【2022 ウィンブルドン】NHK地上波テレビ放送予定・WOWOW中継(ネット配信)、見逃し再放送|全英オープンテニス

ウィンブルドン選手権2022の放送予定について、地上波テレビ放送とWOWOW中継日程、無料ネット配信等の情報をまとめています。

WOWOWが生中継
ウィンブルドンは、テレビ放送もネット配信もWOWOWで生中継!
WOWOW(公式サイト)
※地上波独占放送のNHKでも一部生中継放送の予定
 2022年も予選の試合が公式YouTubeチャンネルにてコート1面のみ放送・配信されています。

ウィンブルドン2022の地上波テレビ放送(NHK、テレビ東京、テレビ朝日、TBS)

ウィンブルドン選手権2022がテレビで視聴できるのは、BS放送9チャンネル(または191ch)のWOWOWとNHKです。

ウィンブルドンはNHKで放送
ウィンブルドンはNHK総合やサブチャンネル、Eテレなどの地上波を中心に、NHKでテレビ放送されます。

グランドスラムのうち、全豪・全仏・全米オープンテニスはすべて地上波でテレビ放送されていませんが、ウィンブルドンのみ2022年もNHKが地上波で放送してくれます(WOWOWも大会初日は無料放送アリ)。

放送対象カードは基本的に日本人選手が登場する試合で、放送枠に制限があるため試合映像は生中継だったり録画放送だったりします。

NHKでウィンブルドンテニス観戦

NHKでは全豪オープン、ウィンブルドンが例年放送されます。

ちなみに、BS放送のNHK・BS1ではATPマスターズ1000の中継も手がけており、錦織圭の登場・活躍以来、NHKは積極的にテニスを放送しています。

ウィンブルドンのデイセッション第3試合以降(現地 夕方以降)であれば、日本時間の翌日深夜になるため生中継の可能性が高いです。

テレビ東京でウィンブルドンテニス観戦

テレビ東京系列で放送された実績があるのは全仏オープンのみで、ウィンブルドンは放送対象外です。

テレビ朝日の全仏オープンテニス放送

テレビ朝日系列は全豪前哨戦「ATPカップ」の放送経験がありますが、ウィンブルドンの中継はありません。

CSテレ朝チャンネルや、ネット配信で全試合配信のABEMAでも試合中継は無し。

TBSでウィンブルドンテニス観戦

現在はTBSでテニス中継はされませんが、実はフェデラーが全米オープン初優勝を飾った2004年に、TBSの地上波チャンネルで全米オープンテニスを放送していました。

日本人の有力選手としては杉山愛が出場していた当時、キャスター・解説者に椎野茂、伊達公子、松岡修造と豪華布陣での番組放送でした。

 

ちなみに、全米オープンテニス2004の試合中継のうち、地上波で放送されたのは男女シングルスの準決勝と決勝。

もし2018年に2004年と同様の放送枠をTBSが持っていたならば、錦織圭と大坂なおみの大一番も地上波で放送されたことになります。TBSの放送復活にも期待したいですね。

グランドスラム地上波テレビ放送(2022年実績)
全豪オープンテニス:NHK総合テレビ(デジタル総合1、デジタル総合2)→放送無し
全仏オープンテニス:テレビ東京(テレビ北海道、テレビ愛知、テレビ大阪、テレビせとうち、TVQ九州放送)→放送無し
ウィンブルドン:NHK総合テレビ・NHK Eテレ
全米オープンテニス:地上波放送無し

 

なお、WOWOWでは試合放送を連日生中継で行います。

テレビでBS放送が映るご家庭であれば、加入・登録から10分程度でウィンブルドン2022のテレビ観戦が可能です。

WOWOW(公式サイト)

WOWOW加入前に要チェック!
WOWOWテレビ視聴にはBS環境(BS放送が見られる環境)が必須です。
簡単2ステップで、BS環境の確認から始めましょう!①リモコンの「BS」⇒「9」のボタンを押して、テレビ画面の状態を確認。
②「ご案内チャンネルに切換えますか?」または、画面左上にメッセージが表示されていれば、登録可能なテレビです!公式サイトよりお申し込みください。
 「受信できません」「E202」などの表示が出た場合、BSアンテナ設置やケーブルテレビ申し込みが必要です。手配をするか、WOWOWメンバーズオンデマンドを利用してテレビ以外で観戦する方法を取りましょう。

2022年 ウィンブルドンのテレビ放送予定 中継日程(NHK・WOWOW)

