全米オープンテニス2020の日程、チケット・ツアー情報のほか、放送、ドローや賞金・ポイント、過去優勝者と日本人選手の過去成績などをまとめています。

2020年大会は、新型コロナウイルス感染症 (COVID-19)の影響で無観客試合や中止・延期の可能性がある中での開催となります。

錦織は全米OPが最高成績
錦織にとって、グランドスラムで唯一の決勝進出、ベスト4以上2度の経験があるのが全米オープンです(冒頭動画は2014年準決勝「錦織圭 vs ノバク・ジョコビッチ」のハイライト)。

全米オープン2020の最新情報

現在は臨時の医療施設として稼働(2020/4/5)
会場のテニスセンターでは屋内トレーニング用コート12面が病室に改装され、感染者の治療や隔離場所として活用される予定です。
メインスタジアムは物資置き場と化しており、アームストロング・スタジアムにはダンボールが所狭しと置かれています。
開催可否は6月に決定(2020/4/17)
開催に向けて暗雲が垂れ込めている全米オープンテニス2020。
6月頃に2020年大会を開催するかどうか決定するとのことです。

全米オープンテニス2020まとめ|USオープン

全米オープンテニス2020の大会まとめ一覧表です(大会情報はこちらで揃っています)。

大会名US Open(ユーエス・オープン)
全米オープン 公式サイト
通称全米オープン
開催地アメリカ/ニューヨーク
会場USTAビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニス・センター
日程8/31(月)〜9/13(日)
2020年のスケジュール
日本との時差14時間 日本が進んでいる
賞金総額5723万8700ドル(2019年)
2020年の賞金・ポイント
チケット公式サイト
チケット売買サイト
HISなど各旅行社
2020年の観戦チケット・ツアー
放送WOWOW(BS放送・ネット中継)
2020年の放送
ドロー数シングルス128ドロー(本戦・予選)
ダブルス64ドロー
2020年のトーナメント表
前年優勝者男子シングルス:ラファエル・ナダル
女子シングルス:ビアンカ・アンドリスク
過去10年間の優勝者
日本人
最高成績
シングルス:優勝
(大坂なおみ・2019年)
ダブルス:準優勝
(佐藤直子/ホワイトクロス・1978年)
(杉山愛/ハンチュコバ・2009年)
主な日本人過去成績
サーフェスハードコート

全米オープンは、全豪オープン、全仏オープン、ウィンブルドンに続いて、1年で最後に開催されるグランドスラム大会。

世界最古のテニス大会の一つ「全米選手権」の現代版で、初めて男子シングルスと男子ダブルスが行われたのは1881年と140年近くも前のことです。

現在の全米オープンは観客動員数、賞金ともに世界最大のテニストーナメント大会として知られています。

 

元々はクレーコートの大会だった全米オープンですが、1975年から3年間はアメリカンクレー(グリーンクレー・緑土)、その後1978年から現在に至るまでハードコートで試合が行われています。

大会期間は2週間で、中間の月曜日がレイバー・デー(アメリカの祝日「労働者の日」で毎年9月の第1月曜日)になるように開催されます。

大会ルールとして、フルセットマッチの最終セットでも通常のタイブレーク制が導入されているのが、他のグランドスラムとは異なる点です。

全米オープン2020の日程

全米オープン2020は本戦が8/31(月)〜9/13(日)の日程で開催される予定です。

日程は新型コロナウイルスの収束次第
COVID-19の収束がまだなら日程変更や中止の可能性もあります。

全米オープン前後の大会スケジュールは次の通り(男子大会のみ抜粋)。

開幕開催地大会名サーフェスカテゴリー
348/23
(日)
ウィンストンセーラムウィンストンセーラムオープンハードATP
250
358/31
(月)
ニューヨーク全米オープンハードGrand
Slam
36
379/18
(土)
各地デビスカップ グループ1・2色々国別
対抗戦
389/20
(日)
パリ全仏オープンクレーGrand
Slam
9/21
(月)
メスモゼールオープン室内
ハード
ATP
250
9/21
(月)
サンクトペテルブルクサンクトペテルブルクオープン室内
ハード
ATP
250

