なぜオリックス杉本裕太郎はラオウ?登録名変更、彼女・結婚の噂は?年俸推移、ホームラン動画など

オリックスの「ラオウ」こと杉本裕太郎について、呼び名の理由や登録名変更、彼女・結婚の噂、すごいホームラン記録&動画、年俸推移、プロ野球経歴など、選手プロフィールをまとめています。

杉本裕太郎のプロフィール

本名 杉本 裕太郎(すぎもと ゆうたろう)
生年月日 1991年4月5日
出身地 徳島県・阿南市
経歴 徳島商 - 青山学院大 - JR西日本
身長/体重 190cm/100kg
ポジション 外野手
投打 右投右打
ドラフト 2015年ドラフト10位
在籍球団 オリックス
獲得タイトル 本塁打王(2021年)
ベストナイン(2021年)

青山学院大学時代は、現在オリックスの中心打者として活躍している吉田正尚とチームメイトでした(杉本裕太郎の2年後輩)。

2人とも2015年のドラフト会議で、オリックス・バファローズから指名されてプロ入りです(吉田正尚は1位指名)。

杉本裕太郎のプロ野球経歴

出来事
2015 ドラフト10位指名でオリックス入団
2016 6月14日の阪神戦に「1番・センター」でスタメン出場(プロ初出場)
2017 7月13日にフレッシュオールスターに「6番・ライト」でフル出場
9月9日に先頭打者ホームラン(プロ初ヒットが初ホームラン)
2018 出場試合で2試合連続満塁ホームランの離れ業を達成
2019 オープン戦で野球人生初となるサヨナラホームラン
シーズン初ヒット、2安打目がどちらもホームラン
2020 確実性を上げる打撃で自身最多の41試合出場(打率.268)
2021 サヨナラヒットを記録するなどレギュラーに定着
打率.301、32本塁打、83打点と大ブレーク
本塁打王に加えてベストナインにも輝く

なぜ杉本裕太郎はラオウ?

プロ野球ニュースなどでたびたび「ラオウ」と表記される杉本裕太郎。

ラオウといえば、北斗の拳に登場する主人公・ケンシロウの宿敵の名前が思い浮かびますが、関係はあるのでしょうか。

 

実は、杉本裕太郎が北斗の拳のラオウの大ファン

作中でラオウが最期に発する言葉「我が人生に一片の悔いなし!」を座右の銘に挙げているだけでなく、自身のグラブにも刺繍で文字入れ済みとのこと。

大学時代にはラーメン屋に置いてあった北斗の拳を読み漁っていた杉本裕太郎。

新人で合宿所に入寮した際には、持参のカップにもラオウの名言をラベル貼りしていた程のこだわりぶりです。

 

ラオウが好きな理由は、「悪役だけど、勢いがあるし、あれくらい強い男になりたいから」

球団公式サイトのプロフィールもラオウ尽くし、試合中の登場曲も「愛をとりもどせ!!(クリスタルキング)」「TOUGH BOY(TOM★CAT)」と徹底されています(それぞれテレビアニメ・北斗の拳、北斗の拳2のオープニングテーマ)。

俺をこう呼んでくれ!(ニックネームもしくはこう呼んでほしい)
ラオウ

俺の趣味・特技!(ハマっているもの・趣味・特技など)
北斗剛掌派

俺の大好物!(好きな食べ物)
パンケーキ

俺の理想のオリ姫!(好きな女性のタイプ・服装・好きな有名人など)
ユリア

俺の今シーズン(2019年シーズン)の目標・公約はコレだ!
天を握る

パンケーキの違和感...。笑

杉本裕太郎が登録名を「ラオウ」に変更?

2019年シーズンの活躍次第では、登録名を「ラオウ」に変更するプランがあります。

 

とはいえ、まだ一軍でそこまで数字を残せていない杉本裕太郎(目立った活躍は見せてますが)。

本人も自覚していて、まずは一軍定着と2桁ホームランを目標にしています。

 

(2022年追記)2021年の大ブレークを経ても、登録名「ラオウ」にはなっていません。日本シリーズで「逆シリーズ男」候補から一転、「シリーズ男」に昇進した暁には、登録名「ラオウ」の話も現実に...?

杉本裕太郎の年俸・成績推移

年俸推移

推定年俸 所属球団
2016 600万円 オリックス
2017 600万円 オリックス
2018 700万円 オリックス
2019 830万円 オリックス
2020 880万円 オリックス
2021 1400万円 オリックス
2022 7000万円 オリックス

年度別成績

年度 打率 試合 打数 安打 二塁打 三塁打 本塁打 打点 得点 三振 四球 出塁率 長打率 OPS 得点圏
2016 .000 1 3 0 0 0 0 0 0 2 0 .000 .000 .000 .000
2017 .118 9 17 2 1 0 1 2 2 6 0 .118 .353 .471 .200
2018 .250 7 12 3 1 0 2 8 2 3 1 .357 .833 1.190 .667
2019 .157 18 51 8 1 0 4 7 5 22 0 .157 .412 .569 .100
2020 .268 41 127 34 3 1 2 17 13 34 10 .340 .354 .695 .278
2021 .301 134 478 144 20 2 32 83 73 116 51 .378 .552 .931 .292
2022 .235 105 379 89 15 1 15 51 37 135 40 .324 .398 .722 .280

2017年のプロ入り初ヒットが初ホームランで、先頭打者本塁打だったという、史上3人目の珍記録を達成した杉本裕太郎。

翌年(2018年)には出場した2試合で連続満塁ホームランという離れ業を披露。シーズン合計たったの3安打ながら8打点を挙げた活躍が認められ、年俸アップを勝ち取りました。

 

持ち味の長打力は十分に発揮されているので、確実性を上げてレギュラー獲得...と期待していたら、何と確実性も長打力も備えた恐怖の長距離打者として2021年に覚醒しリーグ優勝に大きく貢献。

2021年オフに、前年から5600万円アップの推定7000万円で契約更改しました。

杉本裕太郎の彼女・結婚について

杉本裕太郎は社会人からプロ入りしているので、入団当時ですでに24歳。

新人時代は彼女に関する情報がありませんでしたが、プロ入りから3年後の2018年12月30日に既に結婚していたことが判明しています。

 

結婚相手は同い年の一般女性。

杉本裕太郎によると「結果が出ないときも支えてくれた方」とのことなので、社会人時代からの長い付き合いだったのかもしれません。

披露宴も済ませており、2019年からは大阪市内で新婚生活を送っています。

杉本裕太郎のホームラン動画

杉本裕太郎の一番のアピールポイントは、ラオウの名にふさわしい自慢の長打力です。

 

恐ろしいことに、2019年4月13日現在、杉本がプロで打ったヒットは全て長打。

通算で7本のヒットのうち、内訳は2本のツーベースと5本のホームランという異常さです。

三番・吉田正尚、四番・杉本裕太郎が実現した試合で、自身初の1試合2本塁打を達成するラオウ。

やはりラオウを志しているだけあって、すべてが規格外です。只者ではありません。

 

今後も長打ばかりを量産するのか、それとも本人の目標の一つである単打を放てるのか...。

強烈な個性でファンを魅了するラオウこと杉本裕太郎に、これからも注目していきたいと思います!

 

以上、オリックスのラオウこと杉本裕太郎選手についてでした!