ノバク・ジョコビッチによって、夢砕かれた選手は数知れず。

何度対戦しても1度も勝てていない選手も多く、彼らは「ジョコビッチ被害者の会」として、一部愛好家の中で密かにリストアップされています...。

 

今回は、そんな「ジョコビッチ被害者の会」の会員リストを覗いてみようと思います。

画像提供:gettyimage

スポンサーリンク

上級会員(vsジョコビッチの勝率:0%)

冒頭で述べた何度対戦しても1度も勝てていない選手たちを上級会員と設定してみます。

5回以上対戦して、全敗しているのは次の選手たちです(試合数順)。

名前戦績勝率
ガエル・モンフィス0-150%
アンドレアス・セッピ0-120%
ジェレミー・シャルディ0-110%
ミロシュ・ラオニッチ0-90%
マルコス・バグダティス0-80%
ファビオ・フォニーニ0-80%
ギジェルモ・ガルシアロペス0-70%
ビクトル・ハネスク0-70%
マーディ・フィッシュ0-70%
アルベルト・ラモス・ビニョラス0-60%
アレクサンドル・ドルゴポロフ0-60%
アルベルト・モンタネス0-60%
トーマス・ベルッチ0-60%
ジョアン・ソウザ0-50%
バセク・ポスピシル0-50%
ルカシュ・クボット0-50%
ロビー・ジネプリ0-50%
フロリアン・マイヤー0-50%
バーナード・トミック0-50%
ニコラス・アルマグロ0-50%

※ちなみにモンフィスはフューチャーズ時代の2004年に一度だけジョコビッチに勝利しています。

なんと、引退した選手も含まれますが合計20名もの上級会員が...。

 

上級会員の予備軍(通算4連敗)としては、グラノジェルスやマナリノ、ボレッリ、スタコフスキー、ミュラーらが控えています。

ジョコビッチとの対戦が待ち遠しいですね!

一般会員(vsジョコビッチの勝率:20%未満)

次に一般会員、通算対戦勝率20%未満の選手たちです(勝率順)。

名前戦績勝率
ラデク・ステパネク1-137.1%
ビクトル・トロイツキ1-137.1%
リシャール・ガスケ1-127.7%
ジル・シモン1-118.3%
フェリシアーノ・ロペス1-910.0%
トマーシュ・ベルディヒ3-2510.7%
グリゴール・ディミトロフ1-811.1%
フィリップ・コールシュライバー1-811.1%
マリン・チリッチ2-1511.8%
錦織 圭2-1511.8%
ロベルト・バウティスタ・アグー1-712.5%
エルネスツ・グルビス1-712.5%
ケビン・アンダーソン1-614.3%
ジュリアン・ベネトー1-614.3%
ポールアンリ・マチュー1-614.3%
ヤルコ・ニエミネン1-614.3%
レイトン・ヒューイット1-614.3%
ロビン・ソダーリング1-614.3%
デニス・イストミン1-516.7%
ダビド・ゴファン1-516.7%

ベルディヒの闇の深さ...。

 

全米2018準決勝でジョコビッチに敗れた錦織は、勝率が12.5%から11.8%ヘダウン。

同世代のライバル、チリッチと全く同じ戦績となりました。

なお、次の対戦で勝利すると勝率16.7%、連勝すれば21.1%に上がって退会できる見通しです。

 

偶然にも、一般会員の数も上級会員と同じ20名でした(2018年9月8日現在)。

合計40名ものテニスプレーヤーが被害を訴えて入会してきています。

ジョコビッチ加害者の会:選ばれし者

通算勝率80%超えを誇るBIG3の一角ジョコビッチ(ちなみにアンディは約78%ですが、これでも歴代10傑に入る高水準)

男子テニスの生涯成績

そんな無敵の相手に、(対戦数が少ないのも含め)勝ち越している選手が数人います(勝利回数順)。

名前戦績勝率
アンディ・ロディック5-455.6%
ニック・キリオス2-0100%
マラト・サフィン2-0100%
イボ・カルロビッチ2-166.7%
フェルナンド・ゴンサレス2-166.7%
アレクサンダー・ズベレフ1-0100%
ダニエル 太郎1-0100%
マルコ・チェッキナート1-0100%
ステファノス・チチパス1-0100%
フィリップ・クライノビッチ1-0100%
イリ・ベセリ1-0100%

