ウィンブルドン2021の日程、チケット・ツアー情報のほか、放送、ドローや賞金・ポイント、過去優勝者と日本人選手の過去成績などをまとめています。

    2020年は新型コロナウイルス感染症 (COVID-19)の影響で、戦後初の中止となったウィンブルドン。2021年大会は無事に開催されますように...。

    冒頭動画は錦織の試合映像
    冒頭動画は、2018年のウィンブルドン3回戦「錦織圭 vs ニック・キリオス」のハイライト動画です。

    ウィンブルドン選手権2021まとめ|全英オープンテニス

    ウィンブルドン選手権2021の大会まとめ一覧表です(大会情報はこちらで揃っています)。

    大会名 The Championships(ザ・チャンピオンシップ)
    ウィンブルドン 公式サイト
    通称 ウィンブルドン、ウィンブルドン選手権、全英オープンテニス
    開催地 イギリス/ロンドン
    会場 オールイングランド・ローンテニス・アンド・クローケー・クラブ
    日程 6/28(月)〜7/11(日)
    2021年のスケジュール
    日本との時差 8時間 日本が進んでいる
    賞金総額 3800万ポンド(2019年)
    2021年の賞金・ポイント
    チケット 公式サイト
    チケット売買サイト
    HISなど各旅行社
    2021年の観戦チケット・ツアー
    放送 NHK(地上波テレビ放送)
    WOWOW(BS放送・ネット中継)
    2021年の放送
    ドロー数 シングルス128ドロー(本戦・予選)
    ダブルス64ドロー
    2021年のトーナメント表
    前年優勝者
    (2019年)
    男子シングルス:ノバク・ジョコビッチ
    女子シングルス:シモナ・ハレプ
    過去10年間の優勝者
    日本人
    最高成績
    シングルス:ベスト4
    (伊達公子・1996年)
    ダブルス:優勝
    (沢松和子/アン清村・1975年)
    (杉山愛/クライシュテルス・2003年)
    主な日本人過去成績
    サーフェス グラスコート(芝コート)
    速報 ウィンブルドン2021の結果

    ウィンブルドンは、全仏オープンに続いて開催されるテニスの四大大会(グランドスラム)で、世界最古のテニス大会でもあります。

    出場選手には白いウェアの着用が義務付けられていて、コートに寄ってくるハトを追い出す係のタカ(Rufusという名前)がいたり、2週目の日曜「ミドルサンデー」は休養日で試合が行われなかったり(雨による順延・遅延により行われる場合も)、シード順の選定方法にグラスコートでの戦績が重視されるなど、全仏オープンと並んで独特なルールや慣習が多いことでも有名です。

    センターコートに2009年から、2019年からコート1にも開閉式の屋根が設置されています。

    ウィンブルドン2021の日程

    ウィンブルドン2021は6/28(月)〜7/11(日)の日程で本戦が開催されます。

    日程は新型コロナウイルスの収束次第
    COVID-19の収束がまだなら日程変更の可能性もあります。

    ウィンブルドン前後の大会スケジュールは次の通り(男子大会のみ抜粋)。

    開幕 開催地 大会名 サーフェス カテゴリー
    25 6/21
    (月)
    イーストボーン ネイチャーバレー国際 ATP
    250
    6/21
    (月)
    マヨルカ マヨルカオープン ATP
    250
    26 6/28
    (月)
    ロンドン ウィンブルドン Grand
    Slam
    27
    28 7/12
    (月)
    ボースタード スウェーデンオープン クレー ATP
    250
    7/12
    (月)
    ニューポート テニス殿堂オープン ATP
    250
    未定 各地 デビスカップ 色々 国別
    対抗戦

     

    ウィンブルドン2021の試合スケジュールはこちら(シングルスのみ抜粋)。

    ウィンブルドン2021の日程
    男子シングルス 女子シングルス
    6/28(月) 1回戦 1回戦
    6/29(火) 1回戦 1回戦
    6/30(水) 2回戦 2回戦
    7/1(木) 2回戦 2回戦
    7/2(金) 3回戦 3回戦
    7/3() 3回戦 3回戦
    7/4() - -
    7/5(月) 4回戦 4回戦
    7/6(火) - 準々決勝
    7/7(水) 準々決勝 -
    7/8(木) - 準決勝
    7/9(金) 準決勝 -
    7/10() - 決勝
    7/11() 決勝 -

