【5月開幕】全仏オープン2022の大会情報

ドバイテニス選手権2021の日程、チケット・ツアー情報のほか、放送、ドローや賞金・ポイント、過去優勝者・優勝候補と日本人選手の過去成績などをまとめています。

ドバイテニス選手権2021の最新ニュース・SNS情報

2021年開催のドバイテニス選手権について、最新ニュースやSNS情報を更新中です。

チョリッチ棄権(2021/3/15)
錦織圭と3回戦で対戦が想定されていたボルナ・チョリッチが、肩の負傷で試合前棄権。ジュスティーノが代わりにメインドロー入りしています。
ドバイテニス選手権2021 男子のドロー・結果(別記事)
男子大会開幕(2021/3/13)
男子大会が開幕しました!日本人選手はシングルス2名(錦織、西岡)が出場。
ドロー発表当日夜、第7シード・バブリンカが欠場を発表しました(繰り上がりでソネゴが第17シードに)。
ドバイテニス選手権2021 男子のドロー・結果(別記事)
女子大会開幕(2021/3/7)
女子大会が開幕しました!予選も含めると日本人選手はシングルス2名、ダブルス3名が出場。
ドバイテニス選手権2021 女子のドロー・結果(別記事)
男子・女子大会とも開催決定(2021/1/5)
2021年シーズンの大会日程が発表され、ATP・WTAともドバイテニス選手権を開催予定です(時期は通常の2月から3月に変更)。

ドバイオープン2021(ドバイデューティーフリーテニス選手権)

ドバイテニス選手権2021の大会まとめ一覧表です(大会情報はこちらで揃っています)。

大会名 Dubai Duty Free Tennis Championship 2021
(ドバイ・デューティー・フリー・テニス選手権2021)
ドバイテニス選手権 公式サイト
通称 ドバイオープン
開催地 アラブ首長国連邦(UAE)/ドバイ
会場 ドバイ・デューティー・フリー・テニス・センター
(The Dubai Duty Free Tennis Centre)
日程(本戦) 女子:3/7(日)〜3/13(土)
男子:3/15(月)〜3/20(土)
日本との時差 5時間 日本が進んでいる
賞金総額 189万7805ドル(男子・約2億900万円)
183万5490ドル(女子・約2億200万円)
チケット
ツアー
公式サイト
チケット売買サイト
HISなど各旅行社
放送 BS朝日(BS放送)
WOWOW(BS放送・ネット中継)
GAORA(CS放送・ネット中継)
TENNIS TV(ネット中継)
DAZN(ネット中継)
ドロー数 シングルス:64ドロー(女子)、48ドロー(男子)
ダブルス:32ドロー(女子)、16ドロー(男子)
前年優勝者 男子シングルス:ノバク・ジョコビッチ
女子シングルス:シモナ・ハレプ
日本人
最高成績
シングルス:準々決勝
(大坂なおみ|2018年)
ダブルス:準優勝
(マクラクラン勉/ヤン=レナード・ストルフ|2019年)
サーフェス ハードコート(屋外)

ドバイテニス選手権は、毎年2月から3月にかけてUAEで開催されるATP500の大会。

なお、女子WTAツアーでもドバイオープンがあり、こちらは男子大会の前週に開催されるWTA1000(旧カテゴリーはプレミア5)の大会です。

開催会場

ドバイテニス選手権の会場は、ドバイ・デューティー・フリー・テニス・センター(The Dubai Duty Free Tennis Centre)。

センターコートはドバイ・デューティー・フリー・テニス・スタジアム(Dubai Duty Free Tennis Stadium)で、5000人収容の独立した競技場です。

