【2022年】プロ野球開幕戦を無料視聴!テレビ放送予定・ネット中継(ライブ配信)

【ウィンブルドン2022】日程、ドロー(トーナメント表)、放送予定など情報まとめ

【本日6/27(月)の日本人選手】
本玉真唯 ⇒ダニエル太郎 ⇒土居美咲

2022年は3/25(金)に行われるプロ野球開幕戦について、無料視聴方法をテレビ放送・ネット中継とも解説しています。

プロ野球 2022年の開幕カード・予告先発・試合開始時間

プロ野球開幕戦は全6試合がナイターで行われる予定で、セリーグ、パリーグそれぞれの開幕カード・情報はこちら。

セントラル・リーグ開幕戦(2022年)

対戦カード ホーム球場 試合開始時間
阪神 ー ヤクルト 京セラドーム大阪 18:00
巨人 ー 中日 東京ドーム 18:15
DeNA ー 広島 横浜スタジアム 18:30

予告先発

  • 藤浪晋太郎(阪神タイガース、2年連続2度目)
    小川泰弘(東京ヤクルトスワローズ、2年連続6度目)
  • 菅野智之(読売ジャイアンツ、5年連続8度目)
    大野雄大(中日ドラゴンズ、2年ぶり4度目)
  • 東克樹(横浜DeNAベイスターズ、初)
    大瀬良大地(広島東洋カープ、4年連続4度目)

パシフィック・リーグ開幕戦(2022年)

対戦カード ホーム球場 試合開始時間
楽天 ー ロッテ 楽天生命パーク 16:00
西武 ー オリックス ベルーナドーム 18:00
ソフトバンク ー 日本ハム PayPayドーム 18:30

予告先発

  • 則本昂大(東北楽天ゴールデンイーグルス、2年ぶり7度目)
    石川歩(千葉ロッテマリーンズ、2年ぶり3度目)
  • 高橋光成(埼玉西武ライオンズ、2年連続2度目)
    山本由伸(オリックス・バファローズ、2年連続2度目)
  • 千賀滉大(福岡ソフトバンクホークス、3年ぶり3度目)
    北山亘基(北海道日本ハムファイターズ、初)

プロ野球開幕戦2022のテレビ放送・無料生中継(地上波・BS放送)

プロ野球開幕戦のテレビ放送は、民放やローカル局など地上波やBS放送で見れば、追加料金など必要なく無料視聴が可能です。

NHK・BS1、読売テレビ

17:30(NHK・BS1)、18:10(読売)より阪神 vs ヤクルトの開幕戦をテレビで生中継します(試合開始は18:00、20:54(読売)、21:30(NHK)に放送終了予定)。

日本テレビ系列

18:10より巨人 vs 中日の開幕戦をテレビで生中継します(試合開始は18:15、20:54に放送終了予定)。

日本テレビ系列の28局と、UMKテレビ宮崎でテレビ観戦できます。

テレビ神奈川、広島テレビ

18:00(TVK)、18:10(広テレ)よりDeNA vs 広島の開幕戦をテレビで生中継します(試合開始は18:30、20:54(広テレ)、21:30(TVK)に放送終了予定)。

ミヤギテレビ

15:50より楽天 vs ロッテの開幕戦をテレビで生中継します(試合開始は16:00)。

15:50〜16:50まで中継された後、16:50〜17:15はnews every.をオンエア、その後18:10まで楽天戦のみ放送で、18:10〜20:54は巨人戦との2元中継が予定されています。

テレビ埼玉

18:00より西武 vs オリックスの開幕戦をテレビで生中継します(試合開始は18:00、21:30に放送終了予定)。

札幌テレビ、TOKYO MX、テレビ西日本、BSよしもと

17:45(BSよしもと)、18:10(STV)、18;29(TOKYO MX)、19:00(TNC)より、ソフトバンク vs 日本ハムの開幕戦をテレビで生中継します(試合開始は18:30、20:54(STV)、21:30(よしもと)、21:58(TNC)、22:00(MX)に放送終了予定)。

