プロテニスプレーヤー・ダニエル太郎のプロフィール情報や年収等について、詳しくまとめています。

 

ダニエル太郎といえば、日本男子テニス界では錦織圭選手に次ぐ実力者。

世界トップクラスの選手が参加するATPツアーの大会で優勝した経験もあり、世界で活躍を続けています。

また、190cmを超える長身に加えて、甘いマスクで女性からも大人気です。

ダニエル太郎の年収

ダニエル太郎の年収は2021年データで9,000万円以上だと考えられます。

世界ランキングTOP100付近の第一線で活躍していることもあり、非常に高収入です。

 

「プロテニスプレーヤーの主な収入源は獲得賞金とスポンサー料」と言われていますので、それぞれ詳しく掘り下げてみます。

獲得賞金

ダニエル太郎が2021年に獲得した賞金総額は約4,000万円($352,598)

ダニエルは世界ランキング100位前後をキープし、世界トップクラスのテニス選手が集うATPツアーに参戦中。

ツアー大会は優勝賞金が1,000万円超、高額な大会だと1億円を超えることもあり、ATP250でも勝ち進むことで数百万円もの賞金を獲得することが可能です。

ATPツアーは世界中で開催されるため、長距離移動や異国の環境など心身に大きな負担がかかりますが、その分収入も大きくなります。

スポンサー料

ダニエル太郎は少なくとも以下の4社とスポンサー契約を結んでいます。

 

・エイブル(不動産賃貸)

・Oakley(眼鏡、アパレル)

・Babolat(ラケット)

・DIADORA(スポーツ用品)

 

この中でも、エイブルはダニエル太郎を所属選手として扱っているなど、深い関係性を持っています。

ダニエル太郎のように世界ランク100位前後のテニス選手は、スポンサー料の平均が4,000万円から5,000万円程度と言われていますが、ダニエルとエイブルの結びつきを考えると、5,000万円近くのスポンサー料となっているのではないでしょうか。

ダニエル太郎の家族(父・母・妹)

名前から薄々感づいている人も多いかと思いますが、ダニエル太郎は米国人の父と日本人の母とのハーフ。

アメリカのニューヨークで生まれたダニエルは、日本育ちですが14歳の時に名古屋市からスペインに移住し、ダビド・フェレールが所属するバレンシアのアカデミーで練習を積んできた国際色豊かな選手です。

 

ダニエル太郎のご両親を紹介したいと思います。

ダニエル太郎の父親

ダニエル太郎の父は「ポール・ダニエル」という名前。

職業はテニス選手、テニスコーチを経て、現在は会計士として活躍されています。

会計士の資格を取得するにはかなりの学力や知識が必要となることを考えると、父親も太郎と同じくバリバリの文武両道。

 

ダニエル太郎がテニスを始めた5歳頃、父が地元のテニスクラブで活動していたようなので、テニスは父の影響が大きいです。

また、父がテニスコーチなので、英才教育を受けることができる恵まれた環境だったと言えます。

ダニエル太郎の母親

ダニエル太郎の母は「ダニエル・泰江」という名前。

経歴などはほとんど公開されておらず、現在は専業主婦だと思われます。

 

米国人と結婚したということで、出会った時からおそらく語学堪能のはず。

世界レベルのテニス選手は世界中の大会を転戦し、試合前後の会見なども全て英語で対応するため英語力が必要ですが、両親とも英語を話せるダニエル太郎は生活の中で語学力を伸ばすことができたことでしょう。

ダニエル太郎の妹

妹の名前は「ダニエル可菜」

彼女も太郎と同じくプロテニスプレーヤーでした(2018年1月を最後にツアーに参加せず)。

ダニエル太郎の本名・名前の由来

ダニエル太郎の本名は「タロウ・チャールズ・ダニエル」

本名にはミドルネームが付いています。

「チャールズ」は英語読みで、スペイン語では「カルロス」読みになります。

 

名前の由来については、これまで本人や両親などから一度も言及されていないため不明。

ただ、英語(ダニエル、チャールズ)、スペイン語(カルロス)、日本語(タロウ)が含まれていることから、世界のどこでも通用する人物になって欲しいという願いが込められているのではないでしょうか。

ダニエル太郎は英語、日本語、スペイン語が堪能なので、世界中の人々と会話ができると言っても過言ではありません。

ダニエル太郎の彼女・結婚の噂

ダニエル太郎は2022年時点では結婚しているとの公表や報道は無く、独身だと思われます。

彼女の存在も公表されておりませんが、ダニエル太郎のインスタグラム投稿や目撃情報から、モデルの「立野リカ」さんが彼女ではないかとたびたび噂になってきました。

 

ダニエル太郎のインスタグラムに彼女とのツーショット写真が投稿されたことや、試合会場で立野リカさんに会った方の情報も。

さらに、ダニエル太郎と立野リカさんが隣り合って観戦している姿も目撃されており、家族公認の仲だったのかもしれません。

 

しかし、最近はインスタグラムの投稿で立野リカさんが登場することがなくなり、破局したのではという意見も。

現在自身のテニスを更に向上させるべくコーチとの契約等も挑戦を続けており、結婚については当面先になりそうな予感です。

 

 

テニス選手は活躍すれば年収が跳ねあがっていくと共に、知名度も上がっていきます。

これからも進化を続けているダニエル太郎の、嬉しいニュースが沢山見られますように。

 

以上、ダニエル太郎の年収や家族(父・母)、本名の由来、彼女・結婚の噂についてでした!