グランドスラム(四大大会)ジュニア優勝時の年齢ランキング&準優勝者一覧|望月慎太郎の年少記録の凄さ

テニスのグランドスラム(四大大会)ジュニアの部で優勝した選手(フェデラー優勝年以降)を、年齢順に並び替えたランキングを作りました。

おまけで、前回記事で要望を頂いたので、各グランドスラム準優勝者も一覧にしています。

グランドスラムジュニア過去優勝者の年齢

グランドスラム・ジュニアの部で過去に優勝した選手の名前+年齢一覧表です(1998年以降)。

 本来ウィンブルドンは全英ではありませんが、見栄えの都合上、全英と表記しています。
大会 優勝者 年齢
1998 全豪 Jeanpierre 17歳328日
全仏 ゴンサレス 17歳313日
全英 フェデラー 16歳331日
全米 ナルバンディアン 16歳225日
1999 全豪 プレス 17歳356日
全仏 コリア 17歳144日
全英 メルツァー 18歳43日
全米 ニエミネン 18歳51日
2000 全豪 ロディック 17歳153日
全仏 マチュー 18歳151日
全英 マウー 18歳170日
全米 ロディック 18歳11日
2001 全豪 ティプサレビッチ 16歳220日
全仏 Cuadrado 18歳9日
全英 Valent 18歳
全米 ミュラー 18歳123日
2002 全豪 Morel 17歳195日
全仏 ガスケ 15歳356日
全英 Reid 18歳34日
全米 ガスケ 16歳82日
2003 全豪 バグダティス 17歳223日
全仏 バブリンカ 18歳72日
全英 Mergea 18歳161日
全米 ツォンガ 17歳143日
2004 全豪 モンフィス 17歳153日
全仏 モンフィス 17歳279日
全英 モンフィス 17歳307日
全米 マレー 17歳120日
2005 全豪 ヤング 15歳191日
全仏 チリッチ 16歳250日
全英 シャルディ 18歳141日
全米 スウィーティング 18歳59日
2006 全豪 Sidorenko 17歳345日
全仏 クーリザン 16歳335日
全英 デ バッカー 17歳293日
全米 Lojda 18歳186日
2007 全豪 Klein 17歳27日
全仏 Ignatik 16歳331日
全英 ヤング 17歳350日
全米 ベランキス 17歳80日
2008 全豪 トミック 15歳97日
全仏 Yang 17歳71日
全英 ディミトロフ 17歳51日
全米 ディミトロフ 17歳114日
2009 全豪 Bhambri 16歳211日
全仏 Berta 16歳193日
全英 クズネツォフ 18歳133日
全米 トミック 16歳327日
2010 全豪 Fernandes 17歳1日
全仏 Velotti 18歳13日
全英 フチョビッチ 17歳299日
全米 ソック 17歳353日
2011 全豪 ベセリ 17歳203日
全仏 Fratangelo 17歳321日
全英 Saville 17歳182日
全米 Golding 17歳347日
2012 全豪 Saville 18歳26日
全仏 Coppejans 18歳124日
全英 Peliwo 18歳160日
全米 Peliwo 18歳223日
2013 全豪 キリオス 17歳274日
全仏 ガリン 17歳9日
全英 Quinzi 17歳156日
全米 チョリッチ 16歳299日
2014 全豪 ズベレフ 16歳280日
全仏 ルブレフ 16歳230日
全英 ルビン 18歳135日
全米 Jasika 17歳112日
2015 全豪 Safiullin 17歳177日
全仏 ポール 18歳20日
全英 オペルカ 17歳318日
全米 フリッツ 17歳320日
2016 全豪 Anderson 17歳275日
全仏 Blancaneaux 17歳301日
全英 シャポバロフ 17歳86日
全米 オジェ=アリアシム 16歳34日
2017 全豪 Piros 17歳107日
全仏 ポピリン 17歳309日
全英 ダビドビッチフォキナ 18歳41日
全米 ウー・イービン 17歳331日
2018 全豪 Korda 17歳206日
全仏 ツェン・チュンシン 16歳305日
全英 ツェン・チュンシン 16歳341日
全米 Wild 18歳183日
2019 全豪 Musetti 16歳329日
全仏 Rune 16歳40日
全英 望月慎太郎 16歳42日
全米 Forejtek 18歳182日
2020 全豪 Mayot 17歳362日
全仏 Stricker 18歳55日
全英 中止
全米 中止

グランドスラムジュニア優勝の年少記録ランキング

フェデラーがウィンブルドン・ジュニアの部で優勝した1998年以降で、16歳以下という若さで優勝した選手をランキングでまとめました。

16歳になるまでに優勝した選手は3名。全員が世界ランキングTOP40以内に入るなど、プロ転向後も活躍しています(最高位はトミック17位、ガスケ7位、ヤング38位)。

順位 選手名 優勝時年齢 優勝大会
1 トミック 15歳97日 全豪2008
2 ヤング 15歳191日 全豪2005
3 ガスケ 15歳356日 全仏2002
4 オジェ=アリアシム 16歳34日 全米2016
5 Rune 16歳40日 全仏2019
6 望月慎太郎 16歳42日 全英2019
7 ガスケ 16歳82日 全米2002
8 Berta 16歳193日 全仏2009
9 Bhambri 16歳211日 全豪2009
10 ティプサレビッチ 16歳220日 全豪2001
11 ナルバンディアン 16歳225日 全米1998
12 ルブレフ 16歳230日 全仏2014
13 チリッチ 16歳250日 全仏2005
14 ズベレフ 16歳280日 全豪2014
15 チョリッチ 16歳299日 全米2013
16 ツェン・チュンシン 16歳305日 全仏2018
17 トミック 16歳327日 全米2009
18 Musetti 16歳329日 全豪2019
19 フェデラー 16歳331日 全英1998
20 Ignatik 16歳331日 全仏2007
21 クーリザン 16歳335日 全仏2006
22 ツェン・チュンシン 16歳341日 全英2018