プロ野球開幕戦2022の無料ネット中継

2022年の開幕戦6試合は、全て無料でネット中継(ライブ配信)を視聴可能です。

無料トライアルのあるDAZN for docomoを使えば、6試合全てが一度に観戦でき、すぐにチャンネル切り替えで他球場の状況を確認できます。

1アカウント(お申込み)で最大5デバイスまで登録ができ、2デバイスで同時視聴できます。

DAZN for docomoで無料視聴可能!
DAZN for docomo」には4/17までの申し込みで31日間の無料トライアル&月額1,925円で継続可能な特典が残っています!
無料のdアカウントさえあればドコモユーザー以外でも登録OK
ドコモのケータイが無くても、以前DAZNで契約したことのある方でもDAZN for docomoに新規登録できますので、この機会をお見逃しなく!
DAZN for docomo(ダゾーン for docomo 公式ページ)
 「DAZN」を以前に利用していた方でも「DAZN for docomo」の利用が初めてなら無料トライアルが適用されます(登録時は別カードをご指定ください)。
 同じクレジットカードで過去に無料適用している場合は無料トライアルの対象外になるのでご注意ください。

以下、開幕カードごとに個別で無料視聴する方法を補足しています。

阪神 vs ヤクルトをネットライブ配信で無料視聴

阪神タイガース球団公式の動画配信サービス「虎テレ」のタイガースファンクラブ会員特典を利用すると、2ヶ月無料で視聴可能です。

また、通常は月額660円ですが、1試合220円での購入プランも用意されています。

虎テレ(公式サイト)

巨人 vs 中日をネットライブ配信で無料視聴

ジャイアンツの主催試合なので月額1,026円(税込)の「hulu」の初回2週間お試しで見る方法がありますが、おすすめは「Tver」の無料配信。

地上波日本テレビ系列で生中継されるため、同じ内容がTverでライブ配信されます。

巨人開幕戦のネット配信URL(Tver)

DeNA vs 広島をネットライブ配信で無料視聴

DeNAの主催試合なので月額1,017円(税込)の「Paravi」の初回2週間お試しで見る方法がありますが、おすすめは「ニコニコ生放送」の無料配信。

ただし、視聴者が増えると画質等に影響が出る恐れがあるほか、実際よりもディレイでの配信となります。

DeNA開幕戦のネット配信URL(ニコニコ)

楽天 vs ロッテをネットライブ配信で無料視聴

パリーグTV」の無料キャンペーンを利用することで、楽天戦だけでなくパリーグの開幕カード3試合を全て無料で視聴可能です。

無料視聴キャンペーンに関する注意として、以下の項目がありますのでご確認ください。

  • 各種決済ご案内および仮登録メール、登録完了メールにて通常金額が表示される場合がある(当該期間で解約すれば請求は0円となり課金されない)
  • 決済方法の性質上、通常金額が一度口座から引き落とされる場合がある(当該期間で解約すれば60日以内に返金対応)

※返金は金融機関により対応日数が異なります。

 

また、Yahoo!プレミアム会員、ソフトバンクスマホ、ワイモバイルスマホを使用中、ホークスTV会員の方なら、追加料金なしで「ベースボールLIVE」を利用可能です。

ベースボールLIVEではパリーグ開幕戦の3試合を無料配信しています。

西武 vs オリックスをネットライブ配信で無料視聴

楽天戦と同じく、「パリーグTV」または「ベースボールLIVE」で無料視聴ができます。

ソフトバンク vs 日本ハムをネットライブ配信で無料視聴

パリーグTV」、「ベースボールLIVE」とは別で、「エムキャス」や会員登録不要の「BSよしもと」にて、誰でも無料視聴が可能です。

パリーグ開幕戦の中では、ソフトバンク vs 日本ハムが最も無料配信が充実しています。

BIGBOSSの公式戦初采配でどのような「遊び」が飛び出すのか注目です。

 

 

以上、2022年 プロ野球開幕戦の無料視聴方法についてでした!