本ページはアフィリエイト広告を利用しています。

2024年1月スタートのフジテレビ系 “木曜劇場”「大奥」第4話について、あらすじ&ネタバレ、視聴率などをまとめています。

無料見逃し配信動画・再放送についてはこちらをご覧ください。

ドラマ「大奥」第4話のテレビ放送は「フジテレビ系列」にて2月8日(木) 22:00に放送開始です。

ドラマ「大奥」第4話のあらすじ・ネタバレ・感想

以下、ドラマ「大奥」第4話のあらすじ、ネタバレ、感想についてまとめています。

大奥はこんなドラマ

小芝風花さんがフジテレビドラマ初主演!
連ドラとして約20年ぶり『大奥』復活で
愛のない政略結婚を強いられた主人公を演じる!
“愛”をテーマにした『大奥』史上、
最も切なくて美しいラブストーリーが誕生!

2024年1月スタートの木曜劇場は、小芝風花さんが主演を務める『大奥』を放送することが決定しました。2003年に初めてフジテレビで『大奥』が放送されてから20年以上の時を経て、新たな令和版『大奥』が誕生します!小芝さんは、徳川家治(とくがわ・いえはる)と愛のない政略結婚を強いられた主人公・五十宮倫子(いそのみや・ともこ)を演じ、本作でフジテレビ制作のドラマ初主演を果たします。歴代のフジテレビ系『大奥』シリーズで名だたる俳優が主演を務めた歴史ある作品で小芝さんがバトンを受け継ぎ、フジテレビの連続ドラマとしては2005年に放送された『大奥~華の乱~』以来、約20年ぶりに復活。この冬、“愛”をテーマにした『大奥』史上、最も切なくて美しいラブストーリーが生まれます。

本作は、さまざまな人間の思惑、嫉妬、憎悪、悲哀が渦巻く“女の社会の縮図=大奥”で、たった一つの愛を得ようともがく女たちの闘いを描いていきます。2019年に『大奥』シリーズの完結作として放送されたフジテレビ開局60周年特別企画『大奥 最終章』以来約5年ぶりに、世代を超えて長きに渡り愛されてきた『大奥』が、より一層進化を遂げ、儚いラブストーリーとして2024年1月期の木曜劇場枠で帰ってきます。

時は江戸中期、景気は悪化の一途をたどり、日本国民は質素、倹約、勤労の日々を強いられていました。格差は広がるばかりで、人々はこの景気を改善し、国と国民を豊かにしてくれる将軍の登場を待ちわびています。そんな中、倫子は第10代将軍・徳川家治との政略結婚を強いられ、京から江戸城本丸の裏にある大奥へ渡ると、そこには1000人近くにもおよぶ将軍に仕える女性たちがいました。たった一人の天下人の寵愛を受けるべく、今、女たちの熾烈な戦いの火蓋が切られるのです。一方その頃、大奥を、江戸幕府を、混乱の渦に陥れようと、ある人物が陰謀を企てていて――。

小芝風花さんが徳川家治と政略結婚させられる倫子役に!
小芝さんが演じるのは、東山天皇の皇子・閑院宮直仁親王の娘で皇室の血を引く公家の娘・五十宮倫子。京で素直に育ち、人を疑うことのない、純真で優しい性格の持ち主ですが、その一方で芯は強く、利発。しかし、朝廷と幕府の橋渡しとして、次期将軍である徳川家治と政略結婚をさせられたことで逃れられない運命に翻弄され、倫子の前にはさまざまな試練が立ちふさがるのです。先代の第9代将軍・徳川家重(とくがわ・いえしげ)が謎の死を遂げ、家治が第10代将軍となり、倫子は将軍正室として男子禁制の大奥へ渡ることになりますが、そんな彼女は京にいた頃からの幼なじみ、久我信通(こが・のぶみち)に好意を寄せていて…。

小芝さんは、2011年に「ガールズオーディション2011」でグランプリを獲得すると、『息もできない夏』(2012年7月クール/フジテレビ系)で女優デビューを果たしました。以降、13年連続で途切れることなくゴールデン・プライム帯の連続ドラマに出演し、2019年からは5年連続で主演を務めるなど目覚ましい活躍を見せています。また、初主演映画『魔女の宅急便』(2014年/東映)で第57回ブルーリボン賞・新人賞、および第24回日本映画批評家大賞・新人女優賞を受賞した他、中島健人さんとダブル主演を務めたドラマ『彼女はキレイだった』(2021年7月クール/カンテレ・フジテレビ系)では、第109回ザテレビジョンドラマアカデミー賞で主演女優賞を受賞するなど、人気と実力を兼ね備えた今最も勢いのある俳優の一人。2023年は『波よ聞いてくれ』(4月クール/テレビ朝日系)で主演を務めると、『転職の魔王様』(7月クール/カンテレ・フジテレビ系)、『フェルマーの料理』(10月クール)に立て続けにヒロインとして出演し、12月からは『あきない世傳 金と銀』(12月スタート/NHK BS・NHK BSプレミアム4K)で主演を務めることも発表されており、本作を含め、途切れることなく5作品連続の連続ドラマ出演となります。木曜劇場へは『早子先生、結婚するって本当ですか?』(2016年4月クール/フジテレビ系)以来約7年9カ月ぶりの登場。そんな話題作には欠かせない存在の小芝さんが、歴史ある作品『大奥』で満を持してフジテレビ制作のドラマ初主演を果たします。

