ワールドカップ2022 全日程、テレビ放送/ネット中継の日本時間、決勝トーナメント組み合わせ

2022年のジャパンカップ(ジャパンC)について、最新オッズ・予想、出走馬の枠順・出走予定、テレビ放送・ネット中継の情報、結果速報などをまとめています。

ジャパンカップ2022の日程・出走予定

2022年のジャパンカップは11月27日()に、東京競馬場で開催されます。

コース:2,400メートル(芝・左)、12R

発走予定時刻は15:40頃です。

ジャパンカップ2022 出走馬、騎手、枠順

ジャパンカップ2022に出走予定の出走馬・騎手の一覧です(馬番の「B」はブリンカー装着)。

馬番 馬名 性齢/毛色 負担重量 騎手名
1 1 (外)シムカミル 牡3/栗 55.0kg G.ブノワ
1 2 (外)オネスト 牡3/栗 55.0kg C.ルメール
2 3 ヴェルトライゼンデ 牡5/黒鹿 57.0kg D.レーン
2 4 トラストケンシン 牡7/鹿 57.0kg 丸田 恭介
3 5 (外)グランドグローリー 牝6/鹿 55.0kg M.ギュイヨン
3 6 ヴェラアズール 牡5/青 57.0kg R.ムーア
4 7 (外)テュネス 牡3/栗 55.0kg B.ムルザバエフ
4 8 デアリングタクト 牝5/青鹿 55.0kg T.マーカンド
5 9B (外)ユニコーンライオン 牡6/黒鹿 57.0kg 国分 優作
5 10 ハーツイストワール 牡6/黒鹿 57.0kg 武 豊
6 11 カラテ 牡6/黒鹿 57.0kg 菅原 明良
6 12 シャドウディーヴァ 牝6/黒鹿 55.0kg 松山 弘平
7 13 テーオーロイヤル 牡4/鹿 57.0kg 菱田 裕二
7 14 ダノンベルーガ 牡3/鹿 55.0kg 川田 将雅
7 15 シャフリヤール 牡4/黒鹿 57.0kg C.デムーロ
8 16B (地)リッジマン 牡9/鹿 57.0kg 石川 裕紀人
8 17 ユーバーレーベン 牝4/青鹿 55.0kg M.デムーロ
8 18 ボッケリーニ 牡6/栗 57.0kg 浜中 俊

ジャパンカップ2022の追い切り速報

追い切り情報の調教速報(テキスト)は、東スポ競馬の記事一覧ページをご参照ください。

追い切り速報 | 競馬ニュース・特集なら東スポ競馬

ジャパンカップ2022のオッズ・AI予想・展開予想

ジャパンカップのオッズは以下の通り(最終更新:11/27 13:00)。

JRA公式掲載のオッズ

  • 14 ダノンベルーガ 4.3
  • 15 シャフリヤール 4.5
  • 6 ヴェラアズール 4.7
  • 3 ヴェルトライゼンデ 8.5
  • 8 デアリングタクト 11.6
  • 2 オネスト 14.0
  • 7 テュネス 19.7
  • 13 テーオーロイヤル 21.6
  • 18 ボッケリーニ 23.7
  • 17 ユーバーレーベン 29.0
  • 10 ハーツイストワール 30.1
  • 1 シムカミル 35.0
  • 11 カラテ 46.3
  • 5 グランドグローリー 46.4
  • 9 ユニコーンライオン 47.3
  • 12 シャドウディーヴァ 178.8
  • 16 リッジマン 230.8
  • 4 トラストケンシン 254.3

リアルタイムのオッズは下記ページをご確認下さい。

JRA日本中央競馬会

ブックメーカー「bet365」のオッズ

  • 14 ダノンベルーガ 4.0
  • 15 シャフリヤール 4.6
  • 6 ヴェラアズール 4.8
  • 2 オネスト 10.0
  • 3 ヴェルトライゼンデ 10.0
  • 7 テュネス 13.0
  • 8 デアリングタクト 21.0
  • 1 シムカミル 26.0
  • 5 グランドグローリー 26.0
  • 18 ボッケリーニ 34.0
  • 17 ユーバーレーベン 41.0
  • 10 ハーツイストワール 51.0
  • 13 テーオーロイヤル 51.0
  • 11 カラテ 81.0
  • 9 ユニコーンライオン 101.0
  • 4 トラストケンシン 351.0
  • 12 シャドウディーヴァ 401.0
  • 16 リッジマン 401.0

リアルタイムのオッズは下記ページをご確認下さい。

bet365 - オンラインスポーツベッティング

ジャパンカップ2022のAI予想

競馬予想AI「VUMA」は、◎15シャフリヤール、○13テーオーロイヤル、▲8デアリングタクトと予想しています。買い目などの詳細はスポーツナビのアプリ(無料)でご確認ください。

とりあえず日本馬を買っておけばOK!という例年とは一味違うムードも帯びてきた今年のJC。オールカマーからアルテミスステークスまで6週連続重賞的中など今年の秋も好配ヒットを連発してきた競馬予想AI『VUMA』は、日本vs.世界に対してどのような最終決断を下すのか?

