ACL(AFCチャンピオンズリーグ)2022の日程、放送予定やチケット、開催地、レギュレーション、トーナメント表など、観戦に役立つ最新情報をまとめています。

ACL2022の日程・開催スケジュール、会場・開催地

ACL2022は、以下の日程・会場で開催が予定されています。

東地区では2022年のうちに決勝進出チームが決定しますが、西地区では2023年2月に集中して決勝トーナメントの各試合が行われます。

開催日時 ステージ・ラウンド エリア・会場
2022年
4月15日(金)~
5月1日(日)
グループステージ 東地区
2022年
4月7日(木)~
4月27日(水)
西地区
2022年
8月18日(月)、
8月19日(火)
ラウンド16 東地区
2023年
2月3日(金)、
2月4日(土)
西地区
2022年
8月22日(月)
準々決勝 東地区
2023年
2月7日(火)
西地区
2022年
8月25日(木)
準決勝(全北 vs 浦和 東地区
2023年
2月10日(金)
準決勝 西地区
2023年
2月19日(日)
決勝ファーストレグ 西地区ホーム
2023年
2月26日(日)
決勝セカンドレグ 東地区ホーム

決勝トーナメントの試合会場、結果

ラウンド16

  • 2022/8/18(木) 大邱 1-2 全北現代(浦和駒場スタジアム)
  • 2022/8/18(木) 神戸 3-2 横浜FM(埼玉スタジアム2002)
  • 2022/8/19(金) パトゥム 4-0 傑志(浦和駒場スタジアム)
  • 2022/8/19(金) ジョホール 0-5 浦和(埼玉スタジアム2002)

準々決勝

  • 2022/8/22(月) 神戸 1-3 全北現代(埼玉スタジアム2002)
  • 2022/8/22(月) 浦和 4-0 パトゥム(埼玉スタジアム2002)

ACL2022 埼玉スタジアム2002のチケット

埼玉スタジアム2002で開催されるACL2002の観戦チケットは、Jリーグ公式サイトから購入可能となっています。

平日開催のため、完売ではなく当日券も残っている状況です。

チケット販売ページ(Jリーグ公式)

ACL2022のレギュレーション(決勝トーナメント)

ACL2022では、ラウンド16〜準決勝まではシングルマッチにて勝敗決定を行います。

決勝戦は、準決勝を勝ち上がった2チームにより、ホーム&アウェイ方式で戦います(準決勝までは東西の地区をまたいだ対戦は行われず)。

 

決勝トーナメントの試合は、90分間(前後半各45分)の試合を行い、勝敗が決しない場合は30分間(前後半各15分)の延長戦へ。

それでも勝敗が決しない場合は、PK方式によって勝利チームが決定されます。

AFCチャンピオンズリーグ2022のトーナメント表


AFCチャンピオンズリーグ2022の放送予定

アジアチャンピオンズリーグの放送は、テレビ放送は一切なく「DAZN」の独占配信となっています。

DAZNでは、東地区のグループステージからの全60試合を配信予定。

AFCチャンピオンズリーグ2022のネット中継(ライブ・見逃し配信/追っかけ再生)|DAZN

試合放送を行うDAZNの中継予定、登録方法やメリットについて解説しています。

DAZN

2022年のワールドカップ・アジア最終予選アウェー戦を独占放送していたDAZNにて、ACL2022も独占配信されます。

DAZN(公式サイト)

