ロジャーズカップ2019(モントリオール)の日程、錦織テニス放送予定、ドロー、賞金・ポイント

ロジャーズカップ2019(錦織圭出場)について、日程、放送予定、ドロー、賞金・ポイント、シード順や出場選手、過去優勝者と錦織の過去成績をまとめています。

北米ハードコートシーズンの全米オープン前哨戦として、重要な位置づけとなるマスターズ2連戦の初戦がロジャーズカップです。2019年の男子大会はモントリオールで開催され、決勝進出経験のある錦織も出場します。

画像:ATP公式ロジャーズ・カップ大会ページ

ロジャーズカップ2019の大会情報|モントリオール・マスターズ

ロジャーズカップ2019の大会概要です。

大会名 Coupe Rogers(クープ・ロジャーズ)
通称カナディアン・オープン/カナダ・マスターズ
開催地カナダ/モントリオール(2019年)
カテゴリーATPツアー・マスターズ1000
サーフェスハードコート
ドロー数シングルス56ドロー、ダブルス32ドロー
日本との時差13時間

ロジャーズカップは、全米オープン前にカナダで毎年開催されている男女共催の大会です。

モントリオールとトロントが開催地で、2019年は男子がモントリオール、女子がトロントで行われます(1年ごとに入れ替わるので、2020年は男子がトロント、女子がモントリオールです)。

カナディアン・オープンとして知られるロジャーズカップの歴史は古く、大会が始まったのは1881年。ウィンブルドン、全米選手権(現在の全米オープン)に次いで、世界で3番目に古いテニス大会だと言われています。

ロジャーズカップ2019の賞金・ポイント

ロジャーズカップ2019の男子シングルスの賞金総額は$3,712,840(約4億340万円)

ロジャーズカップはマスターズ1000の大会なので、優勝すると1000ポイント獲得です。

ラウンドポイント賞金
優勝1000$1,049,040
(約1億1390万円)
準優勝600$531,010
(約5760万円)
準決勝
(ベスト4)
360$272,365
(約2960万円)
準々決勝
(ベスト8)
180$140,385
(約1520万円)
3回戦
(ベスト16)
90$70,325
(約760万円)
2回戦45$36,830
(約400万円)
1回戦10$20,755
(約230万円)

ロジャーズカップ2019の日程(錦織試合予定)

ロジャーズカップ2019は予選を含めると8/3(土)〜8/11(日)の日程で開催され、錦織圭は上位シードで1回戦免除のため2回戦から登場予定です。

他の日本人選手では、西岡良仁が予選からの出場でしたが、予選2回戦敗退です。

ロジャーズカップ2019 男子シングルスの日程
8/3()予選
8/4()予選
8/5(月)1回戦
8/6(火)1回戦・2回戦
8/7(水)2回戦
8/8(木)3回戦
8/9(金)準々決勝
8/10()準決勝
8/11()決勝

 

ロジャーズカップ2019の放送予定

ロジャーズカップ2019のテニス中継は、BSとCSで錦織の試合を中心にテレビ放送されます。

 

NHK・BS1

2019年もロジャーズカップのテレビ放送がNHK・BS1で行われ、錦織の試合を中心に生中継で放送される予定です。

テニス | NHKスポーツオンライン -NHKスポーツ番組総合情報サイト-(NHK放送予定)

 

GAORA

ロジャーズカップ2019の主要試合を連日テレビ放送する、テニスファンに大好評のCSスポーツチャンネルGAORA。

錦織圭だけでなく西岡良仁ら他の日本人選手の試合も放送予定です。

男子テニスATPツアーマスターズ1000 | テニス | GAORA(GAORA放送予定)

 

ロジャーズカップ2019のテレビ放送予定は以上で、ライブ中継・インターネット配信は以下の通りです(GAORAオンデマンドは割愛)。

 

WOWOW

WOWOWメンバーズオンデマンドなら、ロジャーズカップ2019の錦織試合を外出時でも楽しめます。

 WOWOWメンバーズオンデマンドは、"いつでも・どこでも"楽しめるが謳い文句の、WOWOWテレビ会員(月額2300円)限定の番組配信サービスです。

WOWOWは8月加入だと、下旬から9月にかけて開催される全米オープン2019まで1ヶ月分の料金で視聴できるので加入の良いタイミングかもしれません。

なお、全米オープンは毎年地上波での放送がなく、WOWOWのみで観戦可能です。

WOWOW_新規申込



テニスTV

テニスTVではロジャーズカップ2019をスマホ、タブレット、パソコンから視聴できます。

 

Paravi

Paraviでもロジャーズカップ2019をスマホ、タブレット、パソコンから視聴できます。

Paraviには加入月無料お試し特典があるので、過去に契約歴が無ければロジャーズカップと続けて開催のウェスタン&サザン・オープンも無料で観戦できます!

