全日本フィギュア2019 チケットの取り方と日程|トレード以外での譲渡(転売)リスクと対処法

全日本フィギュア2019(第88回全日本フィギュアスケート選手権大会)の日程とチケット情報についてまとめています。

全日本フィギュア2019の翌日に開催されるエキシビション、メダリストオンアイスのチケット情報も後述しました。

画像引用元:全日本フィギュア2019公式サイト

全日本フィギュア2019の日程

全日本フィギュア2019は12/19(木)〜12/22(日)の日程で、国立代々木競技場(第一体育館)で開催されます。

全日本フィギュアのタイムテーブルと競技内容は次の通り。

日程時間帯競技内容
12/19
(木)
16:20〜
16:59
ペア
(ショートプログラム)
17:00〜
21:45頃
女子シングル
(ショートプログラム)
12/20
(金)
15:10〜
16:09
アイスダンス
(リズムダンス)
16:10〜
20:55頃
男子シングル
(ショートプログラム)
12/21
()
16:25〜
16:59
ペア
(フリースケーティング)
17:00〜
21:10頃
女子シングル
(フリースケーティング)
21:10頃〜
21:40頃
表彰式
(女子シングル、ペア)
12/22
()
16:00〜
16:59
アイスダンス
(フリーダンス)
17:00〜
21:10頃
男子シングル
(フリースケーティング)
21:10頃〜
21:40頃
表彰式
(男子シングル、アイスダンス)

大会最終日の翌日には、エキシビション「オールジャパン メダリスト・オン・アイス 2019」が同じ会場で開催されます。

 

全日本フィギュア2019 チケットの種類と値段

全日本フィギュア2019のチケットは席によって値段が異なり、全部で6種類のチケットが販売されています(条件付も含めると全10種類)。

最もリンクに近い客席が北アリーナSS席で16,000円、リンクから離れたスタンドA席は半額の8,000円です。

北アリーナSS席16,000円
東アリーナS席14,000円
西アリーナS席14,000円
スタンドS席12,000円
スタンドA席8,000円
注釈付スタンドS席12,000円
条件付アリーナS席12,000円
条件付スタンドS席12,000円
条件付スタンドA席8,000円
⾞椅⼦席12,000円

チケット購入の注意事項は以下の通りです(ローソンチケットページより抜粋)。

  • 販売する席種については日程により異なります。申込ページよりご確認ください。
  • 西アリーナS席は、大型ビジョンが後方にあるため、振り返ってご覧頂くお席となります。予めご了承ください。
  • 注釈付スタンドS席は、車いすエリア内に特設した仮設席となります。
  • 条件付アリーナS席及び条件付スタンドS席は、機材等でスケートリンクが見えづらい可能性があるお席です。予めご了承下さい。
  • 条件付スタンドA席は、機材及び建物の構造上スケートリンクが見えづらい可能性があるお席です。予めご了承下さい。
  • 3歳未満の方は入場できません。3歳以上の方は入場券が必要です。
  • お1人様各日1枚まで購入できます。

 

全日本フィギュア2019 チケットの取り方

全日本フィギュア2019のチケットの取り方を解説します。

 

チケット抽選応募

最も正攻法で、最も入手困難なのがチケット抽選応募です。

全日本フィギュア2019は人気のため、チケット抽選販売が何度かに分けて行われます。

 

12/13(金)の12:00〜18:00にはチケット3次販売がローソンチケットでありますので、申し込みをされる方は事前に会員登録をお済ませください。

チケット3次予約 抽選受付ページ(ローソンチケット)

会員について | ご利用ガイド - ローチケ[ローソンチケット]

お1人様各日1枚まで購入できて、決済はクレジットカード、紙チケットのみの販売となります。

また、既に当選している日程のチケットを持っている場合、追加で申し込むのは未当選の日程にしないと落選になるのでご注意ください。

 

