【サンノゼ】シリコンバレークラシック2022の放送日程、ドロー(トーナメント表)・結果速報、賞金・ポイント|大坂なおみ復帰戦

ワールドカップ2022 全日程、テレビ放送/ネット中継の日本時間、決勝トーナメント組み合わせ

2022年のシリコン・バレー・クラシック(サンノゼ)の試合放送予定、日程、ドロー(結果速報トーナメント表)のほか、賞金・ポイント、過去優勝者、大坂なおみの試合結果などをまとめています。

女子放送はDAZN
女子ツアーWTA500のシリコンバレー・クラシックは、DAZNが独占ライブ配信!
見逃し配信や試合開始通知など充実しています!
DAZN(公式サイト)

シリコン・バレー・クラシック2022|サンノゼ・オープン

大会名 Mubadala Silicon Valley Classic
(ムバダラ・シリコン・バレー・クラシック)
公式サイト
開催地 アメリカ/カリフォルニア州 サンノゼ
会場 San Jose State University
(サンノゼ州立大学)
日程 7/30(土)〜8/7(日) ※予選含む
サーフェス ハードコート(屋外)
ドロー数 シングルス:32ドロー
ダブルス:16ドロー
日本人
最高成績
準優勝(杉山愛・1995年)
時差 日本が16時間進んでいる(サマータイム)

2017年まで約20年間「スタンフォード・クラシック」の名称で親しまれてきたサンノゼ・オープンは、女子選手のみが出場するテニス大会としては世界最古を誇ります(1971年開始)。

会場・コート

シリコンバレークラシックの会場は、サンノゼ州立大学のテニスコートです。

屋外のハードコートで試合が行われます。

シリコンバレークラシック2022の日程

シリコンバレークラシック2022・女子シングルス各ラウンドの日程と試合開始時間です(時差7時間)。

当日OOP(WTA公式)

日程
(現地)
ラウンド
7/30() 予選
7/31() 予選
8/1(月) 1回戦
8/2(火) 1回戦
(大坂1回戦)
8/3(水) 2回戦
8/4(木) 2回戦
(大坂2回戦)
8/5(金) 準々決勝
8/6() 準決勝
8/7() 決勝

※スケジュールは変更になる場合があります。

シリコンバレークラシック2022 結果速報|女子シングルス

シリコンバレークラシック2022の賞金・ポイント

シリコンバレー・クラシック2022の賞金総額(トータル・コミットメント)は$757,900(約1億100万円)

WTA500なので、優勝すると470ポイント獲得です。

ラウンド ポイント 賞金
優勝 470 $68,570
準優勝 305
準決勝
(ベスト4)
185 $32,400
準々決勝
(ベスト8)
100 $15,500
2回戦
(ベスト16)
55 $8,200
1回戦 1 $7,200

シリコンバレークラシック2022の放送(テレビ放送・ネット中継)

チャンネル サービス 月額料金 無料お試し トライアル 再放送 見逃し配信 テレビ放送 ネット中継
民放 無料 無し × × ×
NHK・BS1 無料 無し × × ×
WOWOW 2,530円 加入月無料 × × ×
GAORA 1,374円〜※1 無し × × ×
TENNIS TV 1,067円〜※2 無し × × ×
チャンネル サービス 月額料金 無料お試し トライアル 再放送 見逃し配信 テレビ放送 ネット中継
DAZN 3,000円 無し ×

※1 GAORAの料金にはスカパー!基本料金が含まれています。
※2 TENNIS TVの料金は年契約(12,800円税込)を12ヶ月で割り算した月額です。

地上波テレビ放送(NHK・民放)

NHK、民放5局(日本テレビ放送網、テレビ朝日、TBSテレビ、テレビ東京、フジテレビジョンの在京民放各社)など、地上波でのテレビ放送予定はありません。

BS放送(NHK、WOWOW)

NHK・BS1やWOWOWでは男子テニスのATPツアーやグランドスラム等が放送されますが、女子ツアーは中継されません。

DAZN

DAZNのみ中継(ライブ中継・見逃し配信)があります。

国内有料サービスの中では、女子プロテニスWTAツアーの放映権を独占しているDAZN限定で試合観戦が可能です。

料金は月額3,000円税込で、年間契約だと27,000円税込になり3ヶ月分お得になります。

DAZN(公式サイト)

シリコンバレークラシック2022 ドロー(トーナメント表)

ドローの表記について

選手名の左の数字はシード順で、シード位置はグレー背景です。

ドローの表記
(Q)=予選勝者
(WC)=ワイルドカード(主催者推薦枠)
(LL)=ラッキールーザー(予選敗退したが欠場者が出て代わりに本戦入りの選手)
(PR)=プロテクトランキング(ケガにより6ヶ月以上戦列を離れた選手に対するATPツアーの救済処置用ランキングを使用して出場)

ダブルスのドロー

シリコン・バレー・クラシック 歴代優勝者

シリコン・バレー・クラシックの女子シングルスで優勝・準優勝を果たした選手一覧です(2010年〜)。

優勝 準優勝
2021 コリンズ カサキナ
2020 中止
2019 ジェン・サイサイ サバレンカ
2018 ブザネスク サッカリ
2017 キーズ バンダウェイ
2016 コンタ V・ウィリアムズ
2015 ケルバー プリスコバ
2014 S・ウィリアムズ ケルバー
2013 チブルコバ ラドバンスカ
2012 S・ウィリアムズ バンダウェイ
2011 S・ウィリアムズ バルトリ
2010 アザレンカ シャラポワ

最多優勝はナブラチロワ、クライシュテルスの4回です。

サンノゼ・オープン 大坂なおみの試合結果

最後に、大坂なおみのサンノゼでの試合結果(過去成績)を紹介します。

大坂なおみ

大坂なおみの大会通算成績は4勝3敗、最高成績はベスト8進出(2019年)です。

成績 最終対戦相手
2017 1回戦 ドラハイド
2016 1回戦 Boserup
2015 予選1回戦 伊達公子
2014 2回戦(予選突破) ペトコビッチ

2014年、当時ランキング406位の大坂なおみは、サンノゼでツアー本戦デビュー。

予選突破を果たした後、シングルス1回戦で当時ランキング19位のサマンサ・ストーサー相手に逆転勝利を収め、ツアー初勝利を挙げました。

 

 

以上、シリコン・バレー・クラシック2022(サンノゼ)大会情報まとめでした!