本ページはアフィリエイト広告を利用しています。

2023年1月スタートのフジテレビ系 “水10”「スタンドUPスタート」第7話について、無料見逃し配信、テレビ再放送予定の視聴方法と、あらすじ&ネタバレ、視聴率などをまとめています。

スタンドUPスタート ドラマ 第7話の地上波テレビ放送日/時間

ドラマ「スタンドUPスタート」第7話のテレビ放送は「フジテレビ系列」にて3月1日(水) 22:00に放送開始です。

<水10>スタンドUPスタート【迷惑動画で経営危機!復活の鍵は人のつながり】 #07

  • 3月1日(水) 22:00〜22:54(54分)

話題の洋菓子店を経営する凛子は大陽に出資を依頼するが断られてしまう。別の投資家を探す凛子は客がSNSに投稿した迷惑動画で炎上し経営危機に陥ってしまう。

フジテレビ系列一覧
北海道文化放送【UHB】
岩手めんこいテレビ【MIT】
仙台放送
秋田テレビ【AKT】
さくらんぼテレビジョン【SAY】
福島テレビ【FTV】
フジテレビジョン
NST新潟総合テレビ【NST】
長野放送【NBS】
テレビ静岡【SUT】
富山テレビ放送【BBT】
石川テレビ放送【ITC】
福井テレビジョン放送【FTB】
東海テレビ放送【THK】
関西テレビ放送【KTV】
山陰中央テレビジョン放送【TSK】
岡山放送【OHK】
テレビ新広島【TSS】
テレビ愛媛【EBC】
高知さんさんテレビ【KSS】
テレビ西日本【TNC】
サガテレビ【STS】
テレビ長崎【KTN】
テレビ熊本【TKU】
テレビ大分【TOS】
テレビ宮崎【UMK】
鹿児島テレビ放送【KTS】
沖縄テレビ放送【OTV】

スタンドUPスタート ドラマ 第7話の再放送

テレビ再放送は、テレビオンエアから1週間後の水曜夜中(火曜から水曜に日付が変わった後)に「Tナイト」というタイトルで放送されています(放送局は同じくフジテレビで、関東ローカル)。

(再放送)スタンドUPスタート<Tナイト> #07

  • 3月8日(水) 1:25〜2:25(60分)

 

「リアタイで見られなかった」「録画し損ねた」「後から気になっていて見たい」などの方は、無料視聴も可能な見逃し配信をチェックしてみてください。

スタンドUPスタート 第7話の見逃し配信|TVer、GYAO!、FOD

ドラマ「スタンドUPスタート」第7話の見逃し配信は、テレビ放送番組の無料配信メディアとして人気の「TVer(ティーバー)」、ヤフーと株式会社GYAOが運営する動画配信サイト「GYAO!(ギャオ)」、2週間の無料トライアルもある「FODプレミアム」で視聴できます。

TVer(ティーバー)※「スタンドUPスタート」での検索結果一覧

スタンドUPスタート|無料動画GYAO!(ギャオ)

 

また、アカウント登録不要の「FOD」でも、無料見逃し配信を楽しめます。

スタンドUPスタート|フジテレビの人気ドラマ・アニメ・TV番組の動画が見放題<FOD>

FODプレミアム

FODプレミアムなら、無料配信期間が過ぎた動画も見放題でチェックでき新規登録なら2週間の無料お試し期間があります。

 新規無料トライアルは2022年12月18日をもって終了しました。

月額976円(税込)でドラマやバラエティを中心にフジテレビ作品5万本以上が見放題なので、興味のある方は一度公式サイトをご覧ください。

FODプレミアム(公式サイト)

ドラマ「スタンドUPスタート」第7話のあらすじ・ネタバレ・口コミ・感想

以下、ドラマ「スタンドUPスタート」第7話のあらすじ、ネタバレ、感想についてまとめています。

スタンドUPスタートはこんなドラマ

竜星涼さんがフジテレビ連続ドラマ初主演!
「デビューして初めてのドラマはフジ。
10年以上経て…とても感慨深くうれしい」
竜星さん演じる“人間投資家”がさまざまな
人々の人生を起死回生!

