楽天オープン2019チケットの取り方!販売日程や値段、転売入手など購入方法|錦織ジョコビッチ出場テニス大会観戦

楽天ジャパンオープンテニス2019(錦織圭出場)の観戦チケットについて、販売日程や値段(価格表)・座席図、転売入手など、購入方法関連の情報をまとめています。

2018年は東京・調布の「武蔵野の森総合スポーツプラザ」で行われた楽天オープンですが、2019年は有明コロシアムおよび有明テニスの森公園コートで大会が開催されます。

画像キャプチャ元:ATP公式楽天ジャパンオープン大会ページ

楽天オープン2019のチケット販売日程

楽天オープン2019のチケット販売日程は、3度の抽選先行、先着順の一般販売、当日券でそれぞれ分けられています。

 

6/29(土)10:00〜7/7(日)23:59 パッケージシート販売

2019年6月29日から7月7日の日程で抽選先行されるチケットが「パッケージシート」です。

パッケージシートとは大会通し券のこと。
楽天オープン開催期間中全ての試合が見られる7日間チケットと前半4日間チケット、後半3日間チケットの3種類があります。

有明コロシアムへの入場はもちろんのこと、別コートや屋外コートの試合・練習も観戦可能なチケットです。食事付きの高額チケット(プレミアムシート)も用意されています。

 

7/13(土)10:00〜7/16(火)23:59 パッケージシート販売

1次締め切りから1週間後の2019年7月13日から7月16日には、上記パッケージシートが再び販売(2次抽選先行)されます。

 

パッケージシートの販売日程は以上で、8月になると1日券の抽選先行販売が始まります。

なお、楽天ダイヤモンド会員様に限り、特別に先行抽選販売が前倒しで行われます。

 

7/20(土)10:00〜7/28(日)23:59 ダイヤモンド会員限定 先行抽選販売

楽天の会員ランクがダイヤモンド(2019年7月時点)の会員様に限り、1日券の抽選先行販売が特別に案内されます。

★楽天ダイヤモンド会員様限定★ 楽天オープン2019特別先行抽選販売受付

 

8/3(土)10:00〜8/12(月・祝)23:59 1日券販売

2019年8月3日から8月12日の10日間では、パッケージシート以外の全てのチケットが抽選先行販売されます。

本戦だけでなく、9月28日・29日の予選チケットも1日券で購入可能です。当選結果は8月16日の昼頃からメールにて案内されます。

パッケージシートは本戦期間中のみのチケットなので、予選を観戦するには別途1日券が必要です。

 

8/17(土)10:00〜8/18(日)23:59 楽天TV限定先行抽選販売

コートエンド席、SS席、S席のみの販売ですが、楽天TV(Rakuten TV)にて「楽天オープンWeek Pass」(980円)を購入したユーザー限定で、先行抽選販売に参加できます。

楽天オープンWeek Passとは、980円で、楽天オープン・センターコートで行われる全試合をネット観戦できるようになるサービスです。

詳しいチケット申し込み方法などは、下記専用ページをご覧ください。

楽天・ジャパン・オープン・テニス・チャンピオンシップス2019 | 楽天TV

 

8/24(土)10:00〜各試合日前日の23:59 一般販売(先着)

2019年8月24日から、いよいよ先着順の一般販売が始まります。

パッケージシート以外の全てのチケットが対象で、「楽天チケット」以外のプレイガイドでも購入可能です(詳しくは後述)。

急に観戦できなくなった方などが現れ、転売チケットが多く出回るのもこの時期からかと思われます。

 

9/28(金)12:00〜 一般追加販売(先着)

錦織圭欠場の影響か、機材席等の解放によりチケットが追加販売されます。

既に予定枚数を終了している日程も販売予定ということです。ご購入は「楽天チケット」で。

 

9/28(土)〜 当日券販売(先着)

大会開催期間中には当日券の販売も予定されていますが、前売りで完売になったチケットに関しては当日券は販売されません。

 

楽天オープン2019のチケット値段(価格表)と座席図

楽天オープン2019の観戦チケットは値段が発表されており、パッケージシートと1日券のそれぞれの価格表がこちら(座席図と同時にご覧ください)。

 

パッケージシートの料金表・座席図


楽天オープン公式サイトの表が見にくいので、整理した価格表がこちら。

席種名対象期間値段/席
プレミアムシート
1列目(食事付き)
17日間100万円
(※4席)
プレミアムシート
2列目(食事付き)
27日間25万円
プラチナシート1〜27日間145,000円
CS席
(コートサイド席)
3〜57日間125,000円
CE席
(コートエンド席)
前方
8〜12
7日間85,000円
CE席
(コートエンド席)
後方
13〜18
7日間75,000円
SS席前方
8〜12
7日間66,000円
SS席後方
13〜18
7日間56,000円
S席19〜28前半
4日間
11,000円
S席19〜28後半
3日間
20,000円
A席29〜32前半
4日間
7,000円
A席29〜32後半
3日間
13,000円

 

1日券の料金表・座席図

楽天オープン2019・1日券の座席は、9/28(土)、9/29(日)のATPサンデー、本戦でそれぞれ異なります。

予選初日の9月28日は全席自由席(1000円)となっており、9月29日の予選決勝日の料金表・座席図がこちら。


また、本戦の1日券チケットの値段がこちらです(座席図はパッケージシートと同じ)。

当然ですが、準決勝・決勝とステージが上がるごとに、チケットの値段も上がっていきます。

 

なお、10/4(金)のみデイセッションとナイトセッションに分けて試合が行われます。

【デイセッション】シングルス準々決勝、ダブルス2回戦
【ナイトセッション】シングルス準々決勝、ダブルス準決勝

 

