ゼネラリオープン(キッツビューエル)の大会情報

ゼネラリオープン2020(キッツビューエル/キッツビュールとも)の日程、放送情報のほか、ドローやポイント、過去優勝者と日本人選手の過去成績などをまとめています。

キッツビューエルは、オーストリア・チロル地方のアルプス山脈に位置しており、ATPツアーの中でも最も美しい場所の一つ。

ドイツのベテラン選手、フィリップ・コールシュライバーが住んでいる地域としても知られています。

管理人
日本人選手は錦織圭、西岡良仁が出場予定です。

ゼネラリオープン2020まとめ|ATP250 キッツビューエル

ゼネラリオープン2020の大会まとめ一覧表です(大会情報はこちらで揃っています)。

大会名 Generali Open(ゼネラリ・オープン)
ゼネラリオープン 公式サイト
通称 オーストリア・オープン
開催地 オーストリア/チロル州 キッツビューエル
会場 テニス・スタジアム・キッツビューエル
日程 9/7(月)〜9/13(日)
2020年の大会スケジュール
日本との時差 7時間 日本が進んでいる
賞金総額 32万5615ユーロ
2020年の賞金・ポイント
放送 WOWOW(ネット中継)
TENNIS TV(ネット中継)
2020年の放送
ドロー数 シングルス28ドロー
ダブルス16ドロー
2020年のトーナメント表
前年優勝者 男子シングルス:ドミニク・ティーム
男子ダブルス:オズワード/ポラセック
過去10年間の優勝者
日本人
最高成績
シングルス:準々決勝
(ダニエル太郎・2018年)
主な日本人過去成績
サーフェス クレーコート

ゼネラリオープンは、毎年オーストリアで開催されるクレーコートの大会(ATP250)。

本来はウィンブルドンと全米オープンの間(7月中旬〜8月)に開催されますが、2020年は新型コロナウイルス感染拡大の影響により時期変更です。

 

地元キッツビューエル住民のコールシュライバーが2度優勝しているほか、昨年はオーストリアのスター、ドミニク・ティームが初優勝。

オーストリア国籍選手の優勝は、1993年のトーマス・ムスター以来26年ぶりの快挙でした。

管理人
ちなみに、ムスターは1995年の全仏オープン優勝者で、オーストリア人として初のグランドスラム制覇と世界ランキング1位を達成した名選手。
ツアー優勝回数44回はアンディ・マレーの46回に次ぐ歴代15位の記録で、クレー勝率.770を誇りました。

ゼネラリオープン2020の日程

ゼネラリオープン2020は予選を含めると9/7(月)から9/13(日)の日程で開催されます。

日付 男子シングルス
9/7(月) 予選
9/8(火) 予選・1回戦
9/9(水) 1回戦
9/10(木) 2回戦
9/11(金) 準々決勝
9/12() 準決勝
9/13() 決勝

時差7時間なので、現地正午=日本時間の19時、現地17時=日本時間の深夜0時です。

管理人
デイセッションの試合は、日本ではゴールデンタイム付近です。

ゼネラリオープン2020の賞金・ポイント

ゼネラリオープン2020・男子シングルスの賞金総額は€325,615(約4080万円)

前年が賞金総額€586,140だったので、約45%カットです。

キッツビューエルはATP250の大会なので、優勝すると250ポイント獲得です。

ラウンド ポイント 賞金
優勝 250 €24,880
(約310万円)
準優勝 150 €19,795
(約250万円)
準決勝
(ベスト4)
90 €13,195
(約165万円)
準々決勝
(ベスト8)
45 €9,240
(約115万円)
2回戦
(ベスト16)
20 €7,425
(約95万円)
1回戦 0 €5,415
(約70万円)
予選突破 12 -
予選2回戦 6 €2,645
(約35万円)
1回戦 0 €1,375
(約17万円)

