LGA-BLOG

アンディ・マレー応援ブログ

世界で最も短いドメイン「Z.com」のレンタルサーバーって?

    2016/11/25

z-dot-com

当ブログのLGA-BLOGはエックスサーバーで運営されていますが、最近いろんなレンタルサーバーが続々と登場してきています。

そんな中でも安いレンタルサーバーといえば★LOLIPOP★(ロリポップ)の1強でしたが、他サービスも負けてはいません。

今回は、月額1,000円を切る格安レンタルサーバーの中でも特に注目の「Z.com」についてまとめています。

スポンサーリンク

親会社は大手のGMOインターネット株式会社

Z.comはGMOグループのレンタルサーバーです。

なんと、この「Z.com」というドメインは、主要なドメインでは世界で6つしかないと言われる英文字1文字(ローマ字)のドメインで、超貴重なものです。

このドメインを使うにあたってGMOが払った金額はなんと8億円…。

世界展開をするブランド戦略のために購入したようです。すごい金額です。

※余談ですが、他の5つの1文字ドメインは「i.net」「q.net」「x.org」「q.com」「x.com」の5つです。)(5つとも見に行きましたが、どれも何のサイトなのかイマイチ分かりませんでした…笑)

 

WordPressを利用するなら特にオススメ

Z.comのレンタルサーバーには、WordPressを最大限生かすための機能が搭載されています。

まず、サーバー側に最新のCPUが採用されているのでサイト表示の高速化が期待できます。

ストレージ(ディスク容量)にSSDが使われているのも良いです。一般のパソコンでも、内蔵ハードディスクがHDDかSSDかで全然体感速度が違いますよね。

 

キャッシュの仕組みもオリジナルのものが標準搭載されており、WordPressの管理画面からキャッシュクリアもお手のもの。わざわざキャッシュプラグインを入れなくても快適なサイト運営ができそうです。

 

何より目玉機能と言えるのが、「自動バックアップ」機能です。

毎日決まった時間にWordPressサイトを丸ごとバックアップしてくれます。(もちろん手動でもクリック1つでバックアップが可能です)

バックアップからのリストアも1クリックで簡単です。

サイトカスタマイズでよく起こる突然の画面真っ白現象もこれで怖くありません。

 

独自SSLの適用も追加で100円を支払うだけで完璧です。

Zenlogicなどは無料でSSL対応できますが、Z.comもたった100円のプラスな上サーバー代が安いので、どちらも得なことには変わりありません。

 

WordPressの無料テーマ・プラグインが充実

Z.comオリジナルのWordPressテーマがなかなか良いです。

公式サイトで7つ紹介されていて、どれもデザイン性の高いものばかりです。

特に、WordPressの各デフォルトテーマ(Twenty Twelve、Twenty Thirteen、Twenty Fourteen、Twenty fifteen)のアップグレードバージョンとして用意されたテーマは、管理画面が使いやすそうなので初心者にもやさしい作りでしょう。

 

プラグインも、頭にGMOと名前が入っていますが(笑)便利そうなのが多い印象です。

GMO Google Mapってわざわざ必要なプラグインなの?と疑問ですが…。

初期費用無料で最安値は290円/月!?

さらっと書いていますが、「初期費用無料」は相当レアです。

月額100円で契約できるロリポップですら、初期費用は1500円必要です。

エックスサーバーは3000円くらい払った覚えがあります。

 

おまけに、最安プランは月額が290円(24ヶ月払いの場合)。容量も10GBあるので、ちょっとした趣味ブログやホームページのコストを抑えたい方には最適です。

とりあえず1ヶ月だけお試しという場合は、初期費用がかからないので他のサーバーを圧倒するコスパです。ちなみに1ヶ月払いの場合は360円です。

 

WordPressサーバも同様に、初期費用がかかりません。

1ヶ月払いだと900円、24ヶ月払いだと720円/月まで安くなります。

SSLオプションを付けても820円/月なので、機能から考えると安価です。

 

訪問者数が月間30000人を超えると追加料金…

ただ、最後に一つ注意点があります。

それは、訪問者数の制限があるということ。

具体的には、月間30000人までの訪問者数なら、720円(24ヶ月払い)でいけますが、超えてしまうと1000人あたり100円が追加で発生します。

例えば、ある記事がバズって50000人が1ヶ月の間に見に来たとすると、超過分で2000円が必要になるということです。

月間30000人の訪問者を獲得するには結構な努力が必要ですが、安定して30000人以上が見にくるような人気サイトに成長した場合には、他社サービスへの乗り換えをした方が得策かもしれません…。

 

WordPress全盛のこのご時世に、また強力なレンタルサーバーの登場です。

以前はレンタルサーバーでWordPressを使うならエックスサーバー一択というような雰囲気もありましたが、どんどんと変わってきているようですね。

当分はエックスサーバーで運営する予定ですが、ちょくちょく他のサービスについても勉強しておく方が良さそうです。また気が向いたらまとめます。

 

P.S.

サッカー日本代表の香川 真司とZ.comがコラボしているようで、いま契約するとグッズがもらえるそうです。興味のある方はチェックしてみてください。

 

【イラスト図解式】この一冊で全部わかるサーバーの基本

 - Web