    7/4(日)はミドルサンデーなので、男女とも原則試合が行われません。

    賞金・ポイント

    ウィンブルドン2021の賞金総額はまだ発表されていませんが、2019年が前年から11.76%増の3800万ポンド(当時の為替で約51億3000万円)だったため、4000万ポンド以上に増額される可能性がありそうです

    ウィンブルドンの賞金(賞金推移など詳細)

    ウィンブルドンはグランドスラムの大会なので、優勝すると2000ポイント獲得です(賞金は男女シングルスで同じ内容、単位はポンド)。

    ラウンド ポイント
    (男子)
    ポイント
    (女子)
    賞金
    優勝 2000 2000 £2,350,000
    (約3億1725万円)
    準優勝 1200 1300 $1,175,000
    (約1億5862万5000円)
    準決勝
    (ベスト4)
    720 780 $588,000
    (約7938万円)
    準々決勝
    (ベスト8)
    360 430 $294,000
    (約3969万円)
    4回戦
    (ベスト16)
    180 240 $176,000
    (約2376万円)
    3回戦 90 130 $111,000
    (約1498万5000円)
    2回戦 45 70 $72,000
    (約972万円)
    1回戦 10 10 $45,000
    (約607万5000円)

    チケット・ツアー

    ウィンブルドンの観戦チケット購入は、前年秋に「抽選申し込みのための登録」をする事から始まります。

    ウィンブルドンのチケット購入方法

    定価で購入するには、パブリック・バロット(Public Ballot)という一般抽選販売に応募するか、チケットマスターの前日販売券を狙います(どちらも超高倍率です)。

    上記で入手できなかった場合、公式エージェントを介して販売される債権者用チケット(ディベンチャーチケット)で高額を払うか、ザ・キュー(The Queue)でお馴染み、長蛇の列に並んで当日券を購入する方法があります。

    パブリック・バロットは非常に当選しにくいものですが、当選すると定価購入の権利が得られるので、例えば大会最終日のセンターコートのチケットが数万円程度で買えるなど、非常に夢があります(通常だと数十万円はします)。

    2020年から始まった「デジタル化された」チケット抽選の方法については、別ブログの下記事をご参照ください。

    ウィンブルドン2020、チケット抽選への事前登録方法(Onlineジャーニー)

     

    チケットはviagogoなどの日本語チケット売買サイト、旅行社のツアーサイトなどでお買い求め頂けます。

    チケット販売

    Tickets - The Championships, Wimbledon(公式サイト)

    ウィンブルドン チケット(viagogo)

    2021 ウィンブルドン観戦チケット(有限会社フライト)

    観戦ツアー

    海外航空券+ホテルはエイチ・アイ・エス(HIS)

    ウィンブルドン2021の放送(テレビ放送・ネット中継)

     2021年情報の発表まで前年情報を掲載しますが、毎年ほぼ同じです。

    ウィンブルドンのテレビ放送は、NHKとWOWOWで中継されました。

    NHK

    ウィンブルドンはNHK(総合&サブチャンネル)で放送されます。

    事前に発表される番組表では録画放送予定の記載がメインですが、実際には錦織圭や大坂なおみの試合を中心に生中継されます(試合当日のスケジュール確定後に番組表が更新されます)。

    テニス | NHKスポーツオンライン -NHKスポーツ番組総合情報サイト-(NHK放送予定)

    WOWOW

    WOWOWはウィンブルドンを1回戦から決勝まで全日程生中継で放送します。

    ネット配信もWOWOWメンバーズオンデマンドでウィンブルドンを独占生中継です。

     WOWOWメンバーズオンデマンドは、"いつでも・どこでも"楽しめるが謳い文句の、WOWOWテレビ会員(月額2300円)限定の番組配信サービスです。

    WOWOW_新規申込



    ちなみに、グランドスラムの試合でもライスト(ライブストリーミング)配信は存在しています。

    ライスト観戦については別記事でまとめていますのでご参照ください。

    毎年、大会初日はWOWOWが無料放送を行うので、錦織圭、西岡良仁、大坂なおみらの1回戦は地上波またはBS放送のテレビ放送で無料視聴できる可能性があります!