フジテレビでは、2023年1月スタートの水10ドラマ<毎週(水)22時~22時54分>にて、竜星涼さんが主演を務める『スタンドUPスタート』をおおくりします!竜星さんにとって、本作がフジテレビ連続ドラマ初の主演となります。原作は、『ドロ刑』の福田秀さんが描く『週刊ヤングジャンプ』(集英社)で現在も連載中の大人気コミック。過去の栄光にすがる中年や前科者、就業経験のない主婦、就職活動に挫折した大学生など、さまざまな事情を抱えた“訳アリ人材”へ投資する主人公を描くビジネスストーリーです。

主人公の三星大陽(みほし・たいよう/竜星涼)は、「“資産は人なり”。資産を手放す投資家はいない!」という理念を持つ、自称“人間投資家”。投資会社「サンシャインファンド」の社長で、会社組織でうまくいかない人や生きづらさを抱えている人々に、「スタートアップ(起業)しよう!」と声を掛け、それぞれの持つ可能性を見いだしていきます。仕事での失敗や挫折をしてしまった人、将来の夢を諦めてしまった人、さまざまな事情を抱えた人々と出会い、再び生きる希望を取り戻させていく本作。社会で迷える人々に光を当て、新たな人生の道へと導いていく“シン・時代のヒーロー”が切り開く、新しい“人間再生ドラマ”です。

主人公の大陽を演じるのは、ドラマ『35歳の少女』(日本テレビ系/2020年)や『レンアイ漫画家』(フジテレビ系/2021年)などに出演し、映画『泣き虫ピエロの結婚式』(2016年)や映画『ぐらんぶる』(2020年)では主演も務めた俳優・竜星涼さん。先日まで放送されていた連続テレビ小説『ちむどんどん』(NHK/2022年4月~9月)では、徹底したダメ男を演じ、その高い演技力で注目を集めた、今勢いのある実力派俳優のおひとりです。そんな竜星さんが、朝ドラ以降初出演となる本作で、初の投資家役を演じます。誰よりも熱い信念を持ち、思いもよらないアイデアで新規事業を興しながら、関わる人たちの人生を明るい未来へと照らしていく、魅力あふれる主人公を、竜星さんはどのような演技で魅せてくれるのか是非ご期待ください。竜星さんは今回のオファーを受けて、「デビューして初めて出演したドラマがフジテレビでした。それから10年以上がたち、フジテレビの連続ドラマで主演ができることをとても感慨深く、うれしく思います」とコメント。また、「投資や起業という一見自分には関係ないと感じる人たちにとっても、実はとても身近で、そして何より、人と人とのつながりの大切さを改めて感じる、熱い“人間再生ドラマ”になっています。是非楽しみにしていてください!」と視聴者の皆さんへ熱いメッセージも寄せてくれました。

本作の企画を務めるのは『知ってるワイフ』(フジテレビ系/2021年)や『推しの王子様』(フジテレビ系/2021年)などを手がけた狩野雄太。プロデュースは、『極主夫道』(映画:2022年6月、ドラマ:日本テレビ系/2020年)や『新・信長公記~クラスメイトは戦国武将~』(日本テレビ系/2022年7月期)などのヒット作を世に送り出し続ける清家優輝。また、演出は『おっさんずラブ』(映画:2019年、ドラマ:テレビ朝日系/2018年)や映画『バイオレンスアクション』(2022年8月)、『魔法のリノベ』(フジテレビ系/2022年7月期)など、さまざまな作品の演出を務め、第一線で活躍し続けている瑠東東一郎。実力あるスタッフ陣勢ぞろいの中、一体どんな新しい“人間再生ドラマ”が誕生するのかご注目ください!

人生、ちょっとしたことでつまずいてしまったり、社会の中で悩んで落ち込んでしまったり、さまざまなことがきっかけでふと足を止めてしまうこともあります。そんな時、本作を見れば、きっと新たな生き方や働き方のヒントになり、「一歩前に進んでみよう!」と前向きな気持ちになり、明日からの生きる活力になること間違いなし!全ての働く人々へ贈るシン・時代の“人間再生ドラマ”『スタンドUPスタート』は、2023年1月スタートです!

