21歳以下の若手向けのツアーファイナル "Next Gen ATP Finals" が、いよいよ開幕します。

この大会は今年(2017年)から新設されたもので、その無茶苦茶とも言えるルールが物議を醸している、注目の大会です。

 

デニス・シャポバロフやカレン・ハチャノフ、チョン・ヒョンら若手有望株8人によって行われるNext Genファイナル(呼び方がわからない)

大会のルールについてまとめています。

画像提供:gettyimage

スポンサーリンク

4ゲーム先取のノーアド方式(5セットマッチ)

これ、はじめに見た時に「仲間内のテニスかよ!」って思ったのは僕だけではないはず…。

限られた時間内に総当たりで試合をする時などに、我々テニス愛好家の間でよく採用される4ゲーム先取&ノーアドバンテージ

(補足:通常のノーアドバンテージ(通称ノーアド)とは、ポイントが40-40になった際に、レシーバーがデュースサイドかアドサイドか、どちら側でレシーブを受けるのか選べる制度で、ポイントを取った方がゲームを獲得)

(追記)今大会は、40-40になったらサーバーがどちらサイドからサーブを打つか決められる特別ルールです!当初は通常ルールで行う予定でしたが、直前に切り替わった模様...。

 

ゲームカウント3-3になったらタイブレーク突入です(タイブレークは通常通り)。

この方式で5セットマッチを戦うので、最小だと合計12ゲームで試合が終わることになります(4-0 4-0 4-0のトリプルベーグル)。

ブレイクバックのチャンスが少ないので、ワンブレイクの重みが通常よりも大きくなります。

 

試合時間短縮に効果がありそうです。

早ければ1セット10分以内で終わりそうですね。

 

サービスのレットはインプレー(ノーレット)

サーブがネットインすると、通常はレットとして打ち直しになりますが、今回はレットが無しです。

ノーレットなので、ネットインはほぼ全てエースになりそうです...。

当たっても当たらなくてもインプレーなので、ネットに内蔵するセンサーが不要になります。

 

こちらも試合時間短縮に効果がありそうです。

マッチポイントや大事なポイントでネットインエースが飛び出すとやるせない気もしますが...。

(黒歴史のIPTLでもノーレットは採用されていましたね)

 

ウォーミングアップもポイント間もMTOも時間制限が厳しい

上記の2つも時間短縮に貢献しそうなルールですが、他にもスピーディーに試合が進むように設定されたルールがいくつかあります。

次に挙げる内容が採用されています。

  • 2人目のプレーヤーが入場してから5分で試合開始(ウォーミングアップ短縮)
  • ポイント間(ショットクロック)の25秒ルールが厳格化、時計でカウントされる
  • メディカルタイムアウト(MTO)は1試合につき1度きりで、3分まで
  • 観客はベースライン後方以外なら、選手のプレー中でも自由に移動できる

 

その他、変わったところとしては

  • プレーヤーはヘッドセットを使って、試合中にコーチングが受けられる(セット間)

なんていうルールもあります。


スポンサーリンク

線審が全くいない!イン・アウトの判定は全てホークアイ

画期的なのは、コート上の審判が主審1人だけだということ。

全ての打球のイン・アウトの判定は、普段チャレンジシステムに利用されているホークアイ(Hawk-Eye Live system)が担当します。

実際に見てみないと分からない部分も多いのですが、フォルト・アウトの場合だけ判定されて、OUTと画面に映し出される?ようです。

フットフォルトも、コートの周りに設置されたカメラがチェックしているとのこと。

 

ボールパーソンは通常通りコート上を駆け回るのでしょうか...?

 

(追記)フォルトもアウトも、録音された男性線審の声が場内に響き渡っています。

声の強弱を付けるとか、場所によって女性線審の声とかにしたらどうでしょうか?笑

ボールパーソンは通常通りですが、時間制限があるので俊敏な動きが求められています。

 

一体どんな試合になるのか想像がつかない...

ここまで、通常のルールと異なる点について触れてきました。

とても意欲的かつ挑戦的なのが分かりますが、これらのルールによってどういう影響が出てくるのか、全くの未知数です。

確かに試合時間の短縮はテニス界に横たわる課題ではありますが、今回のルールが解決策になり得るのかどうか...。

 

個人的には、ホークアイに注目しています。

ホークアイの性能・信憑性がより認められたとしても、いきなり線審不要論に飛躍はしないでしょうが、少なくともクレーコートでのチャレンジ制度導入に繋がっていけばいいなと思います。

 

そんなNext Genファイナルは、日本時間の11月7日(火)22時から開幕です!!

(Andy Murray LIVE 2017のフェデラー戦は、その翌日の午前4時半からです。体がもたない...

Andy Murray LIVE情報【マレー vs フェデラーのエキシビション他】

コメント一覧
  1. だー より:

    面白い試みなのでどうなるのか楽しみです
    初日は見ずに早く寝てマレーフェデラーのエキシビを見るか悩みどころですが。。。

  2. mori_ichi_ より:

    >だーさん

    おはようございます!
    こちらは初めの30分くらいだけチェックして寝ました💤

    そして、もうすぐエキシビションマッチ!楽しみすぎます😍

  3. だー より:

    mori_ichiさん

    ハチャメドの途中で寝たにもかかわらず寝過ごしてエキシビ見れませんでしたorz (ToT)
    エキシビの記事楽しみに待ってます

  4. mori_ichi_ より:

    >だーさん

    だーさんともあろう方がそんなことに…😱
    残念すぎますね😭

    大した内容ではありませんが、早速アップしたので、読んでみてください!

コメントを残す

Twitterのフォローはお気軽にどうぞ!

過去記事ピックアップ