本ページはアフィリエイト広告を利用しています。

2024年4月スタートのTBS系火曜ドラマ「くるり~誰が私と恋をした?~」第5話について、あらすじ&ネタバレ、口コミ・感想、視聴率などをまとめています。

無料見逃し配信動画・再放送についてはこちらをご覧ください。

ドラマ「くるり~誰が私と恋をした?~」第5話のテレビ放送は「TBS系列」にて5月7日(火) 22:00に放送開始です。

ドラマ「くるり ~誰が私と恋をした?~」第5話のあらすじ・ネタバレ

以下、ドラマ「くるり~誰が私と恋をした?~」のあらすじ、ネタバレについてまとめています。

くるり~誰が私と恋をした?~はこんなドラマ

私の世界は“くるり”と変わった
記憶を失ったヒロイン・まことの手元に残された
1つの男性用の指輪…
指輪がピッタリとはまる3人の男たちの登場で
恋の四角関係が幕を開ける!

誰もがみんな“自分ってキャラ”を演じてる――
本当の私はどれ?
“恋の相手”と“本当の自分”を探すラブコメミステリーで
生見愛瑠がGP帯連続ドラマ単独初主演!

恋の四角関係を繰り広げる男性キャストに
瀬戸康史神尾楓珠宮世琉弥が決定!
記憶の手掛かりとなる指輪がピッタリとはまる彼らは
元カレ・唯一の男友達・運命の相手と名乗り出た!?
謎だらけの恋が動き出す!!

TBSでは、4月期の火曜ドラマ枠(毎週火曜よる10時)で、生見愛瑠主演の『くるり~くるり~誰が私と恋をした?~~』を放送する。

あなたは【本当の自分】を問われて、即答できますか?
家・職場・ネット上・友達・恋人・・・社会で生きるため、それぞれの場所や相手によって自然と違うキャラクターを使い分け、気付けば“好き”な服よりも“似合う”服を選び、“自分というキャラクター”を演じているということはないだろうか。様々な恋愛の形、多様すぎるキャリア形成、手を出しやすい趣味も各段に増え、欲しい物を検索すれば溢れんばかりの選択肢・・・日々何かを選びながら生きていかなければならない現代、あなたは【本当の自分】を問われて、即答できるだろうか? 4月スタートの火曜ドラマ『くるり~くるり~誰が私と恋をした?~~』は、まさに自分自身ともいえる記憶を失ったヒロインが、不安と同時に“自分らしさ”から解放され、“私歴一年”の赤ちゃんとして【本当の自分らしさ】を探していく物語だ。

記憶喪失になったヒロイン・・・自分を知る手がかりは“男性用の指輪”
指輪がピッタリとはまる3人の男性が現れる!
生見が演じる緒方まことは、プライベートでも会社でも人に嫌われないよう、自分自身の素を見せず、悪目立ちしないように生きてきた24歳。しかし、桜の舞うある夜に事故で記憶喪失になってしまったことから人生が一変する。自分の名前をはじめ、自分にまつわるすべての記憶を失ってしまったのだ。カバンの中にはプレゼントに贈ろうとしていた男性用の指輪が入っていたが、もちろん誰に贈ろうとしていたのか思い出すことができない。そんな前途多難なまことの前に、指輪がピッタリとはまる3人の男性が現れる。

記憶を失ったまことの前に現れた元カレ・唯一の男友達・運命の相手
指輪がピッタリとはまる3人と恋の四角関係に!
彼らは “元カレ” “唯一の男友達” “運命の相手” と語り、まことを翻弄する。そんな3人はそれぞれまことに言えない秘密を抱えていて・・・。

自らを“元カレ”と語る西公太郎(にし・こうたろう)を演じるのは瀬戸康史。公太郎は、フラワーショップ「フルールスタイル リコレクション」の店主であり、3人の中で唯一の30代。思ったことを思ったままに言うストレートな性格だが、記憶を失くしたまことを見守る優しい一面も。まことが記憶を失う前に2人は円満に別れ、今は一番の親友だと公太郎は主張するが・・・。