Dubai Duty Free Tennis Stadium引用元:The Dubai Duty Free Tennis Centre

1993年の大会開幕以来、会場の移転は一度もなく、2021年で通算29回目の開催となります。

大会フォーマット・試合ルール

シングルスは3セットマッチ(2セット先取)で、最終セット(Final Set)は7ポイント先取のタイブレーク方式を採用。

ダブルスではフルセットマッチの場合、10ポイント先取のマッチタイブレーク方式が採用されています。

ドバイオープンのスポンサー「Dubai Duty Free」について

大会スポンサーのドバイデューティーフリー(Dubai Duty Free、略称DDF)は、ドバイ国際空港に本社を置く世界最大規模の空港免税店。

テニス界に影響力のある女性、メディア、そしてWTAのパートナーが一堂に会する“Women That Achieve Power Lunch”と銘打たれた女性の地位向上を目的としたイベントのホストも務めるなど、スポーツのスポンサー・支援活動に積極的な会社です。

ドバイテニス選手権の歴代優勝者3名(ウォズニアッキ、ハレプ、スビトリーナ)が同社のアンバサダーを務めています。

ドバイテニス選手権2021の日程

ドバイテニス選手権2021は、予選も含めると女子が3/5(金)〜3/13(土)、男子が3/13(土)〜3/20(土)の日程開催予定です。

日程は新型コロナウイルス感染拡大の影響で変更
COVID-19の猛威が収束しないため、通常の2月から変更で3月開催です。

ドバイテニス選手権2021の試合スケジュールはこちら(シングルスのみ抜粋)。

日程(現地) 女子シングルス 男子シングルス
3/5(金) 予選 -
3/6() 予選 -
3/7() 1回戦 -
3/8(月) 1回戦 -
3/9(火) 2回戦 -
3/10(水) 3回戦 -
3/11(木) 準々決勝 -
3/12(金) 準決勝 -
3/13() 決勝 予選
3/14() - 予選・1回戦
(錦織1回戦)
3/15(月) - 1回戦
3/16(火) - 2回戦
(錦織2回戦)
3/17(水) - 3回戦
(錦織3回戦)
3/18(木) - 準々決勝
(錦織 準々決勝)
3/19(金) - 準決勝
3/20() - 決勝

ドバイテニス選手権2021の賞金・ポイント

ドバイテニス選手権2021の賞金総額は$1,897,805(約2億900万円)です。

2020年は前年よりも増額でしたが、コロナ禍の影響で2021年は約30%の大幅減額です。

ドバイテニス選手権の賞金(賞金推移など詳細)

ドバイテニス選手権はATP500/WTA1000の大会なので、優勝すると500ポイント(ATP)、900ポイント(WTA)獲得です。

ラウンド ATPポイント 男子賞金(2020)
優勝 500 $565,705
(約6200万円)
準優勝 300 $284,485
(約3100万円)
準決勝
(ベスト4)
180 $143,880
(約1600万円)
準々決勝
(ベスト8)
90 $76,025
(約840万円)
2回戦
(ベスト16)
45 $38,835
(約430万円)
1回戦 0 $21,525
(約240万円)
ラウンド WTAポイント 女子賞金(2021)
優勝 900 $221,500
(約2400万円)
準優勝 585 $164,000
(約1800万円)
準決勝
(ベスト4)
350 $87,000
(約950万円)
準々決勝
(ベスト8)
190 $41,500
(約450万円)
3回戦 105 $21,000
(約230万円)
2回戦 60 $13,300
(約145万円)
1回戦 1 $10,750
(約120万円)

ドバイテニス選手権2021のチケット・ツアー

ドバイテニス選手権2021の観戦チケット一般販売について。

チケットは公式ページで購入できるほか、viagogoなどの日本語チケット売買サイト、旅行社のツアーサイトなどでお買い求め頂けます。

チケット販売

Tickets - Dubai Duty Free Tennis Championships(公式サイト)

ドバイテニス選手権 チケット(viagogo)

観戦ツアー

海外航空券+ホテルはエイチ・アイ・エス(HIS)

ドバイテニス選手権2021の放送

ドバイテニス選手権2020の放送を行うのは次のサービスで、男子大会は2通り、女子大会は1通りの視聴方法があります。

チャンネル サービス 月額料金 (税込) 無料お試し トライアル 再放送 見逃し配信 テレビ放送 ネット中継
WOWOW 2,530円 加入月無料 ×
TENNIS TV 1,067円〜 無し ×
DAZN 1,925円 1ヶ月無料 × ×
(女子)

