東レ パンパシフィック オープン2019 チケット発売日や値段など|大坂なおみ出場テニス大会観戦

東レ パンパシフィック オープン2019(大坂なおみ出場)の観戦チケットについて、発売日や値段(価格表)・座席図など、購入方法関連の情報をまとめています。

東レ パンパシフィック オープン2019の大会情報については別記事を更新予定です。

画像キャプチャ元:WTA公式東レ パンパシフィック オープン大会ページ

東レ パンパシフィック オープン2019のチケット発売日

東レ パンパシフィック オープン2019のチケット発売日は、一次先行、二次先行、一般販売があり、全て先着順となっています。

 

6/29(土)12:00〜7/10(水)20:00 一次先行販売

2019年6月29日正午から7月10日の日程で、予選チケット以外がイープラス限定で先着販売されます。

チケット購入手続きを行うには、事前にイープラスへの無料会員登録が必要です。

前売価格での販売なので、当日価格よりも500円〜1000円安く購入可能です。

なお、一次先行販売のチケット数量などは公表されていません。

 

7/11(木)20:00〜7/17(火)20:00 二次先行販売

一次先行の締め切り翌日から二次先行が始まり、こちらもイープラス限定で先着販売されます。

販売開始時間が正午ではなく20時になっているのでご注意ください。

二次先行でも予選チケット以外の全てのチケットが購入可能です(車椅子席を含む)。

 

7/20(土)10:00〜各試合日前日 一般販売

2019年7月20日から、予選も含む東レ パンパシフィック オープン2019のチケット一般販売が始まります(先着)。

一般販売チケットはイープラスだけでなく、各プレイガイドでも購入可能です。

 

9/14(土)〜 当日券販売(先着)

大会開催期間中には当日券の販売も予定されていますが、前売りで完売になったチケットに関しては当日券が販売されない恐れもあります。

 

東レ パンパシフィック オープン2019のチケット値段(価格表)と座席図

東レ パンパシフィック オープン2019の観戦チケットは値段が発表されています。

 

予選チケットの値段、座席

一般販売から購入可能な9/14・9/15の予選チケットは、全席自由席となっています。

値段は前売価格1000円で、車椅子席(本人)が500円、付添人1000円です(当日チケットは前売価格+500円)。

 

本戦チケットの値段、座席図

公式サイトの価格表が、スマホで見るとエライことになってたので、PC表示のキャプチャを貼り付けておきます。

 

公式サイト チケットページの注意書きに「購入時、チケット代の他にシステム利用料等、各種手数料が必要」と記載があります。

イープラスの申込みページに「■サービス料:¥000」のように記されているので、チケット代+サービス料+各種手数料が費用としてかかる見込みです。

 

東レ パンパシフィック オープン2019のチケット購入方法

東レ パンパシフィック オープン2019のチケット購入方法について、繰り返しになるようですが解説します。

 

まず、一次先行・二次先行チケットは、「イープラス」のみで購入可能な先着順のチケットです。

楽天オープン2019の先行チケットは抽選でしたが、東レ パンパシフィック オープンは先着なのでご注意ください。

 

次に、一般販売チケットについて。

こちらは「イープラス」だけでなく、楽天チケット、ローソンチケット、チケットぴあ、セブンチケット、CNプレイガイドでも購入可能です。

 

チケット全般に関するお問い合わせは、サンライズプロモーション東京(電話番号:0570-00-3337)に、全日10時~18時の時間帯でお願いします。

 

大坂なおみ観戦チケット入手のチャンス

大坂なおみは東レ パンパシフィック オープン2019への出場を表明しています。

全米オープン2018、全豪オープン2019とグランドスラム大会を連覇した大坂なおみ、そのスケールの大きなテニスを生観戦するチャンスが東レ パンパシフィック オープンです。

 

男子テニスに比べると人気面で見劣りする女子テニスですが、スター選手がいれば話は別。

特に、今年は大阪の「ITC靭テニスセンター」で開催されるとあって、関西方面のテニスファンが殺到することが予想されます。

2016年・2018年と2回も準優勝に輝いている大坂なおみの、東レ パンパシフィック オープン初優勝の瞬間が見られるかもしれません。

チケット購入は計画的に、先着順なのでお早めの手続きをオススメします。

 

以上、東レ パンパシフィック オープン2019(大坂なおみ出場)の観戦チケットについてでした!