本ページはアフィリエイト広告を利用しています。

2023年10月スタートのNHK連続テレビ小説=朝ドラ「ブギウギ」第7週目について、テレビ放送開始日・時間、無料見逃し配信、再放送の視聴方法と、あらすじ&ネタバレ、キャスト、視聴率などをまとめています。

朝ドラ「ブギウギ」第7週目のテレビ放送日/時間|連続テレビ小説2023

連続テレビ小説「ブギウギ」のテレビ放送は「NHK総合」にて 8:00より放送開始予定です。

なお、「NHK BSプレミアム」「NHK BS4K」では同日 7:30より放送開始予定となっています。

ブギウギ 第7週目

  • 11月13日(月)~ 11月17日(金) 7:30〜7:45(15分)<NHK BSプレミアム、NHK BS4K>
  • 11月13日(月)~ 11月17日(金) 8:00〜8:15(15分)<NHK総合>

毎週(月)~(金)の上記の時間・放送局にて放送です。

※NHK総合のみ、土曜日の8:00~8:15に一週間の振り返りが放送されます。

朝ドラ「ブギウギ」第7週目の再放送|NHK連続テレビ小説

テレビ再放送は、以下の通りです。

NHK総合

  • 毎週(月)~() 12:45~13:00 ※(月)~(金)は当日放送分の再放送、()は一週間の振り返り
  • 毎週() 11:00~11:15、翌(月)4:45~5:00 ※毎週()と翌週(月)は、()放送分の再放送

NHK BSプレミアム、NHK BS4K

  • 毎週() 9:25~10:40 ※(月)~(金)放送分を一挙再放送

なお、「リアタイで見られなかった」「録画し損ねた」「後から気になっていて見たい」などの方は、無料視聴も可能な見逃し配信をチェックしてください。

朝ドラ「ブギウギ」第7週目の見逃し配信・ネットライブ中継|連続テレビ小説

地上波テレビ放送と同時配信される「NHK+」では、1週間限定の見逃しも用意されています。

また、無料期間終了後には「NHKオンデマンド」でも視聴可能です。

NHKプラス

PCやスマホでいつでもどこでも楽しめるサービスNHK+(エヌエイチケイ・プラス)」にて、総合・Eテレで放送中の番組の同時中継が行われます。

さらに、放送後1週間までの期間限定で見逃し配信もアーカイブに残されます。

 

NHKプラスは放送受信契約のある方は追加費用無しで、1つの放送受信契約に対し、1つID登録ができます。

登録後すぐに視聴可能ですので、是非この機会にご利用ください。

NHK+(公式サイト)

NHKオンデマンド

NHKの番組をネット配信でいつでも見られるサービス、NHKオンデマンド。

NHKオンデマンド(公式サイト)

NHKオンデマンドは、1番組だけであれば110円税込〜、月額見放題パックは990円税込で登録いただけます(無料で見るにはU-NEXT申し込みが必要です)。

U-NEXT(NHKオンデマンドを無料で見る方法)

U-NEXT(ユーネクスト)は、2007年に始まった動画配信サービス(VODサービス)。

現在は映画 / ドラマ / アニメなどの動画だけではなく、マンガ / ラノベ / 書籍 / 雑誌など幅広いコンテンツを配信中で、見放題の動画は約20万本、最近まで映画館でやっていたような話題の映画やドラマも目白押しです。

 

U-NEXTは月額2,189円(税込)のVODサービスですが、31日間の無料お試しがあります。

また、新規登録の無料トライアルで600円分のポイントもプレゼントされるため付与されるポイントを利用することでNHKオンデマンドを実質無料で利用できて、無料視聴が可能になります。

U-NEXT(ユーネクスト公式サイト)