今さらですが、チケット料金表の値段は全て税込価格です。

楽天オープン2019のチケットは、最安値が1000円(税込)、最高値が100万円(税込)です。

当日券の値段は価格表の金額に1000円プラスした金額での販売となります。

 

楽天オープン2019のチケット購入方法

楽天オープン2019のチケット購入方法について解説します。

 

まず、先行抽選チケット(パッケージシート、1日券)は、「楽天チケット」のみで購入可能です。

楽天チケットで購入すると楽天ポイントがたまるほか、持っている楽天ポイントを使うこともできて、全国のファミリーマート・セブンイレブンでチケットが受け取れます。

先行抽選チケットは楽天チケット以外のサイトでは購入できないのでご注意ください。

 

次に、先着順の一般販売チケットについて。

こちらは「楽天チケット」だけでなく、セブンチケット、イープラス、ローソンチケット、チケットぴあでも購入可能です。

楽天チケット以外のプレイガイドでは、8月24日(土) 午前10時から取扱開始となっています。

 

楽天オープン2019の転売チケット入手方法

錦織の活躍以来、入手困難で転売チケットも多く出回るようになった楽天オープン。

2019年も一部の不正転売を含む転売チケットが多数売買されることでしょう。

 

楽天オープン2019の公式サイトでは、チケットの注意事項として次のように記載されています。

・各種オークションサイトや2次流通サイトで購入されたチケットではご入場いただけません。

・一部のチケットを除き、券面にお客様の氏名を印字いたします。入場時にご本人様確認(身分証明書のご提示)を実施させていただく場合がございますので、予めご了承ください。

・急用等で観戦に行けなくなった場合の譲渡・転売につきましては、公式チケットエクスチェンジをご利用ください。詳細は追って、ご案内いたします。

こちらの注意事項の文言、実は昨年と全く同じなのですが、実際に昨年転売チケットで入場できなかったかというと...「入場拒否された」という報告は1件も見つかりませんでした。

 

チケットを是が非でも入手するなら、ネットオークションやメルカリなどを利用する方法もありますがリスクが付きもの(偽物チケットで被害の恐れもあります)。

安心・安全で、合法にチケットを手に入れるのであれば、オススメはチケットフリマ「チケスト」



完売チケットでも合法に二次販売されているので、非常に安心できるサイトです。

チケストが選ばれる 3つの理由

・チケット代金事務局預かり

・売り手本人確認の徹底

・出品チケットのパトロール

定価よりも高値で取引されるケースが多いのですが、配送保証、本物保証、座席内容保証、入場補償、発送仲介、公演中止補償と「6つのあんしん」も付いているので、一般販売で入手できなくても観戦の目処が立つようでしたら早めのチケット入手をオススメします。

楽天オープン2018のチケット購入者の声もサイトに記載がありましたのでご紹介します。







"完売チケット"なら"チケスト"で

 

他にもviagogoなどのチケット転売サイトがあります(「楽天オープン チケット」などのキーワードで有料広告が出ているサイトです)。



海外スポーツが中心ですが、国内のライブチケットもよく売りに出されているので、資金に余裕があれば選択肢の一つです。なんといっても、先行抽選が始まっていない時期でも既にチケットが販売されていた点など、独自の入手ルートが強みです。

ウィンブルドン決勝戦のプレミアチケット(1人当たり約100万円!)なども安全に売買が行われており、日本のみならず海外チケットの実績も含めると、最も安心できるサービスと言えます。

もちろん、楽天オープンのチケットも毎年viagogoで多数取引されています。

錦織くんが活躍する海外テニスのチケットをviagogoでGET!

 

ここまで「何がなんでもチケット入手!」という方向けに転売チケットの解説をしたものの、転売チケット購入を勧めているわけではありません。

先行抽選や一般販売でチケットが手に入らなくても、極力、公式チケットエクスチェンジでのご購入を優先させてください

今年6月にチケット不正転売禁止法が施行されたことからも、不正転売に対する風当たりは強くなっています。

 万が一、転売チケットで入場できなかった場合にも、当サイトは一切責任を負いません。あくまで自己責任でのご購入をお願いします。
2019年6月28日
チケット購入に関する注意事項が公式サイトに掲載されました。

楽天オープンチケット購入に関するご注意のお願い(PDF)

 

ジョコビッチ参戦でチケット争奪戦必至

楽天オープン2019には、日本が誇るスター選手・錦織圭、ヨネックスと契約していてよく来日してくれるバブリンカに加えて、以前ユニクロのウェアを着ていた世界ランキング1位のジョコビッチも参戦します。

また、成長著しいチチパスや、アンダーソン、チリッチ、ラオニッチ、シュワルツマン、シャポバロフら実力者もおそらく来日するでしょう。

東京オリンピック2020に向けて、調整(偵察)の意味でも2019年の楽天オープンはビッグネームの参加が予想されます。

 

ジョコビッチの楽天オープン参加により、例年以上のチケット争奪戦は避けられません。

また、東京オリンピックのチケット抽選からまだ時間が経っていないため、楽天オープンのチケット料金が安く見えてしまう魔法にかかっている状態なのも争奪戦の追い風です。笑

 

オリンピックほどの倍率にはならないかもしれませんが、まずは先行抽選に準備万端で応募できるよう、座席・料金の確認や宿泊先の調整(遠方の方)を進めてくださいね!

 

以上、楽天ジャパンオープンテニス2019(錦織圭出場)の観戦チケットの販売日程や値段(価格表)・座席図、転売入手など、購入方法まとめでした!

楽天オープン2019の日程、出場選手、錦織テニス放送予定、ドロー、賞金・ポイントなど

楽天オープンテニス2019のドロー発表!ジャパンOP組み合わせトーナメント表楽