本ページはアフィリエイト広告を利用しています。

2024年4月スタートの日本テレビ系日曜ドラマ「ACMA:GAME アクマゲーム」第4話について、あらすじ&ネタバレ、口コミ・感想、視聴率、キャストなどをまとめています。

無料見逃し配信動画・再放送についてはこちらをご覧ください。

ドラマ「ACMA:GAME アクマゲーム」第4話のテレビ放送は「日本テレビ系列」にて4月28日() 22:30に放送開始です。

ドラマ「ACMA:GAME アクマゲーム」第4話のあらすじ・ネタバレ・口コミ・感想

以下、ドラマ「ACMA:GAME アクマゲーム」第4話のあらすじ、ネタバレ、感想についてまとめています。

ACMA:GAME アクマゲームはこんなドラマ

日本から世界へ―
日本テレビの大型プロジェクトが始動!
“究極のデスゲーム”を超VFXで実写化!!
全世界必見のサバイバル・エンターテインメント
「ACMA:GAME アクマゲーム」

地位、財産、名誉、そして命・・・
相手から全てを奪うことができる悪魔のゲーム!
欲望にのまれた人間たちの遊戯(ルビ:デスゲーム)が始まる!

99本集めると、この世の全てを手にすることができるといわれる『悪魔の鍵』。
この『悪魔の鍵』には不思議な力が備わっていた。
鍵を挿すと・・・

悪魔がゲームマスターとして執り行う『ゲーム』が始まる。
『ゲーム』は強制参加。敗者は要求を拒否することはできない。

人間の欲望を刺激する悪魔の鍵に翻弄された人間たちと、
命懸けの『アクマゲーム』に挑みながら、
悪魔の鍵』の謎に迫っていく主人公・織田照朝を演じるのは、
日本テレビ系GP帯連続ドラマ初主演の間宮祥太朗

究極の頭脳戦×極限の心理戦×白熱の能力バトル

人間を使った悪魔の遊びが、いま、動き出す。

あらすじ

「俺が面白くしてやるよ、おまえの人生」――
アクマゲームで初めての敗北を喫した照朝(間宮祥太朗)は、天才ギャンブラー・潜夜(竜星涼)の心をくすぐり、共闘する誘いに成功した。そして、父の敵・崩心(小澤征悦)とその組織『グングニル』に立ち向かう決意を固めた。
潜夜の情報によれば、多発する財産譲渡事件も、要人たちの相次ぐ不審死も、全てグングニルが裏で暗躍しているという。『悪魔の鍵』の所有者同士を戦わせようとするグングニルの目的は、一体何なのか?手がかりをつかもうとする照朝と悠季(古川琴音)は、『悪魔の鍵』を調べるうち、鍵に隠された“ある秘密”に気付く…。

一方その頃、会社の資金繰りに悩む初(田中樹)は、おろち(cv・花澤香菜)の開発に投資したいという男・犬飼(武田航平)と接触していた。犬飼に資金援助を約束してもらった初はホッと胸をなで下ろすが…「ただし、条件があります」。犬飼から突き付けられた予期せぬ“条件”に、初は困惑してしまう…。

そんな中、照朝たちの前に、崩心の部下・長久手(桐山漣)が立ちはだかる!「無駄なやりとりはやめにしましょう。私の目的はあなたとアクマゲームをすることです」――
グングニルの真相に近づきたい照朝は長久手とのアクマゲームに挑む。
長久手は、『悪魔の鍵』を使って悪魔を召喚!しかし現れたのは…「ガド、じゃない!?」…新たな悪魔の出現に息をのむ照朝…!さらに長久手は、「私が勝ったら、今後一切グングニルに逆らわず、絶対服従を誓ってもらいましょう」と忠誠を尽くすことを要求!受けて立つ照朝の運命は…!?

新たなゲームマスター・コルジァ(cv・坂本真綾)が用意したゲームは『百金争奪~Hundred Contest』。強弱関係にある5つの駒を使い、100枚の金貨を奪い合う頭脳ゲームだ。無敗を誇る長久手との一騎打ち!照朝は長久手の裏をかき、勝利することができるのか!?

ネタバレ・感想・口コミ

視聴者からのドラマのネタバレ・感想は、ネタバレ有/無の感想が選んで確認できるドラマ情報・感想・評価の口コミサイト「Filmarks」(フィルマークス)で確認可能です。

ACMA:GAME アクマゲーム - ドラマ情報・レビュー・評価・あらすじ | Filmarksドラマ(フィルマークス公式)

視聴率

ACMA:GAME アクマゲーム 第4話の視聴率は3.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)でした。

  • 第1話:5.7%(世帯5.7%、個人3.4%)
  • 第2話:3.7%(世帯3.7%、個人2.2%)
  • 第3話:3.7%(世帯3.7%、個人2.1%)
  • 第4話:3.3%(世帯3.3%、個人1.9%)
  • 第5話:3.5%(世帯3.5%、個人2.0%)
  • 第6話:3.5%(世帯3.5%、個人1.9%)
  • 第7話:2.9%(世帯2.9%、個人1.7%)
  • 第8話:3.2%(世帯3.2%、個人1.9%)

制作について

ドラマ「ACMA:GAME アクマゲーム」に原作はメーブの『ACMA:GAME』(作画:恵 広史)。

主題歌UVERworld『MEMORIES of the End』(ソニー・ミュージックレーベルズ)。

キャスト、音楽、プロデューサー、演出ほか

  • 織田照朝[27]…間宮 祥太朗
  • 斉藤 初 [27]…田中 樹
  • 眞鍋悠季[27]…古川琴音
  • 上杉潜夜[27]…竜星 涼
  • 式部 紫 [18]…嵐 莉菜
  • 毛利 明 [35]…増田昇太(s**t kingz)
  • 伊達俊一郎[31]…福山翔大
  • 浅井 満 [33]…坂口涼太郎
  • 岡本龍肝[60]…橋本じゅん
  • 崩心 祷 [53]…小澤征悦
  • 織田清司…吉川晃司          

音楽

  • 菅野祐悟

脚本

  • いずみ吉紘
  • 谷口純一郎

演出

  • 佐藤東弥
  • 狩山俊輔
  • 松田健斗   ほか

プロデューサー

  • 藤村直人
  • 岩崎広樹
  • 後藤庸介
  • 大庭佑理(AX-ON)
  • 本多繁勝(AX-ON)

チーフプロデューサー

  • 松本京子

VFX

デジタル・フロンティア

    制作協力

    日テレアックスオン

    製作著作

    日本テレビ

     

     

    以上、日曜22時30分放送のドラマ「ACMA:GAME アクマゲーム」第4話(あらすじ&ネタバレ、口コミ・感想、主題歌、原作、視聴率、キャスト)についてでした!