朝ドラ「ブギウギ」第7週目のあらすじ・ネタバレ・感想|31話〜35話

以下、ドラマ「ブギウギ」第7週目のあらすじ、ネタバレ、感想についてまとめています。

ブギウギはこんなドラマ

大正の終わりごろ、大阪の下町の小さな銭湯の看板娘・花田鈴子(趣里)は、歌って踊るのが大好きな天真爛漫(てんしんらんまん)な女の子です。小学校を卒業した鈴子は「歌と踊りでみんなを笑顔にしたい」と思うようになり、道頓堀に新しくできた歌劇団に入団。必死に稽古にはげんだ鈴子は、メキメキと成長、抜群の歌唱力で頭角を現していきます。
昭和13年、鈴子は上京。そこで、人気作曲家・羽鳥善一(草彅剛)と出会い、大きく運命が変わります。鈴子は、作曲家の指導を受け、“スウィングの女王”と呼ばれ人気歌手になっていきます。
しかし、戦争が始まると、鈴子が置かれた状況は一変。鈴子の歌っていた歌は「敵性音楽」となり、鈴子の舞台での歌や踊りが厳しく制限されてしまいます。さらに、鈴子の弟は出征。また、ちょうどその頃、鈴子の母も病気で亡くなってしまいます。
不幸が重なり悩んでいた鈴子の前に、ある青年が現れます。ふたりは恋に落ち、やがて結婚を誓いあうまでに。しかし、青年の家族は大反対、結婚はなかなか実現しません。やがて戦争が終わり、鈴子は青年の子を身ごもります。ところが、青年は病にかかってしまいます。会えない日々が続き、そして、臨月の鈴子のもとに届いたのは青年の訃報でした。死に目に会えず、結婚もできないままの別れ。数日後、鈴子はひとりで娘を出産しました。
鈴子は、ひとりで娘を育てながら舞台で歌います。そんな中、生まれたのが「東京ブギウギ」です。明るく、飾らず、全身で歌う、鈴子の真骨頂。戦後の傷ついた日本に、その歌声が響き渡ります。鈴子の歌声に合わせて、笑顔で歌い踊る人たちが日本中にあふれていきました。鈴子は“ブギの女王”と呼ばれるようになり、大スター歌手への階段を駆け上がっていきます。

第7週「義理と恋とワテ」 (31)のあらすじ 放送日: 2023年11月13日

梅丸楽劇団旗揚げから1年、スズ子(趣里)と秋山(伊原六花)は劇団の人気者となっていた。そんな時、どちらか1人が大阪のUSKに戻ってきてもらえないかと言われる。

第7週「義理と恋とワテ」 (32)のあらすじ 放送日: 2023年11月14日

松永(新納慎也)からスズ子(趣里)は、梅丸のライバルである日宝に移籍しないかと誘われる。一方、秋山(伊原六花)は、中山(小栗基裕)からプロポーズを受ける。

第7週「義理と恋とワテ」 (33)のあらすじ 放送日: 2023年11月15日

スズ子(趣里)が引き抜きを受けているという話が梅丸にも伝わる。辛島部長(安井順平)に問い詰められるスズ子は、その目を盗んで松永(新納慎也)に会いに行く。

第7週「義理と恋とワテ」 (34)のあらすじ 放送日: 2023年11月16日

スズ子(趣里)は、羽鳥善一(草彅剛)から新曲を歌ってほしいと言われる。一方、秋山(伊原六花)は、中山(小栗基裕)からプロポーズの返事を迫られていた。

第7週「義理と恋とワテ」 (35)のあらすじ 放送日: 2023年11月17日

引き抜きの話を断ったスズ子(趣里)は、辛島(安井順平)に謝り、これまで通り梅丸で活動することになる。そして迎える本番の日、「センチメンタル・ダイナ」が響き渡る。

第7週目のネタバレ・感想

視聴者からのドラマのネタバレ・感想は、ネタバレ有/無の感想が選んで確認できるドラマ情報・感想・評価の口コミサイト「Filmarks」(フィルマークス)や「Yahoo!テレビ.Gガイド」などで確認可能です。

ブギウギ - ドラマ情報・レビュー・評価・あらすじ | Filmarksドラマ(フィルマークス公式)