ウィンブルドン選手権2022の試合は、WOWOWが1回戦から決勝戦まで連日生中継でテレビ放送。

大会初日の6/27(月)は無料放送なので、未加入の状態でもBS放送が映ればテレビ視聴が可能です。

WOWOW(公式サイト)

また、地上波のNHKでも一部試合が放送されます(番組枠の関係上、フルセットマッチなどは1試合を通して放映されない場合があります)。

NHK放送予定・放送カード・日程

NHKの番組表は、試合が近づくとライブの番組情報詳細が更新されます。

NHK発表のウィンブルドン放送予定はこちら(下表は随時更新中、チャンネルは表記がなければNHK G=地上波NHK総合1)。

日程 時間帯 放送内容 放送
6/28
(火)
午前0:33〜
午前4:00
ウィンブルドン2022 1回戦 生中継
6/29
(水)
午前0:55〜
午前4:00
ウィンブルドン2022 1回戦 生中継
6/30
(木)
午前0:50〜
午前4:00
ウィンブルドン2022 2回戦 生中継
7/1
(金)
午前0:50〜
午前4:00
ウィンブルドン2022 2回戦 生中継
7/2
()
午前0:50〜
午前4:00
ウィンブルドン2022 3回戦 生中継
7/3
()
午前0:25〜
午前3:50
ウィンブルドン2022 3回戦 生中継
7/4
(月)
午前0:33〜
午前3:50
ウィンブルドン2022 4回戦 生中継

NHK テニス(直近の放送予定)

WOWOW放送予定・放送カード・日程

WOWOWはBS放送の9チャンネルや、スカパー!や各種ケーブルテレビなどご契約の場合にはCS放送で視聴可能です。

WOWOWが発表しているウィンブルドン2022の放送予定がこちら。

日程 開始時間 放送内容
6/27
(月)
午後6:45 ウィンブルドンテニス 第1日 男女シングルス1回戦
6/28
(火)
午前0:00 ウィンブルドンテニス 第1日 男女シングルス1回戦
午後6:50 ウィンブルドンテニス 第2日 男女シングルス1回戦
6/29
(水)
午前0:00 ウィンブルドンテニス 第2日 男女シングルス1回戦
午後6:50 ウィンブルドンテニス 第3日 男女シングルス2回戦
6/30
(木)
午前0:00 ウィンブルドンテニス 第3日 男女シングルス2回戦
午後6:50 ウィンブルドンテニス 第4日 男女シングルス2回戦
7/1
(金)
午前0:00 ウィンブルドンテニス 第4日 男女シングルス2回戦
午後6:50 ウィンブルドンテニス 第5日 男女シングルス3回戦
7/2
()
午前0:00 ウィンブルドンテニス 第5日 男女シングルス3回戦
午後6:50 ウィンブルドンテニス 第6日 男女シングルス3回戦
7/3
()
午前0:00 ウィンブルドンテニス 第6日 男女シングルス3回戦
午後6:50 ウィンブルドンテニス 第7日 男女シングルス4回戦
7/4
(月)
午前1:00 ウィンブルドンテニス 第7日 男女シングルス4回戦
午後6:50 ウィンブルドンテニス 第8日 男女シングルス4回戦
7/5
(火)
午前1:00 ウィンブルドンテニス 第8日 男女シングルス4回戦
午後8:50 ウィンブルドンテニス 第9日 男女シングルス準々決勝
7/6
(水)
午前1:00 ウィンブルドンテニス 第9日 男女シングルス準々決勝
午後8:50 ウィンブルドンテニス 第10日 男女シングルス準々決勝
7/7
(木)
午前1:00 ウィンブルドンテニス 第10日 男女シングルス準々決勝
午後8:50 ウィンブルドンテニス 第11日 女子シングルス準決勝/ミックスダブルス決勝
7/8
(金)
午前1:00 ウィンブルドンテニス 第11日 女子シングルス準決勝/ミックスダブルス決勝
午後8:50 ウィンブルドンテニス 第12日 男子シングルス準決勝
7/9
()
午前1:00 ウィンブルドンテニス 第12日 男子シングルス準決勝
午後9:45 ウィンブルドンテニス 第13日 女子シングルス決勝/男子ダブルス決勝
7/10
()
午前1:00 ウィンブルドンテニス 第13日 女子シングルス決勝/男子ダブルス決勝
午後9:45 ウィンブルドンテニス 最終日 男子シングルス決勝/女子ダブルス決勝
7/11
(月)
午前2:00 ウィンブルドンテニス 最終日 男子シングルス決勝/女子ダブルス決勝
午後6:00 ウィンブルドンテニス 最終日  車いす男女シングルス決勝
7/15
(金)
午前9:00 ウィンブルドンテニス 最終日  車いす男女シングルス決勝
7/16
()
午前11:00 ウィンブルドンテニス 女子シングルス決勝
7/17
()
午前11:00 ウィンブルドンテニス 男子シングルス決勝
8/1
(月)
午前1:00 ウィンブルドンテニス 男子シングルス決勝

