2022年12月30日よりAmazonプライムにて配信開始のドラマ「アイランド」について、配信、視聴方法と、あらすじ&ネタバレ、キャストなどをまとめています。

アイランド ライブ/見逃し配信|Amazonプライムビデオ

ドラマ「アイランド」エピソード3・エピソード4は、Amazon プライムビデオ限定で1月6日(金)12:00 配信開始です。

アイランド(Amazon 配信ページ)

WOWOW、FOD、U-NEXT、プライムビデオ、Paraviなど他のVODサービスでは視聴不可となっています。

Amazon Prime Video|アマゾン

通販サイト大手の「アマゾン」の動画配信サービスプライムビデオは、プライム会員限定のコンテンツ。

初回限定で30日間の無料お試し登録があるので無料視聴も可能です。

Amazonプライム(公式ページ)

 

未加入の方は、オレンジ色の「30日間の無料体験を試す」を押して、アカウント作成&お支払い方法の設定だけで登録完了。

30日経つまでに解約をすれば、一切料金がかかりません(解約料なども不要)。

有料会員でも、Amazonでの買い物がお得&スピーディーになるだけでなく、映画・アニメが見放題、電子書籍読み放題、音楽聴き放題、通販アパレルの試着回数が無制限(対象商品のみ)など、料金以上の体験ができること間違いなし。

 

月額料金は月額500円 or 年額4900円=月換算約408円(税込)

学生なら無料トライアル期間が6ヶ月に延長され、月額料金も半額の250円とよりリーズナブルです。

プライム会員なら、アマゾンでの通販利用でポイント還元もあるので、まだの方は是非一度試してみてください。会員特典も公式ページにてご確認頂けます。

Amazonプライム(公式ページ)

 

プライムビデオはパソコンのブラウザ、スマホ・タブレットなどのアプリで利用可能なだけでなく、クロームキャストやFire Stickなどを使えばテレビの大画面でも楽しめます。

created by Rinker
グーグル(Google)
¥4,355 (2023/01/30 04:43:59時点 Amazon調べ-詳細)

韓国ドラマ「アイランド」のあらすじ・ネタバレ・感想

以下、ドラマ「アイランド」のあらすじ、ネタバレ、感想についてまとめています。

「アイランド」はこんなドラマ

世界を滅ぼすために動き出した悪の存在。その舞台となった神秘的な島、済州島。人間でありながら妖怪である「バン」、運命の中心に立っている「ウォン・ミホ」、神の権能を操る「ヨハン」がこの島へ。悪に立ち向かって世界を救う運命を共有しながらも、各自の悲しき運命と戦わなければならない彼らが繰り広げる、奇妙で魅力的な除霊アクションファンタジー。

あらすじ

アイランド エピソード3

配信時間(54分)

 ヨハンは、自分のことをチャン執事の甥だとミホを騙して、ミホの別荘で一緒に暮らし始める。ミホは特に自分の世話をしようともしないし、運転もできないバンに対してイライラする。それに、なぜかヨハンも学校にまでついてくる。一方、耽羅高校の生徒スリョンは、彼氏のギョンジュンの脅迫に耐えられず、女性たちの恨みを晴らしてくれるとされる済州島の神霊・ベンジューレの神樹を訪れて祭祀を挙げる。すると、ベンジューレはスリョンに危険な取引を提案してくる。

アイランド エピソード4

配信時間(56分)

ベンジューレ森での激しい対戦の末、最後のベンジューレ神樹と対面するミホ。スリョンを助けた後に別荘に戻ったミホは、ギョンジュンに処罰を与えるための計画を立てる。一方、ヨハンはバンの正体を突き止めるためにバンを挑発、秘められていた情炎鬼の本性を引き出す。バンとヨハンに会いにきたミホは、情炎鬼化したバンを目撃して衝撃に落ちる。そして、バンは過去に祭壇の上でウォンジョンを刺した時のように、ミホの胸元を刺そうと飛びかかる。

アイランドのネタバレ・感想

視聴者からのドラマの感想は、Amazon公式サイトのカスタマーレビューにてご確認頂けます。

アイランドのカスタマーレビュー - Amazon(Amazon公式サイト)

 

また、ネタバレ有/無の感想が選んで確認できるドラマ情報・感想・評価の口コミサイト「Filmarks」(フィルマークス)でも確認可能です。

アイランド - ドラマ情報・レビュー・評価・あらすじ | Filmarksドラマ(フィルマークス公式)

ドラマ「アイランド」のキャスト・原作

ドラマ「アイランド」は原作/ 尹 仁完 作画/ 梁 慶一のコミック

キャスト

  • キム・ナムギル
  • イ・ダヒ
  • チャ・ウヌ 他

 

 

以上、Amazonオリジナルドラマ「アイランド」シーズン1 エピソード3・エピソード4についてでした!