ブギウギ- みんなの感想 -Yahoo!テレビ.Gガイド(Yahoo!テレビ.Gガイド)

連続テレビ小説「ブギウギ」第7週目の視聴率

ブギウギ 第7週目の視聴率(ビデオリサーチ調べ、関東地区)はわかり次第随時掲載します

  • 第31話:16.2%(世帯16.2%、個人9.1%)
  • 第32話:16.0%(世帯16.0%、個人8.9%)
  • 第33話:16.0%(世帯16.0%、個人9.1%)
  • 第34話:16.3%(世帯16.3%、個人9.2%)
  • 第35話:17.0%(世帯17.0%、個人9.6%)

第1話〜第5話の視聴率

第6話〜第10話の視聴率

第11話〜第15話の視聴率

第16話〜第20話の視聴率

第21話〜第25話の視聴率

第26話〜第30話の視聴率

朝ドラ「ブギウギ」キャスト/出演者一覧・脚本・原作・ヒロイン

連続テレビ小説「ブギウギ」に原作はなく、足立紳、櫻井剛が脚本を手掛けた、戦後の大スター笠置シヅ子をヒロインのモデルとしたオリジナル作品です。

主題歌は、中納良恵、さかいゆう、趣里による「ハッピー☆ブギ」

created by Rinker
日本コロムビア
¥1,500 (2023/11/29 00:21:54時点 Amazon調べ-詳細)

 

キャスト

  • 花田鈴子…趣里
  • 羽鳥善一…草彅剛
  • 茨田りつ子…菊地凛子
  • 大和礼子…蒼井優
  • 村山愛助…水上恒司
  • 花田ツヤ…水川あさみ
  • 花田梅吉…柳葉敏郎
  • 花田六郎…黒崎煌代
  • 易者…なだぎ武
  • アホのおっちゃん…岡部たかし
  • ゴンベエ…宇野祥平
  • キヨ…三谷昌登
  • アサ…楠見薫
  • 熱々先生…妹尾和夫
  • タイ子…藤間爽子
  • 橘アオイ…翼和希
  • 白川幸子(リリー白川)…清水くるみ
  • 桜庭辰美(桜庭和希)…片山友希
  • 秋山美月…伊原六花
  • 股野義夫…森永悠希
  • ハット…福徳秀介〔ジャルジャル〕
  • コック…後藤淳平〔ジャルジャル〕
  • 林嶽男…橋本じゅん
  • 大熊熊五郎…升毅
  • 花田鈴子(少女時代)…澤井梨丘
  • 三沢光子…本上まなみ
  • 西野キヌ…中越典子
  • 治郎丸和一…石倉三郎
  • 大西トシ…三林京子
  • 松永大星…新納慎也
  • 辛島一平…安井順平
  • 中山史郎…小栗基裕〔s**t kingz〕
  • 一井…陰山泰
  • 小林小夜…富田望生
  • 大林林太郎…利重剛
  • 藤村薫…宮本亞門
  • 羽鳥麻里…市川実和子
  • 小村チズ…ふせえり
  • 伝蔵…坂田聡
  • 二村…えなりかずき
  • 五木ひろき…村上新悟
  • 山下達夫…近藤芳正

 

  • 語り…高瀬耕造(NHK大阪放送局アナウンサー)

登場人物 | 連続テレビ小説「ブギウギ」 - NHK(NHK公式)

音楽、プロデュース、演出ほか

音楽

  • 服部隆之

制作統括

  • 福岡利武
  • 櫻井壮一

プロデューサー

  • 橋爪國臣

演出

  • 福井充広
  • 鈴木航
  • 二見大輔
  • 泉並敬眞
  • 盆子原誠 ほか

ロゴ・タイトル制作

  • 牧野惇

歌劇音楽

  • 甲斐正人

舞台演出

  • 荻田浩一

メインビジュアル

  • 浅田政志

 

 

以上、NHK 2023年10月放送開始の連続テレビ小説「ブギウギ」第7週目についてでした!