ATPファイナルズ2019の日程、放送予定、賞金・ポイント、出場選手、ドロー組み合わせ

ATPファイナルズ2019(Nitto ATP Finals)について、日程、放送予定、賞金・ポイント、出場選手、ドロー組み合わせ、過去優勝者と錦織圭の過去成績をまとめています。

ATPファイナルズは年間獲得ポイント上位8選手だけが出場できる、男子プロテニスツアーのシーズン最終戦です。

錦織圭はATPファイナルズ2019に不参加
錦織圭はレースランキング13位だったため、ATPファイナルズ2019への出場権は逃しました。

画像引用元:ATP公式Nitto ATP Finals大会ページ

ATPファイナルズ2019の大会情報|男子テニス最終戦

ATPファイナルズ2019の大会概要です。

大会名 Nitto ATP Finals(日東ATPファイナルズ)
開催地イギリス/ロンドン
会場O2アリーナ(オーツー・アリーナ)
カテゴリーシーズン最終戦
サーフェスハードコート(インドア)
大会形式ラウンドロビン+決勝トーナメント
日本との時差9時間

2009年からロンドンのO2アリーナで行われてきたATPファイナルズですが、2021年からはイタリアのトリノ開催が決まっているため、ロンドン開催は残り2年です(日本の東京も候補地でしたが最終選考で落選)。

メインスポンサーであり大会名にある「Nitto」は、日東電工株式会社という日本の会社で、2017年〜2020年でタイトルスポンサー契約を締結しています。

大会は、4名ずつ2組のグループに分かれて総当たりで予選(ラウンドロビン)を行い、その後各グループ上位2選手が決勝トーナメントに進出する形式で試合が進行されます。

ATPファイナルズ2019の賞金・ポイント

ATPファイナルズ2019の賞金総額は900万ドル(約9億8230万円)

驚異的な賞金額を誇ったWTAファイナルズ2019の約15億円には及ばないものの、依然としてレースランキング上位8名にのみ与えられるボーナスステージの役割を担っています。

ラウンドロビン(予選)では1勝ごとに200ポイント、全勝優勝なら合計1500ポイント獲得のチャンスです。

ラウンドポイント賞金
優勝1500(予選全勝)
1300(予選2勝)
1100(予選1勝)
予選分+$1,354,000
(+約1億4780万円)
準優勝10000(予選全勝)
800(予選2勝)
600(予選1勝)
予選分+$657,000
(+約7170万円)
決勝T初戦敗退
(ベスト4)
予選獲得ポイントのみ予選分
予選勝利
(1勝ごとに)
+200+$215,000
(+約2350万円)
予選出場0$215,000
(約2350万円)
補欠0$116,000
(約1270万円)

全勝優勝の場合の獲得賞金は287万1000ドル(約3億1340万円)。

グランドスラムの全豪オープン2019での優勝賞金(410万豪ドル=約3億1000万円)に匹敵する高額です。

ATPファイナルズ2019の日程・対戦カード・試合時間

ATPファイナルズ2019は11/10(日)〜11/17(日)の日程で開催されます。

前半6日間にラウンドロビンの計12試合、ラスト2日間で準決勝と決勝が行われます。

日程(現地)対戦カード試合時間(日本時間)
11/10()ジョコビッチ vs ベレッティーニ11/10の23時以降
フェデラー vs ティーム11/11の5時以降
11/11(月)メドベージェフ vs チチパス11/11の23時以降
ナダル vs ズベレフ11/12の5時以降
11/12(火)フェデラー vs ベレッティーニ11/12の23時以降
ジョコビッチ vs ティーム11/13の5時以降
11/13(水)ナダル vs メドベージェフ11/13の23時以降
チチパス vs ズベレフ11/14の5時以降
11/14(木)ラウンドロビン2試合(B組)
11/15(金)ラウンドロビン2試合(A組)
11/16()準決勝2試合
11/17()決勝

 

ATPファイナルズ2019の放送予定(テレビ放送)

ATPファイナルズ2019のテレビ放送は、BS放送やCSチャンネルで予定されています。

 

NHK・BS1

(錦織圭が不在ながら)2019年もATPファイナルズがNHK・BS1で生中継されます。

ただし、ダブルスの試合は放送対象外なのでご注意ください。

テニス | NHKスポーツオンライン -NHKスポーツ番組総合情報サイト-

 

GAORA

ATPファイナルズ2019の全試合を連日生中継でテレビ放送する、テニスファンに大好評のCSスポーツチャンネルGAORA。Next Genも放送しています。

男子テニスATPツアー(FINALS,1000,500) | テニス | GAORA

 

ATPファイナルズ2019の放送予定(ネット配信)

ATPファイナルズ2019のテニス中継は、WOWOWなどでネット配信があります。

 