また、自らを“唯一の男友達”と語るまことの同僚・朝日結生(あさひ・ゆうき)役は神尾楓珠。朝日はまことと同じ会社に勤める同期。優しく包容力もあることから“ブランケット男子”と呼ばれ、明るくまっすぐで気遣いができ、社内での人望も厚く女性社員からの人気も高い。記憶喪失となったまことを支える友人として記憶を取り戻してほしいという反面、記憶を失い生まれ変わったまことに時折切ない表情を向けることも・・・。

そして、自らを“運命の相手”と語る板垣律(いたがき・りつ)を宮世琉弥が演じる。律は、まことと運命的な出会いを果たす年下男子。その素性は謎に包まれているが、記憶を失ったまことに惹かれ、猛烈にアタックを繰り返し、四角関係をかき乱していく。

年齢もタイプも異なる3人だが、唯一の共通点は、記憶を失ったまことの自分探しの手掛かりとなる指輪がピッタリとはまること。彼らの中の誰かが指輪の持ち主なのか!? そして3人が隠している秘密とは・・・? 3人との関係で変化していくまことの姿にもご注目いただきたい。

“恋の相手”と“本当の自分”を探していくラブコメミステリー。4月スタートの火曜ドラマ『くるり~くるり~誰が私と恋をした?~~』をお楽しみに!

あらすじ

母の日を前に、公太郎(瀬戸康史)が営むフラワーショップには色とりどりのカーネーションが並んでいた。それを見たまこと(生見愛瑠)は、わずかながらに思い出した幼い頃の記憶を公太郎に話しながら、母親に会いに行くべきか悩んでいることを打ち明ける。誕生日も祝ってもらえず、自身と母親の間に距離があることを感じていたまことは、いまだに母親に記憶喪失だと告げることができずにいた。しかし、悩んだ末まことは意を決して母親に会いに行くことに。

公太郎の店で買ったカーネーションを手にまことが実家へと向かう道中、なぜか朝日(神尾楓珠)の姿が。「心配だからついて行く」と言う朝日と共についに実家へと到着。すると、朝日を見た母・百合子(坂井真紀)が盛大な勘違いを始めてしまい…!?

いっぽう律(宮世琉弥)は、公太郎と会っていた。「1年で一番忙しい日なんだけど」と怪訝そうにする公太郎に、律は「嘘臭い元彼には負ける気しないんで」と、まさかの宣戦布告…!? そこで公太郎が目にしたものは…!?

ネタバレ・感想・口コミ

視聴者からのドラマのネタバレ・感想は、ネタバレ有/無の感想が選んで確認できるドラマ情報・感想・評価の口コミサイト「Filmarks」(フィルマークス)で確認可能です。

くるり~誰が私と恋をした?~ - ドラマ情報・レビュー・評価・あらすじ | Filmarksドラマ(フィルマークス公式)

視聴率

「くるり~誰が私と恋をした?~」 第5話の視聴率は5.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)でした。

  • 第1話:5.8%(世帯5.8%、個人3.2%)
  • 第2話:5.3%(世帯5.3%、個人2.9%)
  • 第3話:5.3%(世帯5.3%、個人2.9%)
  • 第4話:5.6%(世帯5.6%、個人3.2%)
  • 第5話:5.0%(世帯5.0%、個人2.7%
  • 第6話:5.1%(世帯5.1%、個人2.9%)

制作について

ドラマ「くるり~誰が私と恋をした?~」原作はなく、ドラマのための書き下ろしの完全オリジナルストーリーとなっています。

脚本を手掛けたのは吉澤智子

主題歌は、Da-iCE「I wonder」(avex trax)

キャスト、プロデューサー、演出ほか

  • 緒方まこと…生見愛瑠
  • 西 公太郎…瀬戸康史
  • 朝日結生…神尾楓珠
  • 板垣 律…宮世琉弥
  • 平野香絵…丸山 礼
  • 井口太郎…肥後克広
  • 井口千草…片平なぎさ   

プロデューサー

八木亜未

演出

松木 彩

編成

武田 梓

製作

大映テレビ
TBS

 

 

以上、火曜22時放送のドラマ「くるり~誰が私と恋をした?~」第5話(あらすじ/ネタバレ、口コミ・感想、視聴率)についてでした!