ワールドカップ2022 全日程、テレビ放送/ネット中継の日本時間、決勝トーナメント組み合わせ

2022年10月スタートのフジテレビ系 “木曜劇場”「silent」(サイレント)第7話について、開始時刻、無料見逃し配信、テレビ再放送予定の視聴方法と、あらすじ&ネタバレ、視聴率などをまとめています。

silent 第7話の地上波テレビ放送日程/時間・再放送予定

ドラマ「silent」第7話のテレビ放送は「フジテレビ系列」にて11月17日(木) 22:00に放送開始です。

<木曜劇場>silent【自分にだけ飛んでくるまっすぐな言葉】 #07

  • 11月17日(木) 22:00〜22:54(54分)

「自分にだけ飛んでくるまっすぐな言葉」気持ちを伝えようって必死になってくれる姿ってすごく愛おしい。あの子と話してるとそんな気持ちなんだろうなって思った

フジテレビ系列一覧
北海道文化放送【UHB】
岩手めんこいテレビ【MIT】
仙台放送
秋田テレビ【AKT】
さくらんぼテレビジョン【SAY】
福島テレビ【FTV】
フジテレビジョン
NST新潟総合テレビ【NST】
長野放送【NBS】
テレビ静岡【SUT】
富山テレビ放送【BBT】
石川テレビ放送【ITC】
福井テレビジョン放送【FTB】
東海テレビ放送【THK】
関西テレビ放送【KTV】
山陰中央テレビジョン放送【TSK】
岡山放送【OHK】
テレビ新広島【TSS】
テレビ愛媛【EBC】
高知さんさんテレビ【KSS】
テレビ西日本【TNC】
サガテレビ【STS】
テレビ長崎【KTN】
テレビ熊本【TKU】
テレビ大分【TOS】
テレビ宮崎【UMK】
鹿児島テレビ放送【KTS】
沖縄テレビ放送【OTV】

テレビ再放送は、テレビオンエアから1週間後の木曜夜中(水曜から木曜に日付が変わった後の深夜)に「Wナイト」というタイトルで行われています(放送局は同じくフジテレビで、関東ローカル)。

silent<Wナイト> #07

  • 12月1日(木) 1:40〜2:40(60分)

※これまで通りであれば11月24日(木)再放送の流れですが、11月24日(木)2:25~3:25は第4話の再放送があります!

 

「リアタイで見られなかった」「録画し損ねた」「後から気になっていて見たい」などの方は、無料視聴も可能な見逃し配信をチェックしてください。

silent 第7話の見逃し配信|TVer、GYAO、FOD

ドラマ「silent」第7話の見逃し配信は、テレビ放送番組の無料配信メディアとして人気の「TVer(ティーバー)」、ヤフーと株式会社GYAOが運営する動画配信サイト「GYAO!(ギャオ)」、2週間の無料トライアルもある「FODプレミアム」で視聴できます。

 

TVer・GYAO!での配信は原則、放送終了から約1週間の期間限定でのアップで、期限を過ぎると見られなくなります。

TVer(ティーバー)※「silent」での検索結果一覧

silent | テレビドラマ | 無料動画GYAO!(ギャオ)※「silent」の映像一覧

 

また、アカウント登録不要の「FOD」でも、無料見逃し配信を楽しめます。

silent|フジテレビの人気ドラマ・アニメ・TV番組の動画が見放題<FOD>

 

上記3サイトでは、第1話が5分でおさらいできるダイジェスト動画「川口春奈×目黒蓮!第1話を5分でおさらい!」も用意されているので、「ドラマを最初からチェックしたいけれど時間が惜しい」という方はそちらをご覧ください(リンクはFODの動画ページ)。

FODプレミアム

FODプレミアムなら、無料配信期間が過ぎた動画も見放題でチェックでき、新規登録なら2週間の無料お試し期間があります。

ドラマやバラエティを中心にフジテレビ作品5万本以上が見放題なので、興味のある方は一度公式サイトをご覧ください。

FODプレミアム(公式サイト)

ドラマ「silent」第7話のあらすじ・ネタバレ・感想

以下、ドラマ「silent」第7話のあらすじ、ネタバレ、感想についてまとめています。

silentはこんなドラマ

主人公の青羽紬(あおば・つむぎ/川口春奈)は8年前に、一生をかけて愛したいと思えた恋人との別れを経験し、新たな人生を歩もうと前を向いて生きている一人の女性。そんな紬と大切な人との出会いは高校2年の秋、たまたま朝礼で耳にしたある男子生徒の声に惹(ひ)かれたことがきっかけでした。壇上で作文を読む、佐倉想(さくら・そう/目黒蓮)に心を奪われた紬は、次第に彼が気になる存在になっていることに気づきます。3年生で同じクラスとなり、共通の友人を通してだんだんと距離が縮まっていった二人は付き合うことに。音楽好きというお互いの趣味で通じ合い、仲を深めていった二人でしたが、卒業後のある日、これからも一緒にいたいと思う紬に対し、想は突然、理由も言わずに別れを告げて姿を消してしまいます。それから8年という月日が流れ、新たな人生を歩み始めていた紬でしたが、ある日、偶然、雑踏の中に想の姿を見かけたことをきっかけに、再び彼の存在を意識するようになっていきます。もう一度、想に会ってちゃんと話をしたいと彼の姿を探し始めた紬でしたが、実は彼が徐々に耳が聞こえにくくなる“若年発症型両側性感音難聴”を患い、聴力をほとんど失っていたという思いがけない現実を知ることになって…。