第7話のあらすじ

三星大陽(竜星涼)は、洋菓子店『クレヨン・ドゥ・クルール』社長の永野凛子(白石聖)から出資を求められる。凛子は、昨年フランスで開かれたスイーツコンクールの世界大会で日本人初の優勝という快挙を成し遂げた実力者で、斬新な発想で作られたスイーツの数々は若い世代から圧倒的な支持を受けていた。大陽に出資を依頼したのは、コンクールの審査員から勧められて、パリに2号店を出そうとしていたからだった。

実は凛子は、老舗洋菓子店『ながの製菓』の次女だった。ながの製菓は、凛子の姉で、大陽の幼なじみでもある姉の絵美(大西礼芳)が父親の後を継いで社長に就任したものの、年々売り上げが落ち、今や四期連続の赤字状態だった。凛子自身も、3年前まで同社の商品開発部で働いていたが、新製品のアイデアを出してもはねのけるばかりの絵美とケンカになり、店を辞めていた。

大陽がながの製菓にも出資しようとしているという話を聞いていた凛子は、「あんな会社に出資するのに自分の店への出資が嫌とは言わせない」と自信をのぞかせていた。だが大陽は、具体的な戦略もない凛子への出資はできないと返すと、ながの製菓への出資も断ったことを明かす。

凛子と別れた後、大陽が向かったのは、ながの製菓だった。そこで大陽は、ながの製菓にケーキのEC製造販売ベンチャー『αトルテ』が買収を持ちかけてきたことを知り……。

第7話のネタバレ・感想・口コミ

視聴者からのドラマのネタバレ・感想は、ネタバレ有/無の感想が選んで確認できるドラマ情報・感想・評価の口コミサイト「Filmarks」(フィルマークス)や「Yahoo!テレビ.Gガイド」などで確認可能です。

スタンドUPスタート - ドラマ情報・レビュー・評価・あらすじ | Filmarksドラマ(フィルマークス公式)

スタンドUPスタート- みんなの感想 -Yahoo!テレビ.Gガイド(Yahoo!テレビ.Gガイド)

スタンドUPスタート 第7話の視聴率

スタンドUPスタート 第7話の視聴率は2.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)でした。

  • 第1話:4.1%(世帯4.1%、個人2.3%)
  • 第2話:3.8%(世帯3.8%、個人2.1%)
  • 第3話:3.7%(世帯3.7%、個人2.2%)
  • 第4話:3.2%(世帯3.2%、個人1.9%)
  • 第5話:3.4%(世帯3.4%、個人1.9%)
  • 第6話:3.3%(世帯3.3%、個人1.8%)
  • 第7話:2.5%(世帯2.5%、個人1.3%)
  • 第8話:3.0%(世帯3.0%、個人1.7%)
  • 第9話:2.9%(世帯2.9%、個人1.6%)
  • 第10話:2.4%(世帯2.4%、個人1.4%)
  • 第11話(最終回):3.5%(世帯3.5%、個人1.9%)

ドラマ「スタンドUPスタート」のキャスト・原作・脚本・主題歌

ドラマ「スタンドUPスタート」の原作は福田秀による『週刊ヤングジャンプ』(集英社)で現在も連載中の大人気コミック。

created by Rinker
¥6,193 (2024/02/25 09:46:51時点 Amazon調べ-詳細)

脚本を手がけたのは、モラル、伊達さん(大人のカフェ)。

主題歌は、JUJU『Bet On Me』(ソニー・ミュージックレーベルズです。

キャスト、音楽、プロデュース、演出ほか

  • 三星大陽:竜星 涼
  • 三星大海:小泉孝太郎
  • 小野田虎魂:吉野北人
  • 林田利光:小手伸也
  • 羽賀佳乃:山下美月
  • 立山隼人:水沢林太郎
  • M:雨宮 天
  • 武藤 浩:塚地武雅
  • 音野奈緒:安達祐実
  • 高島瑞貴:戸次重幸
  • 加賀谷 剛:鈴木浩介
  • 山口浩二:高橋克実
  • 三星義知:反町隆史  他

音楽

瀬川英史

監修

上野 豪(DRONE PILOT AGENCY株式会社 代表取締役)

企画

狩野雄太

プロデューサー

清家優輝、庄島智之(ファインエンターテイメント)

演出

瑠東東一郎、久万真路、的場政行、松下敏也

制作協力

ファインエンターテイメント

制作著作

フジテレビ

 

 

以上、水曜22時放送のドラマ「スタンドUPスタート」第7話についてでした!