全豪オープン2021のドロー・最新結果|男子シングルス、ダブルス、予選、車いすトーナメント表と錦織圭ら組み合わせ

錦織圭 次の試合予定、テレビ放送・ネット中継

全豪オープンテニス2021(Australian Open)男子シングルス、ダブルス、予選、車いすのドロー(トーナメント表)、錦織圭・西岡良仁・杉田祐一・内山靖崇・ダニエル太郎らシングルス出場日本人選手5名の対戦相手組み合わせなどをまとめています。

ドローセレモニー、予選などの情報

全豪オープン2021のドロー発表

全豪オープンのドロー発表は、例年通りだと予選最終日付近に行われますが、2021年は予選と本戦とで1ヶ月ほど間が空いている変則日程です。

ドロー発表日は下記の通り。

全豪オープン2021 予選ドロー発表日時
1/9(土)の午後3時(日本時間 午後9時)からドロー発表
全豪オープン2021 メインドロー発表日時
2/5(金)の15時頃(日本時間 13時頃)までにドロー抽選が行われ、発表は現地16時(日本14時)から公式ユーチューブチャンネルにて配信されます。
 選手らも滞在するグランドハイアットホテルにて、従業員1人の新型コロナウイルス感染が発覚した影響で、ドローセレモニーも2/5(金)以降に延期になりました。

錦織圭と西岡良仁はランキング上位のため予選免除が確定ですが、100位付近の内山靖崇、杉田祐一らも本戦出場が期待されます(追記:4名とも本戦ストレートインです)。

全豪オープン2021 予選ドロー(トーナメント表)

全豪オープンテニス2021の本戦前に行われる予選のドローについてまとめます。

2020年は3名の日本人が参戦し、予選突破はなりませんでした(杉田は予選からの予定でしたが、欠場者が出たため繰り上がりで本戦出場)。

ダニエル太郎、添田豪、伊藤竜馬、守屋宏紀ら実績ある選手が予選突破して、1人でも多くの日本人が本戦で活躍してほしいものです。

予選1回戦 日本人対戦カード
ダニエル太郎(5シード・116位)vs Roberto Cid Subervi(231位)
添田豪(16シード・134位)vs Maxime Cressy(168位)
伊藤竜馬(189位) vs Yannick Maden(171位)
守屋宏紀(240位) vs Dustin Brown(261位)
予選2回戦 日本人対戦カード
ダニエル太郎(5シード・116位)vs Maximilian Marterer(209位)

添田と伊藤がともに初戦勝利すると、予選2回戦で日本人対決が実現してしまいます。

また、守屋も予選決勝まで進むと、上記2名のいずれかと対戦する可能性があります。

...ということで、2021年大会で予選突破可能な日本人選手は2名が最多です。

全豪2021 日本人結果速報(別記事)

全豪オープン 予選ドロー・結果(ausopen.com)

男子シングルス・ベスト4の組み合わせ、結果

男子シングルス決勝の結果

ノバク・ジョコビッチ(1シード) 7 6 6
ダニール・メドベージェフ(4シード) 5 2 2

男子シングルス準決勝の結果

ノバク・ジョコビッチ(1シード) 6 6 6
アスラン・カラツェフ(予選勝者) 3 4 2
ダニール・メドベージェフ(4シード) 6 6 7
ステファノス・チチパス(5シード) 4 2 5

全豪オープン2021のドロー|男子シングルス

全豪オープンテニス2021・男子シングルスのドロー(トーナメント表)です。

第1シード・ジョコビッチ、第2シード・ナダル、第3シード・ティーム、第4シード・メドベージェフ、それぞれの山ごとにクオーターでドローを分けて、32名のトーナメント×4を掲載しています(勝ち上がれば準決勝進出)。

ドローの表記
選手名の左の数字はシード順で、シード位置はグレー背景です。
赤い名前欄の選手が、勝ち上がっています。
表記ルールは次の通り。
(Q)=予選勝者
(WC)=ワイルドカード(主催者推薦枠)
(LL)=ラッキールーザー(予選敗退したが欠場者が出て代わりに本戦に入れた選手)

トップハーフ(ジョコビッチ山・準々決勝終了)

トップハーフ(ティーム山・準々決勝終了)

ボトムハーフ(メドベージェフ山・準々決勝終了)

ボトムハーフ(ナダル山・準々決勝終了)

