本ページはアフィリエイト広告を利用しています。

2024年3月23日(土)放送のドラマ「広重ぶるう」(NHK BSP4K )について、開始時刻、無料見逃し配信、テレビ再放送予定の視聴方法と、あらすじ&ネタバレ、視聴率などをまとめています。※NHK BSでは4月27日(土)放送予定です。

「広重ぶるう」 地上波テレビ放送日/時間

「広重ぶるう」のテレビ放送は「NHK BSP4K」にて2024年3月23日(土) 22:00、「NHK BS」にて2024年4月27日(土)20:40より放送開始予定です。

「広重ぶるう」

  • 3月23日(土)22:00〜23:50(110分)<NHK BSP4K>
  • 4月27日(土)20:40〜22:30(110分)<NHK BS>

文政13年(1830年)。歌川広重(阿部サダヲ)は家業の火消しで生計を立てる下級武士だった。派手な美人画・役者絵全盛期にもかかわらず広重は地味な画風で売れず、もがいていた。しかし妻・加代(優香)だけはそんな広重を気丈に励ましつつ、質屋に通い、身を削って支える。そんな時にある版元から渡され団扇にベロ藍という舶来絵具で絵が描かれており、その美しさに衝撃を受け、やがて「東海道五十三次」を手掛ける。

再放送

テレビ再放送の予定はわかり次第掲載します。

 

なお、「リアタイで見られなかった」「録画し損ねた」「後から気になっていて見たい」などの方は、無料視聴も可能な見逃し配信をチェックしてください。

見逃し配信

見逃し配信は「NHKオンデマンド」で視聴可能です。

NHK総合・Eテレでは放送されないため、「広重ぶるう」はNHKプラスでは視聴不可です。ご注意ください。

NHKオンデマンド

NHKの番組をネット配信でいつでも見られるサービス、NHKオンデマンド。

NHKオンデマンド(公式サイト)

NHKオンデマンドは、1番組だけであれば110円税込〜、月額見放題パックは990円税込で登録いただけます(U-NEXT申し込みならお得に見られます)。

U-NEXT(NHKオンデマンドをお得に見る方法)

U-NEXT(ユーネクスト)は、2007年に始まった動画配信サービス(VODサービス)。

現在は映画 / ドラマ / アニメなどの動画だけではなく、マンガ / ラノベ / 書籍 / 雑誌など幅広いコンテンツを配信中で、見放題の動画は約30万本、最近まで映画館でやっていたような話題の映画やドラマも目白押しです。

U-NEXTは月額2,189円(税込)のVODサービスですが、31日間の無料お試しがあります。

また、新規登録の無料トライアルで600円分のポイントもプレゼントされるため付与されるポイントを利用することでNHKオンデマンドをお得に視聴できます。

U-NEXT(ユーネクスト公式サイト)

NHKプラス

PCやスマホでいつでもどこでも楽しめるサービスNHK+(エヌエイチケイ・プラス)」にて、総合・Eテレで放送中の番組の同時中継が行われます。

さらに、放送後1週間までの期間限定で見逃し配信もアーカイブに残されます。

NHKプラスは放送受信契約のある方は追加費用無しで、1つの放送受信契約に対し、1つID登録ができます。

登録後すぐに視聴可能ですので、是非この機会にご利用ください。

NHK+(公式サイト)

あらすじ・ネタバレ・感想

以下、ドラマ「広重ぶるう」のあらすじ、ネタバレ、感想についてまとめています。

広重ぶるうはこんなドラマ

浮世絵の世界で、葛飾北斎とともに、世に知られる歌川広重。
実は、歌川広重は火消し同心として、江戸の火事を消すかたわら、絵を描いていた!!
語られてくることの少なかった広重を、ともに歩んだ妻・加代との夫婦の物語としてドラマ化。

【物語】
文政13年(1830年)。歌川広重(阿部サダヲ)は家業の火消しで生計を立てる下級武士だった。派手な美人画・役者絵全盛期にもかかわらず広重は地味な
画風で売れず、もがいていた。しかし妻・加代(優香)だけはそんな広重を気丈に励ましつつ、質屋に通い、身を削って支える。
そんな時にある版元から渡されたうちわにベロ藍という舶来絵具で絵が描かれており、その美しさに衝撃を受け、広重は叫ぶ「この青が生きるのは空!」

鬼才・葛飾北斎(長塚京三)の存在、同門の歌川国貞(吹越満)との差を感じつつ、ベロ藍を初めて使用した「東都名所」の売れ行きは不調。そんな中、献身的な加代がつなげる「東海道五十三次」を出版する版元・保栄堂の主人・竹内孫八(髙嶋政伸)との出会い。広重は周りの人間に支えられながらも、もがき苦しみ、
おのれの描きたい画を追い求める。そして、ついに描きたいものが見つかった矢先に加代の身に、、、

そして、安政の大地震。失われた江戸を求めて、広重は再び筆をとる。
ベロ藍を武器に、後にゴッホが模写し、世界の絵画に大きな影響を与える「名所江戸百景」を描き出す!

あらすじ

文政13年(1830年)。歌川広重(阿部サダヲ)は家業の火消しで生計を立てる下級武士だった。派手な美人画・役者絵全盛期にもかかわらず広重は地味な画風で売れず、もがいていた。しかし妻・加代(優香)だけはそんな広重を気丈に励ましつつ、質屋に通い、身を削って支える。そんな時にある版元から渡され団扇にベロ藍という舶来絵具で絵が描かれており、その美しさに衝撃を受け、やがて「東海道五十三次」を手掛ける。

「広重ぶるう」のネタバレ・感想

視聴者からのドラマのネタバレ・感想は、ネタバレ有/無の感想が選んで確認できるドラマ情報・感想・評価の口コミサイト「Filmarks」(フィルマークス)で確認可能です。

広重ぶるう - ドラマ情報・レビュー・評価・あらすじ | Filmarksドラマ(フィルマークス公式)

視聴率

「広重ぶるう」の視聴率は、わかり次第掲載します。

  •  %(世帯 %、個人 %)

制作について

ドラマ「広重ぶるう」原作は、梶よう子 『広重ぶるう』です。

created by Rinker
¥842 (2024/04/21 10:56:12時点 Amazon調べ-詳細)

脚本は吉澤智子。

キャスト、音楽、演出ほか

    • 歌川広重…阿部 サダヲ
    • 加代…優香
    • 岡島武左衛門…勝村 政信
    • 安藤十右衛門…笹野 高史
    • 岩戸屋喜三郎…渡辺 いっけい
    • しづ…黒沢 あすか
    • 歌川国貞…吹越 満
    • 竹内孫八…髙嶋 政伸
    • 葛飾北斎…長塚 京三   

    【語り】 檀 ふみ

    音楽

    • 遠藤浩二

    演出

    • 井上昌典

    制作統括

    • 佐野元彦(NHKエンタープライズ)
    • 松田裕佑(松竹)
    • 遠藤理史(NHK)

     

    以上、2024年3月23日(土)NHK BSP4K放送、2024年4月27日(土)NHK BS放送のドラマ「広重ぶるう」についてでした!