各サービスの放送日程や登録方法などは「ドバイテニス選手権の放送予定」をご覧ください。

ドバイテニス選手権2021のドロー(トーナメント表)

ドバイテニス選手権2021のドロー(トーナメント表)は、発表日、出場エントリー状況など含め別記事でまとめています。

本戦出場選手(男子シングルス・女子シングルス)

男子テニス最新ランキングTOP100、女子テニス最新ランキングTOP30、日本人選手の最新順位を更新中で、上位ランカーは出場が見込まれます。

男子シングルス ランキングTOP100+日本人選手
順位 選手名 ポイント 変動
1 ノバク・ジョコビッチ
Novak Djokovic
8660 0
2 ダニール・メドベージェフ
Daniil Medvedev
7980 0
3 アレクサンダー・ズベレフ
Alexander Zverev
7200 0
4 ステファノス・チチパス
Stefanos Tsitsipas
6170 ↑1
5 ラファエル・ナダル
Rafael Nadal
5525 ↓1
6 カルロス・アルカラス
Carlos Alcaraz
4770 0
7 アンドレイ・ルブレフ
Andrey Rublev
3945 0
8 キャスパー・ルード
Casper Ruud
3940 ↑2
9 フェリックス・オジェ=アリアシム
Felix Auger-Aliassime
3850 0
10 マッテオ・ベレッティーニ
Matteo Berrettini
3805 ↓2
11 キャメロン・ノリー
Cameron Norrie
3355 0
12 ヤニック・シナー
Jannik Sinner
3195 ↑1
13 フベルト・フルカチュ
Hubert Hurkacz
3095 ↓1
14 テイラー・フリッツ
Taylor Fritz
2920 0
15 デニス・シャポバロフ
Denis Shapovalov
2671 ↑1
16 ディエゴ・シュワルツマン
Diego Schwartzman
2505 ↓1
17 パブロ・カレーニョブスタ
Pablo Carreno Busta
2135 ↑1
18 ライリー・オペルカ
Reilly Opelka
2090 ↓1
19 ロベルト・バウティスタアグー
Roberto Bautista Agut
1903 0
20 グリゴール・ディミトロフ
Grigor Dimitrov
1785 0
21 アレックス・デミノー
Alex De Minaur
1771 ↑1
22 ガエル・モンフィス
Gael Monfils
1735 ↓1
23 マリン・チリッチ
Marin Cilic
1695 0
24 カレン・ハチャノフ
Karen Khachanov
1665 0
25 ニコラス・バシラシビリ
Nikoloz Basilashvili
1653 0
26 ジョン・イズナー
John Isner
1616 ↑1
27 フランシス・ティアフォー
Frances Tiafoe
1599 ↓1
28 アレハンドロ・ダビドビッチフォキナ
Alejandro Davidovich Fokina
1400 ↑1
29 ボティック・ファン デ ザンツフープ
Botic van de Zandschulp
1344 ↑3
30 セバスチャン・コルダ
Sebastian Korda
1336 0
31 ミオミル・ケツマノビッチ
Miomir Kecmanovic
1316 0
32 ダニエル・エバンズ
Daniel Evans
1232 ↑1
33 トミー・ポール
Tommy Paul
1218 ↑1
34 ジェンソン・ブルックスビー
Jenson Brooksby
1207 ↑4
35 ロレンツォ・ソネゴ
Lorenzo Sonego
1190 ↓7
36 クリスチャン・ガリン
Cristian Garin
1168 ↑9
37 ロイド・ハリス
Lloyd Harris
1163 ↓1
38 セバスチャン・バエス
Sebastian Baez
1149 ↓1
39 アスラン・カラツェフ
Aslan Karatsev
1128 ↓4
40 ホルガー・ルーネ
Holger Rune
1089 ↑2
41 アレクサンダー・ブブリク
Alexander Bublik
1083 0
42 アルベルト・ラモス=ビニョラス
Albert Ramos-Vinolas
