【プロ野球 日本シリーズ】放送日程/時間&結果、球場/登録選手/先発/引き分けなどルール、チケット|ニホンシリーズ2022

プロ野球の「SMBC日本シリーズ2022」について、試合日程・開始時間/時刻と結果、テレビ放送・ネットの中継予定、球場・登録選手・予告先発など事前情報&ルール、チケット情報ほか観戦に役立つ情報をまとめています。

日本シリーズ2022 日程、球場、開始時間/時刻|プロ野球

レギュラーシーズンの全日程が10/3(月)で終了した2022年のプロ野球。

それから5日後の10/8(土)よりクライマックスシリーズ(CS)のファーストステージ第1戦がセパ同時開催され、10/22(土)から日本シリーズが始まります。

日程 セ・リーグ パ・リーグ
10/8() CS 1stステージ第1戦 CS 1stステージ第1戦
10/9() CS 1stステージ第2戦 CS 1stステージ第2戦
10/10(月・祝) CS 1stステージ第3戦 CS 1stステージ第3戦
10/11(火) 試合なし
10/12(水) CS Finalステージ第1戦 CS Finalステージ第1戦
10/13(木) CS Finalステージ第2戦 CS Finalステージ第2戦
10/14(金) CS Finalステージ第3戦 CS Finalステージ第3戦
10/15() CS Finalステージ第4戦 CS Finalステージ第4戦
10/16() CS Finalステージ第5戦 CS Finalステージ第5戦
10/17(月) CS Finalステージ第6戦 CS Finalステージ第6戦
10/18(火) 試合なし
10/19(水) 試合なし
10/20(木) 試合なし
10/21(金) 試合なし
10/22() 日本シリーズ第1戦 18:30〜
(@明治神宮球場)
10/23() 日本シリーズ第2戦 18:00〜
(@明治神宮球場)
10/24(月) 試合なし
10/25(火) 日本シリーズ第3戦 18:30〜
(@京セラドーム大阪)
10/26(水) 日本シリーズ第4戦 18:30〜
(@京セラドーム大阪)
10/27(木) 日本シリーズ第5戦 18:30〜
(@京セラドーム大阪)
10/28(金) 試合なし
10/29() 日本シリーズ第6戦 18:30〜
(@明治神宮球場)
10/30() 日本シリーズ第7戦 18:30〜
(@明治神宮球場)
10/31(月) 日本シリーズ第8戦
(@明治神宮球場)
11/1(火) 試合なし
11/1(水) 日本シリーズ第9戦
(@京セラドーム大阪)

日本シリーズ2022の試合開始時刻は次の通り(どのチームがリーグ代表として勝ち上がってくるかで変わる予定でした)。

また、同じくヤクルト vs オリックスの対戦だった2021年の日本シリーズでは「ほっともっとフィールド神戸」での試合がありましたが、今年は京セラドーム大阪のみでの開催です(ただし、第9戦までもつれた場合は神戸開催が濃厚)。

  • ヤクルト:第1・6・7戦は18:30〜、第2戦のみ18:00〜
  • 阪神:第1・2・6・7戦とも18:00〜
  • オリックス:第3・4・5戦とも18:30〜
  • ソフトバンク:第3・4戦は18:30〜、第5戦のみ18:00〜

日本シリーズ2022のルール|引き分け・延長戦・DH制

先に4勝した球団が日本一になれる日本シリーズ2022の、主なルールは以下の通り。

DH制の適用基準

DH制(指名打者制)は、京セラドーム大阪の試合でのみ適用されます。

引き分けのルール|延長戦は何回まで?

9回ウラ時点で同点の場合、延長12回まで試合続行となります。

12回ウラ終了時点で決着が付かない場合は引き分けで打ち切り。

ただし、日本シリーズが第8戦まで続いた場合、第8戦以降の試合は延長回の制限なしで行われます。

 

以下、SMBC日本シリーズ2022の開催要項から抜粋しています。

サスペンデッド・ゲームは行わない。

延長回は、第7戦までの各試合では12回をもって打ち切りとし、第8戦以降は延長回の制限を設けない。
ただし、今後の新型コロナウイルス感染状況により変更する場合がある。

