本ページはアフィリエイト広告を利用しています。

2024年4月スタートのテレビ東京系 ドラマ「95」第2話について、キャスト、あらすじ&ネタバレ、視聴率などをまとめています。

無料見逃し配信動画・再放送についてはこちらをご覧ください。

ドラマ「95」第2話のテレビ放送は「テレビ東京系列」にて4月15日(月) 23:06に放送開始です。
※関西でも同じ日時にテレビ大阪にて放送開始です。

あらすじ・ネタバレ・感想

以下、ドラマ「95」第2話のあらすじ、ネタバレ、感想についてまとめています。

95はこんなドラマ

テレビ東京開局60周年連続ドラマ
髙橋海人 テレ東ドラマ出演&主演
大人の作った社会の仕組みに抗い、大切なものを守りながら
1995年の渋谷をがむしゃらに駆け抜けた
高校生たちの熱き青春群像劇
「あれから僕たちは、カッコいい大人になれただろうか」

テレビ東京開局60周年連続ドラマ ドラマ23「95」

テレ東にて毎週月曜よる11時6分から放送中のドラマプレミア23。4月期は、髙橋海人主演のテレビ東京開局60周年連続ドラマ「95キュウゴー」を放送することが決定しました。
原作は、『イノセント・デイズ』で第68回日本推理作家協会賞を受賞した早見和真が、受賞後第一作目として最大級の熱量で綴った最強青春小説。大人の作った社会の仕組みに抗い、大切なものを守りながら1995年の渋谷をがむしゃらに駆け抜けた高校生たちの熱い物語を連続ドラマ化します。
主演を務めるのは、テレ東ドラマ初出演&初主演の髙橋海人。King & Princeのメンバーとして活躍するほか、2022年には、出演映画「アキラとあきら」「Dr.コト―診療所」が立て続けに公開。また、ドラマでは2022年放送の「ボーイフレンド降臨!」(テレビ朝日)、2023年放送の「だが、情熱はある」(日本テレビ)に続き本作で3作連続の主演となるなど、俳優としても活躍の幅を広げています。そんな髙橋が今回演じるのは、1995年という時代を全力で駆け抜けた高校生・広重秋久(ひろしげあきひさ)、通称Qキュー。阪神・淡路大震災や地下鉄サリン事件が起き、「人はいつか死ぬ。」「生きるってなに?」「世界はいつか終わってしまう。」そんなことを肌で体感させられたその年に、ただひたすらに生き、仲間とともに青春した高校生を熱く演じます。
そして、脚本は、映画「桐島、部活やめるってよ」(2013年)で第36回日本アカデミー賞優秀脚本賞を受賞した喜安浩平、監督は映画「アルプススタンドのはしの方」(2020年)、「女子高生に殺されたい」(2022年)などを監督した城定秀夫が務めます。多くのドラマや映画などで活躍してきた2人が、本作の映像化を支えます。
1995年頃に流行ったファッションや音楽、漫画やドラマ、ポケベルやテレホンカードなど、当時高校生だった大人世代にとってはどこか懐かしさを感じられ、当時を知らない現代の若者にとっては新鮮に感じられる90年代の世界観を描く演出にもぜひご注目ください。また、「チーマー」と呼ばれる集団がそこら中にいた1995年の渋谷。本作でももちろん登場しますが、そんなチーマーたちとのケンカのシーンのために、髙橋はクランクイン前からアクション練習を重ねて撮影に挑むなど気合十分。キャスト・スタッフが高い熱量をもってお届けする「95」にご期待ください!
さらに、髙橋演じる秋久をチームに誘い入れる翔太郎やその仲間であるマルコ、レオ、ドヨン、そして秋久の淡い恋の相手でもあるセイラを演じる豪華共演者の情報は近日公開!お楽しみに!

あらすじ

法を疑え!決めるのは自分だ

翔(中川大志)からチーム(仲間)へ誘われたものの、踏ん切りがつかない秋久(高橋海人)。マルコ(細田佳央太)がバイト先までやってきてチームへ勧誘するも、ためらう秋久。新学期になり2年生になると、不思議なことに、翔やマルコ、レオ(犬飼貴丈)、ドヨン(関口メンディー)ら全員と同じクラスになる。放課後、半強制的に身なりを整えられ、ポケベルを渡される。そんな秋久の元に、人生を変える大きな転機が訪れ…。

ネタバレ・感想

視聴者からのドラマのネタバレ・感想は、ネタバレ有/無の感想が選んで確認できるドラマ情報・感想・評価の口コミサイト「Filmarks」(フィルマークス)で確認可能です。

95 - ドラマ情報・レビュー・評価・あらすじ | Filmarksドラマ(フィルマークス公式)

視聴率

95 第2話の視聴率(ビデオリサーチ調べ、関東地区)はわかり次第掲載します。

  • 第1話: %(世帯 %、個人 %)
  • 第2話: %(世帯 %、個人 %)

制作について

ドラマ「95」の原作は、早見和真「95」(角川文庫)です。

created by Rinker
¥690 (2024/05/25 18:55:29時点 Amazon調べ-詳細)

脚本を手がけたのは、喜安浩平

主題歌は、King & Prince「moooove!!」

キャスト、プロデュース、音楽ほか

  • Q(広重秋久)…髙橋海人
  • 翔(鈴木翔太郎)…中川大志
  • 岸セイラ…松本穂香
  • マルコ(丸山浩一)…細田佳央太
  • レオ(堺怜王)…犬飼貴丈
  • ドヨン(新川道永)…関口メンディー
  • 芹沢加奈…浅川梨奈
  • 甲原恵理子…工藤遥
  • 栗田健吾…井上瑞稀
  • 新城俊樹…渡邊圭祐
  • 宝来隼人…鈴木仁  他

プロデュース

<チーフプロデューサー>
森田昇(テレビ東京)

<プロデューサー>
倉地雄大(テレビ東京) 清家優輝(ファインエンターテイメント)

監督

城定秀夫

音楽

ゲイリー芦屋

制作

テレビ東京

制作協力

ファインエンターテイメント

製作著作

 ドラマ「95」製作委員会

 

 

以上、テレビ東京系 月曜23時06分放送のドラマ「95」2話(キャスト、あらすじ&ネタバレ、原作、視聴率)についてでした!