本ページはアフィリエイト広告を利用しています。

2024年1月スタートのフジテレビ系 “月10”「春になったら」第5話について、あらすじ&ネタバレ、視聴率などをまとめています。

ドラマ「春になったら」第5話のテレビ放送は「フジテレビ系列」にて、2月12日(月) 22:00に放送開始です。

ドラマ「春になったら」第5話のあらすじ・ネタバレ・口コミ・感想

以下、ドラマ「春になったら」第5話のあらすじ、ネタバレ、感想についてまとめています。

春になったらはこんなドラマ
奈緒木梨憲武
W主演で親子役!

3カ月後に結婚する娘
×
3カ月後にこの世を去る父
母を亡くし、反発しながらも支え合ってきた父娘が
「結婚までにやりたいことリスト」「死ぬまでにやりたいことリスト」
実現していくかけがえのない3カ月間を描いた、笑って泣ける
ハートフル・ホームドラマ。

第5話のあらすじ

一馬(濱田岳)が芸人を引退!? 雅彦(木梨憲武)に結婚を認めてもらうため、夢より安定の道を選んだ恋人に、瞳(奈緒)の胸中は!? 父の一大決心に龍之介(石塚陸翔)は…

瞳(奈緒)の計らいで再び岸(深澤辰哉)と会った雅彦(木梨憲武)は、葬儀会社に勤める岸に、自分の葬式を仕切ってほしいと頼む。岸は、自分の余命をあっけらかんと話す雅彦の頼みに戸惑いを隠せず、瞳もまた、葬式のことなど想像したくないと怒りだす。しかし、そんな2人をよそに、雅彦はあらかじめ決めたプランで最後は明るく見送られたいと話し、瞳にも現実から目をそらさないよう言い聞かせる。そして、自分が望む最高の葬式プランを考えるべく、阿波野(光石研)からすすめられた『人生ノート』を書き始めて…。

その頃、学習塾の講師として働き始めた一馬(濱田岳)は、持ち前の頭脳とトーク力を生かした授業が好評で、正社員としての雇用が決まる。経済的に安定し、これで雅彦にも瞳との結婚を認めてもらえるはずだと喜ぶ一馬だが、それはすなわち、正式に芸人をやめるということ。話を聞いた瞳は、余命わずかな雅彦に娘の花嫁姿を見せたいという一馬のやさしさを理解しつつも、結婚の保留を望む自分の気持ちを置き去りにされたことで、モヤモヤした気持ちが募る。さらに、一馬が芸人をやめたと知った雅彦からも思わぬ反応が返ってきて、以前とは何もかもが様変わりした今の状況に、気持ちが追いつかない。一方で、一馬の決断は、気づかないうちに龍之介(石塚陸翔)との親子関係にも暗い影を落とし――。

第5話のネタバレ・感想・口コミ

視聴者からのドラマのネタバレ・感想は、ネタバレ有/無の感想が選んで確認できるドラマ情報・感想・評価の口コミサイト「Filmarks」(フィルマークス)や「Yahoo!テレビ.Gガイド」などで確認可能です。

春になったら - ドラマ情報・レビュー・評価・あらすじ | Filmarksドラマ(フィルマークス公式)

春になったら- みんなの感想 -Yahoo!テレビ.Gガイド(Yahoo!テレビ.Gガイド)

第5話の視聴率

春になったら 第5話の視聴率は5.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)でした。

  • 第1話:7.2%(世帯7.2%、個人4.2%)
  • 第2話:5.8%(世帯5.8%、個人3.3%)
  • 第3話:5.8%(世帯5.8%、個人3.3%)
  • 第4話:5.5%(世帯5.5%、個人3.1%)
  • 第5話:5.4%(世帯5.4%、個人3.2%)
  • 第6話:5.2%(世帯5.2%、個人2.9%)

制作について

ドラマ「春になったら」の原作はなく、ドラマのために書き下ろされた完全オリジナルストーリーです。

脚本を手がけたのは、福田靖

主題歌は、福山雅治が担当しています。

キャスト、音楽、プロデュース、演出ほか

  • 椎名瞳…奈緒
  • 椎名雅彦…木梨憲武
  • 岸圭吾…深澤辰哉
  • ⼤⾥美奈⼦…⾒上愛
  • 黒沢健…西垣匠
  • 斉藤愛里…影山優佳
  • 中井義広…矢柴俊博
  • 阿波野弘…光石研
  • 森野舞衣…橋本マナミ
  • 神尾まき…筒井真理子
  • 杉村節子…小林聡美
  • 川上一馬…濱田岳  他

音楽プロデューサー

福島節

プロデューサー

岡光寛子(カンテレ) 白石裕菜(ホリプロ)

監督

松本佳奈 穐山茉由

制作協力

ホリプロ

制作著作

カンテレ

 

 

以上、月曜22時放送のドラマ「春になったら」第5話(あらすじ/ネタバレ、口コミ/感想、視聴率、キャスト、原作)についてでした!