【メルボルンサマーセット1】2022年の放送日程、結果速報&女子ドロー(トーナメント表)、賞金・ポイント

メルボルン・サマーセット2022(WTA250・メルボルン)の放送日程、大坂なおみほか出場選手、ドロー(結果速報トーナメント表)、賞金・ポイントなどをまとめています。

メルボルンサマーセット2022 男子(ATP250)はこちら

DAZNでライブ中継
テレビ放送予定は無しで、DAZNが独占ネット中継(ライブ配信&見逃し配信)します。
新規入会なら1ヶ月無料特典があります。
DAZN1ヶ月無料

メルボルンサマーセット2022|女子テニスWTA250

大坂なおみが出場する2022年 メルボルン・サマーセット1の大会まとめ一覧表です。

大会名 Melbourne Summer Set 1
WTA公式サイト(外部ページに移動します)
開催地 オーストラリア/メルボルン
会場 メルボルン・パーク
(Melbourne Park)
日程 1/3(月)〜1/9(日)
日本との時差 2時間 日本より進んでいる
カテゴリー WTA250
賞金総額 $239,477(トータル・コミットメント)
放送・配信 DAZN(ネット中継)
ドロー数 シングルス32ドロー
ダブルス16ドロー

全豪オープン2022の前哨戦として、メルボルンで開催されるWTA250。

同時期にはWTA500のアデレード国際1も開催されます。

会場・コート

会場はメルボルン・パーク(Melbourne Park)。全豪オープンと同じコートです。

会場やコートの種類について、より詳しくは「全豪オープン コート」記事をご覧ください。

メルボルンサマーセット1の日程(予選〜決勝戦)

メルボルン・サマーセット2022は1/3(月)〜1/9(日)の日程で予選&本戦が開催される見込み。

当日OOP(WTA公式サイト)

WTA250メルボルン2022の試合スケジュールはこちら(シングルスのみ抜粋)。

女子シングルス
1/3(月) 予選
1/4(火) 予選・1回戦
(大坂なおみ1回戦)
1/5(水) 1回戦
1/6(木) 2回戦
(大坂なおみ2回戦)
1/7(金) 準々決勝
(大坂なおみ準々決勝)
1/8() 準決勝
1/9() 決勝

※スケジュールは変更になる場合があります。

 

メルボルン・サマーセット付近の大会スケジュールです。翌々週には全豪オープンが開幕。

日程 開催地 大会名 サーフェス カテゴリー
1/3 アデレード アデレード国際1 ハード WTA
500
1/4 メルボルン メルボルン・サマーセット1 ハード WTA
250
メルボルン メルボルン・サマーセット2 ハード WTA
250
1/10 シドニー シドニー・テニス・クラシック ハード WTA
500
アデレード アデレード国際2 ハード WTA
250
1/17 メルボルン 全豪オープン ハード Grand
Slam

2022年WTAツアー日程の一覧2022年 WTAツアー日程・大坂なおみ 試合予定をご覧ください。

2022年 メルボルン・サマーセット1の結果速報

メルボルンサマーセット2022の賞金・ポイント

WTA250メルボルン2022の賞金総額は23万9477ドル(約2770万円)です。

WTA250という名称ですが、女子シングルスで優勝すると280ポイント獲得です。

ラウンド ポイント 賞金
優勝 280 $31,000
(約360万円)
準優勝 180 $18,037
(約210万円)
準決勝
(ベスト4)
110 $10,100
(約120万円)
準々決勝
(ベスト8)
60 $5,800
(約70万円)
2回戦
(ベスト16)
30 $3,675
(約43万円)
1回戦 1 $2,675
(約30万円)
予選突破 18 -
予選2回戦 12 $1,950
(約22万円)
予選1回戦 1 $1,270
(約15万円)

メルボルンサマーセット1 2022年のチケット

観戦チケットはチケットマスターにて購入可能です。

ticketmaster

メルボルンサマーセット1の放送(テレビ放送・ネット中継)|2022年

チャンネル
サービス
月額料金 無料お試し
トライアル
再放送
見逃し配信
テレビ放送 ネット中継
民放 無料 無し × × ×
NHK 無料 無し × × ×
BS朝日 無料 無し × × ×
WOWOW 2,530円 加入月無料 × × ×
GAORA 1,374円〜 無し × × ×
TENNIS TV 1,067円〜 無し × × ×
DAZN 1,925円 1ヶ月無料 ×

WTA250メルボルン2022はダゾーン独占中継のため、テレビ放送はありません。

NHK、民放5局(日本テレビ放送網、テレビ朝日、TBSテレビ、テレビ東京、フジテレビジョンの在京民放各社)などの地上波、GAORA、WOWOWなどBS・CSチャンネルも含め、放映はありません。

