LGA-BLOG

アンディ・マレー応援ブログ

お名前.comサーバーはサイト高速化がスゴいらしい!

    2016/11/19

LGA-BLOGも気がつけば100記事に到達し、ブログ更新の要領もだいぶ良くなってきました。

専らテニス・野球の2強を軸に更新してきましたが、最近新たに「ある分野に特化したホームページを作りたい!」という欲求が湧いてきました。

普段Webデザイナーとして仕事をしているので、サーバ選びから関わってやっていきたいと考えてます。

しかし、このサーバ選びがなかなか大変な作業で…何せ種類が多すぎます…。

 

(主に自分のために)紹介しながら違いを学んでいこうと思っています。

前置きが長くなりましたが、今回は「お名前.comのレンタルサーバ」についてまとめています。

Z.comの紹介記事はこちら

スポンサーリンク

お名前.comサーバーの長所1:低価格

早速ですが、料金が案外安いです。(やっぱり料金は大事)

手軽に始められる初心者向けサーバープラン「SD-11」は、2年払い以上で月額900円(税抜)

サーバの初期料金が無料です!

onamae-sd-11-plan-price

初期料金は始めしか発生しませんが、サーバによっては3,000円ほどかかるものなので大きいです。

 

もはや必須とも言える独自SSLオプションを追加しても+100円なので、実質1,000円でSSL搭載のホームページが「初期費用0円で」始められます。

SSLについては以前にめちゃくちゃ詳しくまとめたので、お時間許す方はぜひご一読ください。

 

お名前.comサーバーの長所2:自動バックアップ機能

過去3週間分のバックアップ機能が無料でついています。

最近になってだんだんと標準搭載のサーバが増えてきています。

LGA-BLOGで使っているエックスサーバーにはついていませんが、かなり欲しい機能です。

当ブログのようにWordPressでサイト運営されている方は、ほぼ同感なのではないでしょうか。

 

お名前.comサーバーの長所3:サイト高速化

当記事のタイトルにも書きましたが、サイト表示の高速化がスゴいようです。

onamae-server-speed

WordPressで作ったサイト同士を同条件で測定した結果、最大で2倍も差がついています。

A社・B社がどこなのかが激しく気になります…。

 

同条件ということは、サーバの性能比較ということになります。お名前.comサーバーが表示高速化のモジュール「mod_deflate」と「mod_expires」に対応しているのが大きいのかもしれません。

 

巷ではAMP(Accelerated Mobile Pages)関連のニュースが連日飛び交っていますし、サイトの高速表示もSSLと並んで今後必須の条件と言えます。

Web関連の方なら耳にタコが出来てるかと思いますが、サイトの表示速度の向上は「機会損失の防止」「回遊性の向上」ひいては「売上・成約増加」に繋がります。

 

サーバを選ぶ段階で高速化に差が出るのであれば、(料金が同程度なら)速い方を選んだ方が得策です。

 

ちなみに、Z.comと同じくお名前.comもGMOグループのレンタルサーバです。

マルチドメイン可能、メールアドレス無制限、データベース50個〜など、他社サーバと同様の条件はクリアしています。

どれだけのアクセスに対してサーバが負荷に耐えられるのか、目安だけでも分かるとより良いです。

 

以上、お名前.comサーバー(主に安いプランのSD11)についてでした。

 - Web