本ページはアフィリエイト広告を利用しています。

2024年1月スタートの日本テレビ系水曜ドラマ「となりのナースエイド」第5話について、あらすじ&ネタバレ、視聴率などをまとめています。

ドラマ「となりのナースエイド」第5話のテレビ放送は「日本テレビ系列」にて2月7日(水) 22:00に放送開始です。

第5話のあらすじ・ネタバレ・口コミ・感想

以下、ドラマ「となりのナースエイド」第5話のあらすじ、ネタバレ、感想についてまとめています。

となりのナースエイドはこんなドラマ

医者のように患者の命は救えない。看護師のように医者のサポートができるわけではない。
でも、人知れず患者に寄り添い、患者の心を救っている人たちがいる。

それが、医療現場の縁の下の力持ち“ナースエイド”

主な仕事は、患者の食事や排せつの世話、入浴や着替えの補助など、医療行為は一切許されないけれど、最もパーソナルな時間を共有するナースエイド。

資格がなくてもできる仕事で、雑用をこなすだけ。医療については素人かも知れない…しかし、

医者患者の身体を治すプロならば、ナースエイドは、患者に寄り添い心を癒すプロ

そんな主人公“ナースエイド”桜庭澪が、病院で巻き起こる患者たちの仕事・恋愛・家族…とありとあらゆる問題を解決!

現役医師のベストセラー作家知念実希人
バナナマンや東京03をはじめ数多くの芸人と共にコントを作り上げ、人気ドラマの脚本も手がける
コメディー界のトップランナー・脚本家オークラが仕掛ける
病院リアルエンタメドラマ開幕!

患者の心に寄り添うことが一番!     医者は技術第一!
医療オタクで人との距離がやたらと近い × 天才的オペスキルは持っているがそれ以外は謎に包まれた
ナースエイド                 イケメン天才外科医

考え方が真逆な2人は、顔を合わせれば揉めてばかり…。
しかし、患者を救いたいという熱い想いは一緒!
主人公・澪は、この外科医との出会いによって、自分の生きる道が見えてくる!

…そんな彼女には、隠された正体が。
このドラマには、誰も予想できない二転三転のがある。

第5話のあらすじ

「衝撃!大河の裏の顔」

澪(川栄李奈)は、姉を殺害した可能性が高い男・辰巳(やべきょうすけ)のアジトと思われる山奥の屋敷の前で大河(高杉真宙)を目撃する。
刑事の橘(上杉柊平)が調べたところ、屋敷が辰巳と関係のある場所だということは間違いない。だとすると、何故大河があそこにいたのか…?大河と辰巳はつながっている…?姉のこと、辰巳のこと、そして大河のこと…。分からないことだらけで澪の頭の中はグチャグチャ。仕事に身が入らず、患者が話し掛けても上の空で、大河にもよそよそしい態度をとってしまう…。
その頃、火神(古田新太)は独自に開発したオペレーションシステム『オームス』の実用を目指し、オームスに適応できる人材を探していた。「オームスを使いこなせる人間だけが、魔病シムネスに打ち勝つことができる」と豪語する火神。しかし、大河でさえ使いこなすことができないオームスを、並の医師が扱うことは到底不可能で、適応者が見つからないまま時間だけが過ぎていく。焦り始める火神の耳に、大河に関する悪いウワサが届く…。

澪の悩みなど知る由もないナースエイド控室では、他人の色恋沙汰を面白がる夏芽(吉住)が、澪に好意を寄せる相馬(矢本悠馬)に「グズグズしてないで、コクっちゃいなよ」とけしかけ、相馬が遂に“覚悟”を決める。一方、晴美(水野美紀)は最近帰りが遅い大学生の息子のことで、澪は大河と辰巳の関係のことで頭がいっぱい…。
そして、遂に我慢できなくなった澪は、朝早くから車で出掛けていく大河をこっそり尾行するが、たどり着いた先で澪が目にしたのは衝撃の光景で…。
姉の死の真相に迫る澪に、またもや不測の事態が襲い掛かる!!

第5話のネタバレ・感想・口コミ

視聴者からのドラマのネタバレ・感想は、ネタバレ有/無の感想が選んで確認できるドラマ情報・感想・評価の口コミサイト「Filmarks」(フィルマークス)や「Yahoo!テレビ.Gガイド」などで確認可能です。

となりのナースエイド - ドラマ情報・レビュー・評価・あらすじ | Filmarksドラマ(フィルマークス公式)

となりのナースエイド- みんなの感想 -Yahoo!テレビ.Gガイド(Yahoo!テレビ.Gガイド)

第5話の視聴率

となりのナースエイド 第5話の視聴率は7.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)でした。

  • 第1話:8.6%(世帯8.6%、個人5.0%)
  • 第2話:8.8%(世帯8.8%、個人5.1%)
  • 第3話:7.8%(世帯7.8%、個人4.5%)
  • 第4話:7.1%(世帯7.1%、個人4.1%)
  • 第5話:7.5%(世帯7.5%、個人4.4%)
  • 第6話:8.0%(世帯8.0%、個人4.7%)
  • 第7話:%(世帯%、個人%)

制作について

ドラマ「となりのナースエイド」の原作は、知念実希人「となりのナースエイド」(角川文庫)です。

脚本は、オークラ

主題歌は、Awesome City Club「ヒカリ」(cutting edge)です。

キャスト、音楽、プロデュース、演出ほか

  • 桜庭澪…川栄李奈
  • ⻯崎⼤河…⾼杉真宙
  • 菊池相⾺…⽮本悠⾺
  • ⼩野夏芽…吉住
  • 橘信也…上杉柊平
  • 中⼭明菜…織⽥梨沙
  • ⽕神郁男…古⽥新太
  • 桜庭唯…成海璃⼦
  • 猿⽥弥彦…⼩⼿伸也
  • ⽚岡晴美…⽔野美紀  他

音楽

  • 井筒昭雄

プロデュース

<チーフプロデューサー>

  • 松本京子

<プロデューサー>

  • 藤森真実
  • 藤村直人
  • 森雅弘
  • 白石香織(AX-ON)
  • 島﨑敏樹(泉放送制作)

    演出

    • 内田秀実
    • 今和紀(泉放送制作)

    制作協力

    AX-ON
    泉放送制作

    製作著作

    日本テレビ

     

     

    以上、水曜22時放送のドラマ「となりのナースエイド」第5話(あらすじ/ネタバレ、口コミ/感想、原作、キャスト、視聴率)についてでした!