本ページはアフィリエイト広告を利用しています。

2024年4月スタートのTBS系金曜ドラマ「9ボーダー」第7話について、あらすじ&ネタバレ、視聴率などをまとめています。

無料見逃し配信動画・再放送についてはこちらをご覧ください。

ドラマ「9ボーダー」第7話のテレビ放送は「TBS系列」にて、5月31日(金) 22:00に放送開始です。

ドラマ「9ボーダー」第7話のあらすじ・ネタバレ・口コミ・感想

以下、ドラマ「9ボーダー」第7話のあらすじ、ネタバレ、感想についてまとめています。

「9ボーダー」はこんなドラマ

金曜ドラマ『9ボーダー』
川口春奈がTBS金ドラ初主演!
木南晴夏&畑芽育と3姉妹役を演じる!
19歳、29歳、39歳・・・
各年代のラストイヤー“9ボーダー”
3姉妹がモヤり、焦りながら、
自分の生きる道を模索
金曜日がハッピーになる
ヒューマンラブストーリー!

TBSでは、4月期の金曜ドラマ枠(毎週金曜よる10時)で、川口春奈主演の『9ボーダー』(読み:ナインボーダー)を放送する。

■10代、20代、30代のラストイヤーを生きる3姉妹のヒューマンラブストーリー!
10代、20代、30代・・・年齢を重ねていくと誰もが直面する「大台」の年齢への期待と不安。特に女性の人生には、就職、恋愛、結婚、出産、育児など、課題が次々と訪れ、何かと制約やタイムリミットが設定されてしまいがち。本作は、19歳、29歳、39歳と、いわゆる「大台」を迎える前のラストイヤー=「9ボーダー」真っ只中の3姉妹が、父の突然の失踪を機に一つ屋根の下に集結。「LOVE」「LIFE」「LIMIT」の“3L”をテーマに、モヤモヤや焦りを抱え幸せになりたいともがきながら人生を前向きに進んでいく姿を、完全オリジナルで描くヒューマンラブストーリーだ。

■主演は川口春奈! 木南晴夏・畑芽育と“ボーダー世代3姉妹”役で初共演!
本作の主演を務めるのは川口春奈。T B Sドラマへの出演は2021年の火曜ドラマ『着飾る恋には理由があって』で主演を務めて以来3年ぶりとなる。また、物語の主軸となる“ボーダー世代3姉妹”の姉、妹役として、木南晴夏・畑芽育が出演。俳優界の各世代で輝きを放つキャスト陣が初共演する。

川口が演じるのは自身と同じ29歳の主人公・大庭七苗(おおば・なな)。3姉妹の次女である七苗は大庭家一のしっかり者で、母がいないこともあり幼い頃から家を切り盛りしてきた。勤めている飲食業のトータルプロデュース会社では仕事ぶりを評価され最年少で副部長に抜擢されるが、自分が仕事に一生懸命だった間に元彼や友人たちはちゃっかり結婚や出産をしていて心がかき乱される。

いつも明るく猪突猛進な大庭家の39歳の長女・成澤六月(なるさわ・むつき)を演じるのは、2022年の火曜ドラマ『君の花になる』以来約2年ぶりのT B Sドラマ出演となる木南晴夏。六月は直感や思いつきで行動しがちな大庭家随一の“とんでも娘”。大学卒業以来気の向くままに世界を渡り歩いていたが、海外で出会ったフリーカメラマンと結婚するため突如帰国し、家計を支えるべく公認会計士に転身。しかし現在は夫の浮気が原因で4年もの間別居生活を送っている。

近年、主演ドラマや注目映画でのヒロイン役が相次ぐ期待の若手俳優・畑芽育が演じるのは、大庭家の19歳の三女・大庭八海(おおば・はつみ)。歳の離れた末っ子ゆえ、家族の愛情を一身に浴びて育つも、どこか低体温の八海。夢も特になく、今は浪人生という名目で実家に居座っている。目標を持って人生を歩む同級生たちを見て焦りを募らせる中、気持ちを紛らわすために始めたマッチングアプリで出会いできた彼氏から交際0日婚を申し込まれる。

また、3姉妹の“3L(LOVE / LIFE / LIMIT)”に大きく関わる人物として松下洸平、井之脇海、木戸大聖の出演が決定。

松下は、とあるバルで働く“コウタロウ”と呼ばれる男。コウタロウは物語を大きく動かしていく“キーパーソン”だ。

井之脇が演じるのは、木南演じる大庭家の長女・六月が所長を務める会計事務所にやってくる新人公認会計士・松嶋朔(まつしま・さく)。思い立ったら即行動するタイプで、これまでは気ままに世界各国を旅してきた。