1071 ↑1
43 ペドロ・マルティネス
Pedro Martinez
1070 ↓3
44 フランシスコ・セルンドロ
Francisco Cerundolo
1041 ↑5
45 ユーゴ・アンベール
Ugo Humbert
1034 ↓1
46 ロジャー・フェデラー
Roger Federer
1030 0
47 アレックス・モルチャン
Alex Molcan
1029 0
48 ダビド・ゴファン
David Goffin
1023 0
49 マルコス・ギロン
Marcos Giron
1011 ↑11
50 イリヤ・イバシカ
Ilya Ivashka
997 0
51 ラスロ・ジェレ
Laslo Djere
991 ↑8
52 ファビオ・フォニーニ
Fabio Fognini
986 ↑5
53 バンジャマン・ボンジ
Benjamin Bonzi
971 ↑3
54 ダニエル・アルトマイヤー
Daniel Altmaier
970 ↑12
55 マートン・フチョビッチ
Marton Fucsovics
965 ↓3
56 フィリップ・クライノビッチ
Filip Krajinovic
965 ↓2
57 ロレンツォ・ムゼッティ
Lorenzo Musetti
947 ↓6
58 マッケンジー・マクドナルド
Mackenzie McDonald
941 ↓5
59 フェデリコ・コリア
Federico Coria
937 ↓4
60 オスカー・オッテ
Oscar Otte
935 ↓2
61 エミール・ルーズブオリ
Emil Ruusuvuori
920 0
62 フェデリコ・デルボニス
Federico Delbonis
919 ↓23
63 マキシム・クレッシー
Maxime Cressy
914 ↓1
64 タロン・フリークスポー
Tallon Griekspoor
912 ↑3
65 アルトゥール・リンデルクネシュ
Anthur Rinderknech
907 ↓2
66 ドゥサン・ラヨビッチ
Dusan Lajovic
896 ↓2
67 ブノワ・ペール
Benoit Paire
889 ↓2
68 ユーゴ・ガストン
Hugo Gaston
867 0
69 アンディ・マレー
Andy Murray
865 0
70 ジェームズ・ダックワース
James Duckworth
848 0
71 クォン・スンウー
Soonwoo Kwon
848 ↑1
72 イリ・ベセリ
Jiri Vesely
847 ↑1
73 アドリアン・マナリノ
Adrian Mannarino
838 ↓2
74 ブランドン・ナカシマ
Brandon Nakashima
837 ↑2
75 リシャール・ガスケ
Richard Gasquet
808 ↑2
76 ニック・キリオス
Nick Kyrgios
803 ↑2
77 イリ・レヘチカ
Jiri Lehecka
801 ↑2
78 アレハンドロ・タビロ
Alejandro Tabilo
771 ↑4
79 ジョアン・ソウザ
Joao Sousa
768 ↑4
80 デニス・クドラ
Denis Kudla
764 ↑4
81 カミル・マイクシャク
Kamil Majchrzak
762 ↓1
82 ジョーダン・トンプソン
Jordan Thompson
748 ↑3
83 パブロ・アンドゥハル
Pablo Andujar
746 ↑3
84 錦織圭
Kei Nishikori
745 ↓10
85 タナシ・コキナキス
Thanasi Kokkinakis
723 ↑3
86 カンタン・アリス
Quentin Halys
722 ↑14
87 ウーゴ・デリエン
Hugo Delien
721 ↓6
88 カルロス・タベルネル
Carlos Taberner
720 ↑1
89 ドミニク・コプファー
Dominik Koepfer
719 ↓14
90 トマス・マルティン・エチェベリー
Tomas Martin Etcheverry
715 0
91 ジャウメ・ムナール
Jaume Munar
710 ↑3
92 スティーブ・ジョンソン
Steve Johnson
704 0
93 ジョン・ミルマン
John Millman
698 ↓6
94 西岡良仁
Yoshihito Nishioka
691 ↓3