グランドスラムジュニア過去の準優勝者

グランドスラム・ジュニアの部で、決勝進出した選手の一覧です(右が準優勝者)。

フェデラー、ナルバンディアン、バグダティス、シャルディ、ベセリらは優勝・準優勝とも経験がありました。

準優勝のみの選手でも、フェレーロやアンチッチ、ロブレド、ティーム、チョン・ヒョンなど、プロでも活躍している(していた)名前が確認できます。

大会 優勝者 準優勝者
1998 全豪 Jeanpierre Vinciguerra
全仏 ゴンサレス フェレーロ
全英 フェデラー Labadze
全米 ナルバンディアン フェデラー
1999 全豪 プレス ユーズニー
全仏 コリア ナルバンディアン
全英 メルツァー プレス
全米 ニエミネン プレス
2000 全豪 ロディック アンチッチ
全仏 マチュー  ロブレド
全英 マウー アンチッチ
全米 ロディック ジネプリ
2001 全豪 ティプサレビッチ ジミー・ワン
全仏 Cuadrado Dabul
全英 Valent ミュラー
全米 ミュラー ジミー・ワン
2002 全豪 Morel Reid
全仏 ガスケ Recouderc
全英 Reid Ouahab
全米 ガスケ バグダティス
2003 全豪 バグダティス Mergea
全仏 バブリンカ ベイカー
全英 Mergea Guccione
全米 ツォンガ バグダティス
2004 全豪 モンフィス Ouanna
全仏 モンフィス Kuznetsov
全英 モンフィス Kasiri
全米 マレー スタコウスキー
2005 全豪 ヤング Sun-Yong KIM
全仏 チリッチ Antal van der Duim
全英 シャルディ ハーセ
全米 スウィーティング シャルディ
2006 全豪 Sidorenko Lindahl
全仏 クーリザン ベスター
全英 デ バッカー Gawron
全米 Lojda ポランスキー
2007 全豪 Klein Eysseric
全仏 Ignatik Jones
全英 ヤング Ignatik
全米 ベランキス ヤノビッチ
2008 全豪 トミック Yang
全仏 Yang ヤノビッチ
全英 ディミトロフ コンティネン
全米 ディミトロフ Britton
2009 全豪 Bhambri Georgoudas
全仏 Berta Mina
全英 クズネツォフ Cox
全米 トミック Buchanan
2010 全豪 Fernandes Berman
全仏 Velotti Collarini
全英 フチョビッチ Mitchell
全米 ソック クドラ
2011 全豪 ベセリ Saville
全仏 Fratangelo ティーム
全英 Saville ブローディ
全米 Golding ベセリ
2012 全豪 Saville Peliwo
全仏 Coppejans Peliwo
全英 Peliwo Saville
全米 Peliwo ブローディ
2013 全豪 キリオス コキナキス
全仏 ガリン ズベレフ
全英 Quinzi チョン・ヒョン
全米 チョリッチ コキナキス
2014 全豪 ズベレフ コズロフ
全仏 ルブレフ ムナール
全英 ルビン コズロフ
全米 Jasika アリス
2015 全豪 Safiullin Seong Chan Hong
全仏 ポール フリッツ
全英 オペルカ イーメル弟
全米 フリッツ ポール
2016 全豪 Anderson Karimov
全仏 Blancaneaux オジェ=アリアシム
全英 シャポバロフ デミノー
全米 オジェ=アリアシム ケツマノビッチ
2017 全豪 Piros Oliel
全仏 ポピリン クーン
全英 ダビドビッチフォキナ Geller
全米 ウー・イービン Geller
2018 全豪 Korda ツェン・チュンシン
全仏 ツェン・チュンシン Baez
全英 ツェン・チュンシン Draper
全米 Wild Musetti
2019 全豪 Musetti Nava
全仏 Rune Kodat
全英 望月慎太郎 Gimeno Valero
全米 Forejtek Nava
2020 全豪 Mayot Cazaux
全仏 Stricker Riedi
全英 中止
全米 中止

 

調べてみると、やはり望月慎太郎のウィンブルドン優勝はかなりの年少記録だということが分かりました。

また、16歳以下でのウィンブルドン優勝は、フェデラー以降2人しか現れていない記録です(もう1人の達成者は同じアジア人のツェン・チュンシン)。

 

全仏2019覇者で望月の同級生・Runeは、16歳ながらチャレンジャー大会に挑んで既にATPポイントを獲得しています(2019年7月時点で6ポイント、世界ランキング559位)。

望月慎太郎も、全米オープン2019以降はフューチャーズやチャレンジャーに挑戦して、プロ転向への足がかりにして欲しいものです。

 

以上、テニスのグランドスラム(四大大会)ジュニアの部で優勝した選手(1998年以降)の年齢データ・ランキングと、各グランドスラム準優勝者一覧でした!

Twitterのフォローもお願いします!