木戸が演じるのは、3姉妹の実家近くにある酒屋さんの息子・高木陽太(たかぎ・ようた)。大庭家とは幼少期から交流があり、同い年の七苗とは気兼ねなく何でも言い合える幼馴染として過ごしてきたが、実は昔から密かに想いを寄せている。

■プロデュース・新井順子×脚本・金子ありさ×主演・川口春奈の『着飾る』チームが再タッグ!
本作のプロデューサーは、『下剋上球児』『石子と羽男―そんなコトで訴えます?―』『最愛』など数々の話題作を仕掛けてきた新井順子。脚本を務めるのは、『ペンディングトレイン―8時23分、明日 君と』『恋はつづくよどこまでも』などを手掛けた金子ありさ。新井と金子は『中学聖日記』や『私 結婚できないんじゃなくて、しないんです』でもタッグを組んでいるが、川口主演の火曜ドラマ『着飾る恋には理由があって』もそのひとつ。2021年の同作以来3年ぶりに3人が集結する。そして、監督は小説家兼映画監督で、映画「ずっと独身でいるつもり?」「君が世界のはじまり」をはじめ、近年はテレビドラマの演出も手掛けるふくだももこがメインで担当する。

“モヤり”“焦り”ながら恋に仕事に立ち向かい、生きる道を探してラストイヤーを駆け抜ける“ボーダー3姉妹”。金曜日の夜がハッピーになる『9ボーダー』をお楽しみに!

あらすじ

誕生日会を終えて長野へ戻っていた九吾(齋藤潤)が、正式に大庭家に住むことに。父・五郎(高橋克実)からの突然のその知らせに、七苗(川口春奈)、六月(木南晴夏)、八海(畑芽育)は驚きながらも受け入れ、九吾の引っ越し準備と母親の墓参りを兼ねて、大庭家一同で長野へ行くことになった。

久々の家族水いらずの旅に、何だかんだと小競り合いしつつも九吾が暮らしていた品川家にたどり着く。早速、荷物の片付けを進める一同。家の中に残る母親の面影を感じる物の数々に、3姉妹はそれぞれ想いを馳せる。一方で未だよそよそしい九吾との距離を埋められないでいた。

さまざまな思いを抱きながら家族との時間を過ごす中、七苗は急遽、1人で東京へ戻ることに。その頃、東京では雨風が強まり嵐の予感が・・・。

ネタバレ・感想・口コミ

視聴者からのドラマのネタバレ・感想は、ネタバレ有/無の感想が選んで確認できるドラマ情報・感想・評価の口コミサイト「Filmarks」(フィルマークス)で確認可能です。

9ボーダー - ドラマ情報・レビュー・評価・あらすじ | Filmarksドラマ(フィルマークス公式)

視聴率

9ボーダー 第7話の視聴率(ビデオリサーチ調べ、関東地区)はわかり次第掲載します

  • 第1話:6.7%(世帯6.7%、個人3.6%)
  • 第2話:5.1%(世帯5.1%、個人2.7%)
  • 第3話:5.1%(世帯5.1%、個人2.8%)
  • 第4話:5.4%(世帯5.4%、個人2.9%)
  • 第5話:
  • 第6話:
  • 第7話:

制作について

ドラマ「9ボーダー」の原作はなく、ドラマのための書き下ろしの完全オリジナルストーリーとなっています。

主題歌はSEKAI NO OWARIの「Romantic」

キャスト、音楽、プロデュース、演出ほか

  • 大庭七苗…川口春奈
  • 成澤六月…木南晴夏
  • 大庭八海…畑芽育
  • 松嶋朔…井之脇海
  • 高木陽太…木戸大聖
  • 成澤邦夫…山中聡
  • 梅津剣…伊藤俊介
  • 盛岡久美子…内田慈
  • 新浜良則…岩谷健司
  • 西尾双葉…箭内夢菜
  • 八木千尋…奥村佳恵
  • 稲沢大吾…矢崎広
  • 立花祐輔…兵頭功海
  • 辻本あつ子…YOU
  • コウタロウ…松下洸平   他

脚本

金子ありさ

音楽

jizue

プロデュース

新井順子

協力プロデュース

阿部愛沙美

演出

ふくだももこ
坂上卓哉

製作

TBSスパークル
TBS

 

 

以上、金曜22時放送のドラマ「9ボーダー」第7話(あらすじ&ネタバレ、口コミ・感想、キャスト、漫画原作、視聴率)についてでした!