     

    ATPツアー・WTAツアーの試合を配信しているTennis TVやParavi、DAZNなどでは、ウィンブルドンのテニス中継は放送されないのでご注意ください。

    ドロー(トーナメント表)

     2021年情報の発表まで前年情報を掲載。

    ウィンブルドン2020・男女シングルスの日本語版ドロー(試合結果反映トーナメント表)です。

    男子シングルスのドロー (2020年)

    ウィンブルドンの歴代優勝者

    ウィンブルドンで優勝した選手の一覧です(男女シングルス過去10年間)。

    男子シングルス 女子シングルス
    2020 中止
    2019 ジョコビッチ ハレプ
    2018 ジョコビッチ ケルバー
    2017 フェデラー ムグルッサ
    2016 マレー S・ウィリアムズ
    2015 ジョコビッチ S・ウィリアムズ
    2014 ジョコビッチ クビトバ
    2013 マレー バルトリ
    2012 フェデラー S・ウィリアムズ
    2011 ジョコビッチ クビトバ

    シングルス最多優勝は男子がフェデラーの8回、女子はナブラチロワの9回です(オープン化以降)。

    男子シングルスではBIG4による優勝が2003年から継続中で、内訳はフェデラー8回、ジョコビッチ5回、マレーとナダルが2回ずつです。

    ウィンブルドン 錦織圭ら日本人過去成績

    最後に、本戦出場が濃厚な錦織圭、大坂なおみ、西岡良仁のウィンブルドンでの過去成績を紹介します。

    錦織圭

    ウィンブルドン通算成績は21勝10敗(勝率.677)、最高成績はベスト8(2018、2019年)です。

    成績 最終対戦相手
    2020 中止
    2019 準々決勝 フェデラー
    2018 準々決勝 ジョコビッチ
    2017 3回戦 バウティスタ=アグー
    2016 4回戦 (途中棄権) チリッチ
    2015 2回戦 (試合前棄権) ボレッリ (1回戦)
    2014 4回戦 ラオニッチ
    2013 3回戦 セッピ
    2012 3回戦 デルポトロ
    2011 1回戦 ヒューイット
    2010 1回戦 ナダル
    2009 欠場
    2008 1回戦 (途中棄権) ジケル

    松岡修造の持つオープン化以降の日本人男子最高記録「ウィンブルドンベスト8」を2年連続で記録している錦織。

    グラスコート大会の通算勝率は.625なので、ウィンブルドンでも持ち前の「大舞台での勝負強さ」を発揮しています。

    以前は芝でのフットワークに苦手意識がありましたが、ここ最近は「嫌いというイメージはもう全くなくなった」と払拭できているようです。

    大坂なおみ

    ウィンブルドン通算成績は4勝3敗(勝率.571)、最高成績は3回戦(2017、2018年)です。

    成績 最終対戦相手
    2020 中止
    2019 1回戦 プティンセバ
    2018 3回戦 ケルバー
    2017 3回戦 V・ウィリアムズ
    2016 欠場
    2015 予選1回戦 シルステア

    本戦初出場を果たした2017年、当時59位ながら2回戦で第22シード・ストリコバを撃破して注目を集めた大坂なおみ。

    しかし、自身がシード出場した過去2年はどちらも一週目で敗退となっています。

    芝でのフットワーク、スライス処理の精度を上げられれば、一気に頂点まで上り詰めるポテンシャルは十分なので伸びしろに期待です。

    西岡良仁

    ウィンブルドン通算成績は0勝3敗(勝率.000)、最高成績は1回戦敗退(2016、2017、2018年)です。

    成績 最終対戦相手
    2020 中止
    2019 1回戦 ティプサレビッチ
    2018 1回戦 チリッチ
    2017 欠場
    2016 1回戦 (予選通過) スタコウスキー
    2015 予選2回戦 Donati

    実はATPツアーではグラスコートでの勝利がまだ無い西岡(2020年時点で4連敗中)。

    2019年の1回戦はフルセットマッチでの惜敗だっただけに、ウィンブルドン初勝利まであと僅かです。

     

    日本人選手たちの、テニスの聖地での快進撃に期待しましょう。

    以上、ウィンブルドンテニス2021の大会情報まとめでした!

    Twitterのフォローもお願いします!