錦織圭、大坂なおみの試合は必ずテレビで生中継されます(錦織戦の録画放送や日本人選手インタビューなどもテレビで優先的に放送される場合があり、他国ファン熱狂の試合がカットされるなどして一部テニスファンからは反感を買っていますが...)。

WOWOW(公式サイト)

2022年 ウィンブルドンのネット中継(WOWOW・NHK)

ウィンブルドン選手権2022は、WOWOW専用のネット中継サービス「WOWOWオンデマンド」にてインターネット上でもライブ中継されます。

注目試合は、テレビ放送で生中継されている間、WOWOWオンデマンドでも同時ライブ配信されています。

 WOWOWオンデマンドは、"いつでも・どこでも"楽しめるが謳い文句の、WOWOWテレビ会員(月額2530円税込)限定の番組配信サービスです。

WOWOWは初月無料で契約できるため、6月加入だとウィンブルドンだけでなく、7月開催のATPツアー大会の試合まで、2ヶ月間のテニス中継が1ヶ月分の料金で楽しめます。

 

また、Paravi(パラビ)に加入中の方でしたら、ParaviのWOWOWプランに登録することで、WOWOW直接契約と同様にネット配信が視聴可能になります(料金も同じです)。

WOWOW(公式サイト)

 

2022年大会は全豪OP・全仏OPなどと同様、オンデマンドにて最大10コートの試合映像のライブ配信が決定しています。

これまでピックアップコートやテレビ放送カードに選ばれなかった選手の試合もチェックできるので、テニスファンにとって朗報です。

WOWOWテニスワールドでも練習コートの様子などを中継予定。

ウィンブルドン2022 予選の放送予定

ウィンブルドン2022の予選の試合は、コート1面だけですがYouTubeにてライブ&見逃し配信があります。

「LIVE: Wimbledon Qualifying 2022 - Day ◯◯」という名前でアップされています。

Wimbledon公式Youtubeチャンネル

日本人は男子2名(杉田祐一、守屋宏紀)、女子3名(本玉真唯、内藤祐希、内島萌夏)が出場しています。

1人でも多くの日本人が予選突破できますように!

なお、テニスのライストを使えば予選の試合映像配信が見つかる場合もあります(後述の「男子テニス観戦方法」をご参照ください)。

西岡良仁・ダニエル太郎・土居美咲の無料ネット配信|ウィンブルドン選手権2022

テニス中継のネット配信を行なっているサービスは年々増えてきており、男子テニスを観戦する方法は次の記事で解説しています(女子テニスはDAZNが独占放送)。

こちらの記事内では、確約はできませんが無料動画配信サービス「YouTube」でテニスのライブ配信を見つける方法や、ライストと呼ばれる無料配信サイトで観戦する方法も紹介していますので是非ご覧ください。

ウィンブルドン選手権2022も、無料ネット配信自体は存在しています。

 

また、NHKには、総合・Eテレの番組を放送中から放送後1週間、PCやスマホでいつでもどこでも、何度でも楽しめるサービス「NHK+(エヌエイチケイ・プラス)」があります。

放送受信契約のある方は追加費用無しで、1つの放送受信契約に対し、1つID登録ができます。

登録後すぐに視聴可能ですので、是非この機会にご利用ください。

放送中の番組の同時中継も行われています。

NHK+(公式サイト)

ウィンブルドン2022はNHK・WOWOWでテレビ放送

最後に、ウィンブルドンの放送についてまとめます。

ウィンブルドンのテレビ放送は、地上波=NHK、WOWOWにて連日生中継です。

ネット中継はWOWOWオンデマンド+WOWOWテニスワールドで最大10コート&練習コートも配信され便利で快適ですが、NHKでテレビオンエアされる試合はNHKプラスでも視聴可能。

その他、探せばライストで無料配信が見つかる場合もあります。

 

