本ページはアフィリエイト広告を利用しています。

2024年1月24日(水)に行われるアジアカップ「日本 vs インドネシア」について、テレビ放送の生中継・再放送予定、ネット中継のライブ・見逃し配信など、試合を視聴する方法などをまとめています。

サッカー日本代表vsインドネシア戦|アジアカップ2024

アジアカップ2024の日本代表は、グループ第3節でインドネシアと対戦します。

日程・開始時間・会場

1月24日(水)のアジアカップ2024・インドネシア戦は、日本時間 20:30に試合開始予定です。

インドネシア戦のキックオフ予定
アルトゥマーマ スタジアムで、日本時間 1/124(水) 20:30キックオフ予定です。

スタメン・結果速報・ハイライト動画

スポーツナビにて、試合経過、テキスト速報などが更新されます。

サッカー日本代表 - アジアカップ グループD 第3節 日本 vs. インドネシア(スポーツナビ)

FIFAランキング

日本:17位

インドネシア:146位

日本代表メンバー

GK
前川 黛也(ヴィッセル神戸)
鈴木 彩艶(シントトロイデン)
野澤 大志ブランドン(FC東京)

DF
谷口 彰悟(アルラーヤン)
板倉 滉(ボルシアMG)
渡辺 剛(ゲント)
中山 雄太(ハダースフィールド)
町田 浩樹(ロイヤル・ユニオン・サンジロワーズ)
毎熊 晟矢(セレッソ大阪)
冨安 健洋(アーセナル)
伊藤 洋輝(シュツットガルト)
菅原 由勢(AZ)

MF/FW
遠藤 航(リバプール)
伊東 純也(スタッド・ランス)
浅野 拓磨(ボーフム)
南野 拓実(モナコ)
守田 英正(スポルティング)
三笘 薫(ブライトン)
前田 大然(セルティック)
旗手 怜央(セルティック)
堂安 律(フライブルク)
上田 綺世(フェイエノールト)
中村 敬斗(スタッド・ランス)
佐野 海舟(鹿島アントラーズ)
久保 建英(ソシエダ)
細谷 真大(柏レイソル)

サッカー日本代表vsインドネシア戦 テレビ放送予定(地上波/BS/CS)、再放送

今日の「日本代表 vs インドネシア代表」の試合中継について、テレビ放送予定を更新しています。

今日のテレビ放送予定
テレビ放送は地上波、BS放送、CS放送とも中継予定はありません。

地上波テレビ放送

地上波テレビ放送の中継予定はありません。

BS放送・CS放送・再放送

BS放送・CS放送の中継予定もありません。

また、テレビ再放送も同様に予定されていません。

サッカー日本代表vsインドネシア戦 無料ネット中継(ライブ/見逃し配信)

今日のアジアカップ「日本代表 vs インドネシア代表」は、DAZNの独占配信でインターネット中継されます。

DAZN、またはDAZN for docomoに登録することで、ライブ中継を楽しめます。

また、見逃し配信もDAZN限定となっており、無料視聴する方法はありません。

DAZN

DAZNではアジアカップ日本代表戦だけでなく、その他の国際親善試合やAFCチャンピオンズリーグ、UEFA ユーロ2024予選、ラ・リーガ、リーグアン、セリエA、ベルギーリーグ、ポルトガルリーグ、Jリーグなどサッカー中継を幅広く配信しています。

DAZN(公式サイト)

【DAZN独占】日本 vs インドネシア : グループD 第3節

  • 1/24(水) 20:00 配信開始 ※LIVE

【ゲスト】小野伸二
【解説】槙野智章
【現地リポート】佐藤寿人
【実況】野村明弘

思わぬ落とし穴が待っていた。第2戦は遠藤のゴールで一矢報いたものの、最後まで主導権を握るには至らず、イラクに1-2で敗戦。史上最長を更新していた国際Aマッチの連勝記録は『10』でストップした。この2試合で明白になったのは「われわれに対してどの国もモチベーション高くぶつかってきている」(森保監督)というアジアカップの難しさ。早くも正念場を迎えた日本は、引き分け以上で決勝T進出が決まる運命の第3戦に臨む

※本配信は変更・中止になる場合がありますのでご了承ください

    料金は月額4,200円税込。スカパー!試聴と比較すると安価で、契約時の手数料や解約手数料は一切かからず、解約はボタンを押すだけなので1分程度で完了します。

    年間契約の一括払いだと一式32,000円税込で、年間18,400円の節約になりお得です。

     

    現在加入すると、海外リーグで活躍する日本人サッカー選手らの活躍、Jリーグ、女子テニス、格闘技、F1なども追加料金無しでチェックできます(その他バスケットボール、ダーツ、ゴルフ、eスポーツなどの見逃し配信も充実しています)。

    また、テレビ放送のように番組放映時間の区切りがなく試合開始が前後してもスタート時点からライブ中継がされる点や、試合開始10分前にプッシュ通知をしてくれる機能がある、見逃し配信がある、各チームの得点シーンにすぐに移動できるのも魅力です。

     

    DAZNのスポーツ中継は、テレビ、スマホ、PC、タブレット、ゲーム機などさまざまなデバイスでも楽しめますので、大きい画面で見たい方は一度試してみてはいかがでしょうか(テレビで視聴する方法はDAZNのヘルプページ内でご確認ください)。

    created by Rinker
    グーグル(Google)
    ¥10,999 (2024/02/23 10:55:38時点 Amazon調べ-詳細)

    DAZN(公式サイト)

    DAZN料金について(値段は税込表示)
    月間プランは4,200円ですが、年間プラン(月々払い)は3,200円、年間プラン(一括払い)は32,000円。年間一括払いだと約37%オフ(年間18,400円割引)になる計算でお得です。

    DMM × DAZNホーダイ

    DMM × DAZNホーダイ」は月額2,980円(税込)で、DMMプレミアム+DAZNスタンダードの全てのコンテンツを利用可能なサービス。

    各種スポーツ+アニメ・エンタメ作品の見放題で、通常なら月額4,750円(税込)の料金が発生する内容です。

     

    DAZNの月額プランが4,200円(税込)なので、DMMプレミアムがセットで、DAZN単体より割安という破格の料金設定となっています。

    視聴可能なコンテンツや登録方法などは、公式特設ページをご確認ください。

    DMM × DAZNホーダイ(公式ページ)

     

     

    以上、アジアカップ2023(2024年開催)「サッカー日本代表 vs インドネシア代表」のテレビ放送についてでした!