※チャレンジャー以下も含めるなら鈴木 貴男も1-0で勝率100%です。

 

複数回勝っていて、かつ現役なのはキリオスとカルロビッチだけとなっています。

強すぎるジョコビッチにうんざりしてきたら、グランドスラム等のドロー序盤で当たるように加害者の会のメンバーを派遣するのはどうでしょうか。

(5セットマッチと3セットマッチでは話が違うだろとマジレスが飛んできますね)

 

 

以上、ジョコビッチ被害者の会についてでした。

被害者の会メンバーが1人でも減るよう、お祈りいたします...。

 

なお、10連敗以上の連敗記録がこちら。

通算勝率じゃなくてこちらも考慮に入れると、被害者がまだ増えそうです😰

コメント一覧
  1. ジュディ より:

    錦織…涙
    ジョコビッチと当たると絶望感が半端無い笑
    密かに勝利を期待していたのでちょっと残念です。
    ストロークサーブリターン全てで錦織を上回った感じでした(ネットプレーはほとんど成功していたけど)
    ただ周囲の不安を吹き飛ばすベスト4入りは本当に凄いです!(前哨戦の出来からしたら準決勝まで来るとは思ってなかった)アンディとともに今後も大活躍を期待したいですね

    今日で14連敗を喫したので次負ければ最高記録タイ、
    二回連続で負ければ最多記録更新の可能性がありますね!(モンフィスがこの後当たって記録を伸ばす可能性もあるし)

    フェデラーナダルアンディの力を持ってしても勝ち越せないジョコ、おそるべしですね。
    完全復活してしまったので今後はMSやGSはこの男を始末しないとタイトルは獲れないかも

  2. もじゃこ より:

    何だか救われる様な、複雑な気持ちになる記事ですね、、、

    錦織くんのファンになって、テニスを知らずにホントの良さは分からないと思い、気づくとジョコビッチvsマレー戦を観ていた事を思い出します。(土日が観戦しやすく放送される決勝を見る事が多かったので、、)

    勿論マレーはNo.1に登りつめた人ですから、非会員ですけど、何度負けても諦めずに必死に立ち向かう姿に心撃たれててファンになりました。

    錦織くんも諦めずに必死に喰らいついていれば、勝てる日は必ず来る!と信じてます😊

  3. カフー より:

    自分、チチパスにジョコの勝ち方を圭に教えてってツイートしました!

  4. mori_ichi_ より:

    >ジュディさん

    僕も今回はいけるのでは、と思っていたので残念でした。
    そうですね、予想以上に錦織のリターンが封じられていたなーというのが気になった点です。中盤以降はフィジカルの差も露呈されてましたね。
    本当にそう思います。ここぞという大会で勝ちあがれるのは実力ですね!アンディの底力も信じ続けます。

    不名誉な記録なので、何としても勝ちたいでしょうが...GSで当たらないことを祈るばかりです。笑

    BIG3全員に勝ち越してるのは異常としか言えません。
    勝ち越しを許してる相手も、やむをえない途中棄権だったり病み上がり時期なだけだったり...実質誰も勝ててないですからね。
    カルロビッチ大先生に始末してもらうしか方法が無い気がします。笑

  5. mori_ichi_ より:

    >もじゃこさん

    いつもありがとうございます!
    あんまり救われない記事だと個人的には思ってます。苦笑

    あー、分かります!その時期はジョコマレーの決勝ばかりでしたからね。
    特別会員でもいいんじゃないかっていうくらい、全豪決勝での嫌がらせを受けてきましたが...笑
    BIG3に何度も何度も跳ね返されて、母国の重圧も邪魔して悔しい思いばかりしてきましたが、克服してNo.1にまでなりました。

    アンディと錦織は境遇が似ています。体格差など錦織にはより逆風が吹いていますが、それすらも乗り越えるセンスと才能を持っていると思います。
    盛者必衰なので、そのうちジョコビッチをカモにする錦織が見られるかもですよ!笑

  6. mori_ichi_ より:

    >カフーさん

    コメントありがとうございます!
    チチパスにツイートw
    やりますねー!笑

    残念ながらこっそり教えてはくれてなかったんですかね...楽天オープンの時に直接話してくれないかなぁ...

  7. ジェイミー より:

    Tennis Studio Sciul
    移転したのですが職人です

コメントを残す

Twitterのフォローはお気軽にどうぞ!

過去記事ピックアップ