ウィンブルドン選手権はグランドスラム大会のため、ATPツアー中継を手がけるTENNIS TVやGAORA、WTAツアー中継を行うDAZN、Paravi等では放送が見られませんのでご注意ください。

(参考)各テレビ局・VODサービスにおける男子プロテニス中継

男子プロテニス協会(ATP:Association of Tennis Professionals)が開催するATPツアーには、3つのカテゴリーがあります(下部ツアーのチャレンジャー、フューチャーズを除く)。

  • ATPマスターズ1000(ATP Tour Masters 1000)
  • ATP500(ATP World Tour 500 series)
  • ATP250(ATP World Tour 250 series)

上記に国際テニス連盟(ITF: International Tennis Federation)公認のテニス4大大会(Grand Slam:グランドスラム)を合わせた4カテゴリーの大会に、男子プロテニスプレーヤーは参戦します。

日本でのテレビ放送・ネット配信の中継情報は以下の通り(2021年情報)。

主要テレビ局のテレビ放送状況一覧

チャンネル 料金 グランドスラム ATPマスターズ1000 ATP500 ATP250
NHK 総合
NHK Eテレ
無料 全豪OP
ウィンブルドン
× × ×
日テレ × ×
tv asahi ×
TBSテレビ ×
テレビ東京 全仏OP ×
フジテレビ × ×
NHK・BS1
BS日テレ ×
BS朝日
BS-TBS ×
BSテレ東
BSフジ
WOWOW 2,530円 × × ×
GAORA 1,374円〜※1 × ※2

※1 GAORAの料金はスカパー!基本料金込み。
※2 錦織圭がトーナメント上位進出時に緊急番組編成の実績有り。

WOWOWはテレビ放送こそグランドスラムのみですが、ネット会員が無料利用できるオンデマンドにてATPツアー各大会の試合配信があります。

グランドスラムのうち、全米オープンテニス以外の3大会は、衛星放送(BS・CS放送)が映らなくても地上波の民法キー局にて視聴可能です(全米はWOWOW加入が必須)。

NHK・BS1、BS朝日のATPツアー放送は、2021年に入って減少・終了しています。

主要VODサービスの配信状況一覧

テレビ局
チャンネル
料金 グランドスラム ATPマスターズ1000 ATP500 ATP250
WOWOW※1 2,530円
GAORA※2 1,374円〜※3 × × ×
Paravi 1,017円※4 × × ×
TENNIS TV 1,067円〜※5
DAZN 1,925円 × × ×
プライムビデオ 408円〜※6 × × ×
ABEMA 960円※7 × × ×

※1 正式名称「WOWOWメンバーズオンデマンド or WOWOWオンデマンド」
※2 正式名称「GAORA SPORTS Live&オンデマンド」
※3 GAORAの料金はスカパー!基本料金込み。
※4 ParaviベーシックプランにiTunes Store決済で契約した場合の月額利用料金は1,050円(税込)。
※5 TENNIS TVの料金は年契約(12,800円税込)を12ヶ月で割り算した月額。
※6 Amazonプライムビデオの年間プランは4900円/年(月間プラン500円/月)。学生は6ヶ月無料体験+会員費半額(250円/月)の特典アリ。
※7 ABEMAプレミアムの月額費用が960円税込で、ABEMA通常会員は無料で利用可能。

GAORAは2021年シーズンはATP500・ATP250とも放送対象外。

WOWOWオンデマンドは、錦織圭が出場する試合を中心にATP500、ATP250を配信リストに入れています(錦織不参加の大会は準々決勝以降のみ配信することも)。

DAZNは女子プロテニスのツアー各大会をインターネット配信で生中継、ABEMAは毎年ATPカップを、プライムビデオはレーバーカップ関連の映像を配信しています(Paraviは2019年シーズンにATPツアーをネット配信)。

有料放送やVODサービスは月額費用が発生しますが、大半のサービスで無料体験(トライアル)が用意されているので初心者にも安心となっています。

 

テニスの四大大会の中で唯一、芝コート(グラス)で行われるウィンブルドン。

ロシア・ベラルーシの選手が出場できない特殊な状況下で行われるため、番狂わせも多くありそうです。

 

西岡良仁、ダニエル太郎、土居美咲ら出場選手の躍進、マクラクラン勉、青山修子、柴原瑛菜らダブルス巧者の勝ち上がりにも期待できます。

シングルス128ドロー、ダブルス64ドローのトーナメント形式で激戦が繰り広げられるウィンブルドンに注目しましょう!

WOWOW(公式サイト)