DAZN

DAZNは女子ツアーの試合のみ配信です。

同じくメルボルンのATP250にエントリーしている錦織圭の試合(男子テニス)は中継されません。

 

料金は月額1,925円税込で、新規加入なら1ヶ月無料お試しがあります。

女子テニス以外にも日本代表W杯予選を含む国内外のサッカーやプロ野球、F1・F3などモータースポーツ、ボクシング、競馬まで網羅されてますので、気になった方はチェックしてみてください。

DAZN1ヶ月無料

 2022年も予選の試合はテレビ放送・ネット配信とも日本からは見られない可能性が高いものの、中継映像自体は存在しています。ライブスコア観戦、または野良スト(海外ライブストリーム)を探してご視聴ください。

ライスト観戦については別記事でまとめていますのでご参照ください。

(参考)各テレビ局・VODサービスにおける男子プロテニス中継

男子プロテニス協会(ATP:Association of Tennis Professionals)が開催するATPツアーには、3つのカテゴリーがあります(下部ツアーのチャレンジャー、フューチャーズを除く)。

  • ATPマスターズ1000(ATP Tour Masters 1000)
  • ATP500(ATP World Tour 500 series)
  • ATP250(ATP World Tour 250 series)

上記に国際テニス連盟(ITF: International Tennis Federation)公認のテニス4大大会(Grand Slam:グランドスラム)を合わせた4カテゴリーの大会に、男子プロテニスプレーヤーは参戦します。

日本でのテレビ放送・ネット配信の中継情報は以下の通り(2021年情報)。

主要テレビ局のテレビ放送状況一覧

チャンネル 料金 グランドスラム ATPマスターズ1000 ATP500 ATP250
NHK 総合
NHK Eテレ
無料 全豪OP
ウィンブルドン
× × ×
日テレ × ×
tv asahi ×
TBSテレビ ×
テレビ東京 全仏OP ×
フジテレビ × ×
NHK・BS1
BS日テレ ×
BS朝日
BS-TBS ×
BSテレ東
BSフジ
WOWOW 2,530円 × × ×
GAORA 1,374円〜※1 × ※2

※1 GAORAの料金はスカパー!基本料金込み。
※2 錦織圭がトーナメント上位進出時に緊急番組編成の実績有り。

WOWOWはテレビ放送こそグランドスラムのみですが、ネット会員が無料利用できるオンデマンドにてATPツアー各大会の試合配信があります。

グランドスラムのうち、全米オープンテニス以外の3大会は、衛星放送(BS・CS放送)が映らなくても地上波の民法キー局にて視聴可能です(全米はWOWOW加入が必須)。

NHK・BS1、BS朝日のATPツアー放送は、2021年に入って減少・終了しています。

主要VODサービスの配信状況一覧

テレビ局
チャンネル
料金 グランドスラム ATPマスターズ1000 ATP500 ATP250
WOWOW※1 2,530円
GAORA※2 1,374円〜※3 × × ×
Paravi 1,017円※4 × × ×
TENNIS TV 1,067円〜※5
DAZN 1,925円 × × ×
プライムビデオ 408円〜※6 × × ×
ABEMA 960円※7 × × ×

※1 正式名称「WOWOWメンバーズオンデマンド or WOWOWオンデマンド」
※2 正式名称「GAORA SPORTS Live&オンデマンド」
※3 GAORAの料金はスカパー!基本料金込み。
※4 ParaviベーシックプランにiTunes Store決済で契約した場合の月額利用料金は1,050円(税込)。
※5 TENNIS TVの料金は年契約(12,800円税込)を12ヶ月で割り算した月額。
※6 Amazonプライムビデオの年間プランは4900円/年(月間プラン500円/月)。学生は6ヶ月無料体験+会員費半額(250円/月)の特典アリ。
※7 ABEMAプレミアムの月額費用が960円税込で、ABEMA通常会員は無料で利用可能。

GAORAは2021年シーズンはATP500・ATP250とも放送対象外。

WOWOWオンデマンドは、錦織圭が出場する試合を中心にATP500、ATP250を配信リストに入れています(錦織不参加の大会は準々決勝以降のみ配信することも)。

DAZNは女子プロテニスのツアー各大会をインターネット配信で生中継、ABEMAは毎年ATPカップを、プライムビデオはレーバーカップ関連の映像を配信しています(Paraviは2019年シーズンにATPツアーをネット配信)。