全豪オープン2021のドロー|男子ダブルス、男子車いす他

男子ダブルスや男子車いすなどのドローはPDF掲載予定でしたが、公式PDFがないため公式ページへのリンクを掲載しています。

全豪2021 男子ダブルスのドロー(公式サイト)

全豪2021 混合ダブルスのドロー(公式サイト)

全豪2021 男子車いすシングルスのドロー(公式サイト)

全豪2021 男子車いすダブルスのドロー(公式サイト)

全豪2021 クァード車いすシングルスのドロー(公式サイト)

全豪2021 クァード車いすダブルスのドロー(公式サイト)

日本人出場ペア 1回戦結果
ボパンナ/マクラクラン勉 4-6 6-7 Nam/Song (WC)
エルベール/マウ 2-6 3-6 マジェル/西岡良仁

2021年 全豪オープンのスコア速報ドロー

全豪オープンテニス2021・ 男子シングルスの結果とスコアを反映したドロー(トーナメント表)です。

錦織圭・西岡良仁らドロー位置、組み合わせ

全豪オープンテニス2021・男子シングルスに出場する日本人選手(錦織圭、西岡良仁、杉田祐一、内山靖崇、ダニエル太郎)のドロー位置、各ラウンド想定対戦相手についてまとめます。

錦織圭の組み合わせ

ノーシードの錦織は、1回戦から第15シード・カレーニョブスタとの対戦です。

カレーニョブスタは、2019年の全豪オープンで死闘を演じた因縁の相手。ですが、前哨戦のATPカップにて2/5(金)に行われたダブルスの試合開始直後、途中棄権をしました。

スペインの予選通過確定後で消化試合だったダブルス。棄権が戦略的なものだったのか、本当に負傷や体調不良があったのかは不明です。

錦織の対戦相手
1回戦 カレーニョブスタ(15)
2回戦 コペヤンス(Q) or ベセリ
3回戦 ディミトロフ(18)、チリッチなど
4回戦 ティーム(3)、アンベール(29)、キリオス、内山靖崇など
準々決勝 シュワルツマン(8)、シャポバロフ(11)、オジェ=アリアシム(20)、ペール(25)など
準決勝 ジョコビッチ(1)、ズベレフ(6)、ラオニッチ(14)、バブリンカ(17)など
決勝 ナダル(2)、メドベージェフ(4)、チチパス(5)、ルブレフ(6)など

西岡良仁の組み合わせ

西岡良仁は1回戦でペドロ・マルティネス、2回戦では第10シードのガエル・モンフィスとの対戦が予想されます。

西岡の対戦相手
1回戦 マルティネス
2回戦 モンフィス(10) or ルーズブオリ
3回戦 ラヨビッチ(23)、ブブリクなど
4回戦 ズベレフ(6)、マナリノ、ケツマノビッチ、ダニエル太郎など

杉田祐一の組み合わせ

杉田祐一は1回戦で予選通過のバーナード・トミックとの対戦。

2回戦では第11シード・シャポバロフ vs シーネルの勝者と、実力者が控えています。

杉田の対戦相手
1回戦 トミック(Q)
2回戦 シャポバロフ(11) or シーネル
3回戦 オジェ=アリアシム(20)、ジュムホール(Q)など
4回戦 シュワルツマン(8)、ペール(25)など

内山靖崇の組み合わせ

内山靖崇は第29シード・アンベールとの初戦。勝てばキリオスとの対戦が想定されます。

内山の対戦相手(想定)
1回戦 アンベール(29)
2回戦 フェレイラ シルバ or キリオス
3回戦 ティーム(3)、コプファーなど
4回戦 錦織圭、カレーニョブスタ(15)、ディミトロフ(18)、チリッチなど

ダニエル太郎の組み合わせ

予選敗退でしたがラッキールーザーで本戦入りを果たしたダニエル太郎は、1回戦で予選勝者のクレッシーと対戦します。

クレッシーは予選1回戦で添田豪にフルセットの末勝利した選手です。

ダニエル太郎の対戦相手
1回戦 クレッシー(Q)
2回戦 ズベレフ(6) or ギロン
3回戦 マナリノ(32)、ケツマノビッチなど
4回戦 モンフィス(10)、ラヨビッチ(23)、西岡良仁など

 

日本人4名は全員ドローのトップハーフに集結していました。

初戦からシードと対戦するのは錦織と内山。1人でも多くの日本人がトーナメント上位進出なりますように!

 

以上、全豪オープンテニス2021・男子シングルスのドロー(トーナメント表)についてでした!

全豪オープンテニス2021の大会情報

Twitterのフォローもお願いします!