WOWOW

WOWOWメンバーズオンデマンドなら、ATPファイナルズ2019の試合を外出時でも楽しめます。

 WOWOWメンバーズオンデマンドは、"いつでも・どこでも"楽しめるが謳い文句の、WOWOWテレビ会員(月額2300円税抜)限定の番組配信サービスです。

WOWOW_新規申込

テニスTV

テニスTVではATPファイナルズ2019をスマホ、タブレット、パソコンから視聴できます。

TENNIS TV(公式サイト)

 

Paravi

ParaviでもATPファイナルズ2019をスマホ、タブレット、パソコンから視聴できます。

Paraviには30日間無料お試しがあるので、過去に契約歴が無ければATPファイナルズは無料観戦が可能です。

Paravi(公式サイト)

 

テニス無料視聴

テニスを無料でネット視聴するならライスト(ライブストリーミング)。

ATPファイナルズの試合中継もインターネット上で見つかる可能性大です。

 

ATPファイナルズ2019の出場選手(シングルス・ダブルス)

ATPファイナルズ2019・男子シングルスの出場選手は以下の8名で確定していて、レースポイント上位のバウティスタ=アグー、モンフィス、ゴファンらが補欠で控えます。

  1. ラファエル・ナダル
  2. ノバク・ジョコビッチ
  3. ロジャー・フェデラー
  4. ダニール・メドベージェフ
  5. ドミニク・ティーム
  6. ステファノス・チチパス
  7. アレクサンダー・ズベレフ
  8. マッテオ・ベレッティーニ

 

また、ダブルスは以下の8組が出場、補欠にはコンティネン/ピアーズやシャルディ/マルタンが控えます。

  1. カバル/ファラ
  2. クボット/メロ
  3. クラーセン/ビーナス
  4. クラビーツ/ミース
  5. ロジェ/テカウ
  6. ラム/ソールズベリー
  7. ドディグ/ポラセック
  8. エルベール/マウー

 

ドロー(組み合わせ・トーナメント表)

ATPファイナルズ2019・男子シングルスのドロー(グループ組み合わせ)は別記事でまとめています。

フェデラーは、ジョコビッチのいるグループBに入りました。

 

ATPファイナルズの歴代優勝者|男子シングルス

ATPファイナルズ・男子シングルスで優勝・準優勝した選手一覧です(過去10年間)。

優勝準優勝
2018ズベレフジョコビッチ
2017ディミトロフゴファン
2016マレージョコビッチ
2015ジョコビッチフェデラー
2014ジョコビッチフェデラー
2013ジョコビッチナダル
2012ジョコビッチフェデラー
2011フェデラーツォンガ
2010フェデラーナダル
2009ダビデンコデルポトロ

上海開催だったマスターズ・カップからロンドン開催に変更された2009年以降、ほぼ毎年のようにBIG4が優勝してきましたが、ここ2年間は新しい風が吹いています。

シーズン最終戦の最多優勝はフェデラーの6度で、ジョコビッチの5度はレンドル、サンプラスに並ぶ歴代2位タイの記録です。

 

ATPファイナルズ 錦織圭の過去成績

ATPファイナルズの錦織圭の通算成績は5勝9敗(勝率.357)。

全米オープン準優勝などを達成した2014年が初出場で、2015年、2016年、2018年と計4度の参戦を誇ります。

成績スコア(対戦相手)
2018予選敗退1-6  4-6(ティーム)
0-6  1-6(アンダーソン)
7-6(7-4)  6-3(フェデラー)
2016準決勝 1-6  1-6(ジョコビッチ)
6-3  2-6  3-6(チリッチ)
7-6(9-7)  4-6  4-6(マレー)
6-2  6-3(バブリンカ)
2015予選敗退5-7  6-4  4-6(フェデラー)
7-5  3-6  6-3(ベルディヒ)
1-6  1-6(ジョコビッチ)
2014準決勝 1-6  6-3  0-6(ジョコビッチ)
4-6  6-4  6-1(フェレール)
3-6  2-6(フェデラー)
6-4  6-4(マレー)

錦織はATPファイナルズで2度の予選通過がありますが、いずれも準決勝でジョコビッチに敗れて決勝進出を逃しています。

 

2019年大会はアジアやアメリカ、オセアニアの選手が出場しておらず、全員がヨーロッパ圏の選手です。

そんなATPファイナルズ2019での注目は、初出場勢(メドベージェフ、チチパス、ベレッティーニ)の活躍と、ナダルとジョコビッチによる年末世界ランキング1位争い(640ポイント差)。

 

現在ランキング1位のナダルは、決勝進出しなければ自力での年末1位を確保できません。

直前のパリマスターズ2019では準決勝の試合前に棄権(腹筋を故障)したので、経過が心配される中での強行出場です。

シーズン最終戦のATPファイナルズでの熱い戦いからも目が離せません!

 

以上、ATPファイナルズ2019について、日程、放送予定、賞金・ポイント、出場選手、ドロー組み合わせ、過去優勝者と錦織圭の過去成績など、大会情報まとめでした!