有料放送やVODサービスは月額費用が発生しますが、大半のサービスで無料体験(トライアル)が用意されているので初心者にも安心となっています。

大坂なおみほか女子出場選手(エントリーリスト)、シード

大坂なおみは第1シードで出場予定となっています。

本戦エントリー選手一覧

Main Draw

シード 選手名 シード用順位 エントリー順位
Naomi Osaka 13 13
Simona Halep 20 20
Veronika Kudermetova 31 31
Camila Giorgi 33 34
Liudmila Samsonova 38 39
Viktorija Golubic 43 43
Tereza Martincova 48 48
Katerina Siniakova 49 49
Alison Riske 51 51
Petra Martic 54 54
Madison Keys 56 56
Alison Van Uytvanck 58 68
Madison Brengle 59 58
Shuai Zhang 60 62
Alizé Cornet 61 59
Irina-Camelia Begu 62 60
Mayar Sherif 63 61
Nuria Parrizas Diaz 66 65
Ana Konjuh 67 66
Anastasia Potapova 69 69
Anastasija Sevastova 70 70
Jaqueline Cristian 71 71
Kaia Kanepi 73 73
Caroline Garcia 74 74
Andrea Petkovic 75 76
Clara Burel 76 77
Varvara Gracheva 77 79
Amanda Anisimova 78 78
Saisai Zheng 79 80
Greet Minnen 80 75
Maryna Zanevska 82 81
Beatriz Haddad Maia 83 82
Anna Karolina Schmiedlova 85 84
Elena-Gabriela Ruse 87 85
(WC) Astra Sharma 98
(WC) Lizette Cabrera 173
(WC) Ellen Perez 196
(WC) Seone Mendez 239
(WC) Top 20
(WC) Top 20
(WC) Top 20
(WC) Top 20
(Q)
(Q)
(Q)
(Q)
(Q)
(Q)
(Q)
(Q)
(Q)
(Q)
(Q)
(Q)
(Q)
(Q)
(Q)
(Q)
(Q)
(Q)
(Q)
(Q)
(Q)

Alternates (補欠待機)

待機順 選手名 シード用順位 エントリー順位
1 Rebecca Peterson 88 86
2 Vera Zvonareva 81 87
3 Lauren Davis 89 88
4 Oceane Dodin 91 90
5 Anna Bondar 92 91
6 Aliaksandra Sasnovich 107 92
7 Bernarda Pera 93 94
8 Claire Liu 94 95
9 Panna Udvardy 95 96
10 Danka Kovinic 96 97
11 Astra Sharma 98 99
12 Dayana Yastremska 99 100
13 Xinyu Wang 101 102
14 Zarina Diyas 102 103
15 Magdalena Frech 106 104
16 Fiona Ferro 103 105
17 Qiang Wang 104 106
18 Anna Kalinskaya 111 111
19 Martina Trevisan 112 112
20 Nina Stojanovic 116 115

Withdrawals (欠場)

選手名 シード用順位 エントリー順位
Anastasia Pavlyuchenkova 11 11
Emma Raducanu 19 19
Jil Teichmann 37 37
Yulia Putintseva 42 42
Camila Osorio 55 55
Magda Linette 57 57
Donna Vekic 68 67

メルボルンサマーセット1のドロー(女子トーナメント表)

大坂なおみはメルボルン・サマーセット1に第1シードで本戦出場。

日比野菜緒が予選突破、本玉真唯もラッキールーザーで本戦入りです。

女子シングルスのドロー

メルボルン・サマーセット1・女子シングルスは、32ドローのトーナメントです。

メルボルン・サマーセット2の女子ドローはこちら(WTA公式)

ドローの表記について

選手名の左の数字はシード順で、シード位置はグレー背景です。 トーナメント開始後は、赤い名前欄の選手が勝ち上がっています。

ドローの表記
(Q)=予選勝者
(WC)=ワイルドカード(主催者推薦枠)
(LL)=ラッキールーザー(予選敗退したが欠場者が出て代わりに本戦入りの選手)
(SE)=スペシャルイグザンプト(前週大会で準決勝以上で予選と日程が被った選手)
(PR)=プロテクトランキング(ケガにより6ヶ月以上戦列を離れた選手に対するWTAツアーの救済処置用ランキングを使用して出場)

女子シングルス予選のドロー

第12シードで日比野菜緒が出場、本玉真唯も予選ドロー入りしています。

予選ドロー(WTA公式)

シングルス予選のドロー・結果を開く

女子ダブルスのドロー

加藤未唯/サンタマリア組が第5シードで出場。

ダブルスのドローを開く

 

以上、2022年1月開催のメルボルン・サマーセット1(WTA250)大会情報まとめでした!