時間 リーグ 対戦カード 実況・解説
8月18日(木曜日)
17:00 AFCチャンピオンズリーグ 大邱 vs 全北 : ラウンド16
20:00 AFCチャンピオンズリーグ 神戸 vs 横浜FM : ラウンド16 解説:佐藤寿人 実況:桑原学 インタビュアー:福田浩大
8月19日(金曜日)
17:00 AFCチャンピオンズリーグ パトゥム vs 傑志 : ラウンド16
20:00 AFCチャンピオンズリーグ ジョホール vs 浦和 : ラウンド16 解説:坪井慶介 実況:野村明弘 インタビュアー:福田浩大
8月22日(月曜日)
16:00 AFCチャンピオンズリーグ 神戸 vs 全北 : 準々決勝 解説:福西崇史 実況:安井成行 インタビュアー:福田浩大
20:00 AFCチャンピオンズリーグ 浦和 vs パトゥム : 準々決勝 解説:林陵平 実況:桑原学 インタビュアー:福田浩大
8月25日(木曜日)
19:30 AFCチャンピオンズリーグ 全北 vs 浦和 : 準決勝 (19:15配信開始) 解説:水沼貴史 実況:野村明弘 インタビュアー:福田浩大

DAZNの料金は月額3,000円税込と決して安くはありませんが、契約時の手数料や解約手数料は一切かからず、解約はボタンを押すだけなので1分程度で完了します。

現在加入すると、海外リーグで活躍する日本人サッカー選手らの活躍、Jリーグ、プロ野球、女子テニス、格闘技、F1なども追加料金無しでチェックできます(その他バスケットボール、ダーツ、ゴルフ、eスポーツなどの見逃し配信も充実しています)。

 

また、テレビ放送のように番組放映時間の区切りがなく試合開始が前後してもスタート時点からライブ中継がされる点や、試合開始10分前にプッシュ通知をしてくれる機能があるのも魅力です。

DAZNのスポーツ中継は、テレビ、スマホ、PC、タブレット、ゲーム機などさまざまなデバイスでも楽しめますので、大きい画面で見たい方は一度試してみてはいかがでしょうか(テレビで視聴する方法はDAZNのヘルプページ内でご確認ください)。

created by Rinker
グーグル(Google)
¥3,399 (2022/10/07 20:36:36時点 Amazon調べ-詳細)

DAZN(公式サイト)

DAZN料金について(値段は税込表示)
月間プランは3,000円ですが、年間プラン(月々払い)は2,600円、年間プラン(一括払い)は27,000円。年間一括払いだと3ヶ月分が無料(月々2,250円計算)になりお得です。

DAZNを安く契約する裏技

せっかくここまで読んで頂けたので、DAZN契約の際に使える裏技を伝授します。

月額3,000円のDAZNですが、Amazonなどで販売中の「DAZNプリペイドカード」を使えば、月額2,000円以下での登録も可能となっています。

created by Rinker
Perform Investment Japan(DAZN)
¥7,800 (2022/10/07 10:29:13時点 Amazon調べ-詳細)

年間プランの縛りも一切ないためオススメの方法となっています。

現在DAZNを契約中の方でも、契約延長時に使える方法になるため、是非お試しください。

ABEMA

新しい未来のテレビ「ABEMA(アベマ)」にて、FIFA ワールドカップ カタール 2022を日本史上初となる予選を含む全64試合を無料生中継することが決定していますが、ACL2022の試合は中継対象外です。

ABEMAはアカウント登録無しでも無料視聴できるVODサービス(旧称AbemaTV)。

サイバーエージェントとテレビ朝日が出資して2015年4月に設立された株式会社AbemaTVが運営しています。

 

月額960円の「Abemaプレミアム」に登録すると、サッカーだけでなくABEMA内の全作品が見放題になります。さらに広告一切なし、過去コメントのチェック可能、見逃し配信の期限無しなどさらに快適便利に。

2週間の無料トライアルで使用感を確認でき、解約手続きも分かりやすく1分程度で完了するので、まだの方は是非試してみてください。

ABEMA(公式サイト)

ABEMAもDAZNと同じく、パソコンのブラウザ、スマホ・タブレットなどのアプリで利用可能なだけでなく、クロームキャストやFire Stickなどを使えばテレビの大画面でも楽しめます。

 

 

以上、アジアチャンピオンズリーグ2022の情報まとめでした!