 

DAZN

テニスのライブ配信自体はDAZNでもありますが、こちらは女子大会(WTA)がメイン。

大坂なおみのテニスを観戦するにはDAZNの契約が必要となっていますが、ロジャーズカップ2019・男子シングルスの試合はDAZNでは配信されませんのでご注意ください。

テニス無料視聴

テニスを無料で視聴するならライスト(ライブストリーミング)です。

テニスのライストについては別記事でまとめていますのでご参照ください。

 

ロジャーズカップ2019のドロー(トーナメント表)

ロジャーズカップ2019・男子シングルスのドローについては別記事でまとめています。

 

ロジャーズカップ2019 男子シングルスのシード、出場選手

ロジャーズカップ2019・男子シングルスのシード選手、主な出場選手についてリストにしています(シード順は7/29付けATP世界ランキングによって決まります)。

打ち消し線は、すでに大会欠場を発表した選手です。

  • ジョコビッチ
  • ナダル(1)
  • フェデラー
  • ティーム(2)
  • ズベレフ(3)
  • チチパス(4)
  • 錦織(5)
  • ハチャノフ(6)
  • フォニーニ(7)
  • メドベージェフ(8)
  • アンダーソン(9)
  • デルポトロ
  • バウティスタ=アグー(10)
  • チョリッチ(11)
  • イズナー(12)
  • バシラシビリ(13)
  • チリッチ(14)
  • ゴファン(15)
  • モンフィス(16)
  • ベレッティーニ
  • ラオニッチ
  • バブリンカ
  • オジェ=アリアシム
  • ペラ
  • シュワルツマン
  • ラヨビッチ
  • プイユ
  • ペール
  • シャポバロフ
  • ベルダスコ
  • ジェレ
  • フリッツ
  • シモン
  • デミノー
  • エドマンド
  • シュトルフ
  • ガリン
  • エルベール
  • クエリー
  • ティアフォー
  • アルボット
  • トンプソン
  • ククシュキン
  • アンベール
  • クエバス
  • キリオス
  • ガスケ
  • ディミトロフ
  • ノリー
  • フチョビッチ
  • ミルマン

 

上位16名がシード選手で、上位8シードが1回戦免除(BYE)です。

フェデラー、ジョコビッチはウィンブルドン後の休養目的で欠場を発表したので、BIG4で出場するのはナダルのみとなっています。

 

ロジャーズカップの歴代優勝者

ロジャーズカップの男子シングルスで優勝・準優勝した選手一覧です(過去10年間)。

優勝準優勝
2018ナダルチチパス
2017ズベレフフェデラー
2016ジョコビッチ錦織圭
2015マレージョコビッチ
2014ツォンガフェデラー
2013ナダルラオニッチ
2012ジョコビッチガスケ
2011ジョコビッチフィッシュ
2010マレーフェデラー
2009マレーデルポトロ

最多優勝はイワン・レンドルの6回、現役選手だとジョコビッチ、ナダルの4回です。

複数回優勝もマレーの3回、フェデラーの2回と、BIG4がやはり強さを見せています。

 

ロジャーズカップ 錦織の過去成績

ロジャーズカップの錦織通算成績は9勝6敗(勝率.600)、最高成績は準優勝(2016年)です。

成績最終対戦相手
20181回戦ハーセ
20172回戦(初戦)モンフィス
2016準優勝ジョコビッチ
2015準決勝マレー
2014欠場
20133回戦ガスケ
20122回戦(初戦)クエリー
2011欠場
2010
2009
2008
2007予選1回戦ガバシュビリ

2015年にベスト4、2016年に準優勝と結果を残した錦織。

通算成績は思わしくありませんが、体調万全であればBIG4がナダルしかいない2019年大会は期待が持てます。

 

2017年はモンフィスに敗れてから、ウェスタン&サザン・オープン以後の全ての大会をキャンセルして手首の治療に専念しました。

2018年はマスターズ2連戦で不本意だったものの、全米オープンではベスト4入りを果たしています。

全米オープンに向けて調整が上手く進んでくれるよう期待しましょう。

 

以上、ロジャーズカップ2019の日程、放送予定、ドロー、賞金・ポイント、過去優勝者など、大会情報まとめでした!