【2023年】全豪オープンのドロー(トーナメント表)・結果速報|男子/女子シングルス/ダブルス、混合ダブルス、車いす

全豪オープンテニス2023(Australian Open)男子/女子シングルス・ダブルス、混合ダブルス、予選、車いすのドロー(トーナメント表)、西岡良仁・ダニエル太郎らシングルス出場日本人選手の対戦相手 組み合わせなどをまとめています。

日本男子テニスのエース・錦織圭は、2022年に続いて今年の全豪も欠場します(股関節、足首などの故障で万全ではないため)。

全豪オープン2023のドロー発表

全豪オープン 2023年のドロー発表日時は下記の通り。

全豪オープン2023 メインドロー発表日時
1/12(木)の現地15時頃(日本時間 1/12(木) 13時頃)にドロー抽選が行われる予定です。

ドローセレモニーの様子は公式ユーチューブチャンネルにてライブ配信されます。

全豪オープン2023 予選ドロー(トーナメント表)

全豪オープンテニス2023の本戦前に行われる予選のドローは、公式サイトをご確認ください。

男子シングルス予選ドロー(ausopen.com 公式)

 

今年、日本人男子は4名が予選に参戦しており、綿貫陽介が予選3連勝で本戦出場を決めました!

日本人男子 予選3回戦の結果
Varillas(5シード) 3-6 4-6 綿貫陽介(30シード)
日本人男子 予選2回戦の結果
ククシュキン 6-4 63-7 3-6 綿貫陽介(30シード)
杉田祐一 3-6 6-3 3-6 ナバ
野口莉央 3-6 4-6 エスコビード
日本人男子 予選1回戦の結果
綿貫陽介(30シード) 6-4 6-2 Sekubic(WC)
内田海智 7-65 63-7 1-6 Elias
杉田祐一 6-4 6-1 ゴンボス(10シード)
野口莉央 7-5 6-1 Winter(WC)

 

なお、前年は日本人は男子4名が予選に参戦し、ダニエル太郎が日本勢唯一の予選3連勝で本戦出場権を獲得しました。

全豪2022予選 日本人の結果一覧
日本人男子 予選決勝の結果
ダニエル太郎(7シード・120位) 6-4 6-3 サルバトーレ・カルーゾ(29シード・150位)
日本人男子 予選2回戦の結果
ダニエル太郎(7シード・120位) 6-3 6-1 Gian Marco Moroni(197位)
綿貫陽介(263位) 1-6 6-2 2-6 ラドゥ・アルボット(5シード・123位)
日本人男子 予選1回戦の結果
ダニエル太郎(7シード・120位) 6-3 6-3 Andrea Arnaboldi(250位)
内山靖崇(201位) 5-7 66-7 Juan Pablo Varillas(128位)
添田豪(267位) 6-2 65-7 2-6 Frederico Ferreira Silva(240位)
綿貫陽介(263位) 6-4 4-6 6-1 Illya Marchenko(165位)

全豪オープン2023のドロー・トーナメント表|男子シングルス

全豪オープンテニス2023・男子シングルスのドロー(トーナメント表)です。

第1シード・ナダル、第2シード・ルード、第3シード・チチパス、第4シード・ジョコビッチ、それぞれの山ごとにクオーターでドローを分けて、32名のトーナメント×4を掲載しています(勝ち上がれば準決勝進出)。

ドローの表記
選手名の左の数字はシード順で、シード位置はグレー背景です。
表記ルールは次の通り。
(Q)=予選勝者
(WC)=ワイルドカード(主催者推薦枠)
(LL)=ラッキールーザー(予選敗退したが欠場者が出て代わりに本戦に入れた選手)

トップハーフ(ナダル山)

トップハーフ(チチパス山)

ボトムハーフ(ジョコビッチ山)

ボトムハーフ(ルード山)

全豪オープン2023のドロー|男子ダブルス、男子車いす、クァードほか

男子ダブルスや男子車いすなどのドローはPDF掲載予定です。

公式PDFがない場合、お手数ですが、以下の公式リンクからドローの詳細をご確認ください。

全豪2023 男子ダブルスのドロー(公式サイト)

全豪2023 混合ダブルスのドロー(公式サイト)

全豪2023 男子車いすシングルスのドロー(公式サイト)

全豪2023 男子車いすダブルスのドロー(公式サイト)

全豪2023 クァード車いすシングルスのドロー(公式サイト)

全豪2023 クァード車いすダブルスのドロー(公式サイト)

 

なお、日本人選手の男子ダブルスは、マクラクラン勉/西岡良仁が本選ストレートインを決めています。

日本人出場ペア 1回戦結果
ラモス=ビニョラス/サパタミラージェス vs マクラクラン/西岡

全豪オープン2023の女子ドロー・トーナメント表|女子シングルス

2023年 全豪オープンテニスの結果|男子シングルス

西岡良仁・ダニエル太郎・綿貫陽介 対戦相手組み合わせ|全豪オープン2023

全豪オープンテニス2023・男子シングルスに出場する日本人選手(西岡良仁、ダニエル太郎)のドロー位置、各ラウンド想定対戦相手についてまとめます。

西岡良仁の組み合わせ

西岡良仁は錦織圭以来となるグランドスラム シード出場(第32シード)の快挙を達成しているため、3回戦までシード選手と当たる心配がありません。

ダニエル太郎の組み合わせ

ダニエル太郎もランキング2桁のため、予選免除で本選ストレートインを決めています。

綿貫陽介の組み合わせ

綿貫陽介は予選3連勝で、嬉しい自身初のグランドスラム本戦出場を決めています。

 

以上、全豪オープンテニス2023・男子シングルスのドロー(トーナメント表)についてでした!