95 ヘンリー・ラクソネン
Henri Laaksonen
680 ↑2
96 ミカエル・イーメル
Mikael Ymer
679 ↑2
97 ペーター・ゴヨブチック
Peter Gojowczyk
672 ↑2
98 ファクンド・バグニス
Facundo Bagnis
663 ↓3
99 ヤン=レナード・ストルフ
Jan-Lennard Struff
658 ↓6
100 チアゴ・モンテイロ
Thiago Monteiro
672 ↑1
105 ダニエル太郎
Taro Daniel
595 ↓2
女子シングルス ランキングTOP100+日本人選手
順位 選手名 ポイント 変動
1 イガ・シフィオンテク
Iga Swiatek
7061 0
2 バーボラ・クレイチコバ
Barbora Krejcikova
4911 0
3 パウラ・バドーサ
Paula Badosa
4770 0
4 マリア・サカーリ
Maria Sakkari
4726 0
5 アネット・コンタベイト
Anett Kontaveit
4446 0
6 オンス・ジャバー
Ons Jabeur
4380 ↑1
7 アリーナ・サバレンカ
Aryna Sabalenka
3966 ↑1
8 カロリーナ・プリスコバ
Karolina Pliskova
3568 ↓2
9 ダニエル・コリンズ
Danielle Collins
3315 0
10 ガルビネ・ムグルッサ
Garbine Muguruza
3031 0
11 ジェシカ・ペグラ
Jessica Pegula
2955 0
12 エマ・ラドゥカヌ
Emma Raducanu
2910 0
13 エレナ・オスタペンコ
Jelena Ostapenko
2536 0
14 ベリンダ・ベンチッチ
Belinda Bencic
2525 0
15 ビクトリア・アザレンカ
Victoria Azarenka
2440 ↑1
16 エレナ・リバキナ
Elena Rybakina
2420 ↑1
17 レイラ・フェルナンデス
Leylah Fernandez
2250 ↑1
18 コリ・ガウフ
Cori Gauff
2165 ↓3
19 シモナ・ハレプ
Simona Halep
2126 ↑2
20 ダリア・カサキナ
Daria Kasatkina
2115 ↑3
21 アナスタシア・パブリウチェンコワ
Anastasia Pavlyuchenkova
2093 ↓1
22 アンジェリック・ケルバー
Angelique Kerber
2074 ↓3
23 マディソン・キーズ
Madison Keys
1899 ↓1
24 ジル・タイヒマン
Jil Teichmann
1783 ↑5
25 タマラ・ジダンセク
Tamara Zidansek
1683 ↓1
26 リュドミラ・サムソノワ
Liudmila Samsonova
1682 ↓1
27 ソラナ・シルステア
Sorana Cirstea
1670 ↓1
28 アマンダ・アニシモワ
Amanda Anisimova
1655 ↑4
29 カミラ・ジョルジ
Camila Giorgi
1612 ↑1
30 ベロニカ・クデルメトバ
Veronika Kudermetova
1585 ↓2
31 エカテリーナ・アレクサンドロワ 1531 0
32 エリナ・スビトリーナ 1453 ↓5
33 エリース・メルテンス 1446 0
34 ペトラ・クビトバ 1435 0
35 マルケタ・ボンドルソバ 1421 0
36 アンヘリーナ・カリニーナ 1387 0
37 ユリア・プティンセバ 1365 ↑3
38 大坂なおみ 1295 0
39 サラ・ソリベス トルモ 1286 ↓2
40 アリゼ・コルネ 1266 ↓1
41 ジャン・シューアイ 1240 ↑1
42 アリソン・リスク 1201 ↑1
43 クララ・タウソン 1199 ↑1
44 アイラ・トムヤノビッチ 1186 ↓3
45 アリャクサンドラ・サスノビッチ 1183 ↑5
46 カイア・カネピ 1177 0
47 カテリーナ・シニアコバ 1171 ↓2
48 Nuria Parrizas Diaz 1160 ↑3
49 ベアトリス・アダッド マイア 1158 ↑3
50 マヤル・シェリフ 1135 ↑12
97 土居美咲 680 0
130 本玉真唯 473 ↓6

