本ページはアフィリエイト広告を利用しています。

2024年2月スタートのNHK BSP4K / NHK BSドラマ「舟を編む〜私、辞書つくります〜」第2話について、あらすじ&ネタバレ、視聴率などをまとめています。

無料見逃し配信動画・再放送についてはこちらをご覧ください。

ドラマ「舟を編む〜私、辞書つくります〜」第2話のテレビ放送は「NHK BSP4K / NHK BS」にて2月25日() 22:00より放送開始予定です。

「舟を編む〜私、辞書つくります〜」第2話のあらすじ・ネタバレ・感想

以下、ドラマ「舟を編む〜私、辞書つくります〜」第2話のあらすじ、ネタバレ、感想についてまとめています。

舟を編む〜私、辞書つくります〜はこんなドラマ

池田エライザ×野田洋次郎!辞書作りにかける情熱を描いた大ベストセラー『舟を編む』を連続ドラマ化!新入り社員・岸辺みどりの視点で、言葉の大海原を渡る冒険をお楽しみください。

誰もが一度は手にしたことのあるぶ厚い本、辞書。一見淡々と言葉が敷き詰められたように見える辞書の裏には、「作り手」の想像を絶する情熱と心血が注がれています。
「ヤバい」に無数の意味を持たせ、込み入った会話は簡略化。空気を読み、雰囲気で済ませてしまいがちな昨今。そんな時代だからこそ、言葉にこだわる辞書作りの魅力を通し、”言葉は誰かを傷つけるためではなく、誰かを守り、誰かとつながるためにある”という未来への希望を伝えたい。
原作の主人公・馬締ではなく、新入り社員・岸辺みどりの視点で描く、まったく新しい『舟を編む』。全10話で放送します。

【あらすじ】
大人気ファッション誌の編集部員・岸辺みどり。雑誌の廃刊が決まり、突如異動になった先は辞書編集部!そこは、ぼさぼさ頭で超がつくほどの生真面目上司・馬締光也を筆頭に、くせ者ぞろい。みどりは、彼らに翻弄されながらも、一冊の辞書を作るために十数年間に及ぶ時間と手間をかける根気と熱意に触発され、次第に自らも言葉の魅力を発見、辞書編さんの仕事にのめり込んでいく。辞書「大渡海」を完成させるまでの、辞書編集部員たちの奮闘物語。

あらすじ

昇平(鈴木伸之)が出て行き気落ちするみどり(池田エライザ)だが、馬締(野田洋次郎)の言葉で辞書作りの一歩を踏み出す。さらに製紙会社の宮本(矢本悠馬)から、「大渡海」専用の紙を作っていると知らされ、辞書作りの規模に圧倒される。そんな中「恋愛」の語釈に違和感を覚えるみどり。馬締や松本先生(柴田恭兵)の後押しで、自分なりの「恋愛」の語釈に苦心していると、バイトの天童(前田旺志郎)から一通のメールが届く。

ネタバレ・感想

視聴者からのドラマのネタバレ・感想は、ネタバレ有/無の感想が選んで確認できるドラマ情報・感想・評価の口コミサイト「Filmarks」(フィルマークス)や「Yahoo!テレビ.Gガイド」などで確認可能です。

舟を編む〜私、辞書つくります〜 - ドラマ情報・レビュー・評価・あらすじ | Filmarksドラマ(フィルマークス公式)

舟を編む〜私、辞書つくります〜- みんなの感想 -Yahoo!テレビ.Gガイド(Yahoo!テレビ.Gガイド)

視聴率

舟を編む〜私、辞書つくります〜 第2話の視聴率(ビデオリサーチ調べ、関東地区)はわかり次第掲載します

  • 第1話:%(世帯%、個人%)
  • 第2話:%(世帯%、個人%)

制作について

ドラマ「舟を編む〜私、辞書つくります〜」の原作は、三浦しをん 『舟を編む』。

created by Rinker
ノーブランド品
¥2,890 (2024/07/25 03:21:51時点 Amazon調べ-詳細)

脚本を手がけたのは、蛭田直美(全話) 塩塚夢(第5話共同執筆)

主題歌はわかり次第掲載します。

キャスト、音楽、プロデューサー、演出ほか

    • 岸辺みどり…池田エライザ
    • 馬締光也…野田洋次郎
    • 宮本慎一郎…矢本悠馬
    • 馬締香具矢…美村里江
    • 佐々木薫…渡辺真起子
    • 天童充…前田旺志郎
    • 荒木公平…岩松了
    • 西岡正志…向井理
    • 松本朋佑…柴田恭兵    

    音楽

    • Face 2 fAKE

    制作統括

    • 高明希(AX-ON) 
    • 訓覇圭(NHK)

      演出

      • 塚本連平
      • 麻生学
      • 安食大輔

      プロデューサー

      • 岡宅真由美(アバンズゲート)
      • 西紀州(AX-ON)

       

       

      以上、NHK BSP4K / NHK BS 2024年2月放送開始のドラマ「舟を編む〜私、辞書つくります〜」第2話についてでした!