雨天などの事由により中止になった場合にはその球場で順延とし、日程は以下の通りとする。
第1・2戦で中止となった場合はその球場で順延し1日移動日を設け第3戦を行う。第5戦と第6戦の間の移動日は設けない。
第3戦以降に中止となった場合には、その球場で順延し第5戦と第6戦の間の移動日は設けない。
※ただし、両出場球団間で当日の移動が困難な地域の場合、第2戦と第3戦の間、及び第5戦と第6戦の間は移動日を設ける。

引き分け試合があったことにより、第7戦を行ってなお優勝が決定しない場合には翌日第7戦を行った球場で第8戦を行う。さらに第9戦が必要な場合には、1日移動日を設け、もう一方のチームの球場で行う。

プロ野球 日本シリーズ2022の結果速報・予告先発

各試合の予告先発と試合結果スコアは以下の通り。

日程
球場
開始時刻
ヤクルト
先発投手
オリックス
先発投手
10/22()
神宮
18:30〜
ヤクルト 5 - 3 オリックス
小川泰弘 山本由伸
10/23()
神宮
18:00〜
ヤクルト 3 - 3 オリックス
サイスニード 山崎福也
10/24(月) 試合なし
10/25(火)
京セラD
18:30〜
ヤクルト 7 - 1 オリックス
高橋奎二 宮城大弥
10/26(水)
京セラD
18:30〜
ヤクルト 0 - 1 オリックス
石川雅規 山岡泰輔
10/27(木)
京セラD
18:30〜
ヤクルト 4 - 6 オリックス
山下輝 田嶋大樹
10/28(金) 試合なし
10/29()
神宮
18:30〜
ヤクルト 0 - 3 オリックス
小川泰弘 山崎福也
10/30()
神宮
18:30〜
ヤクルト 4 - 5 オリックス
サイスニード 宮城大弥

日本シリーズ2022 登録選手|ヤクルト・オリックス

日本シリーズ2022の出場資格者名簿はすでに公示されており、8月31日現在その球団の支配下選手で、その後引き続きその球団の支配下選手として登録されている選手のうち40名以内に限定されています(シリーズ各試合では、この40名の中から26名の選手がベンチ入り可能)。

東京ヤクルトスワローズ 日本シリーズ2022 出場資格者名簿

監督

  • 22 髙津臣吾

コーチ

  • 82 松元 ユウイチ
  • 89 伊藤 智仁
  • 98 石井 弘寿
  • 74 杉村 繁
  • 78 大松 尚逸
  • 75 森岡 良介
  • 81 佐藤 真一
  • 83 衣川 篤史
  • 45 嶋 基宏

投手

  • 12 石山泰稚
  • 14 高梨裕稔
  • 15 山下輝
  • 16 原樹理
  • 17 清水昇
  • 19 石川雅規
  • 20 木澤尚文
  • 29 小川泰弘
  • 34 田口麗斗
  • 37 スコット・マクガフ
  • 44 大西広樹
  • 47 高橋奎二
  • 50 アンドリュー・スアレス
  • 54 サイスニード
  • 61 久保拓眞
  • 69 今野龍太
  • 70 小澤怜史

捕手

  • 27 中村悠平
  • 30 西田明央
  • 33 内山壮真
  • 57 古賀優大

内野手

  • 00 奥村展征
  • 1 山田哲人
  • 3 西浦直亨
  • 5 川端慎吾
  • 10 荒木貴裕
  • 13 ホセ・オスナ
  • 39 宮本 丈
  • 55 村上宗隆
  • 58 長岡秀樹
  • 60 武岡龍世
  • 71 赤羽由紘

外野手

  • 0 並木秀尊
  • 2 パトリック・キブレハン
  • 4 丸山和郁
  • 9 塩見泰隆
  • 23 青木宣親
  • 25 ドミンゴ・サンタナ
  • 31 山崎晃大朗
  • 49 渡邉大樹

オリックス・バファローズ 日本シリーズ2022 出場資格者名簿

監督

  • 78 中嶋 聡

コーチ

  • 88 水本勝己
  • 73 高山郁夫
  • 75 厚澤和幸
  • 77 梵 英心
  • 79 辻 竜太郎
  • 76 風岡尚幸
  • 81 田口 壮
  • 87 齋藤俊雄