公式チケットトレード

チケット購入後に急遽行けなくなってしまった場合に、定価でチケットの取引ができる「全日本フィギュア 公式チケットトレードサービス」があります。

チケットのトレード期間は、電子チケットが12/6(金)14:00〜各競技前日の11:59まで、紙チケットが12/6(金)14:00〜12/12(木)の11:59までとなっています。

 

購入にはトレード手数料が1枚あたり825円(税込)必要で、電子チケット利用料は1トレードあたり220円(税込)・1枚あたり110円(税込)です。

注意事項としては、当選した場合の支払い期限が当日中なのと、購入チケットはすべて電子チケットでの受け取り、そして顔写真登録が必要という点が挙げられます。

 

公式チケットトレードについて、詳しくは公式サイトをご確認ください。

EMTG TRADE(全日本フィギュア 公式チケットトレードサービス)

 

当日券

未定ですが、当日券販売が行われる可能性はあります。

当日券が販売される場合には、事前に大会ホームページにて告知があるようです。

 

さて、上記3つの方法が「公式の」チケット購入方法ですが、実際には公式以外でもチケットの購入取引は行われています。

 

全日本フィギュア2019のチケット譲渡

全日本フィギュア2019のチケット譲渡については、大会公式サイトにて「公式チケットトレード以外は禁止」と記載があります。

本大会のチケットは「チケット不正転売禁止法」の対象となる「特定興行入場券(特定チケット)」となります。
主催者(日本スケート連盟)の同意のない譲渡は有償・無償に関わらず禁止です。

2019年6月にチケット不正転売禁止法が施行され、東京オリンピックに備えて不正転売を取り締まる動きは強まっています。

間違いなく公式チケットトレードを利用するのが得策ですが、出品者、落札者とも手数料で損をしてしまうため、抜け道を使って転売取引する方が多くいるのも事実です。

 

全日本フィギュア2019 転売チケットのリスクと対処法

全日本フィギュア2019の転売チケット購入は、公式ルートでの入手に比べるとリスクは高まります。

チケット購入者本人しか入場できないため、転売チケットでは通常は入場時の本人確認をパスできません。

ところが、対処法として「同行者入場」を使えば、転売チケットでも本人確認をクリアして入場できてしまいます。

 

公式サイトの注意書きでも次のように記載があり、同行者の本人確認までは行われないことが分かります。

ご本人様確認と、当日の入場について

※購入者の氏名・連絡先を確認した上で販売いたします。
※チケットには購入者のお名前が印字されます。チケットに記名されたご本人とその同行者以外の入場はできません。

 

安心・安全に転売チケットを手に入れるのであれば、オススメはチケットフリマ「チケスト」



プロ野球のオリックス・バファローズ、千葉ロッテマリーンズ、北海道日本ハムファイターズの球団公認リセールサービスにもなっているチケストは、完売チケットでも合法に二次販売されている、非常に安心できるサイトです。

チケストが選ばれる 3つの理由

・チケット代金事務局預かり

・売り手本人確認の徹底

・出品チケットのパトロール

定価よりも高値で取引されるケースが多いのは難点ですが、配送保証、本物保証、座席内容保証、入場補償、発送仲介、公演中止補償と「6つのあんしん」も付いているので、一般販売で入手できない場合の購入方法としてはおすすめです。

全日本フィギュア2018のチケット購入者の声もサイトに記載がありましたのでご紹介します。

"完売チケット"なら"チケスト"で(チケスト公式サイト)

 

メダリストオンアイス2019のチケット情報

全日本フィギュア2019の翌日に開催されるメダリストオンアイス2019のチケット情報について。

チケット2次販売の日程が発表され、12/15(日)の10:00から数量限定で先着販売が行われます。

 

席種、料金やチケット購入上の注意事項については、キョードー東京のチケット申し込みページでご確認ください。

キョードー東京 チケットオンライン(チケット申し込みページ)

メダリストオンアイス2019(Medalist on Ice 2019 公式サイト)

 

以上、全日本フィギュア2019&メダリストオンアイス2019の日程とチケット情報についてでした!

Twitterの(しょうもない)つぶやきはコチラ!