ゼネラリオープン2020の放送

ゼネラリオープン2020のテニス中継は、WOWOWでネット中継されます。

GAORAやNHK、テレビ東京などでは放送されませんのでご注意ください。

WOWOW

WOWOW会員が無料で利用できるWOWOWメンバーズオンデマンドで、ゼネラリオープン2020の試合中継を観戦できます。

 WOWOWメンバーズオンデマンドは、"いつでも・どこでも"楽しめるが謳い文句の、WOWOWテレビ会員(月額2300円+税)限定の番組配信サービスです。

スマホ・タブレット・パソコンなどのデバイス視聴だけでなく、クロームキャストやAmazonのFire TV Stickがあればテレビ画面でも楽しめるのでオススメです。

9月加入だと、開催中の全米オープンテニスはもちろん、錦織圭が出場予定のローマ・マスターズ、ハンブルク・オープンだけでなく、10月にかけて開催の全仏オープン、エルステバンク・オープンまで、計5大会の試合中継が1ヶ月分の料金で視聴できます。

WOWOW_新規申込



テニスTV

テニスTVでもゼネラリオープン2020をスマホ、タブレット、パソコンから視聴できます。

英語サイトですが、実際の登録方法は別記事で解説していますので興味のある方はご覧ください。

テニス無料視聴(ライスト)

テニスを無料で視聴するならライスト(ライブストリーミング)。

ライストについては別記事をご参照ください。

ゼネラリオープン2020のドロー(トーナメント表)

ゼネラリオープン2020のドロー、出場選手は別記事でまとめています。

ゼネラリオープンの歴代優勝者

ゼネラリオープンの男子シングルスで優勝・準優勝した選手一覧です(過去10年間)。

優勝 準優勝
2019 ティーム ラモス=ビニョラス
2018 クーリザン イストミン
2017 コールシュライバー ソウザ
2016 ロレンツィ バシラシビリ
2015 コールシュライバー マチュー
2014 ゴファン ティーム
2013 グラノイェルス モナコ
2012 ハーセ コールシュライバー
2011 ハーセ モンタネス
2010 セッピ Crivoi

オープン化以降の最多優勝はギリェルモ・ビラスの4回。

ティームは昨年、2010年以来9度目の出場(2017年のみ欠場)で初優勝を飾りました。

ちなみに、ティームは昨年秋のエルステバンクオープンも優勝したので、地元オーストリア開催のATPツアー2大会両方を制覇です。

ゼネラリオープン 錦織圭、西岡良仁の過去成績

最後に、ゼネラリオープンでの日本人選手の過去成績を紹介...と思いましたが、錦織、西岡とも参戦経験がありませんでした。

代わりに、クレーコート戦績のデータをご紹介します(データは2020/9/3時点)。

クレーコートでの勝率ランキング10傑(現役)

  1. ラファエル・ナダル .918
  2. ノバク・ジョコビッチ .796
  3. ロジャー・フェデラー .761
  4. ドミニク・ティーム .750
  5. 錦織圭 .707
  6. フアン・マルティン・デルポトロ .706
  7. アンディ・マレー .699
  8. アレクサンダー・ズベレフ .698
  9. スタン・バブリンカ .667
  10. トミー・ロブレド .664

 

引退しましたが、クレーで強かったフェレール(.704)をも上回る錦織のクレー成績。

ツアー2勝(バルセロナオープンで2度)をあげたクレーは、サーフェス別の勝率でも最も優秀です。

錦織圭 サーフェス別成績
クレー .707(94勝39敗)
ハード .678(268勝127敗)
芝   .625(40勝24敗)

2020年9月は異例のクレーコート4大会(キッツビューエル、ローマ、ハンブルク、全仏オープン)にエントリーしている錦織。

クレーでも強さを見せるテニスで鮮やかな復帰劇を見せてほしいものです。

 

ちなみに、西岡良仁はクレーコート通算勝率.200(2勝10敗)ですが、2勝はいずれも2019年。

ATPマスターズ1000のローマで予選突破を果たすなど、最近の戦績は悪くありません。

オーストリアのクレーでの日本人選手の躍進を祈りつつ応援しましょう!

 

(9/7追記)2人はダブルスにもペアを組んで出場します。

 

以上、ゼネラリオープン2020の大会情報まとめでした!

Twitterのフォローもお願いします!