17年ぶり外国馬の勝利はあるのか? 好調AIが最終決断ジャパンカップ厳選予想 - スポーツナビ

 

他にもnetkeiba.com「Aiエスケープ」の予想などもあります。

【Aiエスケープ】人気予想家!お気に入り登録18,500人!! | 競馬予想・ウマい馬券(無料お試しアリ)

また、有料ですが国内最大級の競馬情報サイト「netkeiba.com」でも専門家による予想をチェック可能です。

ジャパンカップ(G1) 予想 | 2022年11月27日 東京12R レース情報(JRA) - netkeiba.com

 

ユーチューブにて展開予想動画や分析動画など、いくつか見つかっておりますので合わせてご紹介します。

粗品の予想

元天才ジョッキー・田原成貴の「展開予想」

ジャパンカップ2022 全頭診断

「亀谷敬正のGIアプローチ」過去の傾向分析・今年の注目馬

ジャパンカップ2022のテレビ放送(地上波/BS/CS)、ネット中継(ライブ/見逃し配信)、ラジオ

ジャパンカップ2022はテレビ放送、ネット中継、ラジオ中継とも予定されており、無料視聴が可能です。

地上波テレビ放送 中継予定

地上波テレビ放送は「フジテレビ」にて生中継が予定されています(関東ローカル、地デジ 8チャンネル)。

  • 11/27() 14:40〜16:00「みんなのKEIBA」

【番組MC】DAIGO、佐野瑞樹(フジテレビアナウンサー)、堤礼実(フジテレビアナウンサー)
【解説者】井崎脩五郎、細江純子

 

また、「関西テレビ」でも生中継が予定されています(近畿ローカル、地デジ 8チャンネル)。

  • 11/27() 14:40〜16:00「競馬BEAT」

【MC】杉崎美香
【競馬BEATファミリー】シャンプーハット(恋さん・てつじ)
【解説】坂口正大(元調教師)、高橋賢司(競馬エイト)
【スタジオ】岡安譲(関西テレビアナウンサー)、舘山聖奈(関西テレビアナウンサー)

BS放送 中継予定

BS放送は「BSフジ」にて生中継が予定されています。

  • 11月27日() 15:00~16:00「BSスーパーKEIBA」

【ゲスト】ほのか
【解説】沢田知希(競馬エイト)
【司会】青嶋達也(フジテレビアナウンサー)、小澤陽子(フジテレビアナウンサー)

CS放送 中継予定

CS放送は、「グリーンチャンネル」にて放送が予定されています(有料)。

  • 11月27日() 13:00~17:00

【キャスター】伊藤政昭、栗林さみ
【パドック解説】
【東京】前半:坂本達洋(スポーツ報知)/後半:久保木正則(日刊競馬)

ネット中継 配信予定

「グリーンチャンネルWeb」にてライブ配信があります。

「グリーンチャンネルWeb」は、グリーンチャンネルのテレビ中継内容を、スマートフォン、タブレット、パソコンなどのデバイスで視聴できる月額会員制のサービスです。

  • スマホ会員プラン:550円/月
  • マルチ会員プラン:1,100円/月

グリーンチャンネルWeb(公式サイト)

グリーンチャンネルWebとは

ラジオ放送 中継予定

「ラジオNIKKEI第1」にて、ジャパンカップの実況中継があります。

  • 11月27日() 9:30〜16:45

中央競馬実況中継|競馬|ラジオNIKKEI(公式ページ)

ジャパンカップ2022の結果速報、過去の優勝結果一覧

着順 馬番 馬名 着差
1 3 6 ヴェラアズール 2.23.7
2 7 15 シャフリヤール 3/4
3 2 3 ヴェルトライゼンデ クビ
4 4 8 デアリングタクト 1/2
5 7 14 ダノンベルーガ 2 1/2
6 3 5 グランドグローリー クビ
7 1 2 オネスト クビ
8 6 11 カラテ クビ
9 4 7 テュネス 1 3/4
10 8 17 ユーバーレーベン ハナ
11 5 10 ハーツイストワール クビ
12 6 12 シャドウディーヴァ 1/2
13 2 4 トラストケンシン 3/4
14 7 13 テーオーロイヤル 1 3/4
15 1 1 シムカミル ハナ
16 5 9 ユニコーンライオン クビ
17 8 18 ボッケリーニ 2 1/2
18 8 16 リッジマン 4

JRA日本中央競馬会(公式発表)

ジャパンカップ過去の結果一覧

優勝馬
第41回 2021年 コントレイル
第40回 2020年 アーモンドアイ
第39回 2019年 スワーヴリチャード
第38回 2018年 アーモンドアイ
第37回 2017年 シュヴァルグラン
第36回 2016年 キタサンブラック
第35回 2015年 ショウナンパンドラ
第34回 2014年 エピファネイア
第33回 2013年 ジェンティルドンナ
第32回 2012年 ジェンティルドンナ
第31回 2011年 ブエナビスタ

 

 

以上、2022年のジャパンカップについてでした!