Withdrawals (欠場)

選手名 シード用順位 エントリー順位
Daniil Medvedev 2 2
Matteo Berrettini 6 6
Taylor Fritz 13 13
Gael Monfils 21 21

女子シングルス エントリーリスト

大坂なおみが本戦ストレートイン。

本戦エントリー選手一覧

Direct Acceptance (本戦ストレートイン)

シード 選手名 シード用順位 エントリー順位
1 Iga Swiatek 1 1
2 Paula Badosa 2 3
3 Aryna Sabalenka 4 4
4 Maria Sakkari 5 5
5 Anett Kontaveit 6 6
6 Karolina Pliskova 7 7
7 Danielle Collins 8 8
8 Garbiñe Muguruza 9 10
9 Ons Jabeur 10 9
10 Emma Raducanu 11 12
11 Jelena Ostapenko 12 11
12 Belinda Bencic 13 13
13 Jessica Pegula 14 14
14 Anastasia Pavlyuchenkova 15 15
15 Coco Gauff 16 16
16 Victoria Azarenka 17 18
Elena Rybakina 18 19
Angelique Kerber 19 17
Leylah Fernandez 20 21
Simona Halep 21 20
Madison Keys 22 22
Daria Kasatkina 23 26
Tamara Zidansek 24 27
Veronika Kudermetova 25 29
Liudmila Samsonova 26 31
Sorana Cirstea 27 24
Camila Giorgi 31 30
Amanda Anisimova 33 33
Alizé Cornet 34 34
Jil Teichmann 35 37
Naomi Osaka 36 35
Anhelina Kalinina 37 36
Ajla Tomljanovic 38 42
Viktorija Golubic 39 39
Shuai Zhang 40 41
Clara Tauson 41 38
Alison Riske 42 43
Sloane Stephens 43 44
Ekaterina Alexandrova 45 40
Jasmine Paolini 46 48
Sara Sorribes Tormo 47 49
Shelby Rogers 48 46
Camila Osorio 53 47
Karolina Muchova 67 22 (SR)
(WC) Lucia Bronzetti 80
(WC) Martina Trevisan 81
Bianca Andreescu 111 22 (SR)
(WC) Elisabetta Cocciaretto 157
(Q)
(Q)
(Q)
(Q)
(Q)
(Q)
(Q)
(Q)

Alternates (補欠待機)

待機順 選手名 シード用順位 エントリー順位
1 Tereza Martincova 49 50
2 Aliaksandra Sasnovich 50 51
3 Yulia Putintseva 44 52
4 Marta Kostyuk 60 53
5 Nuria Parrizas Diaz 52 55
6 Elena-Gabriela Ruse 57 56
7 Madison Brengle 54 57
8 Petra Martic 58 60
9 Ana Konjuh 66 64
10 Andrea Petkovic 64 67
11 Maryna Zanevska 70 68
12 Qinwen Zheng 72 71
13 Rebecca Peterson 76 77
14 Kristina Kucova 87 80
15 Kaja Juvan 82 81
16 Martina Trevisan 81 84
17 Lauren Davis 90 85
18 Lucia Bronzetti 80 89
19 Astra Sharma 148 90
20 Misaki Doi 94 95

Withdrawals (欠場)

選手名 シード用順位 エントリー順位
Barbora Krejcikova 3 2
Elise Mertens 28 23
Elina Svitolina 29 25
Petra Kvitova 30 28
Marketa Vondrousova 32 32

BNLイタリア国際2022のドロー(トーナメント表)

男子シングルスのドロー

男子ダブルスのドロー

日本人はマクラクラン勉/クラーセンが出場。

男子ダブルスのドローを開く

男子シングルスの予選ドロー

日本人は西岡良仁が出場しましたが、初戦敗退でした。

予選ドローを開く
予選エントリー選手一覧
シード 選手名 シード用順位 エントリー順位
1 Sebastian Baez 40 60
2 Holger Rune 45 72
3 Ugo Humbert 46 46
4 Alex Molcan 47 47
5 Francisco Cerundolo 49 48
6 Marton Fucsovics 50 53
7 Marcos Giron 52 55
8 Laslo Djere 54 50
9 Mackenzie McDonald 55 51
10 Tallon Griekspoor 57 57
11 Federico Coria 58 52
12 Emil Ruusuvuori 59 73
13 Benoit Paire 62 61
14 Maxime Cressy 64 65
Adrian Mannarino 67 70
Soonwoo Kwon 73 71
Brandon Nakashima 74 81
Dusan Lajovic 77 78
Kamil Majchrzak 80 76
Hugo Dellien 81 89
Joao Sousa 82 85
Denis Kudla 83 84
Yoshihito Nishioka 86 87
Thanasi Kokkinakis 92 88
(WC) Luca Nardi 198
(WC) Francesco Forti 323
(WC) Giovanni Fonio 460
(WC) Gianmarco Ferrari 707

BNLイタリア国際2022 女子ドロー(トーナメント表)

女子シングルスのドロー

女子ダブルスのドロー

日本人選手は青山修子二宮真琴、穂積絵莉が出場。

女子ダブルスのドロー・結果を開く

女子シングルスの予選ドロー

土居美咲が出場しましたが、初戦敗退でした。

予選ドローを開く

BNLイタリア国際の歴代優勝者|ローマ

BNLイタリア国際の男女シングルスで優勝した選手一覧です(2010年〜)。

男子優勝 女子優勝
2021 ラファエル・ナダル イガ・シフィオンテク
2020 ノバク・ジョコビッチ シモナ・ハレプ
2019 ラファエル・ナダル カロリーナ・プリスコバ
2018 ラファエル・ナダル エリナ・スビトリーナ
2017 アレクサンダー・ズベレフ エリナ・スビトリーナ
2016 アンディ・マレー セリーナ・ウィリアムズ
2015 ノバク・ジョコビッチ マリア・シャラポワ
2014 ノバク・ジョコビッチ セリーナ・ウィリアムズ
2013 ラファエル・ナダル セリーナ・ウィリアムズ
2012 ラファエル・ナダル マリア・シャラポワ
2011 ノバク・ジョコビッチ マリア・シャラポワ
2010 ラファエル・ナダル マリア・ホセ・マルティネス・サンチェス

最多優勝記録はナダルの10回。女子ではクリス・エバートの5回が最多で、現役ではセリーナ・ウィリアムズが4度優勝しています。

ダブルスでは杉山愛/ハンチュコバ組が2006年に優勝、2009年にも準優勝するなど活躍しました。

BNLイタリア国際 錦織圭・大坂なおみら日本人試合結果

錦織圭・大坂なおみのBNLイタリア国際での試合結果(過去成績)です。

錦織圭のローマ成績

錦織の通算成績は14勝8敗、最高成績はベスト4(2016年)です。

成績 最終対戦相手
2021 3回戦 ズべレフ
2020 2回戦 ムゼッティ
2019 準々決勝 シュワルツマン
2018 準々決勝 ジョコビッチ
2017 3回戦 デルポトロ
2016 準決勝 ジョコビッチ
2015 準々決勝 ジョコビッチ
2014 欠場
2013 2回戦 シャルディ
2012 欠場
2011 1回戦 リバ

大坂なおみのローマ成績

大坂なおみの大会通算成績は3勝4敗、最高成績はベスト8(2019年)です。

成績 最終対戦相手
2021 2回戦 ペグラ
2020 欠場
2019 準々決勝 ベルテンス
2018 2回戦 ハレプ
2017 1回戦 シグムンド

 

 

以上、BNLイタリア国際2022・大会情報まとめでした!