投手

  • 11 山﨑福也
  • 12 山下舜平大
  • 13 宮城大弥
  • 16 平野佳寿
  • 18 山本由伸
  • 19 山岡泰輔
  • 20 近藤大亮
  • 21 竹安大知
  • 26 能見篤史
  • 29 田嶋大樹
  • 35 比嘉幹貴
  • 45 阿部翔太
  • 46 本田仁海
  • 54 黒木優太
  • 56 小木田敦也
  • 58 ジェイコブ・ワゲスパック
  • 59 セサル・バルガス
  • 63 山﨑颯一郎
  • 69 ジェシー・ビドル
  • 96 宇田川優希

捕手

  • 2 若月健矢
  • 23 伏見寅威
  • 33 松井雅人
  • 44 頓宮裕真

内野手

  • 3 安達了一
  • 5 西野真弘
  • 6 宗 佑磨
  • 9 野口智哉
  • 10 大城滉二
  • 24 紅林弘太郎
  • 31 太田 椋
  • 36 山足達也
  • 67 中川圭太

外野手

  • 1 福田周平
  • 7 吉田正尚
  • 38 来田涼斗
  • 41 佐野皓大
  • 50 小田裕也
  • 55 T-岡田
  • 99 杉本裕太郎

日本シリーズ2022 チケット

日本シリーズ2022の観戦チケットは、10/11(火)〜10/15(土)に先行抽選、10/20(木)から一般販売されます。

先行抽選受付(10/11 10:00 〜 10/15 18:00)

まず、ローソンチケット先行抽選受付が、10月11日(火)10:00 ~ 10月12日(水)23:00の2日間で行われます。

ローソンチケット

 

続いて、先行抽選受付として10月12日(水)10:00 ~ 10月15日(土)18:00の期間に各プレイガイドにて申し込みが可能です。

ローソンチケット

e+(イープラス)

チケットぴあ

一般発売(10月20日 10:00 ~)

先行抽選受付と同じく、10月20日(木) 10:00以降に各プレイガイドにて一般販売の申し込みが可能です。

ローソンチケット

e+(イープラス)

チケットぴあ

日本シリーズ2022のテレビ放送(地上波/BS/CS)、生中継・再放送

日本シリーズ2022は全試合が地上波で生中継されます。

地上波テレビ放送 中継予定、実況・解説

第1戦、第3戦、第5〜7戦は「フジテレビ系列」にて試合開始〜終了まで完全生中継されます。

フジテレビ系列一覧
北海道文化放送【UHB】
岩手めんこいテレビ【MIT】
仙台放送
秋田テレビ【AKT】
さくらんぼテレビジョン【SAY】
福島テレビ【FTV】
フジテレビジョン
NST新潟総合テレビ【NST】
長野放送【NBS】
テレビ静岡【SUT】
富山テレビ放送【BBT】
石川テレビ放送【ITC】
福井テレビジョン放送【FTB】
東海テレビ放送【THK】
関西テレビ放送【KTV】
山陰中央テレビジョン放送【TSK】
岡山放送【OHK】
テレビ新広島【TSS】
テレビ愛媛【EBC】
高知さんさんテレビ【KSS】
テレビ西日本【TNC】
サガテレビ【STS】
テレビ長崎【KTN】
テレビ熊本【TKU】
テレビ大分【TOS】
テレビ宮崎【UMK】
鹿児島テレビ放送【KTS】
沖縄テレビ放送【OTV】

第1戦 10月22日(土)

【解説】工藤公康、谷繁元信、五十嵐亮太
【実況】谷岡慎一 (フジテレビアナウンサー)

第3戦 10月25日(火)

【解説】古田敦也、星野伸之、福留孝介
【実況】石田一洋 (関西テレビアナウンサー)

第5戦 10月27日(木)

【解説】井口資仁、糸井嘉男、井端弘和
【実況】石田一洋 (関西テレビアナウンサー)

第6戦 10月29日(土)

【解説】黒田博樹、井口資仁、坂口智隆
【実況】竹下陽平 (フジテレビアナウンサー)

第7戦 10月30日(日)

【解説】古田敦也、千賀滉大
【実況】中村光宏 (フジテレビアナウンサー)

 