京都で全編オールロケ!映像美&荘厳な舞台セット、衣装にも注目!
本家本元であるフジテレビの『大奥』が2024年1月期の木曜劇場で復活。東映とタッグを組み、豪華で荘厳な衣装やセットはもちろん、全編オール京都ロケを実施し、クオリティーの高い世界観と映像美、豪華なキャスティング、圧倒的なスケールでお届けします。小芝さんをはじめとした錚々たる顔ぶれのキャストたちが披露する、『大奥』の代名詞ともいえる豪華絢爛な衣装にもご注目ください。演出には『科捜研の女』シリーズ(テレビ朝日系)、『相棒』シリーズ(テレビ朝日系)で高い評価を受けている兼﨑涼介監督を迎え、脚本は『好きな人がいること』(2016年7月クール/フジテレビ系)や『グッド・ドクター』(2018年7月クール/フジテレビ系)を手掛け、登場人物の繊細な心情を描くことを得意とする大北はるかさんが担当します。また、第10代将軍・徳川家治を含む主要キャストの続報も楽しみにお待ちください。

人はなぜ愛を求めるのか、愛とは何なのかという普遍的なテーマを『大奥』を舞台に描く本作。愛がなくても生きていける現代社会の人々にとって、誰かを愛することの喜びや苦しみ、誰かと共に生きていく意義を見つめ直すきっかけを与えるドラマになるはず。また、相次ぐ天変地異による不況の中、それでも懸命に生きようとする江戸の人々の姿を通して現代に勇気や希望をお届けする新たな令和版『大奥』に、ぜひご期待ください!

あらすじ

五十宮倫子(小芝風花)は、お知保(森川葵)が徳川家治(亀梨和也)の側室になったことを知り、動揺する。家治が田沼意次(安田顕)に強要されて側室を持つに至ったことを知らない倫子は心中穏やかではない上、早速御渡りがあると聞かされ、ショックを隠しきれない。

そんな折、増上寺代参が行われることになる。松島の局(栗山千明)は「忙しい上様、御台様に代わって、奥女中たちが代参を務める」と切り出すが、倫子は御台所の大事な公務であるとし、自分も共に参ると発する。松島は御台様が出向くなど前例がないことだと反論するが、家治は倫子に「頼んだ」と言い、代参を認める。

倫子がお品(西野七瀬)を伴って無事に参拝を終えると、猿吉(本多力)が倫子の好物である白みそ煎餅を持って現れる。それは、お品が葉山貞之助(小関裕太)に頼み、特別に作ってもらったものであった。そして、倫子が茶屋で休んでいると、松平定信(宮舘涼太)に声を掛けられる。そこで、定信から“賢丸”という幼名を聞いた倫子は、定信がかつての幼なじみであったことを思い出す。そして、二人は幼い頃に戻ったかのように、江戸の町を散策して楽しんでいたが…。

ネタバレ・感想

視聴者からのドラマの感想は、公式サイト「番組へのメッセージ」にてご確認頂けます。

大奥へのメッセージ - フジテレビ(公式サイト)

 

また、視聴者からのドラマのネタバレ・感想は、ネタバレ有/無の感想が選んで確認できるドラマ情報・感想・評価の口コミサイト「Filmarks」(フィルマークス)や「Yahoo!テレビ.Gガイド」などで確認可能です。

大奥 - ドラマ情報・レビュー・評価・あらすじ | Filmarksドラマ(フィルマークス公式)

大奥- みんなの感想 -Yahoo!テレビ.Gガイド(Yahoo!テレビ.Gガイド)

視聴率

大奥 第4話の視聴率は4.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)でした。

  • 第1話:6.7%(世帯6.7%、個人3.9%)
  • 第2話:4.7%(世帯4.7%、個人2.6%)
  • 第3話:5.0%(世帯5.0%、個人2.7%)
  • 第4話:4.6%(世帯4.6%、個人2.7%)
  • 第5話:4.2%(世帯4.2%、個人2.4%)
  • 第6話:4.2%(世帯4.2%、個人2.4%)

制作について

ドラマ「大奥」に原作はなく、ドラマのための書き下ろしの完全オリジナルストーリーとなっています。

脚本を手がけたのは、大北はるか

主題歌は、わかり次第掲載します

キャスト、企画、プロデュース、演出ほか

  • 五十宮 倫子…小芝風花
  • 徳川家治…亀梨和也
  • お品…西野七瀬
  • お知保…森川 葵
  • 松平定信…宮舘涼太
  • 徳川家重…高橋克典
  • 田安宗武…陣内孝則(特別出演)
  • 松島の局…栗山千明
  • 田沼意次…安田 顕     

企画

安永英樹

プロデュース

和佐野健一
清家優輝
出井龍之介
庄島智之

演出

兼﨑涼介
林 徹
二宮 崇
柏木宏紀

制作協力

ファインエンターテイメント

制作著作

フジテレビジョン 東映

 

 

以上、フジテレビ木曜22時放送のドラマ「大奥」第4話(キャスト、あらすじ&ネタバレ、口コミ/感想、主題歌、視聴率)についてでした!