上海マスターズ2019の日程、放送予定、ドロー、賞金・ポイント|フェデラー、ジョコビッチ、マレー出場

上海マスターズ2019(フェデラー、ジョコビッチ、マレー出場)について、日程、放送予定、ドロー、賞金・ポイント、過去優勝者と錦織の過去成績をまとめています。

錦織圭は右肘の全快に向けて、上海マスターズを含むアジアンスイングを全休。次に出場する大会はウィーン開催のエルステバンクオープンの予定です。

画像:ATP公式上海マスターズ大会ページ

上海マスターズ2019の大会情報|ATPマスターズ1000

上海マスターズ2019の大会概要です。

大会名 Rolex Shanghai Masters(ロレックス・上海マスターズ)
通称上海マスターズ
開催地中国/上海
開催会場上海旗忠森林体育城テニスセンター
カテゴリーATPツアー・マスターズ1000
サーフェスハードコート
ドロー数シングルス56ドロー、ダブルス32ドロー
日本との時差1時間

アジアで唯一開催されているATPマスターズ1000大会の上海マスターズ。

マスターズカップ(現在のツアーファイナル)や北京オリンピック・テニス競技の成功をうけて、2009年の初開催に漕ぎ着けました。

最初の5年間全てで「ATPマスターズ1000トーナメント・オブ・ザ・イヤー(ATP Masters 1000 Tournament of the Year:選手間投票により各カテゴリーごとに年間最優秀大会が選ばれる)」を受賞するなどの功績が認められ、メインスポンサー・ロレックスの契約延長を勝ち取るなど、現在最も勢いに乗っているテニス大会の一つと言えます。

上海マスターズ2019の賞金・ポイント

上海マスターズ2019の男子シングルスの賞金総額は$7,473,620(約8億270万円)

上海マスターズはマスターズ1000の大会なので、優勝すると1000ポイント獲得です。

ラウンドポイント賞金
優勝1000$1,374,995
(約1億4770万円)
準優勝600$696,000
(約7480万円)
準決勝
(ベスト4)
360$357,000
(約3830万円)
準々決勝
(ベスト8)
180$184,000
(約1980万円)
3回戦
(ベスト16)
90$92,175
(約990万円)
2回戦45$48,275
(約520万円)
1回戦10$27,205
(約290万円)

上海マスターズ2019の日程・試合予定

上海マスターズ2019は予選を含めると10/5(土)〜10/13(日)の日程で開催され、上位8シードが1回戦免除のため2回戦から登場します。

各日程の試合予定については、公式サイトでご確認ください。

最新試合スケジュール(上海マスターズ公式サイト)

上海マスターズ2019
男子シングルスの日程
10/5()予選
10/6()予選・1回戦
10/7(月)1回戦
10/8(火)1回戦・2回戦
10/9(水)2回戦
10/10(木)3回戦
10/11(金)準々決勝
10/12()準決勝
10/13()決勝

 

上海マスターズ2019の放送予定

上海マスターズ2019のテニス中継は、BSとCSで錦織の試合を中心にテレビ放送されます。

2019年は錦織欠場もNHKが放送
錦織圭は上海マスターズ2019を欠場しますが、NHKは予定通りBS放送でテレビ中継します。

 

NHK・BS1

2019年も上海マスターズのテレビ放送がNHK・BS1(またはCH102)で行われ、生中継で放送されます。

テニス | NHKスポーツオンライン -NHKスポーツ番組総合情報サイト-(NHK放送予定)

 

GAORA

上海マスターズ2019の主要試合を連日テレビ放送する、テニスファンに大好評のCSスポーツチャンネルGAORA。実況、解説のレベルが高いことで有名です。

男子テニスATPツアーマスターズ1000 | テニス | GAORA(GAORA放送予定)

 

上海マスターズ2019のテレビ放送予定は以上で、ライブ中継・インターネット配信は以下の通りです(GAORAオンデマンドは割愛)。

 

WOWOW

WOWOWメンバーズオンデマンドなら、上海マスターズ2019の試合を外出時でも楽しめます。

 WOWOWメンバーズオンデマンドは、"いつでも・どこでも"楽しめるが謳い文句の、WOWOWテレビ会員(月額2300円)限定の番組配信サービスです。

10月加入だと、シーズン最終戦のツアーファイナルまでが1ヶ月分の料金で視聴できます。

WOWOW_新規申込



テニスTV

テニスTVでは上海マスターズ2019をスマホ、タブレット、パソコンから視聴できます。

 

Paravi

Paraviでも上海マスターズ2019をスマホ、タブレット、パソコンから視聴できます。

Paraviには加入月無料お試し特典があるので、過去に契約歴が無ければ上海マスターズは無料で観戦できます!

 

DAZN

テニスのライブ配信自体はDAZNでもありますが、こちらは女子大会(WTA)がメイン。

大坂なおみのテニスを観戦するにはDAZNの契約が必要となっていますが、上海マスターズ2019・男子シングルスの試合はDAZNでは配信されませんのでご注意ください。

 

上海マスターズ2019のドロー(トーナメント表)

上海マスターズ2019・男子シングルスのドローは別記事でまとめています。

 

上海マスターズの歴代優勝者

上海マスターズの男子シングルスで優勝・準優勝した選手一覧です(過去10年間)。

優勝準優勝
2018ジョコビッチチョリッチ
2017フェデラーナダル
2016マレーバウティスタ=アグー
2015ジョコビッチツォンガ
2014フェデラーシモン
2013ジョコビッチデルポトロ
2012ジョコビッチマレー
2011マレーフェレール
2010マレーフェデラー
2009ダビデンコナダル

最多優勝はジョコビッチの4回、最多準優勝はナダルの2回です。

初開催から毎年BIG4の誰かが決勝進出している上海マスターズですが、BIG4のうちナダルのみ優勝経験がありません。

2019年もナダルは欠場しているので、上海初優勝の可能性は来年以降に持ち越しです。

 

最後に、2019年は欠場ですが錦織圭の上海マスターズでの過去成績に触れます。

 

上海マスターズ 錦織の過去成績

上海マスターズの錦織通算成績は10勝6敗(勝率.625)、最高成績は準決勝進出(2011年)です。

成績最終対戦相手
2018準々決勝フェデラー
2017欠場
2016
20153回戦アンダーソン
20142回戦ソック
20133回戦ツォンガ
20122回戦クエリー
2011準決勝マレー
2010予選1回戦ベッカー

2011年に初の本戦出場でツォンガ、ドルゴポロフら強豪を破ってベスト4進出を果たした錦織(当時のランキングは47位)。

それ以来は8強入りを前に敗退していましたが、2018年大会は久々に準々決勝まで勝ち上がりました。

フェデラーにストレート負けはしたものの、上海マスターズへの苦手意識などは無さそうです。

 

前週まで楽天ジャパンオープンが開催されるため、東京で上位進出を果たしていると過密スケジュールになってしまう上海マスターズ。

錦織にとってもマスターズとはいえ優先順位は楽天オープン>上海マスターズなので、両大会で結果を残すのは難しいかもしれません。

 

2019年は右肘の状態を考慮しての欠場となっていますが、2020年に元気な姿で出場してくれるよう祈りましょう!

 

以上、上海マスターズ2019の日程、放送予定、ドロー、賞金・ポイント、過去優勝者など、大会情報まとめでした!