また、第2戦は「テレビ朝日系列」、第4戦は「TBS系列」にて試合開始〜終了まで完全生中継されます。

第2戦 10月23日(日) 18:00〜

【解説】古田敦也、前田智徳、松坂大輔
【実況】清水俊輔
【リポート】三上大樹、寺川俊平

第4戦 10月26日(水) 18:15〜

【解説】槙原寛己、新井貴浩
【実況】新夕悦男(TBSアナウンサー)

BS放送 中継予定、実況・解説

BS放送は「NHK BS1」にて生中継が予定されています(第2戦・第3戦・第5戦・第6戦を中継予定、副音声は球場音声)。

  • 10月23日() 17:45〜21:49 (244分) ※第2戦

【解説】伊東勤、和田一浩
【アナウンサー】坂梨哲士

 

  • 10月25日(火) 18:15〜22:00 (225分) ※第3戦

【解説】宮本慎也、藤川球児
【アナウンサー】筒井亮太郎

 

  • 10月27日(木) 18:15〜22:00 (225分) ※第5戦

【解説】大野豊、田中賢介
【アナウンサー】竹林宏

 

  • 10月29日() 18:15〜21:50 (225分) ※第6戦

【解説】小早川毅彦
【アナウンサー】伊藤慶太

CS放送 中継予定、実況・解説

CS放送は「フジテレビONE」「テレ朝チャンネル2」「TBSチャンネル2」にて生中継・テレビ再放送などが予定されています。

 

※CS放送を視聴するにはスカパー!などの契約が必要です。

スカパー!(公式サイト、料金体系や加入方法など詳しくはこちらへ)

日本シリーズ2022のネット中継(ライブ/見逃し配信)

日本シリーズ2022の試合中継は、「TVer」にて全試合無料インターネット ライブ配信があります。

また、フジテレビ系列で地上波放送がある日は「フジテレビONEsmart」、テレビ朝日系列で中継される日は「ABEMA」でもライブ配信が予定されています。

TVer(ティーバー)

民放の公式動画配信サービス「TVer」を運営するTVer社が、プロ野球「SMBC日本シリーズ2022」全試合のリアルタイム配信を行います(民放各局が地上波放送する日本シリーズを無料ライブ配信するのはプロ野球史上初)。

日本シリーズ全試合をLIVE配信(TVer配信動画一覧ページ)

※TVerテレビアプリでは視聴できません。スマホ・タブレット・PCでご覧ください。
※この番組では「追っかけ再生」はございません。
※中継終了後、ダイジェストを配信する予定です。

ABEMA

日本シリーズ第2戦のみ、ABEMAでも無料ライブ配信されます(見逃し配信外)。

  • 10月23日() 17:50〜10月24日(月) 00:00

【ゲスト解説】真中満(元東京ヤクルトスワローズ監督)
【ゲスト解説】辻発彦(前埼玉西武ライオンズ監督)
【実況】加藤暁

プロ野球日本シリーズ2022第2戦オリックスバファローズ×東京ヤクルトスワローズ(ABEMA配信ページ)

Paravi

日本シリーズ第4戦のみ、Paravi(パラビ)でもライブ配信&見逃し配信されます。

  • 10月26日(水) 18:15〜

【解説】槙原寛己、新井貴浩
【実況】新夕悦男(TBSアナウンサー)

【LIVE】SMBC日本シリーズ2022 第4戦 オリックス・バッファローズvs東京ヤクルトスワローズ (Paravi配信ページ)

 

Paraviは月額1,017円(税込)のVODサービス。ドラマ・バラエティの国内番組に強く、特にTBSやテレビ東京系列の番組を観たい方におすすめのサービスです。

見逃し配信や倍速再生など便利な機能も充実。

Paravi(公式サイト)