未定ですが、全仏オープンが全米オープン直後に開催予定というカオスな状態です。

 

全米オープン2020の試合スケジュールはこちら(シングルスのみ抜粋)。

全米オープン2020の日程
男子シングルス女子シングルス
8/31(月)1回戦1回戦
9/1(火)1回戦1回戦
9/2(水)2回戦2回戦
9/3(木)2回戦2回戦
9/4(金)3回戦3回戦
9/5()3回戦3回戦
9/6()4回戦4回戦
9/7(月)4回戦4回戦
9/8(火)準々決勝準々決勝
9/9(水)準々決勝準々決勝
9/10(木)-準決勝
9/11(金)準決勝-
9/12()-決勝
9/13()決勝-

準々決勝までは男女とも同日程で、ベスト4以降は女子が先に進行されます。

全米オープン2020の賞金・ポイント

全米オープン2020の賞金総額はまだ発表されていませんが、2019年が前年から13.2%増の5723万8700ドル(当時の為替で61億8177万7960円)だったため、6000万ドル付近まで増額の可能性があります

全米オープンの賞金(賞金推移など詳細)

全米オープンはグランドスラムの大会なので、優勝すると2000ポイント獲得です(賞金は男女シングルスで同じ内容、単位はドル)。

ラウンドポイント
(男子)
ポイント
(女子)
賞金
優勝20002000$3,850,000
(4億1580万円)
準優勝12001300$1,900,000
(2億520万円)
準決勝
(ベスト4)
720780$960,000
(1億368万円)
準々決勝
(ベスト8)
360430$500,000
(5400万円)
4回戦
(ベスト16)
180240$280,000
(3024万円)
3回戦90130$163,000
(1760万4000円)
2回戦4570$100,000
(1080万円)
1回戦1010$58,000
(626万4000円)

全米オープン2020のチケット・ツアー

全米オープン2020の観戦チケット一般販売は公式サイトで始まっています。

チケットは公式ページで購入できるほか、viagogoなどの日本語チケット売買サイト、旅行社のツアーサイトなどでお買い求め頂けます。

チケット販売

US Open Ticket Plan(公式サイト)

全米オープン チケット(viagogo)

2020 全米オープン観戦チケット(有限会社フライト)

観戦ツアー

海外航空券+ホテルはエイチ・アイ・エス(HIS)

全米オープン2020の放送

 2020年情報の発表まで前年情報を掲載しますが、毎年ほぼ同じです。

全米オープンテニスのテレビ放送は、放映権の関係上WOWOW独占となっています。

NHK(BS含む)やテレビ東京、TBSなど、地上波での全米オープン中継は行われない予定なのでご注意ください。

 例外として、錦織圭が決勝進出した2014年の決勝戦だけは録画の再放送がありました。

WOWOW

WOWOWでは全米オープン2019を1回戦から決勝まで全日程生中継で放送します。毎年、大会初日のみ無料放送です。

ネット配信もWOWOWメンバーズオンデマンドで全米オープンを独占生中継。

 WOWOWメンバーズオンデマンドは、"いつでも・どこでも"楽しめるが謳い文句の、WOWOWテレビ会員(月額2300円)限定の番組配信サービスです。

全米オープン2週目以降の試合だけでなく、10月開催の楽天ジャパンオープンまで2ヶ月間のテニス中継が1ヶ月分の料金で楽しめるので、未加入の方は9月月初の登録がオススメです(加入月は無料)。

WOWOW_新規申込



テニス無料視聴(ライスト)

グランドスラムの試合でもテニスのライスト(ライブストリーミング)配信自体は存在しています。無料視聴できるライストについては別記事でまとめていますのでご参照ください。

 

ATPツアーやWTAツアーの試合を配信しているTennis TVやParavi、DAZNなどでは、全米オープン2019のテニス中継は放送されないのでご注意ください。