ドバイテニス選手権の歴代優勝者

男子シングルスで過去10年間に優勝・準優勝した選手一覧です。

優勝 準優勝
2020 ジョコビッチ チチパス
2019 フェデラー チチパス
2018 バウティスタ=アグー プイユ
2017 マレー ベルダスコ
2016 バブリンカ バグダティス
2015 フェデラー ジョコビッチ
2014 フェデラー ベルディヒ
2013 ジョコビッチ ベルディヒ
2012 フェデラー マレー
2011 ジョコビッチ フェデラー

最多優勝はフェデラーの8回、最長連続優勝はフェデラー(2003〜2005)とジョコビッチ(2009〜2011)の3連覇です。

 

女子シングルスで過去10年間に優勝・準優勝した選手一覧はこちら。

優勝 準優勝
2020 シモナ・ハレプ エレナ・リバキナ
2019 ベリンダ・ベンチッチ ペトラ・クビトバ
2018 エリナ・スビトリーナ ダリア・カサキナ
2017 エリナ・スビトリーナ キャロライン・ウォズニアッキ
2016 サラ・エラーニ バーボラ・ストリコバ
2015 シモナ・ハレプ カロリーナ・プリスコバ
2014 ビーナス・ウィリアムズ アリゼ・コルネ
2013 ペトラ・クビトバ サラ・エラーニ
2012 アグネツカ・ラドバンスカ ユリア・ゲルゲス
2011 キャロライン・ウォズニアッキ スベトラーナ・クズネツォワ

ドバイ 錦織圭・西岡良仁・大坂なおみら過去成績

活躍が期待される日本人選手の、ドバイでの過去成績をまとめています。

錦織圭のドバイ成績

錦織圭の大会通算成績は1勝1敗(勝率.500)、最高成績は2回戦進出(2019年)です。

成績 最終対戦相手
2019 2回戦 フルカチュ

ドバイ初参戦となった2019年大会の錦織でしたが、2回戦で新鋭・フルカチュに5-7  7-5  2-6の接戦で敗れました。

フルカチュには、続くBNPパリバオープンでも苦杯をなめることになります。

西岡良仁のドバイ成績

西岡良仁の大会通算成績は0勝2敗(勝率.000)、最高成績は1回戦敗退(2018年、2020年)です。

成績 最終対戦相手
2020 1回戦 エルベール
2018 1回戦 ペール

2018年に初参戦した西岡でしたが、1回戦で当時46位だったペールにフルセットの末敗れて初戦敗退でした(翌年のペールは1回戦で錦織に敗戦)。

2年ぶりに出場した2020年も初戦敗退だったため、ドバイ初勝利に期待がかかります。

 

ちなみに、2020年大会で予選通過を果たして本戦入りした内山靖崇は、初出場で2回戦進出を決めました。

大坂なおみのドバイ成績

大坂なおみの大会通算成績は3勝3敗(勝率.500)、最高成績は3回戦敗退(2018年)です。

成績 最終対戦相手
2019 2回戦 ムラデノビッチ
2018 3回戦 スビトリーナ
2017 2回戦 マクヘイル

大坂の最高成績は3回戦進出ですが、屋外ハードコート大会なので実力が出せればもっと上位進出が期待できそうです(2021年大会はエントリー無し)。

土居美咲のドバイ成績

土居美咲の大会通算成績は1勝1敗(勝率.500)、最高成績は2回戦敗退(2017年)です。

成績 最終対戦相手
2020 予選1回戦 ジャン・シューアイ
2019 予選2回戦 フレッヒ
2017 2回戦 ベスニナ
2014 予選1回戦 プティンセバ
2013 予選1回戦 ガブリロワ
2012 予選1回戦 森田あゆみ

2021年大会も予選からの出場なので、4年ぶり2度目の予選突破に挑戦です。

2021年 ドバイ以降のATPツアー大会日程

ドバイはアカプルコと同週。翌週からは2021年シーズン最初のATPマスターズ1000「マイアミ・オープン」が開幕します。

11 3/13
(土)
アカプルコ メキシコオープン ハード ATP
500
3/13
(土)
ドバイ ドバイデューティーフリーテニス選手権 ハード ATP
500
12 3/22
(月)
マイアミ マイアミオープン ハード Masters
1000
13

 

日本人選手の活躍に期待しましょう!

以上、ドバイテニス選手権2021の大会情報まとめでした!