完全オリジナルとなる本作は、主人公の紬が、本気で愛するも別れることになってしまった高校時代の恋人・想と8年の時を経て偶然の再会をはたし、そこに待ち受けていた現実と向き合いながらも寄り添い、乗り越えていこうとする姿を丁寧に描いていくラブストーリー。大切な人との別れを乗り越え、今を生きようとしている女性と、障がいを患ってしまったことで自分と向き合えず別れを選んでしまった青年。音のない世界でもう一度“出会い直す”ことになった二人と、それを取り巻く人々が織り成す、せつなくも温かい物語が紡がれていきます―。

第7話のあらすじ

佐倉想(目黒蓮)は、桃野奈々(夏帆)が泣いていたのは自分に原因があると感じていた。そのことで青羽紬(川口春奈)に心配をかけまいと「紬とは関係ない」と線を引くが、紬はそんな想の態度に壁を感じてしまう。

一方、律子(篠原涼子)は、想が高校時代の友達と関わりをもつようになったことに不安を感じていた。

そんな律子の態度に萌(桜田ひより)は苛立ちをおさえきれない。そんな中、奈々はある決意をもって、想に借りていた本を返しにくる。紬は、想が声で話さないことに疑問を感じ、質問してみるが…。

第7話のネタバレ・感想

視聴者からのドラマの感想は、公式サイト「番組へのメッセージ」にてご確認頂けます。

silentへのメッセージ - フジテレビ(公式サイト)

 

また、ネタバレ有/無の感想が選んで確認できるドラマ情報・感想・評価の口コミサイト「Filmarks」(フィルマークス)や、Yahoo!JAPAN公式の「Yahoo!テレビ.Gガイド」では、ドラマの感想・ネタバレを確認可能です。

silent - ドラマ情報・レビュー・評価・あらすじ | Filmarksドラマ(フィルマークス公式)

silent - みんなの感想 -Yahoo!テレビ.Gガイド(Yahoo!JAPAN公式)

silent 第7話の視聴率

silent 第7話の視聴率は7.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)でした。

  • 第1話:6.4%(世帯6.4%、個人3.5%)
  • 第2話:6.9%(世帯6.9%、個人4.0%)
  • 第3話:7.1%(世帯7.1%、個人4.1%)
  • 第4話:5.2%(世帯5.2%、個人2.9%)※野球中継延長により、90分遅れで放映
  • 第5話:7.9%(世帯7.9%、個人4.7%)
  • 第6話:7.9%(世帯7.9%、個人4.6%)
  • 第7話:7.7%(世帯7.7%、個人4.5%)
  • 第8話:7.9%(世帯7.9%、個人4.4%)

ドラマ「silent」のキャスト・原作・脚本・主題歌

ドラマ「silent」に原作はなく、ドラマのための書き下ろしの完全オリジナルストーリーとなっています。

脚本を手がけたのは、生方美久(第33 回フジテレビヤングシナリオ大賞(2021年)『踊り場にて』)。

歌詞が印象的な主題歌は、Official髭男dismの「Subtitle」(ポニーキャニオン)です。

キャスト、音楽、プロデュース、演出ほか

  • 青羽 紬:川口春奈
  • 佐倉 想:目黒 蓮(Snow Man)
  • 戸川湊斗:鈴鹿央士
  • 佐倉萌:桜田ひより
  • 青羽 光:板垣李光人
  • 桃野奈々:夏帆
  • 春尾正輝:風間俊介
  • 佐倉律子:篠原涼子 他

音楽

得田真裕(『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』、『グッド・ドクター』、『監察医 朝顔』シリーズ、 『アンナチュラル』、『MIU404』他)

プロデュース

村瀬 健(『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう 』、『信長協奏曲』、映画『キャラクター』 、映画『約束のネバーランド 』 他)

演出

  • 風間太樹(『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』、『うきわ ―友達以上、不倫未満―』、『脚本芸人』、
    映画『チア男子‼︎』 『チェリまほTHE MOVIE ~30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』他)
  • 髙野 舞(『アライブ がん専門医のカルテ』、『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』、
    『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』他)
  • 品田俊介(『ミステリと言う勿れ』、『信長協奏曲』、『失恋ショコラティエ』、『隣の家族は青く見える』他)

制作著作

フジテレビ

 

 

以上、フジテレビ木曜22時放送のドラマ「silent」(サイレント)第7話についてでした!