全米オープン2020のドロー(トーナメント表)

 2020年情報の発表まで前年情報を掲載。

全米オープン2020・男女シングルスの日本語版ドロー(試合結果反映トーナメント表)です。

男子シングルスのドロー (2019年)
女子シングルスのドロー (2019年)

全米オープンの歴代優勝者

全米オープンで優勝した選手の一覧です(男女シングルス過去10年間)。

男子シングルス女子シングルス
2019ジョコビッチアンドレスク
2018ジョコビッチ大坂なおみ
2017ナダルスティーブンス
2016バブリンカケルバー
2015ジョコビッチペンネッタ
2014チリッチS・ウィリアムズ
2013ナダルS・ウィリアムズ
2012マレーS・ウィリアムズ
2011ジョコビッチストーサー
2010ナダルクライシュテルス

シングルス最多優勝は男子がコナーズ、サンプラス、フェデラーの5回、女子はクリス・エバートの6回です(オープン化以降)。

 

男子シングルスでは2014年に「非BIG4」同士の決勝戦がありましたが、これは全米オープンでは2004年以降で唯一、グランドスラム4大会の中でも2005年の全豪オープン以来のことでした(その後も全ての四大大会でBIG4の誰かが決勝進出中)。

全米オープン 錦織圭ら日本人過去成績

最後に、本戦出場が濃厚な錦織圭、大坂なおみ、西岡良仁の全米オープンでの過去成績を紹介します。

錦織圭

全米オープンテニス通算成績は25勝10敗(勝率.714)、最高成績は準優勝(2014年)です。

成績最終対戦相手
20193回戦デミノー
2018準決勝ジョコビッチ
2017欠場
2016準決勝バブリンカ
20151回戦ペール
2014準優勝チリッチ
20131回戦エバンズ
20123回戦チリッチ
20111回戦チポラ
20103回戦途中棄権モンタネス
2009欠場
20084回戦デルポトロ
2007予選2回戦パウ

2014年に日本人男子史上初となるグランドスラム決勝進出を果たした錦織。

残念ながらチリッチに敗れて準優勝でしたが、それから隔年でベスト4進出中と結果を残しています。

偶数年のジンクスがある全米オープンなので、2020年大会には期待できそうです(?)。開催されればですが

大坂なおみ

全米オープンテニス通算成績は14勝3敗(勝率.824)、最高成績は優勝(2018年)です。

成績最終対戦相手
20194回戦ベンチッチ
2018優勝S・ウィリアムズ
20173回戦カネピ
20163回戦キーズ
2015予選2回戦コンタ

全米オープン予選に初挑戦した翌年には、18歳ながら本戦ストレートインで、3回戦でも世界ランキング9位のキーズ相手に接戦を演じた大坂なおみ。

翌年は初戦でランキング6位・ケルバー撃破で期待されたものの3回戦止まりでしたが、2018年には才能が一気に開花。日本人史上初の四大大会でのシングルス優勝の快挙達成です。

2019年は連覇ならずでしたがベスト16、2020年も2週目以上の成績は期待したいところです。

西岡良仁

全米オープンテニス通算成績は2勝5敗(勝率.286)、最高成績は2回戦(2015、2019年)です。

成績最終対戦相手
20192回戦F・ロペス
20181回戦フェデラー
2017欠場
20161回戦アンダーソン
20152回戦ベルッチ
20141回戦ロレンツィ

18歳で初出場した2014年から、2年連続予選突破の西岡。

2015年はポール=アンリ・マチューをフルセットの末破って2回戦進出を果たしました。

ハードコートでの戦績はツアー屈指の強さを誇る2020年の西岡、昨年全豪に続いてのグランドスラム3回戦進出以上を目指します。

 

日本人選手たちのニューヨークでの快進撃に期待しましょう。

以上、全米オープンテニス2020の大会情報まとめでした!

Twitterの(しょうもない)つぶやきはコチラ!