全米オープン2020のドロー(トーナメント表)!西岡良仁の組み合わせ&試合予定

全米オープンテニス2020(us open)男子シングルスのドロー(トーナメント表)、出場する西岡良仁ら日本人選手の組み合わせ、試合予定などをまとめています。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で半年ほどツアー大会が開催されなかったプロテニス界ですが、再開後はじめての四大大会(グランドスラム)が全米オープンです。

8/31(月)にニューヨークで開幕します。

女子ドローはこちら

全米オープンテニス2020のドロー発表

全米オープンテニス2020のドロー発表は、現地8/27(木) 正午から開催のドローセレモニー内で行われました。

全米オープン2020のドロー発表(日本時間)
日本時間8/28(金) 午前1時からドローセレモニー開催です。

全米オープン2020のメインドロー入りが決定している日本人男子選手は、次の5名。

  • 錦織圭(第26シード付近)
  • 西岡良仁
  • 杉田祐一
  • 内山靖崇
  • ダニエル太郎
  • 添田豪

全米オープンは128ドローで行われ、シード選手も1回戦から試合に臨みます。

なお、2020年大会は予選無しです(本戦のみ開催)。

全米オープン2020 西岡良仁の試合予定

全米オープンテニス2020に出場する日本人のうち、西岡良仁の試合予定について別記事でまとめています。

全米オープン2020のドロー・トーナメント表

全米オープンテニス2020 男子シングルスのドロー(トーナメント表)です。

第1シード・ジョコビッチ、第2シード・ティーム、第3シード・メドベージェフ、第4シード・チチパス、それぞれの山ごとにクオーターでドローを分けて、32名のトーナメント×4を掲載します(勝ち上がれば準決勝進出)。

ドローの表記
選手名の左の数字はシード順で、シード位置はグレー背景です。表記ルールは次の通り。
(WC)=ワイルドカード(主催者推薦枠で8名選出)

トップハーフ(ジョコビッチ山)ドロー

ジョコビッチ山32名のトーナメント表です。内山靖崇がいます。

ドロー(ジョコビッチ山)

トップハーフ(チチパス山)ドロー

チチパス山32名のトーナメント表です。

ドロー(チチパス山)

ボトムハーフ(メドベージェフ山)ドロー

メドベージェフ山32名のトーナメント表です。添田豪、杉田祐一、ダニエル太郎がいます。

ドロー(メドベージェフ山)

ボトムハーフ(ティーム山)ドロー

ティーム山32名のトーナメント表です。西岡良仁がいます。

ドロー(ティーム山)

全米オープンテニス2020 男子シングルス結果・スコア詳細ドロー

全米オープンテニス2020 男子シングルスの結果・スコアを反映したドロー(トーナメント表)です。

西岡良仁ら日本人選手のドロー位置、対戦相手組み合わせ

全米オープンテニス2020に出場する日本人選手のドロー位置、対戦相手組み合わせについてまとめます。

西岡良仁(48位)

ボトムハーフ・ティーム山に入った西岡良仁は、1回戦でアンディ・マレーと対戦します。

西岡良仁の対戦相手(2R以降は想定)
1回戦 マレー
2回戦 オジェ=アリアシム(15)
3回戦 エバンズ(23)
4回戦 ティーム(2)、チリッチ(31)
準々決勝 バウティスタ=アグー(8)、ハチャノフ(11)
準決勝 メドベージェフ(3)、ベレッティーニ(6)
決勝 ジョコビッチ(1)、チチパス(4)

グランドスラム1回戦で経験豊富なBIG4の1人・マレー(ランキング134位)と当たってしまうのは不運ですが、2回戦までに山があり、それ以降は西岡にとって相性の悪くない相手が続く印象です。

オジェ=アリアシムは2019年のインディアンウェルズ2回戦で逆転勝利を収めた相手で、エバンズは現在3連勝中。

個人的には、エバンズよりもビッグサーブのあるベセリが勝ち上がってくる方が、球足のはやいと言われている今年の全米オープンでは嫌な相手だと思います。

4回戦想定のシード(チリッチ、ティーム)は、どちらも前哨戦のシンシナティで「らしくない」初戦敗退を喫しており、万全でなければ全米オープンでも金星献上の可能性がありそうです。

管理人
マレー、オジェ=アリアシムとのアーリーラウンドでの対戦は厳しい組み合わせですが、それ以降はドローが開ける可能性が他の場所よりもあるかも?という印象です。

杉田祐一(87位)

ボトムハーフ・メドベージェフ山に入った杉田祐一は、1回戦でユーゴ・アンベール(ランキング42位)と対戦します。

1回戦に勝てば、2回戦ではベレッティーニ vs 添田豪の勝者と対戦です。

杉田祐一の対戦相手
1回戦 アンベール
2回戦 ベレッティーニ(6) or 添田豪

内山靖崇(89位)

トップハーフ・ジョコビッチ山に入った内山靖崇は、1回戦で第20シードのパブロ・カレーニョブスタ(ランキング25位)と対戦します。

1回戦に勝てば、2回戦ではクルーガー(WC) vs P・ソウザの勝者と対戦です。

内山靖崇の対戦相手
1回戦 カレーニョブスタ(20)
2回戦 クルーガー(WC) or P・ソウザ

ダニエル太郎(112位)

ボトムハーフ・メドベージェフ山に入ったダニエル太郎は、1回戦でグレゴワール・バレール(ランキング94位)と対戦します。

1回戦に勝てば、2回戦ではシャルディ vs ルブレフ(10)の勝者と対戦です。

ダニエル太郎の対戦相手
1回戦 バレール
2回戦 シャルディ or ルブレフ(10)

添田豪(117位)

ボトムハーフ・メドベージェフ山に入った添田豪は、1回戦で第6シードのマッテオ・ベレッティーニ(ランキング8位)と対戦します。

1回戦に勝てば、2回戦では杉田祐一 vs アンベールの勝者と対戦です。

添田豪の対戦相手
1回戦 ベレッティーニ(6)
2回戦 杉田祐一 or アンベール

 

錦織圭が新型コロナウイルスの影響で欠場する全米オープン2020ですが、日本人男子は歴代最多の5名がシングルスに出場します。

1人でも多く、日本人がトーナメントで勝ち上がれるよう応援しながら観戦を楽しみましょう!

 

以上、全米オープンテニス2020 男子シングルスのドロー(トーナメント表)、西岡良仁ら日本人選手の組み合わせなどについてでした!

Twitterのフォローもお願いします!