日本シリーズ 過去の結果・優勝チーム

優勝チーム(監督) 勝敗成績 敗退チーム
2022
2021 ヤクルト(高津臣吾) 4勝2敗 オリックス
2020 ソフトバンク(工藤公康) 4勝0敗 巨人
2019 ソフトバンク(工藤公康) 4勝0敗 巨人
2018 ソフトバンク(工藤公康) 4勝1敗1分 広島
2017 ソフトバンク(工藤公康) 4勝2敗 DeNA
2016 日本ハム(栗山英樹) 4勝2敗 広島
2015 ソフトバンク(工藤公康) 4勝1敗 ヤクルト
2014 ソフトバンク(秋山幸二) 4勝1敗 阪神
2013 楽天(星野仙一) 4勝3敗 巨人
2012 巨人(原辰徳) 4勝2敗 日本ハム
2011 ソフトバンク(秋山幸二) 4勝3敗 中日
2010 ロッテ(西村徳文) 4勝2敗1分 中日
2009 巨人(原辰徳) 4勝2敗 日本ハム
2008 西武(渡辺久信) 4勝3敗 巨人
2007 中日(落合博満) 4勝1敗 日本ハム
2006 日本ハム(T・ヒルマン) 4勝1敗 中日
2005 ロッテ(B・バレンタイン) 4勝0敗 阪神
2004 西武(伊東勤) 4勝3敗 中日
2003 ダイエー(王貞治) 4勝3敗 阪神
2002 巨人(原辰徳) 4勝0敗 西武
2001 ヤクルト(若松勉) 4勝1敗 近鉄
2000 巨人(長嶋茂雄) 4勝2敗 ダイエー
1999 ダイエー(王貞治) 4勝1敗 中日
1998 横浜(権藤博) 4勝2敗 西武
1997 ヤクルト(野村克也) 4勝1敗 西武
1996 オリックス(仰木彬) 4勝1敗 巨人
1995 ヤクルト(野村克也) 4勝1敗 オリックス
1994 巨人(長嶋茂雄) 4勝2敗 西武
1993 ヤクルト(野村克也) 4勝3敗 西武
1992 西武(森祇晶) 4勝3敗 ヤクルト
1991 西武(森祇晶) 4勝3敗 広島
1990 西武(森祇晶) 4勝0敗 巨人
1989 巨人(藤田元司) 4勝3敗 近鉄
1988 西武(森祇晶) 4勝1敗 中日
1987 西武(森祇晶) 4勝2敗 巨人
1986 西武(森祇晶) 4勝3敗1分 広島
1985 阪神(吉田義男) 4勝2敗 西武
1984 広島(古葉竹識) 4勝3敗 阪急
1983 西武(広岡達朗) 4勝3敗 巨人
1982 西武(広岡達朗) 4勝2敗 中日
1981 巨人(藤田元司) 4勝2敗 日本ハム
1980 広島(古葉竹識) 4勝3敗 近鉄
1979 広島(古葉竹識) 4勝3敗 近鉄
1978 ヤクルト(広岡達朗) 4勝3敗 阪急
1977 阪急(上田利治) 4勝1敗 巨人
1976 阪急(上田利治) 4勝3敗 巨人
1975 阪急(上田利治) 4勝0敗2分 広島
1974 ロッテ(金田正一) 4勝2敗 中日
1973 巨人(川上哲治) 4勝1敗 南海
1972 巨人(川上哲治) 4勝1敗 阪急
1971 巨人(川上哲治) 4勝1敗 阪急
1970 巨人(川上哲治) 4勝1敗 ロッテ
1969 巨人(川上哲治) 4勝2敗 阪急
1968 巨人(川上哲治) 4勝2敗 阪急
1967 巨人(川上哲治) 4勝2敗 阪急
1966 巨人(川上哲治) 4勝2敗 南海
1965 巨人(川上哲治) 4勝1敗 南海
1964 南海(鶴岡一人) 4勝3敗 阪神
1963 巨人(川上哲治) 4勝3敗 西鉄
1962 東映(水原茂) 4勝2敗1分 阪神
1961 巨人(川上哲治) 4勝2敗 南海
1960 大洋(三原脩) 4勝0敗 大毎
1959 南海(鶴岡一人) 4勝0敗 巨人
1958 西鉄(三原脩) 4勝3敗 巨人
1957 西鉄(三原脩) 4勝0敗1分 巨人
1956 西鉄(三原脩) 4勝2敗 巨人
1955 巨人(水原円裕) 4勝3敗 南海
1954 中日(天知俊一) 4勝3敗 西鉄
1953 巨人(水原茂) 4勝2敗1分 南海
1952 巨人(水原茂) 4勝2敗 南海
1951 巨人(水原茂) 4勝1敗 南海
1950 毎日(湯浅禎夫) 4勝2敗 松竹

 

以上、2022年 プロ野球日本シリーズの情報まとめでした!